「Gem Story」ブレスレット、ネックレス、リング、ピアス

2022年05月31日 (火) 19 : 45
「Gem Story」ブレスレット「1」
◆スペック 内寸約15センチ
◆価格 税込110,000yen
◆使用石「スフェーン8ミリ丸玉」「インペリアルトパーズ6ミリ多面カット丸玉」「ピンクトパーズ7ミリ多面カット丸玉」「ブルーグリーントパーズ12ミリ丸玉」「スカイブルートパーズ9ミリ64面カット丸玉、6ミリミラーカット丸玉」「ロンドンブルートパーズ7×4ミリボタンカット」「ゲーサイトinトパーズ9ミリ丸玉」「シャンパントパーズ12ミリ、10ミリ丸玉」「ペタライト7×5ミリボタンカット」「ダイヤモンド(シルバー925製ダイヤモンド入りパーツ、ダイヤモンド約50粒、約0.47カラット)6ミリラウンド」「センティエントプラズマクリスタル10ミリ多面カット丸玉」






「Gem Story」ブレスレット「2」
◆スペック 内寸約15センチ
◆価格 税込59,400yen
◆使用石「スフェーン5×4ミリボタンカット」「インペリアルトパーズ7×5ミリボタンカット」「ピンクトパーズ7ミリ多面カット丸玉、7×4ミリボタンカット」「スカイブルートパーズ7ミリ丸玉、9×7ミリタンブルカット」「ロンドンブルートパーズ7×4ミリボタンカット」「ゲーサイトinトパーズ9ミリ丸玉」「ホワイトトパーズ5ミリ多面カット」「シャンパントパーズ6ミリ丸玉」「ペタライト4×2ミリボタンカット」「ダイヤモンド3ミリキューブ」「センティエントプラズマクリスタル8ミリ多面カット丸玉」







「Gem Story」ブレスレット「3」
◆スペック 内寸約16センチ
◆価格 税込46,200yen
◆使用石「スフェーン8ミリ丸玉」「インペリアルトパーズ6ミリ多面カット丸玉」「ピンクトパーズ7ミリ多面カット丸玉」「スカイブルートパーズ6ミリミラーカット丸玉、5×2ミリボタンカット」「ロンドンブルートパーズ7×4ミリボタンカット」「ゲーサイトinトパーズ13ミリ丸玉」「ホワイトトパーズ8ミリ丸玉」「シャンパントパーズ7×7~8ミリチューブ」「ペタライト5×2ミリボタンカット」「ダイヤモンド4ミリキューブ」「センティエントプラズマクリスタル8ミリ弱丸玉」「14Kゴールドフィルド4×2ミリロンデル」







「Gem Story」ブレスレット「4」
◆スペック 内寸約15.5センチ弱
◆価格 税込45,100yen
◆使用石「スフェーン8ミリ丸玉」「インペリアルトパーズ6ミリ多面カット丸玉」「ピンクトパーズ7ミリ多面カット丸玉」「スカイブルートパーズ6ミリミラーカット丸玉、5×2ミリボタンカット」「ロンドンブルートパーズ7×4ミリボタンカット」「ゲーサイトinトパーズ13ミリ丸玉」「ホワイトトパーズ8ミリ丸玉」「シャンパントパーズ7×7~8ミリチューブ」「ペタライト5×2ミリボタンカット」「ダイヤモンド4ミリキューブ」「センティエントプラズマクリスタル8ミリ弱丸玉」「14Kゴールドフィルド4×2ミリロンデル」






