さて戒厳令も来ちゃうかもなので(笑)

2024年03月03日 (日) 00 : 00
さて戒厳令も来ちゃうかもなので(笑)

昨日お伝えしていた「エンキ」を、近々、なんとか発表にしようかと思いますw

戒厳令がほんとうに来ちゃうとwwwしばらくはもう「石を売ってる場合じゃないな」の世界になってしまうので(笑)

(ただ、それが終われば(笑)これから激変していく世界を、誰もが知ることになるので。また「別の仕事」が出てくるwwwその可能性はありますね。「石三昧に日々、終始する」あの世界は(笑)もう、あたしには戻っては来ないのか? まぁ、そういう「いろんな段階」の人々に、人それぞれに、フレキシブルに対応するのも石ですから(笑)。「その人相応に」「ちょうど良いように」仕事してくれるパートナー、それが石です。そこはガイドとも似ているんだよね)




何が先にくるか

情報錯綜していますが

金融崩壊(笑)これもずっと待ってるんですけれども

強烈に望んでるってわけじゃないのよ(笑)。困る人も続出するんだろうし、あたしだって、きっと「ただ金融崩壊だけされちゃうと(ネサラゲサラ、ゴールドバック経済への移行がないまま)」もうwww自分が地に堕ちる可能性だってあるんだからね! 余裕のよしこさん、ってわけじゃないんだからwww

でもまぁ、これは「いずれは」仮に、どっちのカバル(笑)の世界であろうと(白帽子だろうと黒帽子だろうと)

どっちの計画でも、「お召し上げ予定」はあったんですから

(カバルの計画の方は、本当にお召し上げ(笑)。戦後の新円切り替えで起こったようなタイプの財産税名目のかっぱらい(笑)と、価値の激減らしきものを予定していたんじゃないのかな。ちびちび老後のためにと蓄財していたつもりの人々が泣きを見る、ちょっと信じられないレベルのことを予定していたんじゃないかと思いますよ。この話もどっかでしたと思いますけど。「うっそ~」っていうことを平気で(笑)やるのが、カバルの本質ですから。地震兵器やDEWで丸焼け、毒注射や、それ以前からの社会毒(笑)大量人間虐殺を平気でできる神経なんです。カネのお召し上げくらい(笑)屁のかっぱなんですよ。こういうのが「陰謀論」だと(笑)「うっそ~」と「羊が信じない」タイプの話なんですが。あたしは「普通に信じられる」んですよ(笑)。お会社勤めのみなさん、正社員っぽい「カンタンには首にできない」タイプの仕事”だけ”してきたような方には実感薄いかもしれません。でも「自分は仕事ができる」と思ってそう自負していたような人でも、会社が「いらない」と言えば、退職に追い込めるでしょう?派遣とかなら契約期間満了で「さよなら」できるシステムです。いつ誰が職を失っても、もう「そんなのめずらしくない社会」に仕上がってきていましたでしょう?奴隷同士でさえ「あいつは会社にいらない」とか(笑)文句垂れてるけどw「あんたもいらない可能性は考えないのか?」ってくらいwww上へいけばいくほど「上都合」の社会システム、それをもう誰も不思議だと思わない、羊の方も感覚が麻痺した社会(笑)になっていると言えるのです。まぁ、毒注射の列に、なにも疑問を抱かず8千万人が並んだ(笑)その時点で、そういう、今まで形成されてきていた日本社会の「濃い自虐的な空気」については、私の想像以上(笑)の深刻な羊化はw感じられましたけどね。ただ「日本の場合は」これはおそらく、日本人の性質が助けた部分でしょうが「カバル国メリケンほどの過酷なレイオフシステム」までの移行は、昭和平成令和って時間をかけながらも、おそらく日本人気質として、そこまで過酷に移行できなかったんじゃないのかな。日本人経営者であれば、そんなにそんなにホイホイと社員をクビとかいうよりなんとか雇用を(社員のは)守ろうとするんじゃないの? それゆえ日本の羊は「より従順な奴隷っぷり」が年々増してきた50年くらいだったんじゃないのかな、という気はしますかね。もう待遇も良くならないのに文句一つ言わずに生真面目に仕事の能力だけは首にならないようにと、会社への忠誠心もどんどん上がる(笑)。おっさんたちほどそんな感じだったのかなぁ、という気はしますかね~)


