病気にならない方法

2023年12月11日 (月) 14 : 42
以下は、「新しい地球をめざそう」さんの『薬をやめると病気は治る?』記事に残してきたコメントです

こういう話は、知っている人はそれこそ昔から(笑)知っていますwww
ただね、薬やめたほうがいいよ、っていうのは「薬を常用していない人」にしか言えない台詞なの

西洋医療の薬ってのは「症状をやわらげる」効果自体はあるわけ。
ですから、断薬ができるのは、本当に「薬がいらないんだ」ということを、「本人自身が10割理解できた人」にしか通用しません。
で、「やめたほうがいい人」ほど、やめられないし、それを他人が心配して薦めても、「やめかた」の段取りが非常に難しいので、安易には、薦められないわけです。

あたしは「保険はいらない」ってことも昔から知っていましたので、無保険です(笑)
「重病にならなきゃ元が取れない」という発想じたいがw人を病気に誘う仕組みでもありますしねwww
で、軽い病気にはぜんぜん適用されないことがほとんどでしょう?
国保は「身分証明書」としてwww持っていますけど、加入義務がないなら、これもいらないと昔から思っているクチでした

でもだいたいの日本人は、国民皆保険をお国のありがたい制度だと信じていますし
「病気にならない方法」を知りませんし、つまり「年取ったら全員、どっかしら病気になる」ことを「信じている」病気になるのがデフォで、宗教化していますので

そして「薬が駄目なんですよ」の、「代わり」を学ぼうとはしない
「聞いても信じない」

そういう人がほとんどだからwww
そして医療に関することは、「素人意見」と、たかをくくられることがほとんどです。
けっこう難しいよ。
「にわか」で知ったことを、これもまた、他人に刷り込めないからねwww

ちなみに自分はもう30年程度は、「常備薬という概念」を持っていませんがwww「良好」といえば良好です。
この20年くらいは風邪引いて寝込んだこともありません。
ですが、30歳手前までは、常識人ケミカル女子でしたし、子供の頃は身体が弱かったから、病弱で疲れやすかったです
それが、「健康になるんだ」という過程を経て、30年後に、まぁまぁ健康になっています
(ただし、自分の場合は、石屋ですから、「石のちから」もありますので、そこも、一般人とは違います。食事を変えた、とか、周辺毒物をすべてやめた(洗剤とか化粧品とかそういう)だとかの、ナチュラル化、それだけではありません。そういうたぐいのことも、100%それでOK、という話でもないのですよ。人間は、「霊的」な生き物でもあるからですwww)

無保険で、国保は、身分証明書がわりwww
でも、こういう状態であることじたいを、日本人は「不安」になってしまうように、洗脳教育されているので
あまり賛同は得られませんwww

もうすでに、「医者から処方された薬」を常飲している人に、安易に断薬を薦められない理由は

そりゃですね、「責任問題」もwww発生するからですよね

必ず、状態は悪くなる、というか、なんとか「薬で押さえられていた」いわゆる、ごまかしていた状態から

「素」の状態になってしまえば、「やっぱりただの病人である自覚」が増すでしょうからね

「やだ~~~。やっぱり薬やめたら治る! みたいなこと言う人って、嘘つき!!!」って

安直に、そういう人々は、そう思うだろうし

そして、そこから、薬によらない方法で改善していくには

「時間もかかる」「手間もかかる」「気力もいる」

「楽しみだったことじたいをやめる」

のような話にも繋がるから

こういう話をする人は、「陰謀論を話す人が嫌われる」ように(笑)

まず、相手に、信じてはもらえない、っていうのがまぁ、関の山なんですわwww



それに、私だって、30年くらい、まったくの無病だったわけではなくて

去年は、盲腸で入院していますし!!!!!

完全無欠、ってわけではなくなってしまったわ~~~~、って話だからさ

ほんとにね…まぁ、「気づかない日本人への怒りと落胆が頂点」に沸騰している頃でしたからwww「怒りと落胆のエネルギー」って(笑)人間を病気にするんだ!!!!! って理解しましたよwww

もうかれこれ3年くらいは、以前から「まぁまぁ」日本の大手食品の毒物排除だった食事なんかもですね(このあたりは、30年の筋金入り(笑)ではありますwwwただそれでも、コンビニパン食べちゃったり(ヤマザキだけ避けるとかwww意味ないってwww)「ちょっとくらい」はやっていたのを

コロナプラデミックで、そういう「ちょっとくらい」をやめて、無農薬だの有機野菜だのに変え、増えていた外食を止め、けっこうソレ以前に増して気を使ってきた”つもり”なのに

それでも、病気になることはなるんだな、って、去年の11月は思いましたよ

あれが「シェディング」由来だったのかどうかは不明ですがwww

(むしろですね、「退院後」のあの不正出血は、どう考えても(笑)あのワク臭医者団体からのシェディングだったかとは思いますwww)


それでも、一応、30年くらいは、まぁまぁ健康

石に出会って以降は、個人的な「当社比較」では、どんどん健康になってる!!!!! みたいな驚きの日々(笑)ではありましたけど

だから、私のような、もともとは、子供の頃は身体が弱かったタイプの人間にとっては

今現在の自分は、「奇跡のようなもの」とは言えるのです

私から見れば、毒注射を7回とか(笑)打ちながら「生きてる」「会社とか行って仕事してる」「万の単位の人間が集まるイベントとかで騒いでる」そういうプロトタイプ日本人は…

もう、「自分とは別の生命体」強靭な肉体をもともとお持ちのwwwなんだか「身体だけは強い」凄い生命体と言えます

その身体の強さを

次の時代には、カバルのためではなく(笑)

御自身を生きることに活かされれば

そう感じますwwwwww


この記事のシェア&ツイートfacebookでシェアTweetする

カテゴリ :  PSW制作室
follow links FB pageGoogle+Go to top of page ページの上へ移動

ページの上へ移動
Go to top of page