「Gem Story」ブレスレット「5」
◆スペック 内寸約15センチ
◆価格 税込45,100yen
◆使用石「スフェーン8ミリ丸玉」「インペリアルトパーズ6ミリ多面カット丸玉」「ピンクトパーズ7ミリ多面カット丸玉」「スカイブルートパーズ6ミリミラーカット丸玉、5×2ミリボタンカット」「ロンドンブルートパーズ7×4ミリボタンカット」「ゲーサイトinトパーズ13ミリ丸玉」「ホワイトトパーズ8ミリ丸玉」「シャンパントパーズ7×7~8ミリチューブ」「ペタライト5×2ミリボタンカット」「ダイヤモンド4ミリキューブ」「センティエントプラズマクリスタル8ミリ弱丸玉」「14Kゴールドフィルド4×2ミリロンデル」






「Gem Story」ネックレス「1」
◆スペック 長さ39センチ シルバー925製パーツ仕様
◆価格 税込110,000yen
◆使用石「スフェーン8×6×4ミリルース(シルバー925製枠ダイヤモンド22石)、5×4ミリボタンカット」「インペリアルトパーズ6~12×3~5×1.5~3ミリレクタングルカット」「ピンクトパーズ3ミリ多面カット丸玉」「スカイブルートパーズ4ミリ丸玉」「ホワイトトパーズ4ミリ多面カット」「ゴールデンオーラトパーズ3ミリ多面カット丸玉」「パープルオーラトパーズ2ミリ多面カット丸玉」「ペタライト4×2ミリボタンカット」「ダイヤモンド3×2ミリボタンカット」「ロンドンブルートパーズ5×6ミリマロンカット」「センティエントプラズマクリスタル22×3×3ミリJewerlyPoint」











「Gem Story」ネックレス「2」
◆スペック 長さ39センチ
◆価格 税込88,000yen シルバー925製パーツ仕様
◆使用石「インペリアルトパーズ8×6×4ミリルース(シルバー925製枠ダイヤモンド22石)、5×4ミリボタンカット」「インペリアルトパーズ6~12×3~5×1.5~3ミリレクタングルカット」「ピンクトパーズ3ミリ多面カット丸玉」「スカイブルートパーズ4ミリ丸玉」「ホワイトトパーズ4ミリ多面カット」「ゴールデンオーラトパーズ3ミリ多面カット丸玉」「パープルオーラトパーズ2ミリ多面カット丸玉」「ペタライト4×2ミリボタンカット」「ダイヤモンド3×2ミリボタンカット」「ロンドンブルートパーズ5×6ミリマロンカット」「センティエントプラズマクリスタル22×3×3ミリJewerlyPoint」










「Gem Story」ペンダント「1」
◆スペック 全長2.8センチ 14Kゴールドフィルドワイヤー製
◆価格 税込22,000yen
◆使用石「スフェーン18×14×12ミリ原石」





「Gem Story」ペンダント「2」
◆スペック 全長1センチ シルバー925製18KGP
◇soldout
◆使用石「インペリアルトパーズ ブリリアントカットルース4×4×3ミリ」






「Gem Story」リング「1」
◆スペック SILVER925ロジウムコート製リングサイズ フリーサイズ(後ろのつなぎ目を閉じた状態で7号程度)
◆価格 税込38,500yen
◆使用石「スフェーン8×6×5ミリルース」






「Gem Story」リング「2」
◆スペック ブラス(真鍮)製リングサイズ11号
◇soldout
◆使用石「インペリアルトパーズ 15×9×7ミリ結晶原石」







「Gem Story」リング「3」
◆スペック SILVER92518金コート製リングサイズ フリーサイズ(後ろのつなぎ目を閉じた状態で7号程度)
◆価格 税込22,000yen
◆使用石「インペリアルトパーズ 10×8×6ミリカボション」








「Gem Story」リング「4」
◆スペック SILVER92518金コート製リングサイズ フリーサイズ(後ろのつなぎ目を閉じた状態で7号程度)
◇soldout
◆使用石「インペリアルトパーズ 8×6×4ミリカボション」






「Gem Story」リング「5」
◆スペック SILVER92518金コート製リングサイズ フリーサイズ(後ろのつなぎ目を閉じた状態で7号程度)
◇soldout
◆使用石「インペリアルトパーズ ブリリアントカットルース5×5×3ミリ」





