マッチポンプ

2022年10月13日 (木) 00 : 00
私がよくお伝えしてる「マッチポンプ」について

マッチポンプとは

自分で起こしておいたもめ事の収拾を持ちかけて利を得ようとすること。その人。
「火をつけてポンプの水で消す」意。イギリス match とオランダ pomp とからの造語。

マッチポンプとは、自らマッチで火をつけておいて、それを自らポンプで水を掛けて消すと言う意味で偽善的な自作自演の手法・行為を意味する和製外来語である。



白帽子のほうがマッチポンプなのかというと(笑)

それはもともとのカバルの仕掛けがすべてマッチポンプなため

そのカバルメイドのマッチポンプを使用、利用して、計画を進めているということになりますので、白帽子がやってることもマッチポンプのようには「見える」わけですがwww

そもそもが、マッチポンプでできた世界を、ひっくりかえそうという計画ですから

そこは致し方ないのかもしれないのと

これ何度もお伝えしていますけれども

世界中の市民に、「いったいどうやったら、今までの世界が、カバルのマッチポンプの世界だったんですよ~」って

認識、理解してもらえるのか(笑)

…これ、ものすごく、ものすごく、難しくないでしょうか?

567のインチキを、周囲にわからせようと、頑張ってみてる人、頑張ったけど無理で意気消沈してる人なら

首を大きく縦に振り、「うんうん、そうなんだよ」と頷けると思います(笑)

昨日の、「東京体育館の興行に集まる、万単位の女子の大群」に(笑)これを、ちょっと話して、理解できるでしょうか???

ですからまぁ、変な話

「カバルの悪行をやりたい放題やらせて、そこに参加させて、それを見せるしか、世界市民が一斉にそれをわかる」その方法がない

そういうことでもあるのですよ



この動画はロシアにお住まいの「マッドフラット研究家」とでもいうのかしら(笑)

エンドゥさんという方のもの



これまでの地球について

ほんとうにカバル支配が、今ひとつなんだかよくわかっていないという方はご覧ください

(ちなみに。私が時々リンクする、こういうものは、前にもお伝えしていますが、記事なら記事、動画なら動画、「それだけが参考になる」からリンクすることがありますが、リンク先の方の信条すべてに同意、同化している、という「宗教を紹介している」わけではありません。なので、リンク先の人の信条や、その他の発言や、その方のやっていること、それらを網羅してすべて支持しているとか、そういうことではないので。行った先で、みなさんが興味を示して、そういう人々が提供している情報やメソッドから得られる感情については、責任は持てませんということと、それらをこちらへフィードバックしていただくのはそれはそれでいいのですが、結局ね、「正しさ迷子」にならないでね、ってことでしょうか。見つけてくるものが、自分の知らなかったこととか、自己否定感に繋がるもの、とくに今まで知らなかった人の場合は、後悔とか、今までの自分のありかたの否定感、喪失感にも繋がりやすいので。さらに「自分を見失う」ための参考にはなさらないようにしていただきたいです(笑))

そしてこれも前から言ってますが

「自立の時」という

人類は、今まで人類の「親」のような教育者でもあったカバルからの「自立」を求められている

前に「親」という漢字のことをお伝えしたでしょう?

立って、木を、見る

もうカバルに頼る、カバル序列の、カバルがつくってきた地球劇場は終了なのです

なので、経済的云々も(できれば)そうなんだけど、精神的自立の時なのですよ

誰に保証してもらわなくても、あなたがあなたを、立たせる「親離れ」の時代が、これから始まります



でもこの経済的自立のお膳立ても、これから用意されますよね?

