カテゴリ
パワーストーンアクセサリ  の記事のリスト

風邪をひいたわ(笑)

2019年03月06日 (水) 00 : 00
最後に風邪ひいたのがいつだか憶えていないレベルに(笑)

「健康になっちゃったんですよね~」

という話を、「レムリア的繁栄」のところでお伝えしていたら。


…風邪をひきました!!(爆笑)

なんか「眼痛がするなぁ」と3日の夜あたりになんとなぁく思っていて。

で、寝る時、くしゃみが止まらん。となって。あれあれと。

この時は、とくにこれが「風邪の症状」って思っていなかったんですが、4日、寝ておきた時に、気が付きました。


「レムリア的繁栄」ブレスレット

…これは。風邪ではないか!! と(笑)。ちょうだるだる、ではないか!! と。これ、めっちゃ、おひっさしぶり!!


「レムリア的繁栄」というブログ記事を書いていて、

「健康というものが「イシキ」に上がっていた」→「健康って大事よね~とつらつら思っていた」→「風邪ひいた」
…というこの顛末から考察できるのは。

◎「健康なカラダ」というものがイシキに上がっていたことで、カラダの自浄作用が、スイッチオンとなった。

◎「私は健康よん♪」って自分をかいかぶってるから(笑)高次から風邪をお見舞いされた。

◎とりあえず、疲れてたことに、気づいていなかった(鈍感になっていた身体に、スイッチが入った…つまり、上述と言ってることは同じですけど^^)。


「レムリア的繁栄」ブレスレット

やっぱり、「レムリア的繁栄」ちょっといいかもしれませんよ(笑)。

いえ、一昨日、昨日、とこれして寝たら、まぁ、風邪ひくことになったわけで。

こういうのがあると、「一瞬、マイナス事象」なので、よくないものなのではないか、と人間思いがちなんですが。

K2にはこういう毒出し効果も(K2だけじゃなく紫&イエローカップリングのアメ&シトリンとの相乗効果)あったんですね(笑)。

ただこれは、「身体の健康」というものがとりあえず自分のイシキに上がっていたからだと思います。

で、「べつにオマエ今現在トクベツ健康ってわけじゃないよ。今からそれじゃ健康にしてあげるから」と、「健康状態を実現するために」(笑)その身体の健康維持に必要ないものを排出する自浄作用が速攻はたらいたんだな、ということで。私は理解しております。

「レムリア的繁栄」ネックレス

すごいな。

やっぱりちょっとNigiっぽくないか? (配色パクっただけなんですけどね^^)

ってNigiっぽいなんて言ってると、この会社さんに怒られますし、ロゴフリークの人々に怒られますので(笑)、まぁ、そこまでのテクノロジーではないと思います。
お値段も、そういう意味では相応だと思いますのでご勘弁を^^
…だいたいもう、この会社さんはとんでもない領域に進出中なので、そのうち一般人向けという感じでなくなってくるかもしれないし。
(科学分野最前線の企業トップとかなんかそういう方向性…まだまだ一般的ユーザビリティある状態になるためにはもう少し時間を要するとは思うけれど、おそらく、理解が進むのは一般人よりもそっち方面のインテリ層からではないかという気がします)


「レムリア的繁栄」ネックレス

で、具合はちょっとだるだるだったんですけど、仕事はしなくてはいけませんので。


「レムリア的繁栄」ブレスレット

引き続き、「レムリア的繁栄」と。


「スピリチュアル・マスター」ブレスレット

「スピリチュアル・マスター」と。


「ハイオクターブ・チーム~Sentient Plasma version~」ブレスレット

「ハイオクターブ・チーム~Sentient Plasma version~」と。


「ハピネスロード」ブレスレット

「ハピネスロード」と。

そして、昨年のモリオンカップリング両腕にしてたら、なんとな~く、結局、一日で治ってきた模様(早い…)です。


身につけた瞬間に、「す~~~~っと」背中にエネルギーが通った感覚があったのが、やはり「ハイオクターブ・チーム~Sentient Plasma version~」なのですが、グラウンディングのモリオンをいっしょに身につけてよりそれが加速されてグラウンディングされていく感じがありました。


「ハイオクターブ・チーム~Sentient Plasma version~」ブレスレット

心と身体は繋がっているので。
身体の状態をひたすら良くすることで「心のほうがついてくる」っていうのは、やっぱりあると思います。

その身体の状態を良くする心の浄化の「光」を届けてくれているのが、やはりクラウンチャクラ、その上…みたいなところ、やっぱりあることはある気がします。



この記事のシェア&ツイートfacebookでシェアTweetする

カテゴリ :  パワーストーンアクセサリ
follow links FB pageGoogle+Go to top of page ページの上へ移動

ハイオクターブな石たち

2019年03月05日 (火) 00 : 00
パワーストーンワークスの真骨頂でもあるので(笑)できれば必ず手にしていただきたい(パワーストーンワークスの石を持っている人々には特にです)ハイフリークエンシーストーンのカップリングなのですが、今回は、動いていないですね。


