567じたいは「風邪」ですよ

2022年12月26日 (月) 00 : 00
これも今までも何度かお伝えしている気がしますが

「気がついてる」「目覚めてる」部類の非接種者でも

なんか「567」を特別な悪いものだと思っているような表現されているかな? っぽいところもあるんですが…

(「567陽性になってしまいました…」って、まぁ、ネガティブエネルギー表現というのかな)

知ってると思いますけれど、マスメディアが伝えているコロナは「ほぼ100%劇場」「作り話」のようなものなんですよwww

コロナじたいは、最初から最後まで、「ただの風邪」なんですよね

そして、知っていると思いますが、「風邪は身体の浄化システム」が稼働している、ありがたい「症状」です

だから、コロナ陽性になりました、みたいなのは、「身体の毒出し」ですから

実はソレは…とても、「ありがたい」話なのです

とくに非接種者が、コロナ陽性になることは、それだけ身体が大病につながる前に、毒出しを急いでいる

「恵まれた症状」だと思ったほうがいいです

(そもそも…PCR検査は遺伝子検査であり、もともとがでっちあげ(笑)から始まっている壮大な茶番劇ですからね…「PCRで陽性=コロナ」だから、なんなのですか? という話を理解しましょうwwwCT値というのがあって日本は特に基準が酷い(「パパイヤも陽性」ってタンザニア大統領が言ってた話は憶えてる?)のでwwwこれも操作された基準であり、PCR検査はコロナウィルス検出検査ではないのですからね)

私のように、風邪を引かなくなってしまったようなタイプだと(笑)

ようするに、イキナリ、重篤な病気ってことになるんですwww

(昔から言うじゃないですか。健康自慢していたような、ま~ったく風邪一つ引かない健康自認の人ほど、イキナリ大病して、ぽっくり逝ったりする、って話。聞いたことありませんか?)

まぁ、自分に関しては見積もり甘かったな、という認識もあるし(笑)もともとはそもそも身体は強くないわけだからwww「まだこれでもマシだった経験に留まった」と言えるのかもしれないと、感謝しているのですよ
(しかも、西洋医療の、もろ権威的な大病院の実態を実際に見る経験にもなったわけだから。「これはアカンな」ということがwやっぱり実際に随所に見られてwwwそれもいい経験でした。こればっかりは「病気にならないと足を踏み入れることがない」世界ですからね)

「病気になったほうがいい」わけではありません

でも「風邪くらい」であるなら(笑)それは、大病をしないように「必要な毒出しを身体がしている」ことなので

たまに風邪ひくのはいいことなんですよ

(言いたいのは「コロナ認定されたこと」コロナにかかった人は、特に、ワクチン非接種者は、それを恥じるように言わないでください、ってこと。「風邪」なんですからね。但し、コロナワクチン接種者がかかる567、つまり「風邪」はそこから重篤な肺炎など「命取り」につながってくることもこの先たぶんあります。ですがそれもやはり「毒出し作用」なのです。解毒し、これ以上毒を接種しないよう食や身体に取り入れるものに気をつけてください、がんばってください、としか言えません。でも実態としては、567ワクチン打った人たちが567(風邪)に何度も何度も感染してる、とは言われていますが、そこからバンバン死んでいってる、という話は、まだそれほど聞かない気がするので。何度も風邪引いて、身体が毒出しを頑張っている状況なんだろうと思われます。人間に備わる肉体システムってほんと健気ですよね…「おらこんなの嫌だ!!」と(笑)なんとか全体を守ろうと身体の持ち主に訴えているのが病気、とは言われますが…まぁ、そういうことなんでしょう)

感情エネルギーを、プラスの方に使ってくださいね

「病は気づき」と言われる側面があるのは、そういうことです

ガンや腫瘍が現れるのも、「身体全体に広がらないように」そこにとどめてピンポイント発生しますでしょう? これもある種「肉体の恩恵システム」であり、忌み嫌う対象ではないのです

(但し、コロナワクチンブースター接種者に起こってくる「ターボ癌」とか呼ばれている、急速に癌が進行するらしいそれは、肉体の破壊を狙ってコロナワクチンに仕組まれたものではあるので、こういう「悠長な学び」よりも一段上がったものではあると思います。なので、コロナワクチン接種者は、人生が本当に変わる選択をした人たち、ということにはなると思いますが、それでも諦めずに、「ちゃんとした手抜きのない解毒対策」を命ある限り、していきましょう、ということです。メドベットがそこに間に合えば、救われていくチャンスもあるはずです。単に肉体面の解毒だけではなく、「カバル社会を生きる過程で囚われてきた数々の感情、その認識と手放し」も、必ず必要です)



なんども言いますが…

コロナは風邪(笑)

そして、知ってると思いますが、「風邪は健常者にとっては、身体の浄化作用、毒出し」です

世界中が、「風邪ウィルス」を、重大な人類撲滅ウィルスのように、当初は”思い込まされ”

