日本人貴族化計画

2023年12月05日 (火) 00 : 00
NESARAGESARAが実現すれば、ですが(笑)

どう考えても(言われている通貨評価替え等々が本当に実行されるなら)日本人は全員、貴族化(笑)なんです

最終、各国通貨は一対一になるそうですが、だとしても、貴族化ですよね





こういう話をすると、「今まで」でしたら、「人がやりたくない仕事を誰がするのか」だとか「そんな”楽”をして(笑)人間が鍛えられるのか?!」的な、”苦労賛美”の話になるんだけど

今までの流れというか、宇宙計画の話を知ってる人ならわかると思うんですが

それらは解決するんです(笑)もう、「苦労することが不要」な世界にwww「したくてもさせてもらえない」世界になるのですwww

「誰かが我慢してお金のためにやる仕事」「人がやりたくない仕事」というものが、なくなってしまうんですよね^^

病人とか要介護とかが、不在になれば、「世話をする」必要がなくなります

精神を病んでいる人も、徐々に、徐々に、癒やされていくので、やはり「世話をする」必要がなくなります

「力仕事」の必要もだんだんなくなりますよね

「荷物を運ぶ」運輸、運送も、もう人間がやらなくなるだろうし、建設もそうなるだろうと思われますね





だから、人が人をつきっきりでマンツーマンでケアする仕事をすることで、人からありがたがられる、という世界じたいが、いずれなくなります

(時間はかかるだろうけど、リクツとしては、いずれはそうなる)

夢のようですが、それが「未来計画」ですよね~

そこまで(それを経験するまで)生きていたいな~とは思っています(笑)

20年後でいいなら、20年後はそうだと言えますね



ただ、これから、その「過程」を、わたしたちは「ひとまず貴族化」して(笑)経験することになるでしょうwww

(どうなることやら…)

「病気はなくて良かったんだ」ということが「常識化」するのです

健康であることが「当たり前」「本来の肉体人間の姿」だったんだ…という経験です

(そのあたりの「叡智」を伝えてくださっている学者さんなども、今までの世界でも多数いらっしゃいましたが…まずその「手間暇」に音を上げる人がどれだけ多いか、ということも、あたしも知っていますし。「感情的にそうなる」気持ちもwそこはわかりますwww健康になるために「そこまでしなきゃならない」なら、別に死んでもいいや…と言いたい人の気持ちもわかるよwww「現代社会の構造そのまま」の中で、ただ単に肉体だけ健康で居続ける(笑)ほんと、それだけでもですね…「健康になるために生きてなきゃならない」というくらいの(笑)本末転倒っぷりなwwwそういう感じもあるにはあるんですよね)





NESARAGESARAが実現し、未来宇宙技術がすべて実現していけば

そういう「苦労」は必要なくなりますよねwww

但し、今まで持っていた悪習みたいものとか、そうですね…感情の悪習慣だとか、そういうものには取り組まなければならなくなるのかも。少なくとも、「今まで」持っていた観念で、不要になっていくものは、洪水のようにやってくるかもしれないです





だから、あたしは「断捨離」などについては、「ややぁゃしい」部分は嗅ぎつけてはいたのですが

こういう「捨てる」ブームっていうのも、これは、SGDSの世界を実現しようとしていた悪党カバル側の計画のためでもあったとは思うのですが
(あちらの未来計画というのは、「あなたは一切、持たなくてもいいのです」計画でしたからねwww「カバルの許可したものだけしか持てない」という(笑)強制収容所計画です。これね、「冗談」とか「陰謀論」とかではないのよ。はっきりと、彼らはそれを言ってたし、「急いでいた」のよ。2030年にはそうしたかったんだから。端々にその片鱗あったでしょう? 毒注射だけではないのよね。「持たない」ほうが…って無意識に思うようにコントロールされてきているよ。最終、自分を捨てる、自分の存在責任も偉い人にお任せ、っていうのかな。で、日本人って「お任せ」好きじゃないですかwww「医者にお任せ」この洗脳たるやwとにかく自分よりも偉い賢い(であろう)人へのへりくだり方というのかなwwwそんなことしてるうちに命や臓器まで(笑)ほんと、キッシンジャーじゃないけどさwww保険証の裏側の「臓器提供します」とかに「丸」つけている人がいたら、早速訂正してね、それに丸つけてると故意に助けない(56される)こともあったらしいのよねwww「日本でまさか」って昔ならあたしも思ったかも知れないけれどw毒注射の展開見てれば、それも「あってもおかしくない」とは思うかな。何しろ「本人に臓器提供を選ばせてる」その意図があることじたいが、そういうことなわけだったのよ。あたしはこれは「感覚的に」人間の死は脳死ではなく心臓死って思ってたから当然NOでしたけどねwww脳死で切り刻まれちゃうと(笑)霊になってから相当トラウマらしいってのは聞いたことあるよ。本人「死んでない」のに56されてしまうわけだからね)

別の面では、こういう断捨離やらミニマムなんかも、「捨てる」ことで、本当に捨てられる(過去の自分の悪習を)こと、過去を惜しまず変容できること

それじたいも「嘘」というわけではないので、知らず知らずに「捨て慣れ」できていて、「準備」になっていた方もいるかもしれないです
(この世って常に「両面」必ずあるんだな。仮にほんと、ただただ、カバルの悪事目的しか(笑)そこにはない場合であっても、なんですよ。「進化のため」だと言ってしまえばそうなんですけど)