「カバルが言っても信じない」「白帽子が言っても信じない」そういう羊はね、「何が本当だったのか」という霊界へ(笑)進むんですよね

霊界当初レベルでは、地球生活で得た知性レベルと、ほとんど「相違のない自分」に気づき、相違のない自分が、世界を創造していることに気づくそうで

ですから、人間死んだらいきなり荘厳な仏や神レベル、そうはなりません
そこから時間をかけて「上昇」していくことになります
そのために「ブルーアイランド」(本人が好きな創造を堪能する)世界が用意されているわけです
だいたい「生きてたときと同じことをえんえんやる」「生きてた時に好きだったことをえんえん楽しむ」「生きてた時にできなかった、本当はやってみたかったことをやる」そうなるみたいですね



っていう、霊界話じゃなく(笑)現実世界の現在地点の話ですがwww

それと、いろんな会社が、早期退職(リストラ)促してるってニュースも見ましたけれどね

これだって(笑)もう、ず~~~~~っと前から、「AI社会であらゆる職業が奪われます」

そう言われてきたじゃないですか

「あちらがわ」だって(笑)その計画で、人々の脳裏にそれを刷り込んできているはずなんです

なにを今更焦ってるんだよとwww

「どっちの計画でも」予定だったことなんですよ

みなさんも、聞いたことないですか? SGDSの「持続可能な社会」とともに(笑)

ず~っとず~っと、言われてきたことじゃないですかw


これは、それにかかわる記事に「新しい地球をめざそう」さんに残してきたコメントです

(イーロンが、大量失業時代になる、って言ってるんだってさ。だから~。もうそれ、5年も6年も、いや、もっともっと前から、10年くらい前からかもしれませんが、「ずっと前からカバルが言ってたじゃん」って話なのよ。これだって「カバル側の計画」のほうで実現するなら、「だから「自己責任」だとこちらは前もって、ず~っと予告し、時間かけて啓蒙し宣伝してきましたよね?失業はあなたの自己責任ですよ」と(笑)煙に巻かれる話の予定だったのよ)


これはもう、当初から(笑)シナリオでしたよね。
白帽子計画以前から^^^^
「将来いらなくなる職業」については、列記されていました。
人間がやらなくていいタイプの、右脳、左脳、で言うなら
左脳的な「事務系」職業など。
いわゆる「創造性」を必要としないものは、「すべてコンピューターが代用できる時代になる」そう言われていました。

大問題だったのは
この世の「ほとんどの人が、そう言ってしまえば、創造性など必要のないルーティーン仕事」の人がほとんど、という実態でした。
生き残り競争になっちゃうよね~、という「大いなる疑問」がそこにはありました。

ですが、宇宙技術解放の時代になれば。
「それで当たり前」になりますし(笑)
ある意味、ネサラゲサラ社会であれば、何もそこに問題はない、それどころか、ほんっとう~~~~に。
みなさん、限りなく、「創造の時代」の貴族(笑)の楽しみ的に、次の時代は、子育てさえもが「過剰な過酷な労働」ではなく、「芸術」であり、ほんっとうに、親となられたみなさんが、それを「他者との生存競争」のための出汁にすることなく(笑)
「成長」の世界を、物質的肉体以上の、「本体」「ほんとうの私たち」の精神世界を、ようやく楽しんでいける世界を、創造することが可能になります。

次の時代からの人間は、「あたらしい人類」になります。
そこは、間違いないですよ。
怯える必要が、まったくないです。

今までの3次元世界で身につけてきた固定観念。
それをあまり持っていなかった人ほど、移行はスムーズかもしれません。
でも、カバル社会の固定観念で固められてきたような人であっても。
「愛」と「良心」と「利他心」を、心に正直に持っていた人であるなら。
「どれだけこっち(そのやってくる未来)のほうが「当たり前」だったか」
すぐに、気付ける、その喜びと、ほんとうの自分を見出していけると思いますよ。



