高次の宇宙人(笑)

2024年02月21日 (水) 00 : 00
宇宙人(高次元)の言う「もうすぐ終わる」は(笑)

今日明日ではないことを、お含みおきください(知ってるよね?)・・・

彼らの言う「もうすぐ」というのは、プラマイ・・・1年2年くらいは「当然」かもしれませんので(笑)

(それが宇宙人にとっては、明日、くらいの感じではないでしょうか・・・やはりね・・・「銀河連合」って話が出てきた時に・・・これを思い出しているべきでもあったかな(爆笑)と・・・)


これ・・・知ってますよね??? 

2012年のアセンションだって、10年くらい前から「もうすぐ」「もうまもなく」表現をしていました。ですから、「宇宙人の言うもうすぐ」というのは、60年の闘いだった話が、まぁ、今はようやく1年2年・・・そのくらいになってきている、そういう感じじゃないのかしら??? という気はしますよw

ただ・・・60年生きてきた(笑)者としては・・・(汗)

この「もうすぐ」感はわかりますwww

「悪党の栄華の時代」のさなかを(悲)駆け抜けてきたんだなぁ~っていうその感慨深さ(リアルタイムを知ってるんだからwww)

そういう意味でなら、まぁ・・・だからこそ、時代の変容を信じられるし、私にも「目前」感ならありますかね~・・・

(ただ、知ったものとしては、もちろん「一日も早くお願いします」とは思い続けていますよ。ただ考えてみるともうですね、宇宙人の計画である時点で(笑)・・・こうなることも、本当は読めていたかもしれないよね・・・そこはね・・・「うっすら」そう思っているところもあったにはあったかな・・・)


高次感覚っていうか、次元が上がった感覚

そうそう、この「答え合わせ感」になるんですよね、占いが

なので、占いが不要になるというか

迷わなくなる、というわけではないのですよ

今日のご飯なににしよう、とか、そういうことに迷ったり

どの服着ようとか、どの服買おうとか(笑)そういうのは、一応迷うと言うか「検討」しますから(笑)

なんていうか

「全体的に」間違ってない、ということが、わかっているような感じですね







私が2012年アセンションを知ったのは、いつだったんだろう・・・

でもそこから、なんだかんだ言って20年(笑)なんですよwww20年ですよ(笑)

その頃に、ネサラゲサラとか(笑)具体的な計画を知らなくて良かったよ・・・

というのは、そういうくらいにこのカバルたちの闘い、宇宙戦争の姿をほんとうに知ってしまっていたら

私、今の自分だったかなぁ? とも思うし(笑)20年近くも石屋経験をできていなかったと思うのね

私自身は、自分の人生経験の中では、この経験がとても、いちばん自分に純粋(当社比wで、自分の中で相対的にね)になれた

いちばん、「リアリティ」そのものを感じる仕事
(この世的にはw一般的にはもっともリアリティから遠いブツですけどw)

人のお役に立ちたい、という部分でも、いちばん純粋な自分がそうしていた・・・そう言える経験だったから

(人生の中で、これを見つけていたかそうでないか、って、これは”私は”ですけれど、雲泥の違いだったと思うので)

そこは「知らなかったことを」感謝している





今、この戦争を知っている、「目覚めてる」って言われている人たち

たぶんね、30代40代くらいの人々が中心かなと思う

私も2012年当時、そういう年代だったけれど
(40代後半か~wそれでもwwwでもまったく自分の年齢意識して生きてなかったなぁ・・・というか、自分がもっとも1年毎に年齢意識していたのは20代の大企業オーエル時代でしたよ(笑)。それ辞めた以降は、まったく実年齢感覚で生きていたことがないですね。。。そして、もっとも「病弱」だったのも20代(笑)です。ほんとうに年がら年中、大風邪を引くことが年中行事だった時代です。常に常に肉体の「浄化機能」が発揮されていたということですね・・・肉体的にも精神的にもいつも「毒たけなわ毒満載」であった時代です)

30代40代あたりが、もっとも、本来、希望的である年代でもあるし、転機に遭遇しやすい、そう言える年代だと思うからね
(もちろん人間、生きていれば、一生、いつからでも「転機」にできます。それでも、だいたいの人は・・・30代40代あたりの岐路、それを変えられなかった人は、もうそのまま50,60,へ持って行くだろうし。コロナワクチン接種率(笑)がwwwそれを物語るよねwwwくっきり、30代40代50代60代で、接種率が上昇カーブを描きwww年代が上へ行けば行くほど、テレビ脳、コロナ脳は重症でしたからね・・・)

そしてね・・・おそらくだけど、他人からは「現実逃避してる人」っていうふうに、言われたり、見られたりしていると思うんだけど

現実逃避をしているのは(笑)

カバルの世界に染まりきったwwwこの世の中の・・・大多数の人々のほうなんですよ・・・実はね・・・(笑)

(メラニア女史もまぁ・・・それを言ってもいますね・・・)





もうすぐ終わるので(笑)

そして、次の時代は・・・あなたがたが、中心ですよ


こんなものまで(笑)出てきていますからwww

私はあんまりこの人よく知りませんけれど

ファンだった方が見れば、わかるのでしょう

でもこうやって「死んだはずの人が、顔出しして歩いてる」だれかと写真をいっしょに撮ってそれが拡散されても「もう大丈夫」

そういうところまで来ている「目印役」のような役割してるんじゃないでしょうか

「もうすぐ」の目印にさせていただきましょう(笑)






この記事のシェア&ツイートfacebookでシェアTweetする

カテゴリ :  PSW制作室
follow links FB pageGoogle+Go to top of page ページの上へ移動

ページの上へ移動
Go to top of page