それがRV、ネサゲサ、BI、等々

着々と準備されています

(一応、あたらしいカバルっていうのも、壊すだけ壊して、さぁ自立してください、と「焼け野原に放り出す」そんな無碍で無謀な策を講じようと、また「自分たちに頼らせよう、崇拝させよう」としているわけじゃなく。それはそれで、丸裸で一般パンピーたちを放り出して^^野放図な世界にするために、更地化計画してるってわけではないのは、わかるよね? 今までも、人類の世界の進化、発展に寄与してきた人たちは大勢いますけれど。そういうものも、「すべて無に帰する」ことをやっているわけではないことも、わかりますよね? 「人身売買撲滅」という、何よりも、犠牲、生贄を生まない社会。全員が「尊重され生きることができて当然」の認識の社会。まずはここから、って流れになってるのは、わかりますよね? これが「レムリア化」でもありますよ。レムリアはそういう世界です。縄文の話もしてますけど、縄文はなので「私物がない、すべてはみんなのもの、私たちはひとつが分かれたもの」という意識だったとは言われますが、この縄文遺伝子が、中途半端に(笑)悪用されてきたのが「日本人への洗脳」「大陸からの侵略(取り入れ)」でミックスしてしまったがゆえに、日本人はやや「分裂症気味」になっている(笑)状態とも言えるんですよねwwwでも、これを、これからの時代は「活かせる」ようになっていきますよ。「争い」という文化は弥生からのもの。縄文時代に争いの形跡はなかったのです。争いなしで何万年(笑)でもこれからの地球はそういう世界へ舵を切っています)

あとは、精神的自立

これは各自で、進めるしかないと思います

日本人はがっつり、日本人ではない人たちに(笑)五臓六腑まるごとゆだねてきたwwwみたいな人種

とりわけ、「自信を失うように」小さい時から「教育カリキュラム」にそれは組み込まれ

カバル社会で生きた人(そこで成功した人たち、もしくはそこで成功できなかった「囚われ」を持った人たち)にさらに教育される

それが大半の「親」となった人たちです
(カバルメイドの「価値観」を取り入れていくほうが段違いに「無難に生きやすい」ため、そうなります。これが「生涯」の単位になる人達もいます。日本のお年寄りの大半はそうかと思いますし、年齢が行く人ほどそうでしょう。それはそれで、すべてが間違っていた、というわけではないですから。彼らを全否定する必要もないですけどね)

そのため、無意識に、自己否定の意識を持っている人が、大量生産されています

(自己否定感を唯一癒せる、それが、「好きな人を応援している時」など。だから、大規模興行に群がるwwwまぁ、そういう、同じものを好きな人々の集まりのその感情の一体感の中で、幸福を感じるわけ。カバルがなぜ、こういった興行に力を入れてきた世界なのか? なぜこういうものを「大衆に用意する」のか? 単に、3S洗脳(笑)とか、ごまかしではなくてねwwwまぁ…こういうものに感情移入することで満足する人々の感情を掌握し続けていないとwww「自立されると困る」からですよwww)

マスクし続ける、周りに従い続けるメンタルの人が多いのも、まぁ、そゆこと

カバルに支配されているというよりは、ほんと、「自分がない」人が多いのですwwwwwwwww

もちろん、自分を放棄している、という自意識はそこにはないと思いますよ

自分を守っているつもり、それはあると思います



RV、ネサゲサ、BI…そういった世界が始まれば

物理的な基盤は整う流れになっていくと思いますが

それも一足飛びにはいかず、きっと、段階的に始まっていくでしょうし

そこでも、人は枝分かれしていくでしょう

今この瞬間においてさえ、世界各国もそうですが、それぞれに宗教や習慣化している風習もある、その中での話ですからね

(一律、同じ行動を「とらせよう」にも、人間にはその人その人の「自由意志」がありますから。その人自身が、望んでいない、求めていないことを、無理やりやらせることはできません。それは、「カバルでさえ」そうしてきたはずですよ。だから、彼らは巧妙な、「洗脳策」を取るのですwww)

自分を取り戻せるのは、その人にしかできないことですからね

仮に、経済システムが完全崩壊し、新しい時代を迎え、流れができて、そこに乗っかっていく

一応、『大群』はそちらの流れに乗って動き出すことになるとしても

日本人はそうなったらなったで、「もともとの資質」があるので、世界一うまくいく(笑)民族とも言えますがwww

依存心の強い人、自信のない人は、そこでも、置いてきぼりを食らうような気持ちになる

そういう人も出てくると思います

(むしろ、「気づいていた人々」の中に、そういう人たちが出てくるような気もします。もともと、マイノリティ感を(笑)自分に持っていたような人はwwwそこでも、臆してしまうかもしれず、ですからね。もうそれはそれで、「あまのじゃく」「皮肉屋」のままでいては、自分を生きにくくやりにくくしていくわけですからwww私もコレは気をつけよう、って思っていますよwwwマイノリティ傾向ありましたからね。石に出会ってから(笑)これも相当中和されてきたんですよwwwまぁ、これって、やっぱり「愛」の問題なんですよ)