「ハイオクターブ・チーム~Sentient Plasma version~」ブレスレット

値段が高いというのもあるのだろうから、しょうがないのかな~と思っていたら^^

『月末新作の次の日、出張で品川に行ったのですが、そこで期間限定ショップがあり、指輪とかが売ってました。パワーストーン(シルバールチルとか10ミリぐらいのもありました)で宝石質の指輪でしたが、金額を見て、ハイオクターブシリーズが買えそうな金額でした。そう思うと、今回の宝石質のブレスは、お買い得なのではと思います! 』

って(笑)これは宝石質ブレスのほうをお買い求めいただいている方からいただきましたメールですけれども^^

私はとくに”お得感”で動いて欲しいとは思っていないけれど^^、人間は「得したい」感情よりも「損したくない」感情のほうが、割増感がある生き物です。
だから、自分が「損をしていなかったこと」を知ると(笑)より、喜びが増すところがあります。
だいたいこの、無意識の世界に多くの人が、知らず知らずに、巻き込まれていますよ。


「ハイオクターブ・チーム~Sentient Plasma version~」ブレスレット

実は、高次に繋がると(笑)「人生全体において、トータルで、自分が、ぜんぜん損なんかしていなかったこと」を知るのです(爆笑)。

「これで良かったんだ…」「私のためだったんだ…」の世界です。それは絶妙です。

私がみなさんに、高次ガイダンスが自分でわかるようになるとお得だよ、ってお薦めしているのは、これがあるからです。

どうせ人生にお得を求めるのならば、他基準との比較ではなく、「みずからにおいて」のお得を優先すべきではないでしょうか。

(このみずからにおいてのお得に、”物質的お得”が含まれてくることも出てきますよ^^。「得をしてはいけない」というのも、金銭ブロックとして、我々が持たされている類のものだったりはします。なので、必要以上に、「自分が得をすること」を「いけないこと」と無意識に思っているところもあるのも人間です。いわゆる、自分が得をしてしまうと、他の誰かを犠牲にしているのではないか、自分が得するということは誰かが損しているのではないか的な罪悪感ですね。宝くじの世界なんかもそうですし、ギャンブルの世界も、「多くの人の損の差益が積もったものを手にできる」ところがあったりするので、そういうものと混同して捉えているところもあるかもしれません。たとえば「経済、お金」という点では、実際は、金銭エネルギーの世界は年々拡張中です(笑)。減ってません。ここがわかると、自分のお得は誰かの損というよりはむしろ、得は得をさらに生む仕組みのほうがどちらかというと宇宙的であることがわかってきます)


「ハイオクターブ・チーム~Sentient Plasma version~」ネックレス

ただし時々、このお得感というものが人間の判断を狂わせることもありますので。
そこは気をつけてください。
(「結婚」とかは(笑)その最たるものですよ^^。そういう人が結婚相手をキャッシュディスペンサーに見ちゃったり、損得勘定で選んだ結婚を後悔したりするからね…それでも、そういう人でさえも、「高次目線」を持つことができれば、変わることができますよ)


「ハイオクターブ・チーム~Sentient Plasma version~」ブレスレット

損得目線で見ると、まぁ、こういう透明系のカップリングというのは、「ただの水晶ブレスにしか見えんな」なところもあったりはするので。
三次元的には得した感じはあんまりないかもしれません(爆笑)。
(人間には”他者から見てその価値に見えないもの”に価値を感じられない集合無意識がありますので^^。ハイフリークエンシー系の弱いところは、そこはあるかもしれないですね。物質としては、見た目変わらんじゃんの世界だったりするし)


「ハイオクターブ・チーム~Sentient Plasma version~」ブレスレット

あれなんですよ、石って決して安いものではないところがあるので(この世的にある世の中の色々な商品との比較で、嗜好品として、値段が安くないほうの部類です)とくにハイオクターブ系の石は希少石であることが多いので、必然的に、誰でも気軽に買える、ってものにはならないことが多いです。

「価値の有るものは値が高い」とは、ひつくの神様の言っていたことですが(笑)まぁ…こういうところとの葛藤も人生です。


「ハイオクターブ・チーム~Sentient Plasma version~」ネックレス

ロシアンフェナカイトは、「ハイオクターブチーム」のところにも記載しているんだけど、実は卸元に最後の、本当に最後の最後な、最大大粒ロットが(笑)あるにはありまして。

