待つ時

2022年08月09日 (火) 00 : 00
じっと待っていることって、実際、せっかち人間(自分)にはちょっとイライラしちゃうところありますが

今はもう、得策はそれかなと、だんだんわかってきました(笑)

待つ時、静かにしている時かなと感じます

戦線に立たされていない私たちの前線は、やはり、567毒ちんの影響を、いかに軽微にするか

日常において、強いて気にかける、気を配る必要があり、取り組むべきことがあるとしたら、そこかなと思われます



そして、非接種者は、シェディングには注意をはらいましょう

「接種者が触れたもの(食べ物)が腐る」などの現象がある様子です

前もお伝えしていましたが、律儀な職域接種を今も実行し続けていそうな大手スーパーなど

品出しなどはそこの店員がしている、触っているわけですから

なるべく、そういう店舗を利用しないのが良さそうです

(特に「回転、入れ替えの早い食品」は、頻繁に彼らが触ります。電池だとか(笑)食品ではないものは、そこまで、棚づくり棚移動ひんぱんではありませんから、食品レベルに神経を使う必要はなさそうに感じます)



毒ちんが始まった頃は、私も、このタイプのシェディングには注意していましたが

意外と大丈夫そうかな(1回目、2回目くらいあたりの昨年)という「感じ」があったので

最近はそこらへんは、過剰反応はしていなかったのですが

やはり…その現象はやや見られるようです(残念です)

”生物兵器化”は、オーバーな話でもなさそうなので

今しばらくは、”厳選すること”は、必要かもしれません

「有機や無農薬の意味ないじゃん」現象(笑)というwww”流通させる人”が、毒ちん複数回接種者で、そういう人々が食品に過剰に触れていると、やっぱりマズそうなんですわwww

なので加工食品、外食系なども、「モノ(素材)」じたいも、安全性は大事なんですが、どこで誰がそれを触って作っているのか、それは大事だと思いますよwww



いつ頃だったか忘れましたが、「マスクをそろそろやめよう」話が出てきた頃に、こびなび推進カバル側の人(手を洗う医者だのって名前の人)が

「そろそろスーパー店員さんなどの手袋などはいらないでしょう」かなんかの発言をみた時

「マスクよりも、そっちは必要だろう」と(笑)これは意図的だなと、なんか「嫌な予感」がしていたのですがwww

的中だったようですwww

毒注射複数回の人間は、「素手で生体を触ってはいけない存在」となっています
(野菜が腐るみたいですね。保存食として作る梅干しの「梅」が腐る(笑)とか。つまり「塩」が効かない太刀打ちできてないってことよね)

そして「打ち立て2週間」あたりの人も、いちばん生物兵器化たけなわ状態(笑)である様子です
(かわいそうですが、「年齢問わず」です。なので、親が無知で「打っちゃった子供」だろうと、危険存在でございますよ)



手というのは、生体エネルギーを発している箇所です

「打てば打つほど、あなたが触る、あなたを触る、他者に迷惑をかける、他者へネガティブエネルギーを提供する」

ほんとに、酷い毒注射でございますwwwwww

知らなくても、そんなものを”打っただけで”、触る相手を腐敗腐蝕させる存在に、”自分がなってしまう”だなんてwww

この毒注射話が出てきた時に、この「ごきぶりホイホイ方式」も(笑)有名になりましたけど

「他人に忖度する日本人」にとっては、おそらく、「最高に苦手」な「難関」だと思いますwww

どんなに相手が”いい人”であろうとwww触っちゃマズイ、共有してはマズイ距離を置いたほうがいい人と化してしまう…

だから、風呂の湯船とか、家族に567ワクチンの接種者がいる場合は、気をつけて、な話。よく言われる「B型肝炎の人」「エイズの人」とはタオルとか相手の体液に触れないよう共有するな、の話と同じです

やはり残念ですが、3回4回、打っているような人々は、それです

ここで「難関」なのは、B型肝炎やエイズの人相手でしたら、それを「理由」に共有を避けることはたぶん可能なのでしょうけど(きっと、「常識化」しているから。ほんとうは、この常識もアレなんですがwwwまぁ、そこは置いておいて。)

「ワクチン打った人」が、まさにそういう対象であることは、「常識化」ではありません

シェディング問題は、「いちばん、後回し」となっている問題ですからね

医療者でもシェディングを認めている医療者は、ごくごく少数です
(反ワク医者の中でもさらに厳選されます。医者という立場上、シェディングは、大勢のワク打った患者さんヘイトにつながるから、「さらに言えない」のではないでしょうか)

ですから、非接種者にとっては、相手にそれを周知させることも困難ですし(笑)こちらが接種者を避けることへの罪悪感さえ感じる人は感じるのでしょうけれどwwwwww

そこは、頭をつかうようにしてくださいね

「この人なら…シェディング、受けてもしょうがないな」と甘んじて引き受けられる(笑)相手ならしょうがないですけれどwそうじゃない場合は、ちゃんと「ガード」しましょうwww