「Gem Story」ピアス「1」
◆スペック 14Kゴールドフィルドワイヤー製ポストピアス
◇soldout
◆使用石「インペリアルトパーズ ブリリアントカットルース5×5×3ミリ」





「Gem Story」ピアス「2」
◆スペック 石部分全長3.3センチ 14Kゴールドフィルドワイヤー製ピアス、ワイヤーパーツ
◇soldout
◆使用石「インペリアルトパーズ約8×4×4ミリ結晶原石」「スフェーン7×6×3ミリドロップカット」



__________________________

ブログ「アクセサリご購入フォーム」より、「お名前、郵便番号、ご住所、ご連絡先、希望商品名」をご記入の上、お申込みくださいませ。
__________________________

スフェーン、トパーズ、ダイヤモンドのジェムカップリング
「宝石も好きなのよ」と言ってましたが(笑)大好きwwwです。

ビーズでも「クォリティの高い」ビーズが好きです(笑)。
わたしもそこは認めていますよ。
ただこれも、制限なく天然石ビーズにおいてそれを求めようとすると、石によっては「そんなものありません」もしくは「穴あきビーズなんかでそんな宝石過ぎるクォリティは現実的に実現したとしてもそのコスパがヤバ過ぎる」の世界になりますからwwwケースバイケースなところもありますけどね(それとエネルギー的に、という観点では、必ずしも常に最高レベルに宝石クォリティじゃなければダメ、ってわけではないこともわかってはいますし)

そりゃ、いいに決まってるんです。
宝石質や、クォリティの高いビーズは、全原石の中の数%の選りすぐりです。

悪名高いwカバル価格統制ダイヤモンドも、別にただカバルが値段を吊り上げているというだけではなく、原石じたいはそりゃフェナカイトなんかよりもあるんですが、その中で「透明宝石」部分、原石そのものの「美しい部分」それが非常に少ない、ということじたいは実際の話。


トパーズでは、インペリアルトパーズ、これが最高峰でしょうか。
キリストの愛の石、と言われます。

なので、豊かさの最高峰(笑)的なエネルギー、ということで、それが転じて、「最高のつきることのない豊かさをあなたにもたらす」的な、欲深い現世欲を掻き立てられるwwwそそられる謳い文句(つか、そういうリーディングになっちゃうんでしょうね)もあるのですが。

私が感じるのは、「それを現実化することが可能な自分」に目覚めさせる石、という感じです。
シトリンのエネルギーを、もっとグレード上げた感じ(笑)の「励まされる石」とでもいうのでしょうかwww

シトリンも、「シトリントパーズ」と宝石業界フォルスネームが昔あったように、豊かさというか、金運石で有名ですよねwww
人間の世界では、どうしても「測る尺度」が(笑)それになってしまうのは、そりゃ、今までの世の中ではもうしょうがないというか当たり前というかwww「心の豊かさ」なんて、鼻くそ扱いでしたよねwww

でも、本当は「心の豊かさがない」と、財力も権力も最後は虚しいものですよね。
ただ、変な話、それを持ったことがないまま、心の豊かさに生きられるのか? というとw人間って、やっぱりそれもそうじゃない、ってところはあります。

心ゆくまでなるべく自分に制限かけないでお金使うのって、実際、楽しいですよwww
これを自分に対して戒めている人は、とても多いですよね。
でも戒め続けていると、「ほんとうにお金の入ってこない人」になってしまうのも事実なんですよ(笑)。
不思議なんですが、「お金がない」って言ってると、ほんとうにお金がない現実を作っていくんです。
まぁ、ないんだからないって言ってるだけ、なんでしょうけどwwwでも、そうなんです、これって。
「なにかあったら困るし…」っていう無目的なちょっと病的なお金の貯め方なんかもそうで、そうすると「何かあって」思いもよらないことで、ごっそり出ていったりもするんですよね。

