信仰、意識、遺伝子

2022年08月17日 (水) 01 : 42
宗教組織に入る必要はないのですが

「信仰」は(笑)それじたいは、役に立ちますwwwww

「思ったことが実現する」わけなので

その思いを変える、思いを正すためには、「信仰」は有効なのです(涙目)



草加せんべいや、キショいと文句つけてた統一教会(笑)

前回もお伝えしましたが

どれだけキショくても、それを「信仰」としてしまう人たちの、頭数の思いの威力というのが

実際に現実を創造するのはこれは事実なんです

日本の神社信仰もそうですし、伝統文化やらもそうですよ

すべて「継承」な~んて言われている(笑)けれども、それは「思い」「認識」の継承です

たとえば、京都の舞妓さんなどは、「小児性愛、幼女売春の合法スタイル」のようなものですけれどwww

なんとなく舞妓さん綺麗~とかトクベツなものとして崇めていますでしょう?(祇園祭もそうですね。生贄祭りです)

まぁ、そんな感じで、日本文化にもそこここに「悪魔教の生贄文化」じたいは日常の中にあります



567&567毒注射&マスク真理教が、このように日本で「一大勢力化」しかもたった2年程度で(笑)

これも、「羊の大群の”思い”の結集」そう言えるわけですからwwwww

この「思い」の有効活用を、人間は、「しない手はない」のです
(それが超絶うまいのが、草加せんべいとか巨大宗教だったんですけどね)



そもそもの、近年スピリチュアルなども結局、全部、宗教みたいなものだったりします(爆笑)

ただ、その中には

「信心を仰ごうとさせる」というよりは

うげ、これって、モノホンやんけというような

「エネルギー教」というか、「エネルギーそれじたいが証明しているよね」的な

信じるというより「わかる」という、それはあります

「周波数」というやつですね

信じる、っていうよりも、感覚として「そうだな」という感じでしょうか

「”人間が言ってる”胡散臭さ(笑)」それが宗教ですがwwwww

そこを超えてるな、という精妙なバイブレーションというのでしょうか

(ただこれも、そもそも「テレビ光線」がそうですがwww「洗脳光線」な場合もあります。ほんと注意が必要だよねwwwなのでや~っぱり…「人間がやること<天然石」っていうほうが、どっかの部分で、”私は”、ですけれども、信用できます。ヒーラー否定をしているというわけではないですよwwwwwwでもまぁ、ヒーラーさんの中にもね、ちゃんとご自身がどのポジションに位置するかの自覚をしながらの、人間へのヒーリングをできている人というのもいます。こういう方はいいと思います)



「人間が進化できてきた」のだとしたら

こういうものを「わかる」人たちが、ようやく出てきたのが、この時代の進化

そう言えるのではないかという気がします

それらは、「昔から、地球にあった」のですが(石は(笑)地球が形成されている過程で出来てきたものですからねwww)

これらの説明を

「古代の人々は五感以上の世界をわかっていたのだけど、現代の人間が退化してしまったから、わからなくなってしまった、神とのつながりを失ってしまった」

な~んて言われてもいますけれどwwwww

これもどうなのかなぁ、という気もします
(それはそれで、「古代賛美しすぎ」とも言えるような)

だから、たとえば、「宝石」なんかの「伝承」についても、「前提として、現代人解釈とは違う前提」を考慮したほうが、石のエネルギーにより忠実な現実体験できるところはあるにはあると思います

もうその時代から、常にレプはいたわけですしねぇwwwww

ただこれも、良いのと悪いのと(笑)両方いるんだよなwwwwww爬虫類宇宙人オールアウトじゃないからwややこしいです
それと、人間の骨格の構造じたいがモノ語るところもありますし、チャクラエネルギーの構造もそうですが