(中にはいますよ。シェディング覚悟で567毒ちん打った人に接してる、という方。メリケンに住んでる日本人の方ですけれど。56枠打った友人を目覚めさせるために、会って一緒に食事したりすると必ずそのあと下痢をする、シェディング受けるって知ってるんだけど(笑)それ覚悟で「どうしても覚醒させたい友人だから」会うんですってwwwメリケンは、ハグとかw文化だから。もうしょうがないみたいです。567脳はどれだけ話しても567脳みたいだけどね。でもその友人を救いたいのだそうです)



人間を、その人が触れた生命体を、弱体化させ、腐敗させる存在にする毒注射
(もちろんですが、毒注射を打っている本人そのものの肉体も、蝕んでいきますけど)

こんな毒液体をつくったカバルが、パンピーを洗脳し騙して注射を打たせたカバルが、どれだけ邪悪な存在だったのか

もうそろそろ、陰謀論に懐疑的なみなさんも、ご自覚ください(笑)陰謀論ではありませんからwww

そして、こんなバケモノ共と前線でずっと闘ってきた人たち、今なお、最終局面でも矢面となって闘ってくださっている人たちへ

感謝とご無事であることの祈りを捧げましょう



ちなみに、カバル残党(今、掃除中の、下々、こわっぱ)というのは

この毒注射は、てめえらは”打っていない”わけですがwwwww

こういう影響、自分たちだって「完全排除」はできないハズなのに(同じ社会の中に生きてるんだから)wwwww

「それでもやる」のが、カバルなのです

悪党は、自己犠牲、生贄文化ですから、身内の誰かを不幸にするのも、ぜんぜん「平気」です

なので、「カバル内でも、生き残り、出し抜き闘争、競争」を彼らはずっとやってきたわけですからwww

そこらへんが、普通の人には理解がしづらいので、「陰謀論」「都市伝説」となりやすかったのです



これもたとえば、男尊女卑などにたとえれば、奥さんには理解ができるんじゃないのかな?

家系のために、「跡継ぎ」の男の子を産むことを強要され

親に従え、夫に従え、老いては子に従えと、ず~~~~っと結局はたらかされて「下に置かれてる」みたいな

そこには、本人の「人権」とか(笑)うっすらしかw感じられない扱いをされてきたような、名家の奥さんwとかなら

わかるんじゃないかしら

(別に名家じゃなくたって、このタイプの文化は「韓流」とかにはありますよ。日本も昔はこれっぽかったのは、どちらかというと半島影響の文化ですね。「家系」にこだわると、個々の人間はどうでもよくなる(笑)みたいな扱いになるんですよね。これが拡大したのが、「お国のため」「軍国化」ですよ。そして、日本の宗教文化にも、この影響があるのです。草加せんべいも、統一教会もそうですよ。草加のほうはよく知りませんが、彼らが教える「霊界」がそういうタイプの「他のため、人のため」だったりしますからねぇ。もちろん、個々人でケースは違うでしょう。まぁ、そういうものを誤魔化すため、じゃないですがwww「恋愛」「ラブロマンス」は、特に韓流はwwwまぁ、使われてるよね、なんかwww「結婚前は優しい人だったのに、結婚してみたら、相手が豹変」みたいなのは、ちょっとそのケあるかなぁ。DNAだから。しょうがないとは言わないけれど、まぁ、苦しめられてきてる女性が多かったのは、そういうのもあるよね)



これを、人類は、ようやく卒業できる、最終局面にきています

人類史において、個人が大事にされたことなど「ほとんどない」と言っていい

(一見、有名な人とか、歴史に功績を残した人、優れた作品(文学とか芸術とか音楽とか)などを後世に残した人とか、そういう人々だけが「人類史に軌跡を名前を残していける大切な重要人物」のように、記録がされているじゃない? だから、そうなりたいな、って人は憧れるのだろうと思う。でもこれも…「あとからつくられた」ものが多いですよね(笑)。むしろ残ってしまうことで成仏できない(爆笑)カルマ存在…みたいなね。それもあったりでw)

なにしろ、「真実が大事にされてこなかった世界」だったのですからwwwwww(←これな。やはりどうしてもここが肝なんです。悪魔教のあり方というのが。「真実を隠し通し、権威性に、従わせる」それが悪魔教なんですから。人間の世界の、すべてに、このエネルギーの影響があったのです。「人が正直に生きられない」根っこの根っこに、DNAに、焼き付けられてきたのですから)

その歴史が、終焉していく時ですよ

やっぱりこれからがホンモノの女性性の、民主主義の(笑)時代です

静かに、時を待ちましょう

私たちの第二次世界大戦は終わっていなかった

日本はそもそも「国」でさえなかった(笑)

今、生きている日本人はwww「国」なんて知らないと言っても過言ではなく

ようやくこれから「地球市民権」が与えられるところなんですからね☆


この記事のシェア&ツイートfacebookでシェアTweetする

カテゴリ :  PSW制作室
follow links FB pageGoogle+Go to top of page ページの上へ移動

ページの上へ移動
Go to top of page