(毒チン打って、長期入院とかになっちゃっている、医療費自腹になってる人々とかも、どっかでちゃんとそれって、将来不安予想もあって、コツコツと貯めた貯金とか削っていたりするわけでしょ。もっと自分の好きなことに使っていたら良かったのに、って話ですよね。「病は気づき」の側面でもあるけど、ほんと、「カバル回収」でもある(笑)よねwww病とはカバル回収への気付きだったんですねwww567毒ちんと、西洋医療の仕組みで、薄々は前からそう思ってはいたけれどwwwよ~くそれがわかったわ(笑)。日本人の病気の数々って、めちゃめちゃカバル仕掛けやんけ、というね。もうね、「年取ったら人間は病気になりますから」って長年刷り込まれて、「必ず人間とは病気になって死ぬ」ことを定番化させてきたわけですよwww食から思考洗脳から何からストレス総攻撃で。カバルに回収されないためには、「持ってないと不安だから」を理由にしないで、使ったほうがいいんですよ、もっと前向きになれることにwww結果としてそのほうが、「恐れていたほどお金もかからないね」というスムーズなことにもなるのよ。病気になるって、ほんと人生コスパ悪いし、「自分の存在をもったいないことにさせてしまう」行為だと思うよ。「病気になって知る健康のありがたみ」とも言うけれど、病気にならなくてもありがたみはわかるはずだし感謝はできるし、風邪も引かずにただ健康で生きてるってだけでも、それだけでものすごくありがたくないですか? 私は、それものすごく感じ続けているのよ、567前からも。)

日本人の場合は、「内外カバルにしてやられた」というのもあるとは思いますけれど、それでも、「そういうふうに都合よく動かされることを選んできた」と言えるのも、まぁ、日本人当事者ではあるんですよね。
「カイシャ人間」っぷり(笑)社畜とはよく言った表現ですけどwww
どうしても、権力に左右される、そういう視野の人は、やっぱり多いと思います。
自分で自分を決めつけていってしまうんですよね。
だから、おかしなこと、おかしな風習にも染まっていくし、ひたすら従わざるを得ないルートに乗っていく流れにはなるんだろうと思います。
そりゃもう、「閉塞感」息苦しさがでてきて当たり前です。そう感じるように仕向けてるんだから。
世の中がそうなっていっちゃってる、常識がそうなっていってしまっている部分を、そうじゃないよね~と言える度胸は(笑)多くの日本人には、あんまりなかったのかもしれませんけど。
黄金時代になっても、ず~っと、遠慮し続けますか? 自分を過小評価し続けますか? っていうことでもあるよね。


スフェーンは、ダイヤモンドよりも屈折率の高い石。
つまりダイヤモンドよりも輝く、という「輝きではダイヤモンド以上」の宝石です。

今まで宝石を知らない人にはメジャー感のない石だったのですが、なぜか今年から何月だったか「誕生石」のひとつとして組み入れられました。
原石じたいが少ない希少石スフェーンをわざわざ誕生石にしなくても…とも思いますけれどねwww

インペリアルトパーズ同様、ものすごくアゲ感のある石で、私ももともと大好き(笑)です、スフェーン。
大きい石がないので、ビーズでの流通も非常に少ない高額石です。
(そこもインペリアルトパーズ同様かしら。でもスフェーンのほうが、ずっと希少ですかね、量としては)

スフェーンは、マインドクリアの石、直感と意志の行動力をアップする、自分の好きなことをしている人にとっては、ドリンク剤的な要素を持つポジティブエネルギー促進、活性化の石でもあります。

それと、「既知の知識」と、「新しい概念、知識」との「つながり」に気づけるシックスセンスの活性化、頭脳の活性化、思考回路の整合性、連携をサポートする石ですので、ちょうど、今の時代にうってつけと言える、サポートストーンと言えます。

