天然石の使い方

2023年04月30日 (日) 00 : 00
これは、バドガシュタイン鉱石の原石をご購入いただきましたお客様から、聞かれた質問なのですが

「「バドガシュタイン鉱石」の使い方を教えてください。」

私は、原石をお求めになる原石好きの方というのは、「原石の使い方をすでにわかっている人」という認識があったので

そういえば別に『バドガシュタイン鉱石』のところに、「使い方」は書いてなかったよねwwwと思いました(これ、目から鱗でしたwww)

仕入元から、バドガシュタイン鉱石の使い方についてのチラシのようなものがいっしょに届いてましたので、それをコピーしてお送りします

なんとなくですが、こういった放射線発していると言われている石や、浄化力のある石(シュンガイト、ブラックトルマリン、ゼオライトなど)なんかは、何かと、「水や熱(蒸気)に作用する」ことが多いのか、「飲料水」や「エリクシル」づくりに使われることが多いですし
実際に、水道蛇口に取り付ける簡易浄水器にも、ブラックトルマリンやゼオライトは使われていますよね

自分のところの商品ではありませんが(笑)繰り返しお伝えしているCMCもまさにそうですよね
(CMCは、「穴あきビーズ商品化」が相当難しいでしょうから(笑)ブレスはないですwwwまぁ、CMCじゃなくても、今回わかった(これはかなりPSW的には大きい収穫)北投石とか姫川薬石、青海薬石、バドガシュタイン鉱石もそうですが、ウランガラス(笑)もまぁその範疇かなwww)

そういった飲用水ではなくても、フェナカイトオイルとかモルダバイトオイルなどもそうですけれど、要するに「微細振動の波動転写」の原理なのですが、石はわりと使われていますよ
(この世に「振動していないものはひとつも存在していません」の原理です。確かバッチフラワーレメディなども花そのものではなく、波動転写で作っていましたよね。遺伝子組換えとは違いますよwww転写ですから。まぁ、人間のクローン作れるくらいですからねぇ…STAP細胞はありますよwwwそういや、今ふと思い出したけど昔アドレの聖子ってサリゲートマザー(代理母)役で映画やってませんでしたっけ? レプってさりげなく色々やらされるんだなwと。サザンのアミューズだって人身売買島の豊島舞台の映画作ってますよねwww自己主張と言うか、犯罪主張のネタバラシを実は彼らはみずからするんですよね、それもレプ気質っていうかwww米米てっぺいちゃんも昔「指が6本ある女性と一時期同棲してた」とかいう話をしてたの憶えてるんですがwwwこれも「レプがいる」デクラス(身バレ)話だったのかなぁ(付き合ってた女性じゃなく本人がそうなのかも)、とも思ってますしwww話がソレましたw)

石のブレスレットや、ネックレス、ペンダントなども、なんで石を身に着けるのがいいのかというと

人体も水分多いですよね? それと、人体自身が微弱な生体電流が流れており、私達人間の肉体は、「熱」というエネルギー発生装置でもありますから

石や金属というのは、そことの相互作用が確実にありますので、石を有効活用するという点でも「身につける」ことが良いわけです





…というくらい、単純な説明で終わってしまいますけれどねwww

私自身は、なので、「原石売り石屋」にならなかったのは(「仕入れて売ればいいんだから楽そうだよね」のような恐ろしい3次元レベルのヒガミ根性もありながらwww)

原石の使い方を教える、というのも、めんどくさそう(爆笑)っていうかwww(冗談です)

原石は、瞑想時や、身体に乗せるヒーリング、睡眠時に使う、持ち歩く、握る(←「身につける」に近いけどw握ってじっとしてるだけでも「効果」の感覚を感じられる人は感じられるはずです)、エリキシルとか飲用水つくる、などなど、まぁ、それはそれで十分ですが

だけに、石は「身につけられる」メリットって大きいですし、というのもあり
(石とのコミットが生まれやすい形態ですよね。ただ「持ってる」よりも。でも、「ただ持ってる」ほうが、それが生まれやすい人は、それはそれで、いいんですよ)

身につけられる石アクセサリ専門(笑)のほうになってしまったんですよwww「流れ」として

まぁ、単純に、私自身が、身につけるのが好きだから、それで「効果を感じてきたから」というのもあります

原石って、置きっぱなしになりやすいですし(笑)

