おカネのブロック

2022年12月18日 (日) 00 : 00
昨日に引き続き、お金のブロックについての話

PSWでは、こういう567プランデミックが始まる前には

「あなたの好きな、あなたの望むことをしようよ派」とでもいうのかしらw

だから、スピ系にも自己啓発系にも見られるような、「宇宙におまかせ」的な感覚

これじたいは別に否定はしてこなかったし

むしろ本当に、「なるべく多くの人が”高次の自分”との合致を生きる」そうなることが、世界を良くする

ここは基本テーゼとしてあったのよ

それは、今でも同じです

(ただそれも、本当は「しがらみ」の極力少ない「独立」がいいんですけれどね。今までの世界では、これだって、できる人はやっぱり限られたと思う。会社員とか組織の中での自己実現は、今までの社会だと究極はよりカバル支配にからめとられていくという構造じたいはあったわけだから。ほんとに不自由な世界だったね)



だから、悪党掃除後に予定されている、「ネサラGESARA」「RV・GCR」「UBI」メドベットやフリーエネルギーに代表する「人類に隠されてきた科学技術特許の解放」などなどを知って

ようやく、「普通の人」が「あなたの好きなことをしようよ派」として生きられる

地球が、そっくり、その「エネルギー場」へと、変容していく予定

もう個人がそれをしようとする時に起こっていた、「高いハードル」がとっぱらわれる

それを知って

心が歓喜しました

(これで今まで、組織の中でがんばってきた人も、また、これからも組織の中でやっていきたい人にとっても、「透明性」「高い精神性」の中でそれをやれるようになるわけだから。あなたのしてきたことは、すべてがムダではないのですよ。もし、今までやってきたことが、その「役目を終える」運命となったとしても。人間として優秀な実際に秀でた方には、メドベット分野なんかもそうだし、それだけではなく、あらゆる科学的に飛躍的に進む分野の中で、必要な人として間口が広がる、声がかかる気はしますし。)



でもその前に、「今まで人間がつくってきた社会」この「枠組み」の大崩壊がやってくる

今まで人間社会をつくってきた「上流にいた人たち」にだまされてきたことを知る

私達自身も、崩壊を受け入れる

そして、水面下で起こってきた、人身売買、子ども虐待などの、「醜い世界」を人間がつくってきたことを知る

そうしなければならない「通過過程」が必ずある

「はいそうですか」と、これを受け入れられる人ばかりではない

だから、時間をかけて

石そっちのけで(笑)私は2年間、「この世界はこういうところだった」という、カバルヒエラルキーの話

マインドをどう掌握されているのか、という、彼らの巧みなマインドコントロールの話もしてきました



私たちのほぼほぼが、「掴まれてしまっている」概念、それがこの「おカネ」なのよ

「お金を失う恐怖心」それが、自分を損なう恐怖心と、直結しているの

多くの人が、お金のために、毒注射を選択する(笑)そんな流れもつくられてしまったの

「周りのため」というのも方便よ

「人に接する職業だから…」と、いかにも「まわりのため」を選択したつもりで打っている人々も多かったですけれど

それは「人に接する職業を奪われたらお金が入らなくなるから」という隠れた恐怖心からよ

毒注射を職域接種などで強制的に社員に打たせる企業も

国の推進していることにさからえば、お金を印刷して配る中央銀行から降ってくるお金の優遇策から外される

その恐怖心から、思考がのがれられない、やっぱりお金のためなのよ

カバル話でよく言われている、「彼らだけが印刷する権利を持っている価値のない紙」という(笑)

でもその「幻影」が、人類各自にとって、この地球上では「命綱」として、カバルに掌握されてきた

それはもう、私たちのようなパンピーが、どれだけ言ったって(笑)変えられない話で

「完全常識化」の現実の世界の話となってしまっている

そして、「その常識にマインドコントロールされる一生」を、ゆりかごから墓場まで

選択せざるを得ないようにされてきたのが、今までの人類の姿だった…ということです

(そしてこの構造が、ほぼほぼ「パーフェクトに仕上げられた国」それが日本だった、ということ。信じられないレベルの毒注射接種率の高さ、「奴隷がみずから望んでそうする」ように仕掛けます、というカバルが予定していた術中に見事にハマったのが「どうしても気が付かない日本人」なんですからw)



これはお客様に当てたメールの一部なんですが



そうそう、メールをいただいた件でね、おっしゃられていた

> 耳障りの良い言葉を並べて、それで救われた人も沢山居るでしょうが、1000円という微妙な金額設定の音源を売って、見せられるブログがおじさんがハイブランドの何十万もする服を着た写真とか、勝ち組の生活そのもので。
> 集合意識から抜け出そうと、とてもいい事を言ってると思うのですが。
>

勝ち組の生活(笑)という、確かに「カタ」にはまってる人? なのかもしれないけれども、おばかさんたちの集合意識から抜け出す、という部分はwwwこれは、そのおじさんに言われなくてもそうしたほうがいいですよ。
頭一つ、上に出ていれば、botの集団そのものに関しては、うっとおしいな、ってところはあるけど(笑)「左右される」なんてこた~、絶対にあり得ないですからwww