クンダリーニは背骨を上昇する蛇、そしてDNAも螺旋構造ですよねwwwwww

変な話、「肉体」への関与は、どっちの神(宇宙人、宇宙存在)も関与しているのは事実なので

(エンリル、エンキ、と呼ばれます。エンキは聖書の中の蛇、いわば悪魔として伝承される存在ですが、人間の「遺伝子構造組み換え科学」を得意とする神様(宇宙人)でもあるのですよwwwwwwこれも実際事実なんですよね。カバルは(いいほうも悪い方も)それを知ってるから、実際に「クローン」だってつくってるわけですしね(笑)。人体構造のコピーは可能なんですよ。ただ、クローン人体は「ハートのエネルギー」をあまり使えないという欠点があるのは、きっと、そこがどうしても「完璧な技術ではない」欠落している「秘密」部分だからなのではないかしら? とも思いますけどね。まぁ、「肉体人間をつくったのは宇宙人」であるという、これらのデクラスは、ぜひ「生きているあいだ」に知りたい!! って思っていますwww)



マッドフラットを考えると、人間の霊性がここまでこうなったのは「つい最近」とも言えるところありますから

但し、マッドフラット前の時代の人間が、今よりも有能だったのか? と言うと、私は「それも違う」と思っているんですよ。
もし、マッドフラット以前の人類が、そこそこ優秀であったのなら、マッドフラット以降に「こうはならないだろう」というような、退化っぷり、これは、随所に見られるんですwww

ですから…ある意味、その時代はその時代で、「優しい親(神)におんぶに抱っこで、依存心強い子供たち」っていうか(笑)「なんでも叶えてくれる頼もしい魔法の世界に庇護され、人生そこそこ楽しんでまっせ」的な、「毎日それでいい幼い子供の遊び」っていうような感じだったのかもしれずですぞ。

だから、マッドフラットで、地上のほぼほぼすべてが荒廃し、破壊され尽くしたのちに

「再現」するのに四苦八苦…それはおそらく、「創造を学んでいなかったから」ということがあるような気もするし

それを「伝承できる人間さえ、ほんとうにごくごく僅かしか残らなかった」ため

ある意味、「神(高次存在との共存)を、目に見えて全く失っても、現代の人間は、なんとかここまで来ることができた存在」とも言えるのです

(日常的に、目に見えて三次元以外の存在を知覚できなくなっても、つながりを失わずに来れた人もいる、ということと、「一応」霊界も高次は高次。なので、先達のエネルギーじたいも、いい悪いはともかく、それを助けてきてはいる、と思います。私は、実は霊界というのも、できたのは日が浅い(笑)というか、「人間が出来て以降」にできた周波数領域なので、地球だけにある特殊波動領域、「宇宙」年齢からすると、霊界もたぶん小学生くらいの感じなのかもしれない…という気もします。そこは人間もわかっているから、あの世行きを解脱とは言わないでしょう? どちらかというと霊界すっとばして(笑)行けることのほうが「ヲシ」で(笑。仏教もそうよねw)この世にもう生まれてこないことを「良し」としている風合いってあるのは、まぁ、今までの地球システムにおいて理解ができるところですよねwww閉鎖状態の監獄惑星だからwず~っと宇宙に戻れなくなっちゃうw霊界はまぁ、ほんとサポート領域とは言えるんだけど、霊界じたいのシステムもやはり閉鎖ピラミッド上意下達システムではありますよね)



そういう意味で

「悪魔は、人間の、教育係」

その役割を果たしてきた、そう言えてしまう面は、実際ほんとうにあるにはありますからね(笑)

賢くなるにも

ただただ高次元(笑)その”光の中にだけ”いるよりは、この三次元世界のゲームプレイヤーとなることで、磨かれるもの

あらゆる体験がそれですが

そこを、「経験者が認める」と、高次の解釈のほうが、すんなりと、自分の中に落とし込まれていく

「赦し」「手放し」が起こります

そして、「今」がすべてだという理解が起こるのです



この「過去」に起こったことそのものは、私達にそれを「抹消」するちからはありません。起こったことは起こったこととして、あります。でも「解釈」は変わります。

この、「過去さえも実際に変える」方法もあるようですがwww

(過去のタイムラインへ戻って操作する方法。これは実際あるようです。実はこの方法を屈指する人々がいることで、「これでもかなりマシな世界が維持されている」のではないか? と私は思っているところもあります。だいたい、ハリウッド映画などでやっている「荒唐無稽な夢物語」として提供されているSFの世界というのは、「現実にできる」ことをやっているようですから。過去の書き換えというか、「過去に戻って、こちらで起こりそうな何かを起こらないように訂正するように、はたらきかける」ことそのものは、可能は可能なんだろうと思います)