瞑想やヒーリングに使うにも、場を整える、色々準備など必要ですよね(←面倒くさがり屋ですwww瞑想も「起きたまま高次元な瞑想状態」がそもそも好きなのでwww)

ただ、原石には、身につけられないレベルの(笑)重さ、「大きさ」があるので、そこはメリットかな、という点もあります
(持論ですが、「石はサイズだ」という、巨石好きだからwwwだけど、必ずしも、それだけでもないですよ)

あれですよ、大理石なども、パワーストーン(笑)なんですよ

高級建材ですから、普通の住宅にはなかなか使用できない石ですが、大理石風呂とか(笑)ただの金持ちの贅沢ってだけの話じゃありません。ものすごいヒーリング効果があるはずです(この世は金次第か…と思わされる話ですw)

あたしは「水晶御殿」に住んでみたいですwww
(地球の地下帝国にはあるらしい、っていうのは、何かで見たな。あれなの? 地下に地底人さんが移動した、前回の地球滅亡の危機の時に、地球の水晶をあらかた持っていっちゃった(爆笑)のかしら。それとも「養生水晶」なのかしらね。但し、クォーツというのは、身体を冷やすんですよね。石って、冬ってすっごく冷たいでしょう? だから、「肉体を持った人間」が水晶御殿に住むというのは、ぜんぜん「理にかなっていない」行為だと感じます)

それとこれは、原石でも身につける石でもそうなんですが、「自分がどう変わったのか」あるいは「どう変わらないのか」についても、気づいてみてください(笑)

「使い方」も、列記しているこれらでさえ一般論、とも言えます

「あなたの石の使い方」それは「あなたが知っている」から、手に入れている、その、手に入れることにした、使うことにした、そう決めた「自分を信用する」ということでしょうか
(これ、「イワシの頭も信心から」とは、似てますが、微妙に「違う」んですよ。イワシの頭も…の世界は、どちらかというと「教祖がそう言うから」というw教えを信じる宗教信者揶揄の世界ですよね? ではないのです。)

「マイ・ストーン」となった石は、「あなたのもの」なのですから、あなたに沿う仕事をしてくれるから、あなたに「届く」ことになったのです
(これをその人の「マイ・ストーン」とさせるために、その人の直感行動にはたらきかける高次ガイドというのもいます(笑)。基本は、人間は直感行動がいちばんです、みたいなところへw行ってしまいますがwww)

これは他者への贈り物とする場合なんかもそうで、「これがあの人に良さそう」と「ふと理由なく」そう思えるとか
これも、その人を介して、その石が必要な人に届くように、高次ガイドが違う人の直感にはたらきかけている、そういうこともあります





原石の良さは、「天然そのまま」のエネルギーですよ~、と昔から言われますけれど

「天然そのまま中」の人にはいいと思いますが、それもカン違いですよ

それにしたって必ずどっかしら「人力、人手」に助けられている部分はあるのです

鉱山から直送、ってわけじゃなく、「洗浄」が入ったり、クォリティやサイズ、重さの「仕分け」が入ったり

また、そういった「人手」が入るからこそ、私達はパソコン前にいながら(パソコンどころかスマホのみ、って方もきっと多いはず)「ポチる」だけで(笑)手に入れることができたりします

ありがたい話です
(ですから自分は、昔、天然石ブームが始まった頃によく天然石に言われていた「人の手を介してやってくるから汚いから浄化を!」という(笑)「…これを言ってるあなたがどれだけお綺麗なのか?」とwww昔からよく思ってましたwwwその「人の手」がなければ、売ること買うこと自由に手に入れることだってできないだろうよ、って話です(笑)。鉱山で石を見つけて石を削り運んでくれる鉱夫さんがたありきの天然石業界ですよ、ホントにwww人を汚いと言ってしまえば、農家さんの手を介してやってくる「畑で採れた野菜」も「米」も汚いって話ですwwwただまぁ、「カバル工業化、生産システム」にのっとった、お綺麗なラボ生産のはずの「大企業食品」や、国の方針、優遇策にのっかっている生産業者の用意する大量生産スーパー食品(米や小麦やお茶なども)は、パッケージはキレイですが、毒物入りがほとんどです(笑)。綺麗な食品には毒入り。これがカバル社会ってことですよね。見た目やネームバリューに騙されず、なるべく正しい食品を選びましょう。ただこれもね、「知らない」で美味しい美味しいって食べてる人たちをバカにしたり軽蔑して否定してしまうとか、それも違うんですよね。お子さんがいらっしゃる方は、人に教えてあげる、学校給食はコオロギをまずやめさせる同士の輪を作る、そこがまず重要ですしね。それとこういう話を「恐怖心」で捉えるとwそれはそれでむしろストレスで、常に身体にいいもの食べてないと罪悪感でネガティブになっちゃう(笑)だとか不安になっちゃうというwwwまぁ、かえってそれもよろしくはない、そういうところもあるわけです。「そのように変えられる人は心がける」というのがいいと思いますよ)