その方は、むしろ1000円程度の音源をネットで売る程度で、そんな生活できているほうが変です。
それなら日本人みんな金持ちになってておかしくないでしょう?^^
なんかね、「回し者」の人たちって、そうやって「人はやりたいことをやればカンタンに成功できるんです」っぽい様子を見せるのよ。


それとね

> 神崎さんは商売に繋げないどころか、逆に収入が減るくらいに、身を削って発信して下さっている、高潔な魂が信頼出来るので、長くブログを読ませていただいています。

「お金にならないことをやる人が高潔な魂」というのも(笑)それも、ちょっと違いますよ。
私自身は、それは意図してないのよwww
ただ、時間配分として、できなくなっていっちゃっただけ。
だから、お客様が離れた、というのもあると思います。

なんか、みなさんがそれは、「おカネにならないことを人のためにやっている、自己犠牲な無欲な人が素晴らしい」というような、刷り込まれた宗教的思い込みもあるのよ。

それも、お金のブロックですから。
カバルたちは、パンピーたちをとことん無力にするために、お金を嫌わせる、お金を稼ぎたい人を嫌う、軽蔑する、苦手意識を持つように、教育してきているの。
そして、困っている人のために、無償で何かを提供する人のことを、褒め称えるように、誘導してきています。

これはね、パンピーたちが知恵をつけて、お金を持って、お金の力を使って、本当の力を発揮されたら困るからです(笑)。
だから大衆は、「あんまりお金は持たないほうが幸せだし、楽かもね」くらいのところにとどまっているように、自分の世帯くらいがなんとかまわって元気でいられれば、そこそこ幸せだし、あんまり求めるのは強欲よね、って、「世界に関心が向かない」「世界がおかしい、変えたい」って思わないように、そんなちからは、いち一般人にはないよね~、お金も時間もないし…というその「檻」から出られないように、仕組んできたのよ。



なんかスピ系には、「人の恐怖心、絶望感」を煽って、「誰が正しいのか迷子」の人たち集めて、自分の「説」がいかにも正しく「救い」でもあるかのように、人集めをする手法を使って、人を惑わせる、そういう人は今でもやっぱり、蛆虫のように湧いている様子で

この話の中に出てくる人(やっぱりアメブロなんだよなぁw)のことは、他の読者さんにも聞いたことがあって、なんか見たような気がしたから

その時も

バッサリ、切り捨てた(笑)「こんなの見てちゃ駄目ですよ」って、その読者さんにお伝えした記憶があります。

みなさんね、

もうほんとに、「誰が正しいか迷子」なんて(笑)やめてくださいwww

それは、あなた自身が、心の奥底にもう知っているはずのことなんだから



それとね、どの人が言うことも、「一理の真実」そのものがないわけではないのよ

たとえば、上記で言ってるような、その、へんなおっさんも言ってるらしい
「まちがった集合意識から離れていること」これは、ほんとうに、あなたがあなたを生きる上で「絶対に必要」ってレベルの話だから

とくに今までの世界では、「絶対」レベルに必要。「そのための、石のサポート」でもあるのよ(笑)
それが「信じられない」人にとっては(笑)それも無意味だからwそのまま、好きなだけ迷い続けててください、とも言えるんだけどwww

そういうおっさんが、ハイブランド贔屓の生活してる(笑)つまりまぁ、ハイブランド特権階級の「制服着てる」みたいな生活しているっていうのは(笑)それもその、「特権階級集合意識のエネルギー」が、そのおっさんにはきっと心地よいんでしょうからwwwというだけの話なんです

つまりそのおっさんがやっていることは、カバル意識と同じというかwww
「奴隷の集合意識から抜け出して、ピラミッドのちょっと「上」のほうに属しましょう。いい気分ですよ。」
ってことを、「見せてる」人だということ
そういうふうになれば、こういう服が着れる、上の生活できる人になれるんですよ~、っていう「制服」として見せてるの

庶民のガス抜きやらされていた「有名ユーチューバー」「インフルエンサー」と同じなんですよwww
こういう人たちは、「いかにも庶民思いな品(概ね安物)」を、人集めして売りさばき、それで得たお金で、自分はハイブランドを買う…という生活をしています(テレビの芸能人とかと同じですよ)

…という程度のことは、「見抜く」ようにしてください

でもそれも、そういう人たちの、選択であり、彼らが得たかったものであり、自由なのです



でね、そんなことに「非難感情」が湧き、

おカネにはならないけれど、人のためのことをしている人を、「それゆえに信用する」というのも、それはそれで違いますよ

そういう「自己犠牲して人に無償奉仕しているかのように見える人」を、「聖人化」する色メガネもはずしてくださいね

(それが、「偽キリスト教」的なwwwそしてまんまとやられたマザーテレサ的なwwwソレです。昔スピはまりの人々にもこのマザーテレサの綺麗事にやられているような人も、けっこういたのよ)