でも、「もう発生していることそのものを、なかったことに」それは、やっぱり、できないんじゃないのかな~、と感じます。
ですから、私たち人間は

「次々と、「過去」へと流れていく「今」起こっていること」それを

私達それぞれが、「自分の納得の行く、今」にしていくこと

それがとても大切



で。私は、望みとしては、「もひとつ段階上がった、宇宙の真実世界」それがいよいよ、人間の世界の「普通化」

というところを、自分が生きている内に、経験してみたいのですwww

そういう意味で、「信仰」というか、未来を信じています



あ、それと、当面の「シェディング」問題についてなのですが(いきなり現実問題wというかwww)

ちょっと耳寄りな話

これは、シェディングをわかっているんだけど(笑)友達を救いたい、という心でwww567毒ちん打っている友人に会う、いっしょに食事したりハグしたりのメリケン住まいの人のブログからなんですが

シェディング影響を感じる、それが実際に発生するのも、「同じ打ってる人」でもそれぞれちょっと違う感じ、パターンがある様子で

基本、「ほんとうに567ウィルスを恐れている(567があると今でも信じている)」毒ちん接種者から受けるシェディングのほうがキツイ

「なんかとりあえず打っちゃった(別にそれほど567じたいをあるとかないとか気にしていない)」毒ちん接種者からのシェディング
こちらのほうは、あまり感じられないみたいです(そういう人だと、毒ちんを打っている人とわかって一緒に過ごしていても、そのあとから自分にシェディング症状が現れない、「具合が悪くならない」ということ)

つまり、この注射は「遺伝子治療」なんですからwww
「567を「本気で心から恐れている人」のほうが、より意識的に、スパイクタンパクの体内産生へ、GOサインを促す」
それだけ、RNAとの結びつきが発生しやすいのではないだろうか???

というのが、私の考察です(笑)

567ウィルスを、そもそも「ある」と認識している人が、圧倒的に毒ちんを打つことに肯定感はあるわけですが(笑)

まぁ、「ワクチン常識」で、打て打て言ってるし、せっかくワクチンできたんだから、まぁとりあえず打っとくか、と、もうぜんぜん軽い気持ちで打った人も当然多いはずです(各国共通)

でもそういう人は必ずしも、567ウィルスじたいをそれほど「恐れている」わけではない
「反ワク」レベルに(笑)「567は嘘、567ワクチンは毒ちん」という理解は、残念ながらできてはいないけれどwww
「知らない」ぶん、「恐れ」はいずれにしても、そもそもあまり持っていない
なので、RNAと結びついたDNA司令の、「す~す~スパイクタンパクもりもり量産さん」を認めていないというか望んでいるわけでもない(そういう、作用機序をそもそも、いずれにしても理解していない。「今までのワクチンと同じ」だと思っている)
つまり、ワクチンのはたらきじたいも、気にしていないし、ものすごく期待しているかというと、やっぱりそこも「打っといたから、まぁいいんじゃないの」という感じ

しかし、「567ウィルスを恐れている人」は、自己免疫で567ウィルスに対処するのではない方法を心から大肯定しているわけで
これを「2回打てば抗体が」でごまかされ、今も「重症化を防ぐ」にごまかされてるwwwんだけど、基本「ワクチン効いて欲しい」という願望が強い(だから「効くまで打つ」「効き続けるなら打つ」という一択にもなる)
このワクチンが効いているというのは…「す~す~スパイクタンパクもりもり量産さん」それが、「ワクチンが効いている状態」その全肯定なのですからwwwwww

その「ワクチンのはたらき全肯定感」が、体内での毒の大活躍を促してしまう
遺伝子組換え注射が体内で効力を発揮する「動力」、それは「567への恐れの意識」が燃料として拍車をかける