まぁ、だから、これも必要あって、「今さら誕生石の仲間入り」として、今までスフェーンを知らなかった人々に、その存在を知らせる、という「高次采配」の側面は、感じられますね(笑)。
そういうことを決めている人たちが、そこまで考えてそうしているのか、って言ったら、きっとそれは「たまたま」だろうと思いますよ。
でも、石の世界って、そうやって、無意識にこの世で「高次に使われている」ことがあるのよ。


トパーズには、神の愛を感じます。
長い期間、人間の世界で、「宝石」の役割をしてきたトパーズには、お約束の、「ネガティブ感情の浄化力」があります。

まぁ、ネガティブ感情になるしかないような(笑)現実世界の展開がお約束のこの世でwww「地球からのギフト」として、もともと用意してたんかい?!!! と(笑)毒づくこともできますがwww

だから変な話、そういう意味では、「悪魔の世」というのも、「必然」とまでは言いたくないですがwまぁ、地球劇場は地球そのものも「それが起こることを了解し赦してきた」とも言えるんですよね。

その一方で、私たちには、「自分に必要なことが自分で気づける人」に対しては、こういう石たちを用意してくれている…

それが天然石のエネルギーであり、創造主がかたやで計画して用意していた、地球からの愛、ギフト、ということでしょうか。


「自分が足りていない」人の奉仕精神は、どこか歪んだ現実を創造してしまうことも、まぁ、あります。
カバルの世でしたのでwwwまぁ、そうなるようにwwwできているんです。

人間は、その人自身が足りていない、そういう人の愛と奉仕というものを、心のどこかで敬遠します。
「無理しないで~」とか、どこかでそう観えてしまうのかもしれません。
他人にクレクレと愛の見返りを望むただの「承認欲求」のようにも見えます。

奉仕精神の強い人は、その承認欲求を求めることじたいも悪いことと認識しているため、他者にクレクレ承認欲求をしないこと、それが「見返りを求めない純粋な愛」であると自分に課してしまうので、結果的に、人に利用され、ぞんざいにされたりすることもあります(笑)。
ふんだりけったりな思いをしながら、それでも、「無償奉仕している自分」に酔っている、それに本人気づいていない、なんてこともあります。

キリスト教では、「献身」という、自分を捨てて他者奉仕する精神が尊ばれます。
キリスト教だけではなく、人間の世界における宗教では、根底にこれが流れているところはあります。

これは誤解釈というか、まぁ、そうやって奴隷には教えてきたwwwんだろうと思いますwww
「カタチを変えた支配」構造のためでしょうか。

「献身」は信者が勝手に自発的にそうするように洗脳上手な宗教が(笑)使う手なんですが、実際のところ、人間には性質として「他者への貢献をしたい」という、それでこそ活性化される、本領が発揮される性質、DNA、それじたいはあるのです。

奉仕がイケナイわけではありません。
ややこしい話ですが、他者奉仕ができない人は、それはそれで、黄金時代には生きづらくなりそうなところも事実です(笑)。
北の将軍様も、「愛の不死薬」を国民に配ってる(笑)みたいじゃないですかwww
「かぜ薬」なんでしょうけどねwww
(これをテレビで(笑)見させられてる日本人は、いったいどう感じてるんだろう…って思うと、めっちゃ可笑しいですw)

これもほんとうに「紙一重」で、ぜんぜん「違うもの」になる世界なので^^解釈と説明の難しいところですが

でもみなさんももうおわかりですね?

