◇2022年5月末新作石アクセサリです◇

2022年05月30日 (月) 01 : 54
ご訪問いただきありがとうございます!!
2022年5月末発表の新作アクセサリのご案内です!!

5月31日(火)の午後7時(19時)前後からのアップ、お申し込みお受付開始を予定しておりますので、ぜひぜひ見にきてくださいね♪

それでは、出品順番、各使用ストーンの予告のご案内です。






1.ハイフリークエンシー・ツイン

 (使用石:フェナカイト(ロシア、ブラジル、ミャンマー産)、ペタライト(ブラジル、ナミビア産)、ダイヤモンド、高品位1グラムオーストリア純金ゴールドバー99.99%(ホログラム入り))


2. シリウスアメジスト

 (使用石:シリウスアメジスト、南ア産アメグリーン(シリウスアメジスト)、オーラライト-23、2012クリスタル、マダガスカル産水晶、ベラクルスアメジスト、オレゴン産アメシスト)


3.大人のピンク

 (使用石:ロードクロサイト、ロードナイトシリカ、ロシアンアメシストエレスチャル、チューライト(パキスタン)、モルガナイト、ディープローズクォーツ、センティエントプラズマクリスタル、カザフスタンストロベリークォーツ)


4.Gem Story

 (使用石:スフェーン、インペリアルトパーズ、ピンクトパーズ、スカイブルートパーズ、ロンドンブルートパーズ、ホワイトトパーズ、ゲーサイトinトパーズ、シャンパントパーズ、ペタライト、ダイヤモンド、センティエントプラズマクリスタル)


5.ナイルフリント・コラボレーション2022

 (使用石:ナイルフリント、モルダバイト、リビアングラス、ギベオン、コンドライト(サハラNWA869隕石)、テクタイト、セリコ(パラサイト隕石)、フェナカイト(ブラジル)、ペタライト、アゾゼオアゼツライト、サチャロカアゼツライト、ブラックアゼツライト、アトランティサイト、チンターマニストーン)


6.成功体験

 (使用石:モルダバイト、リビアングラス、セリコ(パラサイト隕石)、フェナカイト(ロシア、ブラジル)、ペタライト、エメラルド(ロシア)、ブルーアンバー、グランディディエライト、インペリアルロードナイト、オウロヴェルディ、レモンクォーツ、ロシアンゴールデンレムリアン)



・・・・・というラインナップにて、現在準備進行中です。


◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇

さてさて、カバルの世界の終わりは近い、と(笑)たくらうさんのラストアルバムタイトル「僕に残された時間は少ない」の話を先月末はしていた様子ですがw

いずれにしても、必ず「黄金時代」はやってきます。
…そう言いながらw”日本においては”兆しさえありませんね、という感じでしょうか。

いやまぁ、そりゃそうですよ。
日本人がおそらく世界でいちばん”深い眠り”と、世界カバル&国内カバルというタイプの違うカバルによって虐待されてるうちに、「なにがなんだか」の世界を経験してきた「特殊国」だと思いますからね。

「普通に生きてたら」無理だと思います。
なにしろ、「安全な国」という表向きの「美装飾」もほどこされていますし、実際に気味が悪いくらい安全ですから(笑)。
だいたいの日本人は、マナーがとてもいいんです。「人に迷惑をかける」ことを、日本ではちょいワルの人でさえ嫌います(笑)。
なので街も荒廃しませんし、見た目の日常生活は、整っているので。
これのどこが? って思えて当たり前なんですよね。