「風邪を引いてはいけません」と、騙されてしまった

それを「いつま~~~でもやりつづけている」地球上で、まったく目覚めることのない(笑)最終国家が、日本なのです



で、まぁ、非接種者は、風邪引いて必要な毒出しを身体にまかせる、ってのもいいかもですが

昨日も話していた

「周囲に、接種者がいる限り」においては(笑)「シェディング対策」はしたほうが、ってこと

非接種者は、感じていない人でも、同じ空気を吸い続けているわけですからwww

やっぱり影響を受けているとは思います

人によって、浄化システム、免疫力、新陳代謝力、その内蔵されたちからが違いますので

自然に、自己免疫のみで、浄化ができている方もまぁまぁ多いのかもしれないですが(ワクチン接種者、非接種者、ともに)

こういうのって「蓄積」なので、浄化はしているつもりでも浄化しきれていない部分、「きっかけ」「トリガー」があれば、なんらかの、その内在された、もう因子を持っているため、その影響による発病につながることがある気がします
(イベルメクチン予防の、投薬頻度でもわかるんだけどwwwこれを、ちょっと松葉茶飲んでるとか(笑)その程度で…とは思うかなぁ。特に、コロナワクチン接種者の解毒と生きる対策は、中途半端では駄目ですよ。やはり、このワクチンが世界中で始まる前に、ものすごい警告されていた内容はオーバーではないと私は感じます)



「年齢」もやはりあるのかな? という気もします

私あたりの世代(アラフィフ、アラ60でもある)は、「9割ちかくが打っている」ような、「絶望的な567テレビ脳世代」ですけれどwww

(まぁ…だから、へんな話…50代60代以上の人たちは…「次の時代」へは、行けない人がほとんど、と言えるのです(笑)でも私は、それは仕方がないんじゃないかと思っていますよ)

やはり20代、30代あたりのみなさんよりも、あらゆる面で、もともとの内蔵された肉体の多機能システムについては、そのくらいの年代は、「毒習慣そのものの蓄積」もそれだけ年季が入っていますし、否応なしに加齢による肉体の変化、新陳代謝の劣化もあると思うのでwww

ある意味、自然に、天然の自前の「免疫寛容」をもう起こしている(爆笑)世代と言っても良いでしょうwww

なので、50代以上の非接種者ほど

生きていたいのであれば(笑)の話ですけれどwww

ちゃんと「対策」はしないとマズイという気はします



まぁ、メドベットがこなければ

やっぱり、高齢者から、そしてその次の壮年、中年世代から、順番に亡くなっていく(ワクチン接種者も、非接種者も)

来年以降はその流れも進むと思いますからwww

生きていたい人、新時代の夜明けとともに時代の変化を経験したい人は、特に、50代以上はwww気をつけよう

(そして、「囚われているものの手放し」じたいも、長く生きているぶん、「固定観念がひどい」とも言える世代です。入れ歯臭い陰謀論者も(笑)そういう世代に多いですし。昭和~平成~令和を経由している人たちが、がっつり持たされてきた、「奴隷社会マトリクスの掟」(笑)それは、肯定感を持ってそれが「いいこと」だと思っていたことが実にそうだったりしますので、相当の汚れの「こびりつき」があり、洗浄力の高い(笑)道具は確実に必要。(これは「世界の裏側」知ってた陰謀論者もw別の意味で同じところあるのよ)だから、ある意味、過去のスピリチュアルブームに伴う「天然石ブーム」において、今現在その世代に当たる人々の中で、無意識に、石を欲する人が多く出現したのだろうとも思っています。でもそれでも、ただ石を持つ、それだけでは浄化できない、クリアできない、その世代から40代あたりの人たちの持つ、社会に刷り込まれた「思い込み」は、ものすごいものがありますよwwwなんたって、「枠打ちスピリチュアリスト」の多さ(笑)なども、それを物語りますwwwそして始末の悪いことに、「その世代の親たちに教育されてしまったお若い世代」も被害者ですけれどwww「そこに気がついていた20代、30代の人たち」は…ほんとにふんだりけったり人生だったと思いますが。これからの「展望」が確実にあるのはあなたたち世代ですから。ダメな大人どもに毒されず、今しばらく、踏ん張っていてください。40代くらいが(笑)いちばん岐路というかwww両極端世代なのかなぁ…まぁ、「今まで積み上げたキャリア」がなんの役にも立たなくなる具体的経験をいちばんしそうな世代ですが。大丈夫ですよ。たまには失業でもしてみてください(笑)。世界は必ず開けることを理解できるはずです)

