もっとも人間(笑)

2024年04月22日 (月) 00 : 00

もっとも惨め(笑)っちゃ惨めなパターン、お人好しパターン、でしたね(笑)

ですから、「高学歴なんだから、気づいてよ」と、他人のことは言えないのです(爆笑)

必ず「人間」には、「その人の、気づくタイミング」がある、ということなんだろうと

自分は、そう感じるんですよね

(なので、「まだ羊たちも捨てたもんじゃない」その「可能性」を見守ってあげたい(笑)母の気持ちなんですwww)



こちらの記事へ残してきたコメントが以下

クリ腐敗って、人類の集合意識AI予測だそうですよね(笑)

「愛の欠片もない」のが人類集合意識。ってことなのかなぁ
それとも、クリフハイも、カバルが意識操作したものを見せられているのかしら?
(自分はこっちかな、って思ってるんですけれどw)

愛がないのは、カバルだけじゃなく(笑)
羊の側にもぜんぜんないんですよね~、ってことかしら。

「次元上昇」は愛のない者はできません。
ただ、人類が「カバルにずっと支配されている、既存意識をキープしたまま」であれば、こういう世界は、展開される可能性はゼロというわけではありません。

こういう生き方じたいを否定はしないけれど。
こっちの地球になってしまったら。そこまでして生き残りたくはないな~、という気はしてしまいますね。

サバイバル脳(爬虫類脳)そのままw
それ一切を「人々がやめられる良策」それが、ネサラゲサラなのにな~。

でも、なかなかそれが来ないのは。
やっぱり、最終人員の選別をされてるのかなぁ? (カバルのディストピアはとは、また別の意味で)
そんな気もしてきちゃいますね。

私が新米オーエルだった時代、円は170円くらいでしたけれど

そんなに日本人が「破滅的に貧乏国だったのか?」といえば…「そんなこと、なかった」とは思います

ですが、あの頃とは世界情勢がまったく違っていますから、同列に語ることはできません(そこはわかります)



ただ、振り返って言えることは

日本という国はもうすでに、私が生まれる前から

「日本人が舵を取って来なかった」ことは自明なので

「他国の人のせい」にするつもりはありませんけれど(笑)

申し訳ないけれど、「壊滅的に愛を持っていない傾向のある人々」に、舵取りをさせてきていたことに

日本人がぜんぜん気づいていなかったこと

それじたいは、日本人の責任、とは言えると思います

まぁ…「日本人にも、素晴らしい人はいた」こと(大企業時代の高卒こわっぱオーエルの時でも、自分のボスだった方とか)

それじたいは事実ですが

そういう人じたいも少なすぎて(笑)「出る杭は打たれ叩かれ」消滅させられた「歴史の事実」も知っておりますし

でも、ヒストリーに名を残しているわけではありませんし、世の中的に何か功績があるわけでもありません

「憶えている人」も、当事者と、ほんの一握りの人間だけでしょう



多くの羊が「憶えている歴史」は、いずれにせよ「表面」

アンチだろうと、「寝ている」人だろうと、覚醒者だろうと(笑)自分の見てきたもの、自分の実感

そこしかないのは、それはそれで、しょうがないです

「表面」に、「出てくる情報」や、「既存の歴史情報」に、振り回され続けている

そこは、よく似ています

いずれにしても

人一人が、すべてを経験し、すべてを知ることは、不可能な世界

そう言えると思いますから


「過去の繰り返し」をしたいのか

「未常識」を行きたいのか

そこですよね

私は、「未常識」の世界を志向しています

「今まで人類が繰り返してきたこと」それを、踏襲して生きていくこと

そこからの卒業をしたいわけです(笑)

「人間はそのために生まれてくる」それが、輪廻転生だったはず(笑)なのですしwww

実際に、未常識を志向したほうが(本人的常識や「人間あるある感情」を打ち破っていったほうが)

