石の意味~プラシオライト(グリーンアメジスト)~

2019年07月22日 (月) 12 : 10
プラシオライト(グリーンアメジスト)です。

ブラジル・バイヤ州MONTEZMA鉱山のアメシストを1953年、偶然に650度で加熱したところ、シトリンのイエローではなく今までにない美しいミントグリーンに変わりました。
アメシストは通常、加熱されてシトリンに変化されたものが、天然石市場へ出回ることも多い石(市場に出回るシトリンのほとんどがこのタイプです)。
ところが、加熱により”今までにない色味”である、グリーンへと変化することがわかったこの石は、希少で高価となり『プラシオライト』と名付けられ市場に出回るようになりました。
どこの産地のアメシストでも同条件で加熱すればグリーンへと変化するわけではなく、特定鉱山のものしかこの色に変化しないため、希少石です。

グリーンアメジスト4

プラシオライトは、穏やかな精神状態と自然(地球)のハートとの一体化を助ける石、と言われております。

愛情や他者への思いやり、質の良い人間関係の広がりや構築をもたらす石とも言われます。

グリーンアメジスト3

「穏やかな精神状態」これは、確かにそうかな、と実感するところがあります。

私が今月、例のオーラ測定でオーラの色がラベンダー、ホワイトカラーに変化していたのも、直前まで身につけていたプラシオライトの影響もあるのかもしれないな、と感じるところもありますので。

グリーンアメジスト5

とてもヒーリングエネルギーの高い石で、「高次ガイドに繋がる石」とお伝えしておりましたが、いわゆるその下準備である、フラットな感情状態(良い悪いを越えた状態)をつくることをサポートします。

私たちがこの世でその人の本質である、”ハートの中の神”を顕現する際に、邪魔になるのが、この感情的な囚われ。
この世の現実は、私たちの表面的な感情を越えたところにある、「神はからい」が顕れている世界とも言えます。

そことリンクすることで、この世では、人は神となり神の御業を行う者となるのですが。

「感情が作り出す世界にとどまりやすい」そういう人にとっては、なかなかそうもうまくいかない、その部分をうまくいくようにサポートする石です。

グリーンアメジスト2

起こっていることの、表面的な具合が良好であるか不都合であるか、などなどだけでは計り知れないものが、この世界のその奥行の深いところにあり、その「神の意図(高次の意図)」とも呼べるものと、人間はリンクしていくように、現実世界は本来動こうとしています。

それが顕著になってきているのが、やはり、元号が”令和”と切り替わってからのこちらの世界の今現在でもあるかなと思われますね。

社会においても現在目まぐるしく色々な事件が散見されますが…もちろんですが、表面的には痛ましく、また、実際にそういった現実に巻き込まれてしまっているような人々もいらっしゃいますから、単に”膿出し”とひとことで片付けることはできませんが。

グリーンアメジスト6

感情のベールに覆われているもの、その向こう側にあるもの、そことのつながりをサポートするプラシオライトは、かつて、「アセンションを助けるアセンションストーン」とも言われておりましたが、今でも、そのエネルギーは健在です。

今のご自身の現状に焦っていたりで、精神的なゆとりがないな~と思っている人や、自分や他人を罰する感情に支配されがちな人、理解できない自分の感情や他人の感情を理解できるようになりたい人などなど、にお薦めな石。

ひとことでお伝えすれば、「愛と慈しみのエネルギーに満たされる」そのための回路を開く石です。
あなたにもその回路があるのよ、と(笑)いとも簡単に、その世界を目の前に連れてきてくれる石なのです。

ゆえに微細エネルギーを取り扱うヒーラーさんなどにも大変お薦めの石ですが、そもそもが「ヒーラーいらず、医者いらず」と普通の人がなるためにも(笑)アシストしてもらうのに、とてもお薦めな石、それがプラシオライトです。

グリーンアメジスト1

天然色グリーンカラーのプラシオライトというものもありますが、それもとても希少石です。
パワーストーンワークスでは以前より石の意味でもお品物でもご案内しておりましたが、「石の意味~アメグリーン~」こちらもご参照くださいね。
(ここでも(笑)高次に繋がるアメグリーンと^^絶賛しておりますが、アメシストの紫がグリーンへと変化したプラシオライトという石は、ほんと、凄いんだな…とあらためて、思いました)


この記事のシェア&ツイートfacebookでシェアTweetする

カテゴリ :  石の意味
follow links FB pageGoogle+Go to top of page ページの上へ移動

カルマの癒やし

2019年07月21日 (日) 04 : 37
カルマの癒やしが促進される(笑)、”ピュアレイ”クォーツ

ここで、”(わら)”はいけませんね。

素直に鵜呑みにしたほうが良さそうです。

私のクレアボヤンス能力を一瞬かさあげしてくれた(笑)実績もありますし^^









「幽霊怖い」はカルマというより囚われ(いや、だから、一般的にはそういうのがカルマと言われている)