この世で本当に無償で人のためにだけ動ける、そんな人になるには、まず自分が自分を生かすことにぜんぜん困っていない、その人自身が幸福な、強く豊かな愛のエネルギー基盤がないとできません

(前から言ってますが、虎だってそうですし、各国のアライアンスも同じだよ。「頂点」ポジションだから、そしてロシアの場合国民が指示しているぷ~樣(それは国民を奴隷使役しない政策をしてきた、国を豊かに強くする政策をし他の国に頼らず独立できるところまで持ってきたから)だからあの独断行動が可能、これは中華のしゅうさんだって同じ(中華の場合、国民がどうこう、よりも、もともと独裁だからwその椅子取りであれだけ強く一人勝ちできる権威性持てたからですし))

実はこれも、私が、メール文中でも言っているように

私達パンピーが、そういうタイプの本当は自分を活かせる用途があるにもかかわらず、「お金を嫌う、避ける、苦手ブロック」を持つように

(結果として、「欲しいのに欲しい自分を抑制する」その「言い訳」や「理由」を、社会構造のせいにする、自分や他者を清貧メガネの枠組みで捉えるようになったり。この世で貧乏だったり、負けている人が「少しひねくれている」こともある、というのは、みなさんもわかるでしょう? そういう人というのは、この世でおカネを得られる恵まれている人が、その人の自由で、上手にお金を使っていて楽しく豊かであることじたいにものすごく批判的目線になってしまうところもあるわけですよ。「気づいている、目覚めている」の人々の中には、このひねくれ系も多いことは多いから(笑)。そこは、みなさんも注意してね。)

お金により、その人がその人の、真の力を、三次元で発揮することがないように

お金を、パンピーに有効利用させないように

愛のある人達を豊かにさせて、そういう社会をつくることができないように
(愛のある奉仕精神ある人は無償奉仕であり「お金を欲しがらない必要としないはず」という誤認識レッテルを貼り)

カバルたちが、手を尽くしてコントロールしてきた部分です



ネサラGESARAや、RV、GCR、次の世界で、今度は世界中に、そして私達のまわりにも、豊かになっていく人たちが、どんどん現われます

その時にも、お金を得る人に対する非難感情を持っていたら、どうなりますか?

ということですよ

「あなたが思うような感じのお金の使い方をする人」でないと、そういう人を見ると気分が悪くなっちゃう、これはこれで、やっぱり、最終その感情が、自分を縛ることになる

自分が好きにおカネを使えない(お金は正しいことにしか使ってはいけない)という、「正しさ(それも自分のものさし)」でハートを縛っていくことにも繋がります

個人的に思ってることですけれど、一応ハイブランドの世界は「倒産」が囁かれていますが、私はこれらは、誰かが買い取り、しばらく続けていく、そうなるんじゃないのかな? って思っていますよ(笑)

「モノが悪い」のなら終わっていくと思いますけれど、いいものなら、続けていきたいと思う人が、QFS資金が出るなら続けていくのではないかしら?
それはそれでニーズはあるかもしれませんし
実は憧れていた、ほんとうはお金があるなら自分も欲しかった、みたいな人も多いんじゃないの?
そういう人たちだって、そんなに少なくはないんだから(笑)
その欲求を満たしてあげることだって、それはそれで、この世では「人助け」といえばそうなのよ
(人身売買などのデクラスの程度にもよるけどね。悪魔教がデクラスされて、それでも「ディズニーランド」を欲する人たちがいますかね? って話と同じよ)

それにもう、全員がだんだんお金そのものに困らない「誰だって買える」世界になるんですからwww

そうなれば、ブランドものを身につける価値って何? という、それこそ、価値観の変容が、時間をかけて起こっていくのです
みんながお金を持つ、おカネに困らない世界になれば、おカネで得られるものの価値に重きを置く、その精神性じたいが変わっていくでしょうから、次に来るのは結局「人間じたいの存在価値」その人その人がその人であることの価値を追い求めていくのではないでしょうか
そして、これこそが、地球上で「あなたにしかできない究極の仕事」でもあるわけだから

人間社会全体がこういう高い精神存在へと概ね移行した時に、レプリケーターなんかも意味をなしていくし、みんなで分かち合う「フリー、シェア」の意味も出てくると感じます

「あなた独自の、あなたがあなたを満足させるオリジナリティ、審美眼を持っていること、あなたがあなたの世界を創造していることを心底わかっていること、あなた自身があなたの存在を”他者目線からの条件”ではなく好きでいること(自分をごまかし何かになりすまそうとしないこと)」

黄金時代への過程、ひとまずは、これがいちばん大事になってくる、ということなんですよ









「嵐の中の静観」



「Strong Mind」



「キリスト意識」



「リモートビューイング」



「Calling Voice」





この記事のシェア&ツイートfacebookでシェアTweetする

カテゴリ :  高次ガイダンス
follow links FB pageGoogle+Go to top of page ページの上へ移動

ページの上へ移動
Go to top of page