…なぁ~んていう、「意識のちから」も、相当手伝っているのでは?????…と、「宇宙意識は考察」しています

(ちなみにこの「恐れ」は、567ウィルスへの、だけじゃなくて、「打たないと会社クビになる」とかも恐れだし、「打たないとハブられる」とかもそう。だから、「恐れの意識から打ってる人」は、ほんと、恐れの意識に注意して恐れ不安を解放していってくださいね。たぶん、「不安、恐れ」などの「低周波の意識」がこの毒注射の燃料エネルギーでもある気がするから。それと、「シェディングを受けてしまう側」の打っていないほうの人も。とくに「怖いから」の理由で打っていない、そういう人は別の意味で、自分の中の「恐れ」の意識にとても敏感。「恐れない人になること」も、シェディングうけづらくなる方法ですよ。)

打ってる人も打ってない人も。いずれも、「解毒は必要」なんだけど。それも「恐れ」からではなく、「感謝」の気持ちで解毒しましょう。

こんな猛毒、劇薬注射の影響、成分を、「解毒ができることに感謝」
解毒の方法がないなら、絶望的ですけれど、あるわけですからね
しかもそれも、「非常に安価」で(笑)
(医者、医療を頼り続ければ、それは安価ではなく、無駄に家計にのしかかる、お金も時間も奪われる、苦痛とセットになっていきますwww毒ちんが毒ちんだ、って、ようやく気づいた人々って、今でも「認めてくれる医者が増えないかな」とか言ってますけど(笑)あのさ~、もう、そのジャンルの人々に「毒注射被害を認めてもらおう」「治してもらおう」と期待してること、それじたいがね、「他人に依存し左右されてる」ことなのだ、って話なの。医者を「自分より上に見ている」からそうなるのよ。西洋医療の人々の大半は、「最後まで」「公式になるまで」認めないし、改善方法も見つけようとはしない。自浄作用のない集合体だと思ったほうがいいと感じます)
消毒液(笑)を活用したり、食事を改善したり、ビタミンCとったり、太陽光を浴びることも解毒ですが、そこに「感謝」の意識があると、さらに解毒が進みます

それと

ここのところ、軍ヘリさんは、昼間は以前ほど見かけないのですが、日が沈んだあとの夜間の低空飛行が目立ちます
昨日も二機つらなって低空飛行、一昨日も低空飛行、いずれも20時台に見ました
「掃除完了まだかな~」というのもありますがw
どういう「お知らせ」のしかたをするのかは、軍事ですから。一般人にはやはり「完了するまで」わからないと思います

「トランプ逮捕」が来ればwwwコトは大きく進むのは確実なので(笑)
情報を追っている人々は、その茶番劇を楽しみに今は待っている状態ですねwww
(そうなれば、まわりに567脳が大勢いる人は、きっと「テレビ脳のうっとおしさ」にも悩まされるかもしれないですがwwwでも、「あべちゃん死亡事件」なんかももう、すでにみなさん忘却レベルに過去でしょう? そのくらい今は、短い期間の「情報密度のものすごく濃い」凄いスピードで時代が動いていってる時ですからね。そのうち「毎日マスクなんてしてたっけ~」のように、567騒ぎも遠い過去になる日が来ますよ。すぐにそれも忘れるレベルで、ひっくり返り出したら、そうなる気がします)



私たちには、「DNAを動かす」DNA司令を書き換えるちからも、実はあります(笑)

…と、大変、「非科学的」な持論を展開しますけれどwww

私はあると思っています

(「STAP細胞はあります」の小保方さんのような(笑)感じですが。誰も認めていなくても、私には「それはできる」ことなのだという、自覚があるのです)

もし人間が、「遺伝子の性質にあらがうことができない」ロボットのような存在であるなら

カルマ解消の意味、もう、ぜんぜんなくね? 人間があらたに生まれてくる意味なくね? ってことにもなりますでしょう?(笑)

でもわざわざ、「業の深い家系セレクト」なんかで生まれてきたりしながら、その影響を確実に受けたりしながらも

それでも、「親とは違う自分」を生きていくことができる人もたくさんいますよね(私もその一人)

遺伝子は、それ相当のはたらき、しますけれど

「人間の意識次第」これのほうがずっと勝る場合もあるのと

それを助ける石も(笑)あるのですwwwwww



この記事のシェア&ツイートfacebookでシェアTweetする

カテゴリ :  高次ガイダンス
follow links FB pageGoogle+Go to top of page ページの上へ移動

ページの上へ移動
Go to top of page