日本人はwww

「自分がない」にも程があるというのか

とにかく、ちょっと異常ですからwww

でも大体の人が、ただ「いい人」でありたかっただけ

人に合わせ続けるのは、仲間はずれが怖かっただけ、みんなと「違っている」ことへの恐怖感、疎外感、そしてそこに不便さも強いられるから、「これくらい、大したことない」と引き受ける

それはそれで、正しい感情ではありますしね
(だから「注射くらい」ともなれるのでしょうけどwwwこれは今までその「~くらい」をたくさん受け入れてきて、そこに不都合を感じていないから、なんですけどねぇ。。。)

今は、気づいている人たちは、現状に翻弄されず(恐怖イベントの実現の演出に巻き込まれず)

心静かに、自分自身を、変容ロードのほうの自己実現に照準を合わせていきながら

「当面」という意味では、「生き延びましょう策」「自分が心地よい状態」をしている時かなと思います

(少し「自分勝手」にwwwなってください。そのくらいで、日本人はちょうどいいと感じます)

それが、「カバル興行に心を奪われることなんだよ」って場合もあるのかもしれないですがwww

まぁ、それが「今までの世界」です

その自覚をしながら、眺めているのはいいと思います

(そういう意味では、「白帽子作戦を追い続けるジャーナリスト」も、実は同じことをしている、とも言えるのですが。まぁそれも、今生きている人間は「すごい時代に生きているんだな」というリアルタイム体験ではあるので。それも好き好きってことでしょうかwww)

「自分が何をしたいのか」

その心に正直な自分を見つけていくことが

強いて言えば、これからの地球を生きる鍵になっていくでしょう

なんであろうと『最後は自分』ここに集約されるのですよwww



前に記事にしている「パラサイトクレンズ」で気がついた方もいらっしゃるかもしれませんが
(あえてそこは伝えませんでした。気づく人は気づくでしょうから)

クレンズ期間になるべく食さないほうがいいものというのがありまして

それらは「普段なら健康を促進する”っぽい”良い食品と言われている(免疫を促進したり、栄養価が高かったり、腸活を促したり)」ものが多く含まれています

言ったよね? 美味しいもの食べても寄生虫の餌になるからwwwと
「寄生虫に栄養を与えない」作戦との併用が効果的ということ

だから、本体もいったん、栄養遮断とでもいうのかしらwww寄生虫とともに、自分が食べたほうがいいと思ってるものもちょっとやめて我慢してみる、まぁ「そうしたほうがいい」とはされています

今は、「世界まるごとの単位で、その寄生虫退治をよぎなくされている」まぁ、そんなイベント中ってことかなとwww

なので、私たちにもその「痛み」もあったり、個別には犠牲に見える人々も、今なお、日々生まれてしまっているわけです

今も日々起こっている、人間の世界での個別の犠牲者ニュース(幼児誘拐事件とか集中豪雨被害とか毒注射で病気になったり亡くなる方とか)もそうですよね

(「パラサイトクレンズ」そのものに関しては、そういう注意事項厳守のほうが、効果はあるかもしれませんが。そこも臨機応変に。私はそこらへんはあまり気にせずに。食べたければ発酵食品もとっていたりしますよ。でも実はもともとが、それほど味噌汁とか納豆とか和製なら大好きってわけでもないからねwww)

人一人の人体も、地球も、なんとなく仕組みは「共通」ですよ(人体って「小宇宙」と言うものね)
でもそれを誰かが号令かけて、地球上の人間が一斉に足並み揃えて、一眼となって寄生虫クレンズのために行動させることなどできませんからね(笑)

「相手を少しずつ弱体化させながら、一歩一歩」そういう中で進めている、「計画」ということですから
(黄金時代シフトのためのこれまでの流れも、今進行中の状況も、ちょっと似ているんだよね。パラサイトクレンズにも)






「虎の威」



「ガイドリーディング」



「導管2022」



「Noble Love」



「理想のテンプレート」



「アトランティス劇場最終幕」




この記事のシェア&ツイートfacebookでシェアTweetする

カテゴリ :  PSW制作室
follow links FB pageGoogle+Go to top of page ページの上へ移動

ページの上へ移動
Go to top of page