人道支援プロジェクト

2022年12月24日 (土) 00 : 00
新時代の話で「RV」ってあるじゃないですか?

うちでも、「なるほど、そういうことなのか」というのを記事にしたことがありますが

新時代移行、カネの話が多いよね(笑)

でもそれだけ、人類が、もれなく「お金に振り回される人生」やってきたからですwwwそれありますよ

だからね、スピ方面では「お金のいらない世界」とか、昔からよく言われる綺麗事があるんですが

「いや…今の人類レベルでは、絶対いきなりそれは無理」と(笑)

それも昔から思っていました

なので、これからの時代の「QFS」「ネサラゲサラ」「ゴールドバック通貨」「UBI」

これらを、「準備、用意していた人たち」まぁ、白帽子たちなのですけれど

ほんと凄いな~~~と私は思うのです

(このワンクッションを経由して、未来の地球は、だんだんに「お金を必要としない、お金のいらない世界」となっていくのです)

でもこの話を理解するのに、それなりに時間というか、「理解力」を要するところはありました

特に、通貨評価替え、各国の通貨の再評価の話や、「RV」「GCR」あたりについては、ようわからん

まぁ、パンピーにはいずれにせよ、あんまり関係ない話(笑)そう思ってたし

「銀がバク上がり」などの話も、これってどちらかというと、ディストピア移行においての金融市場崩壊後、っていう意味ならまぁ、そっちのほうがあり得るよね? とも言えますが

(こうなるってことは、つまり、「しばらくのあいだ」ネサゲサ移行がないんじゃね? って感じもしちゃう話だしね)

まぁそう思いつつも、実物資産と呼ばれる「銀」は、ちまちまコツコツと(笑)この話を聞いたときから、買ってはいますけれど

(もう先月かな~、購入申し込んでいる銀が、まだ届かないんですよwwwなんか色々で遅れてる、ってメールは来ていたけど。まだ現金は支払ってはいませんからいいんだけど。あたしは現金払いの人だからwwwあれかな~、カード支払いとかの人から、現品発送優先している可能性はあるかもね。決済済んじゃっている人のゲンブツいつまでも届けないと詐欺になっちゃうもんね(笑)。)



さて表題の人道支援プロジェクト

私は、人道支援を仕事にしているつもりなのよ(これでも)

でもさ~

「1人で切り盛りできる範囲」くらいのことしか、やっぱり、1人でやってきた人間は、視野がそこまで広がってはいない

「人を使う」ことで、PSWを拡大路線に持っていこうと思ったことも一度もないし

「人と協力して」っていうのもね…これ…実はすっごく大変だったりするのよ(笑)

カバル社会で培ってきたタイプの、人との協力…今思うとね…ほんっと、これが元凶っていうのかなぁ

カバル人間たちとかかわらなければそれでいい、って話でもないところあるよね

カバル社会において騙されたものさしに囚われてきた者同士が(笑)囚われ指摘し合うような関係性にもなってしまうwww
(今思うと、ほんと、これだったな~、って思うのよ。必ず必ず、ありますよ。それは「スピ能力者」な人ほどあったりするよ)

まぁ、だから、私は、新時代が来ても、やっぱり1人でやっていこうとは思ってはいたんだけど

ジンバブエドル百兆ドル

私は、これ、買ったのよwww

「新しい地球を目指そう」のムネさんが

償還紙幣を探して(笑)売ってるところをリンクしてくださっていましたから

(これ、「自分で探す」のものすごく「メンドクサ」なのと、個人がヤフオクだのメルカリだので売ってる(笑)イラクディナールとかwwwそういうの探すの面倒くさいじゃないですかwww本物かどうかも、中には、ぁゃしいのもありそうだし)

一応、オールドコインとかそういうのも扱う、貴金属コインのお店で売っていましたので、なんとなくぽちっておいたのよ

でもこれ、持ってれば誰にでも価値が上がってその償還があるわけじゃないのよ

そんなことやったら、また、カネを渡したらマズイ人間(カバル系人物)に、カネが渡ることになるじゃない?

そうではないの

「人道支援プロジェクト」を持つ人間にしか、カネが渡らないようになっているのが、QFS査定なの

これからそれ考えようとしているところ

「PSW」っていう、せっまい範囲を超えて

「人を使う」という使用人っぽい呼び方は好きじゃないから、まぁ、「賛同者」「協力者」「人手」がないと、そりゃ無理でしょうレベルの
でっかいプロジェクト

そんなだいそれたこと、人生において考えたこともない(笑)からねwww

でも、実現できるなら、自分はどういう世界を具体的に実現したいんだろう? って

PSWの実店舗さえ(笑)「いや~。切り盛りがそれこそ大変だよな」とw「いらね」と思って17年の人間

そのくらい、まぁ、自分はあんまり「実物プレイス、実体プレイス」にこだわってこなかったんだけど
(基本は、そもそも自分、不動産に興味がないというかwww固定場所に何か創る、っていうところに萌え感そのものは持ってこなかったしね)

まぁ、できるんならば、そういうのもあったほうが、「人には親切展開」とは言えるのよね、というのはわかってました

いよいよ、占い師マツモト先生の

「あなたは絶対に、実店舗をやるべき人。あなたには、人を励ます、人をポジティブにする力がある人だから、絶対にあなたに人が会うことができる対面がいいんだよ。それが人助け、人のため」って言ってた(笑)