なので、都度都度、演説のうまい人達に(笑)感情を持っていかれやすいwww
それは実際には、「ほんとうには困ってはいないから」なんですけれどね。
特に、公務員系とか、公職タイプの仕事をされている、いわゆる今まで安定職と言われてきた人とか、困ってはいないでしょうし、「職(定収入)だけは安定している」タイプの人々には、実感少ないと思います。なのでこれはすでに職ではないのですけれど、安定して年金が出る世代の人々などもw同じです。
お年寄りがテレビ脳率が高いのはしょうがないのかもしれません。「誰が自分を食わせてくれているか?」それは「国の年金制度」にほかならないところありますからね(笑)。国の言う事聞くに決まっていますwww
だから、なんか面白い傾向として、昨今、テレビで「マスクはずそう」を言い始めているようなのですが、外に出て気づくのが…「年配者ほど、外歩いている時のマスクは外し始めている」様子がありますwwwww
いずれにしても、「テレビの言うことは聞くんだな」とわかります。
その日本人の傾向に合わせた「奴隷を奴隷と気づかせない」微妙なさじ加減も、ほんと~に、和製カバルの絶妙な上手さを感じるところでしょうかね。

なのでまぁ、新しい世界なんか来ないじゃんか、って、こういう話を伝えている人は、オオカミ少年扱いになっちゃうところなんですが(笑)まぁ、それでもあたしが継続してこの話を続けているのは、自分がオオカミ少年になろうがなるまいが、いずれにしても「分岐点」だからです。

仮に、NWOのカバル予定がなくなりネサゲサの世界が無事に到来する予定の未来ではなく
カバルが予定してきた未来のほうの、日本の場合だとムーンショットですけれど、そっちが着実に実現されていく未来であるなら、日本人は、「ナチスのホロコースト」と、最終、同じ扱いになるだけですよ。
「人権没収」「財産没収」完全に支配者の奴隷として生き残るか、抵抗して囚えられ死んでいくか。まぁ、なんかそんな「二択」でしょうかね。
その場合には、完全自給自足を実現している人々なら、なんとかお縄の手も逃れられるかもしれませんが、それも時間の問題なのかしら、という感じではないのかな。スマホとかも捨てないと、どこにいるかも一目瞭然wだから、完全な社会との隔絶が必要ですよね。つまり完全なお金離れと社会がもたらすインフラ離れを実現していないと無理です。
…というくらいの、庶民には、逃げ場のないディストピアが展開する(笑)
これを大真面目に時間をかけて計画してきていたのが「国」ですwww

「冗談」みたいですが、こういうものは実現していない段階では冗談に思えるようなことも、庶民が素直に当たり前に従って行けば実現します。
それが、「毒注射注入」への流れの、567劇場だったわけじゃないですか(笑)
日本人はまだこれが「劇場」であったことに、ちゃんと目覚めている層がぜんぜん目立ちませんから、残念ながら、まだそこが常識化していません。
それどころかwww小学生などの子供には、信じられないレベルの奴隷教育は、一向にやまないどころか、もうそろそろ、ほんとうに親たちが一眼となって立ち上がらないと、低学年児童にとっては「マスクはするべきもの」というスタイルとして学校でやられているようですから、かわいそうだけど、そういった子どもたちにはその経験が負のトラウマ化は必定の可能性はないわけではありません。「マスクをはずすことに抵抗感がある」子供は、もう増えてきている様子ですから。