「ぽちで手に入る」昭和や平成の途中まで(爆笑)を知る者としてはもうwww「考えられないレベルの進化」なのです、これwww

ものすごく「瞬時」に実現可能なことが増えているんですよ

「カバル社会で私たちは、低い文明社会に閉じ込められてきた」と、怒る(笑)かたもいらっしゃいますけどwww
(タルタリアと比較しての話です)

それでも、ものすごく、「知らなかった世界を知ることが、手に入れることが、可能になった、容易になった、誰でもそれができるようになった」

そして、受け取るだけではなく、みずからも、情報発信者に、提供者になることが、容易に開かれた

どこに住んでいても、明らかにそこは「平等」「対等」になってはいませんか?

その部分においてはもう、住んでいる場所によるハンデのようなもの、垣根って、ほとんどなくなっていると思いますよ

「石の世界」もそうですし

そもそも「スピリチュアル」話じたいが、そうではありませんか?(笑)

みなさんは、PSWを「ネットがあるから知った」そして、今、読んでますでしょう?www

ネットにはそういう、開かれた「良さ」「可能性」の世界もあったのですが

概ねの人は(笑)そこでも「カバルの意のままの世界だったんやんけ」という(笑)長年のインターネット世界でさえもwwwカバル術中にハマってる感性の人も、ものすごく多かったことがわかります

自分の知らない世界を、瞬時に、知ることができるメリットは

そのままデメリットももたらします

「騙される」こともそうなんですが(今は一般人の情報提供者もカバル化しているのでwww)

「自分と他人の比較ができてしまう」という部分

どうして、近年日本人は、こんなに「芸能人が身近に食い込んでいる」のか、昔よりも、崇拝レベルが上っていたのか

それは、テレビだけではなく、ネットでも、情報が溢れていたから、「身近な存在に感じられる」エリアが拡大していたこともありますし

知名度のメリットは、大昔よりも、さらにアップしていたことも、なんとなく感じました(笑)

芸能人だけではなく「憧れさせられる」そういう、自分と他者の「見た目の違い」がわかりやすいんです
(と同時に、「共感」の場もつくられやすいため、それじたいをカバル利用もされていればw一般人もカバル化していますからwww「嫌われないように」そのテを使います。ぐっちゃぐちゃですwww)

特殊な能力を持ち、成功している、そういう様相は、何も芸能人に限りませんし、とにかく「他者との差、違い」それは昔よりもわかりやすいですよね

この「見た目」は実際の容姿もなのですが、内面がつくられていく過程の「差」もわかりやすいはずです

そういうものを、「見るから」「知ってしまうから」こそ、他人との差に気づいてしまうことも、昔よりもさらに増えているのです
ネットのなかった時代では、せいぜいが比較対象など「自分の属している世界」以外になど、ほぼほぼの人間はなかったのです
(「だからこそ生きられた」とも(笑)言えるwwwそういう世代もwいますよね。団塊世代あたりのおっさんおばさんたちなんか、そういう感じかな。ただそういう人たちはそういう人たちで、やっぱりネットによってその世代なりの世界の広がり方しているところはあるかもですが、だいたいはおそらく「テレビの延長」のような既存の常識の世界を大きくは逸脱しない感覚ですよね)

他者と比べてしまえば「自分にはどうしようもない素養」しか自分は持っていない…そういうことのほうがこの世ではとても「目立つ」のですよ
どんな分野にもすでにもう先駆者がいたり
自分よりも優れた人がいることとか、昔よりも、すぐにわかる、見つけてしまう、そういうこともありませんか?