支配、非支配…その世界は終わります。
というか、それを終わらせることができるのは、「他人」ではありません。
あなた自身です。

「欲しがりません、勝つまでは」と言ってると、永遠に勝ちません(笑)。
日本人は、もうそれ、DNAに刻まれている「教訓」じゃないですかwww
「欲しがらないと、勝てません」これが正解ですよね。


今回のネックレス、ブレスレットのカップリングは、ハイフリークエンシーストーンのペタライトもカップリングされていますので、より、感情の澱みのクリア感と、エネルギー活性化のダイヤモンド補強(笑)もありでw

ただネガティブ感情を手放す、というお約束だけではなく、今はこんな混沌とした酷い様相も方やで呈し続けている世の中なんですが、その「暗い予想、暗い側面」に飲み込まれてダークな気持ちをひきずることなく、今できることがあること、自分の世界を充実させていこう、って前向きになれる、そういう後押しのカップリングかな、と思います。


◆使用素材◆ 

ブレスレットは、ポリウレタンゴム1ミリを使用しています。「2」のみオペロンゴム2本取りで制作しています。

ネックレス、リングは、各項目に記載しています。

■クォリティと鉱物説明■

ジェムクォリティですので、あまり長々とご説明も不要ですが、各使用ビーズ、透明度良く、高品質です。

ブレスの「1」「3」~「5」スフェーンは丸玉なので透明感のないクォリティですが、「2」はジェムクォリティスフェーンビーズです。
このビーズは実はブレス形状で仕入れたため、一ミリゴムが通るものと思っっていたんですが、宝石質ビーズにありがちな穴周りでした。そのため「3」は通常の一ミリゴムは使えずオペロンゴムですので、ご了承を。
ネックレスでも、このスフェーンを使っています。

ネックレスとリングのスフェーンルースは、スフェーンの特徴である「虹色ファイア」が出ているのですが、写真ではそれがあまりうまく撮れてはおらずです。
石ってこれがほんと、写真難しいんですよね~。
まぁ、100万円クラスの(笑)宝石スフェーン大粒なら^^撮れるんですよ、あのファイアもね。
スフェーンもインペリアルトパーズも、ルースである時点で、ワンランク上なところはあるんですけど、それが、お写真でうまく映せていないところが、今回ちょっとあるかな、と感じます。

インペリアルトパーズは、ルースはどれも素晴らしい発色品質ですが、原石結晶を使ったリングの発色品質がいちばん素晴らしい発色かと思います。このシェリーカラー、ピンクがかった色味のインペリアルトパーズが、この石としてはハイクォリティ位置づけがあるんですが、実際に至福の色(笑)と思います^^。

シャンパントパーズは、いわゆるブラウントパーズなんですが、このトパーズの中にも微妙に色目としてはインペリアルトパーズに近い色目のものもあります。
「1」ブレスの大玉のひとつなどは、これはインペリアルと呼んでもいいよね、という感じのピンクっぽいシェリーカラー入ってる色目でしょうか。お写真以上です。
このシャンパントパーズをインペリアルトパーズと呼んで販売している石屋もあるんですがwそれはちょっと違うのですがwwwまぁ、でも実際に、シェリーカラーと紙一重のところもあるので、微妙ですね(笑)。

ロンドンブルー、スカイブルー、これらは熱処理でこの発色を出しているトパーズで、ピンクトパーズは蒸着加工をしているトパーズで、天然色ではないで宝石としてはやはり発色が美しいものが好まれるため、天然石レベルでも、こういったジェムビーズは少ないですが流通しています。
インペリアルトパーズもそうなんですが、ロンドンブルトパーズとか、めっちゃお高い石ですよ(笑)。

ゲーサイトinトパーズは、クリアトパーズの中にゲーサイト針がインクルージョンするトパーズで、うっすらゲーサイトの銀色針が入ります。
このタイプのトパーズが、なんとなく「天然石らしい」と言える性質があるかな、というのもありますが、エネルギー的にも「高次直結タイプのトパーズ」みたいなところがあって(笑)私はこのトパーズを昔から「高次コンセント」と位置づけていたところはありますがwww

今回ご用意しているジェムクラス、それぞれお楽しみいただけましたら。
宝石は宝石で、やっぱり良いですよ。

現代人は、頭脳をはたらかせなければな場面が頻繁ですから、昔でしたらほんとうに、庶民はあんまりモノ考えずおエライサンに従ってればそれで良かった世界、それも一理あったのでしょうけれど、今はそうじゃないものね。