あれが実現するのかしらwww

だいたい、10年遅れ、20年遅れくらいで、実現するマツモト先生予言。「予告」みたいなwww
(この人の占い、今までの自分は、そのペースで実現してきたのよ。20代で聞いた話は40代で「…実現している(汗)」と気づいたしwww言われてる当時は、「ピンときてない」し、「え~。なに言ってるの~。そんなのやだ~。」みたいなことしか言われないんだよね。でもwww実現しているのよ。「これだ!! あの時、マツモトが言ってたやつだ!!」って。前にも記事にしたことあるから、繰り返しになるけど。20代の頃「オーエルなんかえんえんやっててもね…」って自分の行く末案じていたの。で、松本先生に「なんか資格とかそういうの必要かしら? 自立して生きてくために」みたいな、あるある悩み相談をしたのよ。そしたら「…あなたはそういう生産性があることが仕事じゃないんだよね。そうだなぁ。昼間っからカラオケ三昧の主婦に生産性ってないでしょ? でもあなたはそれなの」って言われて(笑)「そんなのでこの世で自立して生きていくの無理じゃないですか」って呆れてたのと、その例えがね、もうガックリで。でも松本先生は言うの。「見ててごらん。そうなるから」って。でもさぁ。40代になって。至福のカラオケ三昧ならぬ「日がな石三昧」それだけで、自分、生計立ててる!!! 生きてる!!! ってことに気がついて(笑)。「…当たってんじゃん。」と愕然としたわけよ)

この、「それが人助け、人のため」これも、聞いたときはやっぱりね、「やりたくない」のもあったけど

そもそも、それを聞いても「そんなカネありません」で終了するような(笑)ところ、あったよね

自分ちの生活費、家賃とは別に、テナント料とかさ、あり得ないでしょうwwwいくらかかるんだよ、どれだけ売上が必要なんだよ、って話よ。がっつりマーケティングで人集めができていないと、厳しいよねってわかってたし。私はそもそもそれが自分のもっともしたくないことなんだからwww
(すっごい高いんだよ、うちのほうのテナント料。知ってるでしょう? 「じゃあ家賃の安い地方でやればいいじゃん」とかwいやそこまでして、どうしても自分がそれをやりたいならともかくですよ、そもそもが、時間に縛られる実店舗じたい、やりたくないって思ってたんだからwwwまぁね。「会社」として存在する石屋もこの世にはたくさんあるんだから。絶対にできない、って話ではない、そこはもちろんわかってましたが。でも、な~んか、ピンと来ないし、やりたいと思えなかったんですよね)

でもジンバブエドルのRV資金が入るならそれはもう、お金の問題ではなく

あとは、「自分がやるかやらないか」それだけの問題だなぁ、とは思う

お金があれば、こんな個人事業主レベルじゃない、もっともっと大きな仕入れもできるし
今までももちろん、石には大金ぶっこんできましたが(笑)もうそんなものじゃないw大物仕入れががっつんがっつんできるよね(←ソコかと)

以前、卸店でね、これほんと欲しかったんだよ私「運べる運送業者じたいが限られる壁一面特大サイズの巨大アメジスト」値段は400万円(実は激安と思う。でも買えないのはそもそもそんなの「置ける場所がなかった」のもあるけどwwwこれは売れちゃったんですよね~。ぽっかりそれがなくなってるの見たときは、羨ましかったな~、オーナーとなった人が)とかさ~、ロシアンレムリアン最大サイズの巨石水晶1千万円とかwww(そういう値段なのよ)
このクラスが買えるよね(←ソコかと)

自分のためというより、ほんとこれぞ「それを見に来る、エネルギー受け取ることができる人のため」じゃなぁい?
ものすごいエネルギースポットがつくれそう

高次は(笑)まさかwwwこうやって、あたしに「次の道」を用意しているのか???

でも私の人生いつもそんな感じだったから

これもアリ得るよな~~~~~

そうも思っています

あ、だから、「人道支援プロジェクト」そういう新時代構想持ってる人は、買っておくといいかもよ

ジンバブエドル、イラクディナール、あとなんかもうひとつ、あ、ベトナムドンかな

いずれもすでに、そういった価値が何百倍何千倍のような話を聞きつけてか(笑)まぁまぁいいお値段で売られてますけれどね(でも10万20万とかじゃないから)

QFS査定は「見抜かれる」ので、今までの世界のように、それで自分が金持ちになってウハウハ生活ってそれだけの下心な場合は、資金提供は厳しいかもしれませんが(笑)

その人のプランが、ほんとうに人のためであるなら、きっと「アメリカの宝くじ」のような宇宙支援が舞い降りることでしょう

(日本の宝くじはこれも庶民をバカにしてる話なんだけど、おそろしく1等の当せん金が安いよね。「家1軒買えればいいだろうおまいら奴隷には」程度の当選金。宝くじ売上もきっと和製カバルの懐行きだったんじゃないのかな? そんな気がするわ)









「嵐の中の静観」



「Strong Mind」



「キリスト意識」



「リモートビューイング」



「Calling Voice」





この記事のシェア&ツイートfacebookでシェアTweetする

カテゴリ :  高次ガイダンス
follow links FB pageGoogle+Go to top of page ページの上へ移動

ページの上へ移動
Go to top of page