必ず結果としてはスムーズ展開はしていますよ

「カバルカルト社会」というのは、そういう意味では、「人間」を鍛えます(笑)

まぁ、宇宙人も

必ず、最後はそこへ持っていきます

「悪党がいることで、必ず進化した部分がある」その事実(笑)を言いますよねw

エンキでさえ(笑)その闘いで「不死身」になったそうですから

結局は、やつらは宇宙の中では「磨砂」みたいな存在でもありwww「消滅」そのものはしない

またどこかから湧いてくる、「相対存在」でもあるのかもしれませんね
(「必要悪」とは言いません(笑)。しかし「調味料」にはなっているwその場合はある、それじたいの完全否定はwwwできないところってありますよね?)

地球じたいは、もう、「カバルを飼う」ことはやめたい様子ですし、地球は最終は安全惑星となる様子ですけれど(笑)

カバルたちのことだけじゃなく

自分自身が「人間じゃなくなっている人間もどき」とならないように

愛を失うことないように、最後まで生きていたいと、思っています


RVめいた動き(笑)

それじたいは、世界では”一応”進んできてはいるので

こっちも、もう「後戻り」をすることはないと思いますよ

あたしはクリフハイ予測の、過去の歴史の繰り返し、そっちは「ない」と思っています

ただおそらくですが、100人人間がいれば、100人が、クリフハイ予測の方に「納得感」を覚えるでしょう

それが「恐怖支配のサバイバル爬虫類脳」だからです(笑)

おおかたの人間がこれを「やめないと」今の地球が続く…それも「真なり」なんですよね

(なのでまぁ、「ポアしてあげるのはその人のため」にも通じる「レプ遺伝子書き換えワクチン説」これもまぁ…「いいの?! 勝手に!! それで!!」ではあるんだけど、あれなんですよ、ほら、その人の「高次ガイド」って…「わざわざ危険をそそのかす」それもあるじゃない? 実はそれも、もんのすごくもんのすごく、ドン引きするくらい「長い目」で見ると、「それも本人のためだった」ってやつ。それかなぁ? と言えなくはないんですよね。「生殺与奪は人間にはない」けれど、「高次目的のそれはある」そう言えそうなのも事実だから(笑)。)

「やさしい支配層」は、その「やさしさも愛も疑う」人類にも、手をこまねいているところなのかもしれません

(イラクなんかも、イラク国民じたいに「イラクディナールを信じさせる」ことに、ものすごく時間を費やしているみたいよ。「ドルのほうが生きていくに有効」って、国民が信じちゃったし、実際に「現実が今までそうなっちゃった」から。なかなかドルを手放さない現象、それが続いちゃった。おそロシアとかだって、ついこの前までロシア国内にカバル企業そのものはいて、経済活動をしていたわけですから。そんなに簡単じゃない(笑)話よね。日本人が、「在日と日本人の見分けがつかない」のもしょうがなかった(笑)話でしょうしwwwだからね、今は、「一応、表向き善良そうな」たとえそれが本人の保身であったとしても(笑)それでもwww「羊の目を覚まさせよう」と、けしかけてる、大衆を煽ることができる人たち、その手合に関しては。「調味料」としては、必要存在、そこは認めようかなって、思ってる。ほら、あたしが言ってた「”江東区多い”の一言で即ブロックされたんだよね~」みたいな、怪しげな元格闘家だとかねwwwそういうのも過去は過去だから。自分に実害がなにかそこにあったわけでもないしね。でも「羊のキッカケ」にはそういう人たちの存在のほうが役立っていること、そこは事実。そういう部分は存在価値じたいはあるわけですからね)







「アトランティス劇場最終幕」



『次元シフト』



「Calling Voice」



「変化と安定」



『アーカイヴ~宇宙意識~』




この記事のシェア&ツイートfacebookでシェアTweetする

カテゴリ :  PSW制作室
follow links FB pageGoogle+Go to top of page ページの上へ移動

ページの上へ移動
Go to top of page