ビーズ単価がさらに倍くらいに高くになるから^^ほんとどうしようかと思ってたんだけど(ほんとに高すぎて誰も仕入れないんですよ…まぁ粒あたり単価考えると、確かにね…無理もない…)ついにそれもとうとう最後にうちが仕入れようかな…と考えているところです。

それも買っちゃったら、ヘブンから来た最後のロシアンフェナカイトのビーズロットのほとんどをうちが仕入れちゃったことになりますね…まぁそれもいいかと…三年がかりでヘブンから入ってきたロシアンフェナカイトビーズまさかの、全部いただくわ仕入れ^^。
大粒ロットが来たら、特大モルダバイト丸玉(1月にお出しした12ミリロットですね…10ミリ超のモルダバイトの丸玉というのは、1月にもお伝えしていましたけれど、本当に希少ですよ)とのカップリングの、最大豪華版ハイオクタームチームでも作ろうかな…って考えているところ(お値段も最大豪華版になります)ですので、最上級をお待ちの人は(笑)それを待っていてくださいね(まぁ、今のところ、あんまりそういう人はいなそうですけれど)。


「ハイオクターブ・チーム~Sentient Plasma version~」ネックレス


この記事のシェア&ツイートfacebookでシェアTweetする

カテゴリ :  パワーストーンアクセサリ
follow links FB pageGoogle+Go to top of page ページの上へ移動

レムリア的繁栄

2019年03月04日 (月) 00 : 00
”レムリア的”というところが(笑)どうもイマイチなのか、このデザインなのか、色合わせがやばかったのか(笑)理由は色々だと思いますが、少なくとも、常連のみなさんには、まったくウケなかったと言えるこのカップリングでした^^。

これが先月の「スペリオル湖ファミリー」的な感じになってしまったようですね(笑)。

どうも私がツボなカップリングというのは、みなさんのハートには響くことはないようです^^。


「レムリア的繁栄」ブレスレット

K2の、「これは、健康、富と独立のための石です」というのが、今回、私にはひじょうにツボだったんですけれど。

この箇所は、私が、K2に関して、ペンディングにしていた部分です。

ところが。

天幣手主神の「青と白」の秘儀を知って、即、脳裏に出てきた石が「K2」だったのです^^。
そして、この、ペンディングにしていた箇所が、「繋がった!!」感がありました。

そして、紫と黄色、「アメシストとシトリン」のカップリングというのは、「持ち主さんを豊かにするカップリング」として鉄板組み合わせなのですが、ひっじょうに「メンタルバランスサポート」的によろしい組み合わせでして、デイリー的に用いられることで、気持ちが安定してくるカップリングです。

で、このアメシスト&シトリンについては知識として「もともと知っていたこと」ではあったのですが、実はNigiのパクリというか^^、その「お金うっ滞祓いNigi」の配色がですね…
「紫とイエロー」つまり、色鮮やかな「アメシストとシトリン」の配色だったのです(笑)。

もうここの部分はパクるしかない、と思いました^^。


「レムリア的繁栄」ブレスレット

健康と富があれば、とりあえず「愛」はなくても(笑)この世ではなんとかなりますよ?
(どっかで誰かが言ってたな…あ、ホリエモンだ!!)

いや、もちろんですが、「愛」などもあったほうがいいですよ。
愛抜きで、健康と富に走っても、たぶんどっかで(笑)結局は、「愛に至る」ようになりますよ(ホリエモンはならないかもな…爆)。

だけど、健康と富のどっちかがないと、つまるところ、愛の維持も容易ではないところって、本当に現実的にあるじゃないですか。

(どっちもなくても、「愛だけ維持」というのもまぁ、可能じゃない、っていうこともないのですけれど。それができる人々も、この世にいなくはないと思います。それにトライしたい人にとっては、「健康、富」は邪魔かもしれません)


「レムリア的繁栄」ブレスレット

できれば、「健康、富、愛」これらが全部ある状態で、ひとまず、人は、幸福と言える心境を取り揃えることはまぁ、できなくはないですよね。


「レムリア的繁栄」ネックレス

私も、いわゆる”若い”と言えた年代の頃にはですね、「健康」「冨」は(笑)あんまり興味がなかったのよ。
いや、「冨」のほうにはあったかな。
だけど、「愛が優先されるべき」っていう、中二病患者みたいな^^「愛か金かどっちか」なところはあったわね。
(今思うと、ほんと、バカみたいな話ですけどね)
で、「健康」は、関心の対象外。
それはたぶん、ものすご~く健康優良児だったわけではないんですけど、まぁ、生きていくのに支障がない程度には健康だったから。人間は、当たり前に自分の持っているものへの価値を感じないから。