「囚われをなくしましょう」と言われてスンナリとなくなるものであれば、苦労はないですよね

ただ、自分が囚われているものの正体がわかっていると、囚われがはずれていきやすくなるのは事実です







実際、今の私は”金縛り”そのものはぜんぜん怖くない、むしろその前兆が起こると「体脱できるかも?!」ってワクワクするのですが

子供の頃のように、その状態じたいが頻繁に起こることがなくなってしまいましたから

昔は”努力いらず”でできたことを、今はヘミシンクなどを使って、体脱できる特殊な状態へ手間ひまかけて持っていかないと、できません



昔、子供の頃は、「努力いらず」で(笑)観えない世界を行き来できる能力がありながら

「怖い!!!」

という感情がこれをひたすら抑え込んでいたんだなぁ…ということがわかりますよね

これが「怖くなかった人」が、いわゆるスピ方面で、

「幼少の頃から観えない世界の存在が観えていて、天使と交信し…」みたいな、いわゆる生まれつきの天然能力なんですよ~~~な感じのことが、自己紹介欄に書かれているような(笑)人々ですね









そうそう、この前、ピュアレイいただいてきた卸店で、また”オーラ測定”してもらったんですよ(ここの店はそのオーラが測定できる機械を持っていて、8月にやる癒やしフェアの時にはオーラ鑑定メニューとかやっています。今年もまた、癒やしフェアのゲストは叶姉妹だそうですよ(笑)3年連続^^他にもう癒やしフェアに来てくれる芸能人はいないのかもしれません)

オーラの色は、ラベンダーとホワイトでした
いつもだいたいブルー系が多かったので、このカラーリングは初めてで意外でしたね

ラベンダー「想像力豊かな夢想家、ソフトなイメージで繊細な人。神秘的雰囲気を持っているタイプ」
白色「霊的、ヒーリング的な感の強い人が多い。高次元の考え方を持っているタイプ」
…だそうです。

オーラのサイズは相変わらずちっちゃいなと(笑)
ここの機械で測定してもらった時に「オーラがでかいね!」だったことは一度もないです
なんかいつもギリギリ生きていけるサイズで^^笑えます
でもこんなちっちゃいオーラでも、高次につながっていると(笑)まぁなんとか滞りなく不都合なく生きていくことはできるんだな…ということはわかります









以前のあたしなら、「こんなちっちゃいオーラのままではいけない、もっとエネルギッシュにならないと」と(笑)カリスマ目指し四苦八苦する心境になってたかもしれないんですが(実際、なんとなくいつもちょっと測定結果にムッとしていた^^)
今は不思議と、このレベルでちっちゃくやっていくのもやっぱり悪くないな…みたいに思えます

そういう心境が、「頭頂部ホワイトカラー」に顕れているのではないでしょうか
測定時、身につけていた石をはずして撮影したのですが、「オイラ、石がないとほんとこの世をうまく生きていけない人間なのかも」と(笑)実証されてるような気がしました

「うまく生きようとしなくても(オーラを大きくして影響力のある人間になって、ああだこうだやろうとしなくても)いいのかなぁ」とは思いますね
それこそやはり、本質から離れた(笑)動きなんだろうな、って^^

そもそも、私自身にエネルギー的影響の強いでかいオーラは必要ないんです
(それこそ、石のエネルギーを邪魔する(笑)要素のひとつになりかねませんから。人氣エネルギーむんむんの石アクセ一丁上がりになるかもしれないでしょ^^)




この記事のシェア&ツイートfacebookでシェアTweetする

カテゴリ :  高次ガイダンス
follow links FB pageGoogle+Go to top of page ページの上へ移動

今月は無理、じゃなかった(笑)

2019年07月20日 (土) 18 : 40
昨日、「ワイヤーラップは手間がかかるので今月は無理」とか言ってましたが(笑)今日はものすごく早起きさせられたので(笑。ただ早朝に自然に目が覚めただけですが)
昨日ご紹介していた、アルゼンチン産のピンクアメジストとナミビア産のピンクペタライトをカップリングしたワイヤーラップペンダントをお作りしました





たぶん、高次ガイドに叩き起こされたんだと思う…(笑)
「今月はもう時間ないし~」だとか、そういうていたらくじゃダメ!! 働け!! ということかと(笑)思います

…まぁ、そうですよね…普通の石屋でしたら、『入荷しました!!→即、販売』という図式が(笑)普通にあるはずですが、私の場合、『作る』っていうワンクッションが入ってしまうため、なんかみなさんの欲しいタイミングとズレてしまうこともあるかもしれないので





高次ガイドというのは、こういうふうに”目覚まし時計”にまでなってくれることもあるんですよ^^…

ただ、こっちがそれを「なんでこんな時間に起きてるんだ? 睡眠不足になっちゃう!! やだ~」みたいな受け取りかたをしてしまうと、あっちの意図がわからなくなります

(「なんでかな?」みたいなことがある時には、”高次の意図を察する”のがいいですよ。それで意図がわかります)





ということで、ワイヤーラップ完成品と、それから、ピュアレイの写真撮影のために、代々木公園へ行ってきました

ロケーション良し&外の自然光って、やっぱり、石の綺麗さが伝わるし、ということで



ピュアレイのお写真は、また別記事に分けますね(写真が1ページ中に多くなりすぎちゃうかしらということで)






この記事のシェア&ツイートfacebookでシェアTweetする

カテゴリ :  PSW制作室
follow links FB pageGoogle+Go to top of page ページの上へ移動

ページの上へ移動
Go to top of page