$終焉

2023年04月07日 (金) 00 : 00
サンドマン作戦はいつ来るのでしょうか
(ドルの終了くるくる詐欺にはならないとは思いますがwそれを決めるのは私ではありませんから…)





ということで、くるくる言ってても来ないうちは遊んでようかと(←そこかとw)

昨日は、「巨人がいた証拠」の、外苑の絵画館へ行ってきました





「ドルは終わりです」はトランプさんがそう言ってるので、終りが来ることは確実です

今のところ、「虎さんが公言したことが現実になる」路線はずっと踏襲されていますので
(神かとwwwいや、神なんですよ。従ったほうがいいです。…って言っちゃうと、偶像崇拝になってしまいますので。そうではなくて。「神の地球計画の実行者」なので、その計画通りになるんですよね、ということです)





神宮第二球場では、野球やってました
(遠くに見える茶色のビルは、コオロギ推進の伊藤虫(忠)商事です(笑)。「虫の心」と書いて「忠」なんですね。奴隷の心、虫のように働く、まぁそんなところでしょうか。木の伐採云々進めているらしきコオロギ商事wwwでもまぁ、神宮球場&神宮第二球場あたりは、新時代にそもそも「野球が残るんでしょうか?」ともw言えなくもないwwwまぁ、そういうことなので。「その周辺なら、別にいいんでね?」というのが、もともとのあたしの意見です)



ドルに話を戻します

虎さんが公言したことが現実になるので、特に公言ってわけじゃなさそうな

なんか「今まで苦労してきた日本人には云々」という、ご褒美みたいなやつは(笑)ちょっとわかりませんがwww

白帽子に使われているイーロンはやたらに日本びいきなので
(ツイッターのアイコンも柴犬に変更になりました。イーロンは「柴犬がゴジラを倒す闘い」な~んて言ってます。今までポチだった日本が、ってことなんでしょうか? 一生懸命に日本人をけしかけていますが、今ひとつwそこはどうなのかwww)

日本人は、来たる時代にはそう悪いことにはならないんじゃないかと思います





どうも日本には、2パターン勢力がいる感じは、どうしてもします

カバルのポチというほうが目立ちますけれど

カバルのポチではない勢力というか

なんとなくですが「そう悪いことにはならない」ための、誰かが水面下で動いていそうな







あ、だからといって、「日本は神国だから、トクベツだから、神に守られている」とは(笑)言いませんwww

そういう変な選民思想は、もう忘れましょう(笑)

なにしろ、日本人が全員日本人ってわけでもないのだしwww

日本人が「ほんとうのユダヤ」とか、色々と「説」はありますけどね(レプ系のそれらのユダヤ人と言われている人たちは「偽物なりすましユダヤ人」という話とか)

日本人の遺伝子研究は、実際にされていますよね(それもw「そっちがわ」の人たちが勝手にやっています…)





こちらは非売品(笑)

昨年、12月頃かしら…私物でつくっていたウランガラスその他のブレスです

バドガシュタイン鉱石のビーズを、注文して、もうすぐ届きますので

「ナノチップ破壊ブレス」も作るつもりでいます(笑)

バドガシュタイン鉱石の話はしましたが、コロナワクチンを打っている方は、放射能ブレスで(笑)ナノチップを破壊しましょうwww(もちろん「ラドン温泉漬け」になるのもいいんじゃないでしょうかwww)



まぁ、もともと、私は低線量の「微量放射線」のホルミシス効果を信じている人なので(笑)

フクイチ事故があろうと、まったく揺らいでいませんがw

あの時もまぁ、「いやこれは困ったな」というwwwなんかこう、いちいちありますよね、天然石の世界を邪魔する(爆笑)事件というのがwww

バドガシュタイン鉱石は、自然放射線を発する鉱石の中では、いちばん線量の高いオーストリア産の鉱石ですね

北投石の8倍だそうで、半減期も1600年ですので、一生もの(笑)ですwww

一度手にしたら、一生微量放射線を出し続ける石をゲットしたことになります

(でもまぁ、ウランガラスも、100年単位でも、アンティークものは、まだ普通に光ってるので、200年くらいは持ちそうな気もしますが。つまり、「人間の寿命よりも、長持ちする」モノって、わりと多いのですよ、物質の世界には、そういうモノがね。無機物だけじゃなく、木とかもそうでしょう? 私はこれが、昔からとてもとても不思議だったのです。どうして、人間だけが、入れ替わり立ち替わり、生まれては去っていくんだろう? って。でもそこに答えをくれたのが、例の「タルタリア帝国」があったんですよ説。今生きてる人間は、すでに「核戦争を経験した黙示録後の世界を生きている」説です。なので、「急激に、人間の寿命が、短くなった」というわけです)



バドガシュタイン鉱石は、こんな感じの石だそうです(ラジウム温泉の説明からかっぱらいましたw)
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
バドガシュタイン鉱石は北投石と同様にラジウム226を含有している希少なラジウム鉱石です。
なぜラジウム226を含むバドガシュタイン鉱石や北投石が貴重で、治療などに用いられているかというと、ラジウム226はアルファ線を放出しながら崩壊してラドン222となりますが、このラドン222は半減期が3.8235日で約91時間となり、呼吸や引水から吸引された後、長い間体内に存在することが出来るからです。
その他のラジウム鉱石から発生するラジウム224は崩壊してトロン220となりますが、トロン220は半減期が50.6秒と短いので、体内に入って存在出来る時間が短いのです。
このため、北投石のある玉川温泉や台湾の北投温泉、オーストリアのハイルシュトーレン坑道などは湯治湯や治療場として大変注目されています。
オーストリアのハイルシュトーレン坑道は、地元では保険も適用される治療場となっています。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・





「$終焉」もいずれ来るのでしょうけれど

日本円もどうなるのか? っていうところでもありますが

先月は、石アクセをすっとばしているので(笑)

やっぱり、ご案内したい石もありますし

仕事を(本業を)そろそろするかぁ…モードでもありますかね



「1代で何かを成し得ることのない、それが現代人」そういうことを、考えていたんです

人間の世界、なかなか「1代で完成する」ようなことってできていませんよね?

だから、跡継ぎだ~なんだ~と、子孫に継いでもらう世界が構築されてきた

自分のコピーを必要とする親、でも、子はまんまコピーにはなれっこありませんし

親子孫と一体になろうとする「血縁縛り」の世界は、このタルタリア滅亡からいたしかたなくスタートしていたのかも…

なぁんて、絵画館の前を歩きながら、妄想をしていましたがwww

なにげに、それもただの妄想ってわけでもないんじゃないのかな…とも思っています



この記事のシェア&ツイートfacebookでシェアTweetする

カテゴリ :  PSW制作室
follow links FB pageGoogle+Go to top of page ページの上へ移動

ページの上へ移動
Go to top of page