だからあたしは、日本人って、「もっと頭回転してる」んだろうと思ってたんですけれどwww
567の顛末で…それも違ってたのかなぁ…? と(笑)がくっときていたところあったんですけど、あんまり、脳のシナプスのつながりが良くない人も多そうねwww
難しい勉強脳ははたらいてる人は多そうなのにね。。。みなさん、大学とか、奨学金でわざわざ借金までして(笑)行ってるんじゃなかったの??? 意味ないじゃない(笑)(これもカバル回収と言われてるけどねwでも、ゲサラで返ってきますよ、奨学金払って頑張った人。良かったね)

ぜひこのカップリングで、高次脳シナプスをつなげてください^^。

あたしなんか、世の中のみなさんが馬鹿にする「高卒」なのよwwwでも高卒だけど、新卒時はまぁ、時代がそういう時代だったから大企業就職でしたけれど、その後も、高卒なのに(笑)ま~た東大卒がいっぱいゴロゴロしてた大企業で何年も仕事して稼いでるよ。私はそこで「ほほう、一般社会において会社員仕事で年収が高いってこういうことなのか」というのを、経験させてもらったんだから(いくら稼いでも税金なんだな、っていう虚しさとかもwだから日本の会社員の人って、よく全員これを堪えてるな…って思いますよね)。そこでオーエル脳オーエル金銭感覚からは、卒業させてもらえた、その「恩」はあったな、と思ってますよ。そしてまた、東大卒をそこでも「なんでこの人達ってこうなんだろう?」って腐しながらwwwはたらいてましたけどね。
私の学歴なんかだと、もうその当時で入れないはずだったのよ、そういう大カイシャって。でも、入れてるの。
それは、私がほんとうに「世間知らず」だったから(笑)「まったくその部分を自分が臆していなかった(なんの引け目も感じてなかった)から」試験受けに行っちゃったから、入れちゃったのよ。自分の学歴、職歴、経歴なんかじゃ、私はダメだ~、使えない…っていう「常識」を、もし自分自身がそう思いこんでたら、それは無理だったよね。

勉強ができる人たちの、「難しいことを覚える能力」の凄さは、確かに実感するところは、そういった社会生活の中で端々であったし、そこは尊敬していますよ。でも、彼らは、もっと大きな視点はなぜか持てないし、持たない傾向があるの。
567毒注射も、ちゃんとした偏差値高い大学出てるような大会社とかの人々ほど、職域接種で打ってる、とか言いますよね(笑)
頭おかしいんですよね(笑)こちらに言わせるとwww
(まぁ、概ねだとは思いますが、彼らは自分のことを「上級奴隷」だと思ってるのよ。結局のところ、そういう人たちってwww「上級国民にはなれないけれど、勉強ができれば上級奴隷にはなれる」という世界で(笑)ゲットしてきたお金の社会での上位身分ランクだからwww注射拒否して上級奴隷の身分を手放すわけにはいかなかった、ってことなんだろうな、って思いますよ。それも「思い込み」なのにね。日本人官僚の人々にもそういう人多いんじゃないかな。だからまぁ、厚労省みたいなことができちゃうんですよね。組織がやってることに従わざるを得ないのは、56される側だけじゃなくて、564側のほうもそうだったんじゃないのかな。まぁ、医者なんかもそうだよね。ひとくくりにはできませんけど)

センティエントプラズマクリスタルは、ガイガーミネラル社ディビット・ガイガー氏、パトリシア・クリッメル氏、両者のサイン入りPSWオリジナルギャランティーペイパーのコピーをおつけさせていただきます。






この記事のシェア&ツイートfacebookでシェアTweetする

カテゴリ :  パワーストーンアクセサリ
follow links FB pageGoogle+Go to top of page ページの上へ移動

ページの上へ移動
Go to top of page