AIでなくなる職業って言われてたのは、ただ単に、スーパーとかコンビニなどの店員さんとか、そういうのだけじゃなく

弁護士、司法書士、税理士、などなどの「士業系」も、全部いらなくなる、って言われていました

当然、事務系のデスクワークも無用になると

「残る」職業っていったい何なんだよ? レベルに

今、この世で、当たり前に必要とされている「会社員仕事のほとんど」がなくなるのでは? というレベル

「必要な人って誰なの?」と言えば

「意思決定をする人」と「創造性のある仕事をする人」

くらいしか、必要なくなりますよ・・・

それ以外は全部、AIがやります

そう言われていたわけです

カバルじたい、これは、ず~っと以前から「予告」していましたよ(笑)

「どちらの」計画であっても

起こる未来じたいは、よく似ているのです
(ただし、ほんっとうに、白帽子計画と黒帽子計画では「雲泥の違い」「天と地ほどの違い」ですよwww「ユートピアVSディストピア」ほんと~~~~~に、「いままでの崩壊」って部分は共通ですけれども、「事後」がまったく違います)



でも、宇宙技術特許が開放されたら

もう「運転手」とか、荷物運びの「運送業」じたいが、おそらく必要なくなる

そういうレベルに進化加速できるはずですし

「建設業」の土方仕事もなくなるでしょうし

おそらく、「人手」を要するタイプの仕事、農業、漁業、畜産業、等々だって、大きく変容すると思いますし

清掃業、メンテナンス業でさえ、そうできる分野かと思います

あらゆる、誰かが我慢してやるようなタイプの力作業仕事は、AIがやるでしょう

介護とかどうすんのかね? と、この話がでているときも話題になっていましたけれど

西洋医療がなくなり(笑)メドベット医療技術が「常識」になるなら

介護が必要な人間じたいが存在しなくなりますから

いずれは介護職というタイプの概念も、消えていくのではないでしょうか

(ですから家族に介護者がいて当たり前、みたいな常識もなくなっていくでしょう)

「学校」については、教師の再教育(笑)が始まるでしょうし

(「経済学部」とかwww過去の無用の長物だった・・・くらいの変容でしょう? 過去の学問を教える必要も教わる必要もなくなっていくわけですから。勉強って、なんのためにするんですか? の「基本中の基本」へ戻っていくわけですよ。「嘘」を教わったって意味ないじゃん。本当のことじゃないとwww)

私たちは、生きてる誰もがある意味「勉強し直し」になるかと思うので(笑)学校はwwwわりと盛んになる可能性はありますねwww

もう一部のエリートだけがこの世を采配する世界というよりは、「世界がどう采配されているのか」そこに平等にアクセス可能な「透明性」が生まれる仕組みになっているのが、QFSですからね

それに、このレベルの「集合意識」をそっくり変えていく方法じゃないと、地球上の人間の知性もアップしませんし、宗教やスピってる人々の言う次元上昇とか5次元世界とか、実現しない(笑)ですよ

これは「いちパンピー」の祈りとか、神様詣出(神社巡り)とかwwwそんなことでは動かせませんので、「上」の人たちにやってもらわないと、地球はいつまでたっても、どんなライトワーカーが生まれてこようと、大衆をそっくり変更するのは「無理」です(笑)



「仕事しなきゃ生きられない」世界が終焉なんですが、人類は今までその「経験がない」ため

「え? じゃあ、なんのために生きてるの?」って話になりますからwww

だから~

全員が「自分のために生きていい」

奴隷解放なわけですよ

(「今、初めて知った!」とか、言わないでね(笑)。3年言い続けてるんだからwww)

自分のために生きていい、って言ったって、それが「仕事」だった人もいるでしょう?