「レムリア的繁栄」ネックレス

でものちに、石に出会ってから、あたしってとくに昔は健康じゃなかったんだ…ってことがわかってきて(笑)。

今は10代20代のようなヤングジェネレーション時よりも、肉体的には健康だと思います。
便秘とかもしないし、風邪もひかないし。体重の増減ないし。食べ物も不味くない、普通に食欲あって。(まぁ、ちょっと「夜型人間」なんですけどね。もっとも健康に良くないと一般的には言われる)

そもそも、「疲れた~~~」という言葉が出てこない。
疲れている人は「疲れた疲れた」言いますでしょ?
でも、疲れてないので、「疲れた」って言わなくなっちゃったんですよ。

もしかすると、「疲れたって、言わない」ようになったから、疲れなくなったのかもしれません。
これ、慢性疲れている方は、ちょっと試してみてください。
今月、どっかの説明文にも書いたような気がしますが、「愚痴、不満を言わない」「現実化したくないことを言わない」これだけで、現実変わります。
言霊のちからというのは、自分への刷り込みですので。
(一ヶ月の内に私がその「疲れた」を発することがあるのでしたら、石アクセサリ発送の(笑)2日くらいかな。ここではほぼ寝ずにぶっとおしで発送作業を優先していますので^^、まぁ、さすがにすべて発送をし終わると、「つっかれた~おつかれ~自分」くらいは言います(笑)。でも「疲れた連呼」しながらやってるわけではなく、やはり最後すべて終わって一言、ってくらいでしょうか)
そもそも疲れが理由で、「身体がいうこときかない」っていう日が、一年のうちに、ほとんどないです。

考えてみると、ソレ、そういう若い頃のほうがあったわけです(笑)。年がら年中疲れ切っていて、いっつも「疲れた」を連呼していました。長期連休のときはいっつも大風邪を引いて連休寝込んで過ごす…みたいな感じで、年に3回くらい重度の風邪をひいていました。(今から思うと、あれらは「毒出し」「浄化」だったんですけどね…風邪ってそういう身体の反応だから)
だからね、そういえば^^「こんなにとくに身体が強いってわけじゃないのに、会社を辞めたら病気になった時どうしよう」みたいなまっとうな臆病さもね^^、むか~しOL辞める時になかったわけではないんだけど、その、正社員というものを辞めてからのほうが、あたしはずっと健康なわけですよ…(汗)。

で、石に出会って以降、さらに健康になってみて、健康って感謝だな~ありがたいことだな~って思うようになってきました。

でもまぁ、そうは言っても、これ、好きなことを仕事にしているためストレスがないから、あんまり疲れないというのもあるのですが、物理的に蓄積疲労みたいなものはあるのだろうと思います。
ワイヤーワークのやりすぎで腱鞘炎になってるしね(笑)3年前でしたか。ん? あれはもう4年くらい前の話?
だから3月は月末新作はオフる予定なんですけれどね。(あとは今年も12月オフ予定にしておりますが、近隣工事の進み具合によっては、4月か5月かもしかすると月末新作急遽オフもあるかもしれません。となりが杭打ち工事の時はここから2名と1頭で避難するかもしれないので^^まだそこは未定です。隣の工事が一向に進んでないので。きっとゼネコンもほんとに忙しいから、きっとかけもちたくさんしてて、毎日工事ができない状態なんじゃないかと。たぶんオリンピック当て込んで建設したかったんだろうけど、確実に工期が伸びるでしょうね)