たとえば、ほんとうに「ニュルンベルグ裁判」がスタートすれば、相当数の医療者がしょっぴかれ、処刑対象となっていきますが
そちらが「先」に来れば、ほぼほぼ完全な西洋医療崩壊が始まります
「残る」西洋医療者など、雀の涙ほどしかいないと思います
そもそもの「病気治療を、西洋医療に完全にゆだねていた人々」主に高齢者や、そこに続く、壮年、中年世代は、それだけで行き場を失っていき、別に処刑されるわけではありませんがwww早期に死んでいく、ってことになるでしょう?
彼らにとっては、西洋医療者は「治療者」ですから、西洋医療者がこの世から消えていくなら、運命をともにしていくので

(こういう人たちはメドベットなんか信じない(笑)と思いますからねwwwあと、メドベットはカバルが権力の座に1人でもいれば出てこれない技術ですよね。だから「すべて同時に始まる」ことが望ましいけれど、カバル駆け込み寺となっているカバル大国の日本がwww足を引っ張り続けてしまうことだってあり得るとも思いますから。ジャパンラストは前から言われてるけどwwwほんとうに酷いカバル国ですから。今現在、中華のように「バサバサと「567死」ということにして中共メンバー狩りしてるらしい(それは56してるってことなんだけど。習近平ってほんと凄いと思う。「冷酷」にも見えるよね? 独裁だからできてしまう(メリケンで時間かかってることが)でも新時代に絶対に必要なことなんだろうから。この人じゃなきゃそれを「実行」はできなかったのでしょう)」日本人にそれってできるんかいな? とも思いますからwww「目の前の、コロナ毒注射を患者に打つ素敵なお医者様がた」を多くの人はきっと「お医者様だって騙されていた知らなかったんだから仕方がない」ってかばい続けちゃうでしょう? 現実を直視できない人が多い国ですから。だから日本は問答無用の「外圧」がなければ無理だと思いますよ)

「真実が明かされる」ということは、そういうことですよ
覚悟は必要です

ただ、コロナワクチンを打った人も、打ってないけれどシェディング被害を受けている人も、それを「外側のせい」にせず、淡々と自己治癒能力に向かうこと。こっちのほうが得策です(笑)。
矛盾するようだけど、最終は、自分が「選択」したことという、私たちは、そこに誰もが直面するので

もし「真実」が明かされれば、接種者たちは口々に「誰ソレのせい」を言い出すでしょう。同調圧力や、メディアの嘘や、まわりで自分にそれを薦めた人のせい、間違っていた人、騙していた人のせい、そういう感情が一気に吹き出すとは思います。ですが、「最終」は「それを選んだ自分」「その現実を創ったのは自分」であることを知る、それを見つけるしかなくなるわけです

自分の中に、認知的不協和を引き起こす、それは、これから私達が、「気づいている人」であっても、多かれ少なかれ、経験することかなと思います

たとえば西洋占星術などが一例として(笑)これはもう「気がついている」西洋占星術士みたいな方もわずかにいらっしゃいますが
(カバル支配型ピラミッドシステムの地球に気がつくと、こういうことも繋がっていくのですよ。ただ単に生まれて生きている人々だけの問題ってわけではない(笑)そのレベルの「太陽系ベルトコンベア運命システム」があったりするわけwww)
「いったい誰との契約で、地球に誕生してきた人間にはこのような星のエネルギー支配が発生しているのか」という、カバル支配の地球に人間として生まれるということは、そのレベル(笑)での、綿密な計算のある壮大過ぎるチャレンジ計画だったのです
(だから次の時代には「あなたのホロスコープを知って幸せに!」みたいな(笑)概念も変わると思いますからwwwそれを信条にしてきた人が持つ概念や、そこにある、ある種の権威性のバックボーンも崩れていくとも言えますし。そのテのスピリチュアル分野にもアップデートが必要になるから、手放せない「失業」する人も出てくるよね。これは「守護霊見えます」系なんかもwそうだと思います。スピ能力ある人ほど、研究、勉強してきた生真面目な頭のいい人ほど、囚われていた構造もあるわけですよ。学歴とかこの世の勉強の世界だけではないです。でもこれも「今までは」それで良かったので。カバルの世では知らずに誰もがそうしてきた部分、やってきたことすべてを否定する必要はないです)

そういう自分を赦し、「気づき」は時に酷なこともありますが、それも大きな恵み、「高次の愛のギフト」として、自分を大事にしましょうね(笑)

黄金時代を展開していく、黄金時代にものごとを実現、稼働させていく、豊かな発想力、創造性を「まだ自分の中に持っている」と感じている、そのアダルト世代の、「ほんの一握り」と言える、綺羅星は

まだ自分を、世界で、役立てたい人は

心して生き残りを目指しましょう










「嵐の中の静観」



「Strong Mind」



「キリスト意識」



「リモートビューイング」



「Calling Voice」



この記事のシェア&ツイートfacebookでシェアTweetする

カテゴリ :  高次ガイダンス
follow links FB pageGoogle+Go to top of page ページの上へ移動

ページの上へ移動
Go to top of page