自殺したくなる高校生の絶望感、刹那感のようなものも、まぁ、メディアがテレビ以外にも増えたことによる、「世界が拡大したからこそ見えてしまう」そういうものが手にとるようにわかりやすく感じられてしまう「弊害」ですよね





話が少しソレましたが

PSWでは、こういう「他者との差」や「スピにかたよらず(頭でっかちにならず)現実行動をしてなんぼの三次元世界」についての話も、長年、し続けてきておりましたが

ここ3年くらいは、あまりこういう話はしていませんでした

そういう話を常に常にしていた頃のPSWを知っている方じゃないと知らないような話です

まぁ、メリットゼロの本物の「百害あって一利なし商品」の(笑)コロナ毒注射を打ってしまえば、どんなスピ野郎でもスピ女でも、どんないい人優れた人であろうと、元も子もないところもあったからwww「致死性確率の高いそれをまず止めることを最優先課題」にしていましたし。そうじゃないと、治る病気も「もっと面倒くさいことになる」のは目に見えてましたから

でも、それさえやめておけばオールOK、って話でもないですよね

今は、新しい読者さんも相当増えている様子もありますので

ちょっと「退屈」かもしれませんけれど(笑)

大事な話もしていこうと思います

(人はね、「ド陰謀話」とか、トピック性のある話題が好きなんですよ。なんだかんだいって、それを知ることで、「今の自分」の責任転嫁もできる部分って、あるからですよ。「こんな世の中だったんだから、自分がこうでもしょうがない」というやつです。でも、今までこんな世の中だったんだから、病気になるのはしょうがない、自分が好まない自分のままでいていい、とかwww別にそうじゃないでしょ? 私は、そうならなくていい「石の世界」を、ご提供し続けているのです。でも、こういう話って、退屈で、且つ抵抗感がある話なんですよ。人間は、「良い話」のほうが、退屈で、それはそれで「信じない」のです。そこには段階があり、「道徳や哲学の授業」で説教されてるみたいでwww人によっては「難解」です。そりゃ、カバルさんご提供のエンタメのほうが、無責任に笑ってられる、当たり障りないことを面白おかしく提供されてる、そういう「すぐできそうな」「感動ストーリー」的なほうが確実に面白いですって。イードン氏のうまい表現「政府メディアがつく心地よい嘘のデスク」みたいなものでしょうか。こういう話をするなら「日本人の特別感」を鼓舞する(それも単純にカンタンに伝える)とかのほうがウケるよね。「神社の神様話」なんかにはソレがあるので(笑)スピ好きは神社系に集まるw傾向もあるわけです。宇宙人好きは、宇宙人スピに集まります(笑)。私が、石にフォーカスし始めたら、いい塩梅に、バナポチが減ってきている(笑)つまりね、「ソレ系」読者さんにとっては、とても「興味の湧かないつまらない難解話」であり「自分がしなければならないこと」に展開しているから、遠くて退屈なんですよね。「アライアンスが起こす魔法の世界待ち」の人には、そうなると思う。だけどそれもね、「社会情勢のお膳立てありき、それ次第でしか、自分をどうすることもできない、自分の世界を創造することをあきらめている」とも言えるわけです。QFSの量子の世界というのは、各自のそういうところも見られちゃう世界ですよ(笑)。いいのかな? とも思うよね。日本人には今までずっと搾取奴隷構造があった、それじたいは事実ですよ。だけど、世界の構造がそうじゃなくならないと、あなたの世界は何も改善、変更が効かない世界なのかしら? ということなのです)







『バドガシュタイン鉱石』



『ナノチップ破壊』



『レッツ高次元』



『UFO』




こちらは、合計3万円以上ご購入のプレゼント「姫川薬石」「青海薬石」原石タンブル


こちらは、ご購入者様全員プレゼント「パイライト」結晶原石

上記のオマケは、なくなり次第終了です
(なくなっちゃった場合には、なにか他に見繕います。石なら山ほど(売るほど)ありますからwww)


この記事のシェア&ツイートfacebookでシェアTweetする

カテゴリ :  石のホント or はてな?
follow links FB pageGoogle+Go to top of page ページの上へ移動

ページの上へ移動
Go to top of page