ほんとうに自分の心に嘘をつかない仕事、自分のほんとうに好きなことをしてきた人や

ほんとうに人を、誰かのための、必要とされる、創造性や、愛や喜びなど、人を豊かする、そのエネルギーが自分の喜びであり、人のために必要な仕事をしてきた人や

これは別に、カバルタレント(笑)だのw俳優とか歌うたいとかスポーツ選手のことじゃなくて

そもそもがもう「教師」が、それだろうが!! って話じゃないの? 本来は(だから再教育が必要なんだろうけど)

それが、やりたいこと、好きなことなら、していいんですよ

そしてそれはもう「競争」ではないのです

奪い合わなくても、優劣ポジションをそこに競う意味自体が、どんどん消えていくんですよ

大衆の喜怒哀楽の、感情ストレスのガス抜きの必要もそんなに過剰にいらなくなるから、3Sって言われてた産業じたいも自然に縮小していくでしょうし
(「自分を生きる」人たちが増えていくと、だんだんにそうなると思う。もう誰か目立つ人のいち方向を向いてw教祖にあなたを代弁してもらう「その同じことに湧く大量の信者エネルギー」を共有して励まされたその気になってるwそういう、その時だけの共同幻想ゲームを追う必要も(笑)ないでしょう? ってことかなw)

誰もが教えたい人に教えればいいし、教わりたい人に教わればいい
提供する側だってそうよね。多くの人に望まれなくても(笑)「わかる者同士」で良くなるでしょう?(そのほうがスムーズな現実創造にも繋がるんですよね)
カバル操作の世界がなくなれば、そういう人も、ものも、対象をものすごく見つけやすい世界になるんじゃないかな

作為とか計算抜きで、人に近づくことができる(笑)それが、「互いに当たり前にそうなる」ようになりますよね
高校生とか中学生とか(笑)カネとか将来に無関係に、純粋に人を好きになれる世界、そう思われてきた(操作されてきた)世界
(今の子たちはせいぜい中学生くらいまでになっていそうね、それも。もう高校くらいになればwすっかり学歴優位性などの世界を知ってるだろうし。容姿や、社会的成功者に見える人たちをたくさん見てるだろうから)
背後に、お金とか出世とか生活とか将来の可能性(そして不安)とか、健康不安、老いや美醜もそうですが、存在を脅かされる恐怖
それがなければ? 限りなく「純粋ではない」それら問題が軽減、解決されれば?
あなたは誰を選び、誰に選ばれたいのですか? ってことじゃないのかな

付き合いたい人と付き合い、学びたいことを学べばいいのです
(あたしはようやく「安心して」クレアボヤント修行(笑)もwww再開するかもしれないです)

そういう「自由」が始まるわけです

自分で選べることは、自分で選んでいい、望んでいることは、実現していいのですw

(こういう部分が霊界の「ブルーアイランドちっくよね」と、ずっと言っています。次の時代は「半霊半物質」的な、アセンション要素を、ず~っと言われていたのも、まぁ、こういうことが「すんなり実現」していくからかと思いますよ。ただこれも、当事者の思い込みブロックがあれば、実現がスムーズじゃなくなるので。ですから、「カバル時代」に刷り込まれてきた(笑)コンプレックスや、負の感情、その因を知り、その社会背景まで理解すれば「手放せる」人も多いんじゃないかと思いますし。これはコンプレックスだけではなくて、その人が自分の優位性、強み、そう思っていたものも「砂上の楼閣化」するものも出てきます(肩書、権威、人脈、本人の経験値、そういったものの中で意味をなさなくなるものもあるでしょう?)ですから、時代は変わるけど、個人ベースでの「移行」ペースはやっぱり「人それぞれ」に、いったんは、そうなっていくわけですよ)

きっと・・・「エンキ」さんだって(笑)「人類を、そう育てたかったのに・・・」っていうwタイプの世界なのかと思います(笑)

いよいよようやく私たちは、「地球上で、ほんとうの人間になれる世界」をwスタートさせていける

今はその「瀬戸際」にいるのです



この記事のシェア&ツイートfacebookでシェアTweetする

カテゴリ :  PSW制作室
follow links FB pageGoogle+Go to top of page ページの上へ移動

ページの上へ移動
Go to top of page