「レムリア的繁栄」ネックレス

健康じゃないと、自分がやろうとしていることとか、全部できなくなっちゃうんだよな、っていうことがわかるようになったから。
お金がいっぱいあっても、健康じゃないと、たぶん、幸せ半減なんだろうな…と思うし。
でも、幸せ半減かもしれないけど、お金あって助かった~、というのはあると思いますよ。
安心してビョーキにもなれるという(笑。そういうことじゃないだろと)。
だからね、安心してビョーキになるために保険に入る人のほとんどがたぶんその保険を使わないのよね^^。安心しちゃうから病気にならないんですよ。また、ほとんどがそうだから、保険商品というのは成り立っているわけだし。
ありがたいことに健康だと国保さえも使わないけど、使わないのにけっこうな年額払ってますよね。
そういうものなのよ。でも使い捨て、ムダじゃないのよね、そういう場合。誰かに使われて誰かの役に立っているわけだから。
(昔、資産運用商品の営業マンだった頃のお客様でね、「どんだけお金持ちなんだろう」みたいな(笑)お客さんがいてね、よく、「助かったわ~おかげで今月ノルマ果たせた…」みたいに^^、よくしてくださっていた方だったんですけど、やっぱりね~、な~んか変な難病にかかるのよ。お金持ちって、難病率高い、って、やっぱりもと証券レディだった同僚の女子も言ってたんだけど。「凡人がならない病気になるよね」と当時感じてて、「なんでだろうね~」って言ってたんだけど。そのお客さんも、聞いても「はぁ? なんですのそれ」みたいなよくわかんないような病名で、一瞬ダメかもしれなかったそうなんだけど、「良かった、僕、お金持ちで♪ お金があったから助かった」っていうような、そういうお金がかかる特殊な治療を受けて、生き延びてるんだってこと言ってました(笑)。このね、なんのてらいもなくですね、「良かった、自分はお金持ちで♪」と言ってしまえる屈託の無さ、っていうか^^。可愛らしいですよね。でもまぁ、生きててくれたから^^また助けてもらったので、生きててくれて良かったわ、って思いましたけど^^(ヲイ)。「まぁ、自分が今そんな難病になったら、即アウトなんだろうけど、なぜか貧乏人はそういうことにならないしな…だいたい、そんなにカンタンに素敵な不治の病で死なせてもらえないのが貧乏人…」って、当時は自分のことを、自虐的に(笑)思ったりもしてたんだけどね。そのお金持ちさんは、好きなゴルフができる~そのために生きたかったから~って^^元気になれたことを喜んでいましたが^^。昔はね、私はそういうお金持ってる人に対して「う~ん…自分の贅沢じゃなくてもっと”慈善”とか使いみちないんかい?」と思うこともあったんですけれど、まぁ、それこそ余計なお世話だと思います。自分が貧乏だとさ、お金持ちへのやっかみから、そういうことを思うわけですよ。ただね、私はそういうお金持ちの人々がいてくださいましたからこそ、それに助けられて(笑)自分の営業の仕事のノルマが果たせていたのもあって、あの時代にね、お金持ちの人々への観方が変わっていったところはあったんですよ。悔しいけどさ(笑)どっかでね、普通以上に、人間のいい人が多いことは多いんですよ、実際。接するとわかりますよね。もちろん、全員が全員ではないのでしょうけれど(それは普通の人も同じ。いい人もいればダメなのもいる)。お金を持っている余裕がそうさせるのかもしれませんから、やっぱり、人格形成にとってムダではないなと認めざるを得ないところがありましたね。たぶんね、お金持ちの人の難病率の高さは、エネルギー循環をそうやって病気で精算することになったり、みたいなところがあるんじゃないかなぁ? ってのちに思うようになりました。決して僻みのように人に思われる「なんかどうせ悪いことしてお金増やしてるバチ」みたいな(笑)そんなものというよりは、まぁ、「持ってるんだから使え」という使いどころを宇宙にも(笑)狙われやすいのもあるかもね。色んな意味でスケールが大きくなっちゃうのよきっと)


「レムリア的繁栄」ブレスレット

今のところ、私は健康、って言えるけど、これだって永遠じゃないでしょうから(笑)。

だからね、私を健康にしてくれている”独立”を維持しているためにも、「健康」ってワードと「冨」ワードの、「これは、健康、富と独立のための石です」への期待が高まっているわけです(笑)。

今、毎日、K2メディテーションしているんだけど、昔いちばん最初にK2に出会った時の「ぬわんじゃこりゃぁあ」なあの「眉間が火みたいなぐるぐる」の再現はないですが(笑)やっぱり持ってると、「あちち」なレベルにK2が熱くなるし、眉間あたりのエネルギーがすごく動いているのは変わらないですよ。


「レムリア的繁栄」ブレスレット

まぁ、そういうことで、「K2」は、またなんらかのカップリングをご用意させていただきますね~。

レムリアは自立独立がやっぱりキーワードの時代だと思うから。
(会社員の人であっても、会社にしがみつき感覚で仕事をするというよりは、「仕事をすることは自分のため」というスキル形成意識、自立意識があれば、「自分はここにいなくてはいけない…ここを頼らなきゃ生きられない…」という理由で、自分をそこに縛り付ける必要がなくなるからね)



この記事のシェア&ツイートfacebookでシェアTweetする

カテゴリ :  パワーストーンアクセサリ
follow links FB pageGoogle+Go to top of page ページの上へ移動

ページの上へ移動
Go to top of page