こういうCafeなども、確実に「自動化」になると思います

(ここで、レプリケーターの登場ですよ。セットのゴミ箱もねwww)

誰かが作ったり、誰がが片付けたり、メイドさんがいらなくなります

人がそこで「常駐」して従事している、日々「おさんどん」をする、そのための人材が不要になるよね

もちろん、そこをあたしは否定してるわけじゃありませんからね!!! 美味しい食事を作れる人は天才だと思っていますよ。ただ…けっこう、それって、結局のところ、「それ要員」だけで一生を終わることを、どちらかというと、嫌だと思ってる人も…肌感覚ですけれども、なんとなく、なんとなく…多くないですか??? ぶっちゃけ、の話ですよwww

それが「本当に、心から、好き、得意、上手(もしくは、そうなりたい)」な人(だけ)が、人に振る舞う…

そういうほうが「世界が良くなる」気はするんですよねwwwwww





あたし、奥さんたちって、もっともっと、自分に満足して満ち足りてる自己実現な人が多いのだとばっかり思ってたんだよね(笑)

でもなんか「違うみたい」な感じが感じられたのが、ここ20年くらいかなぁ
(職業柄なだけかもしれませんけれど)

それは単に「テレビメディア洗脳」「日本社会の洗脳」だけのせいってわけでもないような気もするんだよね

(で…蓋を開けてみれば、そういう”見た目よゐこぽい”人たちは、コロナ脳、注射脳っていうか(笑)結局、「従順だっただけ」というのだろうかwwwでもそれもさ、「人がいい」から…だったんだよね。概ね「言うこと聞いてくれない信じてくれない固定観念の強い人たち」だったとしても。決して「悪い人たち」ではなかった、むしろこの世では「いい人」だった、少なくとも「いい人になろうとしていた人」たちのほうが多かったとは思うんだわ。こういう人たちが、「真実をがっつり理解して」メドベで救われていく…その必要はあるとは思うんだな)

お金のために働かなきゃいけない、っていうのもそうなんだけど
お金のために生きてくために我慢しなきゃいけない、それがイコール結婚(笑)みたいになってる…
なんか、そういう人ももしかしたら多かった…?(あたしがようするに知ってるのは年代的にはそうなってしまうんですよね…)
そりゃ「おさんどん」も嫌になるよね(笑)それだと…「女中」ってことだもん

問題はさ、そういう人が次世代も育ててるわけ
その我慢とかいたしかたなさ、って受け継がれていく、連鎖するのよ(子は親を否定したくない生き物なの。だから気づかないのよ)
そういう悪循環つくらずに済む方法…といえば、やはり、愛&豊さどっちも「最初から必要」なんですよ、それが「ゆとり」をつくるから
ミニマム節約、不要なものを削ぎ落としていくことで作り出すゆとりというのも、そりゃ実際あるし、否定はしない
だけど、いったんは、すべて得られる可能性が、みんなにある程度平等にあることが「当たり前」なほうがいいよね
それで、「いらないものはいらない」ってなっていくほうが
ある意味「効率的」なんですよwww

きっとね、観光地が増えます(笑)「興行」だってwカバル興行が終わっても、やりたい人はやるんじゃないのかな
それを「いたしかたなく」ではなく、そのスケールの動きを本当はしてみたかった人たちだっていると思うんだわな

もう別に、「採算」なんか不要じゃないですか
(今までの世界だと、たくさん人に集まってもらわないと、忙しくてフル稼働くらいじゃないと「採算取れず」で継続できません…な世界だったと思うんですよね。「経営が上手い」つまりカネにできる、拡大できる人、常に上昇気流の状態じゃないと、物理的には豊かにはなれなかったし、継続が難しかった世界だったんですよ。でもその「大きな拡大」段階になると、「人脈(カバル)」が出てくる、そこが頭打ち。リスクが取れる人なんて限られていたはずよ。そういう世界。もちろん、カバル人脈なんてないのに(笑)自分でリスク取って成功してきている人たちも大勢いますので、この限りではない。でもその場合はやはりカバルへ揉み手じゃないけどwwwやりかたとしてはどっかカバルを真似ている部分ある人のほうが多いし、「世の成功者を結果としては讃える側へ回る」っていうのかしらwwwまぁ、その傾向にはなるんだよね。自分、知り合いに(笑)その手合もいなかったわけじゃないからwwwほんと、「日本人、今まで何やってたんだ」の世界だったんだなと思うよね)
で、良いお店とかのほうが消えていってしまうことも多かったんだけど、そういう「カネ都合」「カバル人脈都合」がなくなるから。これって素晴らしいことですよ

カネや評判、名誉、看板、身欲のためにもてなす、とかじゃない、「おもてなし」も始まるような気もしますし
ようやく「本当の口コミ」の世界が(笑)始まるんじゃないのかなwww

私自身は、楽しみのほうしかありません(笑)


この記事のシェア&ツイートfacebookでシェアTweetする

カテゴリ :  PSW制作室
follow links FB pageGoogle+Go to top of page ページの上へ移動

ページの上へ移動
Go to top of page