学校の先生って、私はこれは知らなかったんだけど、今、日本人が先生になれる「枠」が激減しているようですね。
教職につこうと教員免許をとっても、日本人は先生にならせてもらえない、なんかそうみたいです。
え、じゃあ誰が先生なの? っていうと、在日とかなんじゃないでしょうか。
日本は出生率が下がっており、子供の数が減っているから、教職も椅子が減っているんじゃないの? と、ごまかされているのかもしれませんが、日本人じゃない先生は、増えているみたいですよね。
これは、実際に現在、そういった業界で仕事をされている人々にしか内部事情はわからないことなので、「~らしいよ」としてしか、お伝えできませんし、自分の知らない世界についてあれこれ言えませんが、もしそうなら、そういった業界のみなさんは、「それが不当でおかしいこと」なのだという、そもそも、そういう認識じたいをしていただきたいし、それを人に知らせたほうがいいですよね。現場の人々こそ、大変でしょうけれど、自力で強くならないと。
日本人は、そういう「正義、勇気、道理」のための現場団結力が弱いんですよね
(笑。つか、そういう人々じたいが、きっともう日本人じたいの中に少ないのでしょうね。自分を守るのに精一杯にならざるを得なかったというか。まぁ、これは「毒ワクチン」の顛末でもわかりました。大勢まわりに人がいても、「打ってないの私一人」みたいな人が、多いですものね。そりゃ、凹みますし、そんな大掛かりなことができるエネルギーそがれる気持ちもわからないでもないです。そもそもこれも、「団結できないように」上手に仕組まれてきているのが、カバルマーケティングですからね…「一方向のステージ上の人」にスポットを当て、見上げさせるように仕向けるのです。なので、「歯車の一人ひとりの存在の大切さ」と、上も下も真横も斜めも、お互いの尊重を学びませんし、教えませんからね)
そうやって、徐々に、徐々に、「日本人を大事な場所から排除してきた」という、経験値を、そういったものを志願していた人々ほど、経験でわかってきたことのはずでしょうからね。おつらいと思います。
その仕事がお好きなら、新時代が来たら、ほんとうに子供たちのためとなる学校を立ち上げてください。
そのためにも、今は腐らずに、がんばってくださいね。

昔、私が大企業オーエルだった時代は、「日本人じゃないと大企業に入れない」という暗黙ルールがあったんです(だから日本人証明なのか、戸籍謄本とか提出させられてたり、親族以外の保証人署名提出させられたりしてましたし)
しかし今はたぶん、そうではないのでしょうね。
むしろ、組織内での重鎮になれる階段を上がるのは、日本国籍の日本人は排除されてきていたのかもしれないです(笑)
戦後苦労して、日本人が築き上げた「信用」や「技術力」など、その「土台」ができたところで、違う国の人達が、その土台をつくった人たちを、顎で使う立場を得るために、入り込んできているのかもしれません。
政治家や芸能界、マスゴミだけではなく、「公務員の世界」などへの浸食も、おそらく凄まじいものがあったのではないでしょうか。(昔から公務員にあそっか信者が多い、っていうのは、なんか聞いたことあります。昔からそうやって公僕の世界に信者を流入させてきたのは、日本人白痴化だけではなく(それは芸能人の担当)、権力行使と、最終日本民族浄化と占領のためだったんですね、おそらく)
わかりませんが、医療業界なども、そうだったのかもしれないですね。どの程度日本人医療者が存在するのか、それも疑わしいところあります。

まぁ、日本は官民ともにそういった背徳の世界を、段階を追ってつくりあげてきています。
なので、別に「ムーショットも馴染む」のかもしれないので(笑)そういう世界を、日本のみなさんが選択していくのであれば、もうそこは私は、違うだろ、と口をはさむことはできないですから。

上述の、「子供のマスク」にもあるように、今の時代の子供は、私が子供だった時代の比ではないレベルで「管理社会」になじむように、もっと徹底した教育プログラムに、ほぼ完全に飲み込まれていると思います。
親世代自身が、「それが普通」の感覚でやってきていますから(笑)まぁ、疑問も湧かない親がほとんどでしょうw
妊婦が医者に言われたとはいえ、それに従って毒注射打っちゃう(笑)くらいですからねwww
その親も、やっぱり子供にワクチン打ってきたような、そんな感じだったのでしょう。
羊は遺伝する、というよりも、親の生き方、信条が、影響していきますし、そこへ加えて、はなからその教育システムですからね。
不登校になる子供やメンタルを病む子供がどうして、近年のほうが昔よりも増えていたのか、理由がわかったような気がします。無意識にその社会に奴隷を送り出すための奴隷教育を、おかしいと感じ取っているのだろうと思いますよ。

ムーンショット系の未来の話だけをしていると(笑)想像しただけで「そこでは生きていたくはない」レベルに暗黒ですwww
それは、今も「安全な国ニッポン」として装われている美装の延長として、「当たり前に従っていく奴隷の行列」しか観えません。

「みんなの常識」に従っていくことが、どれだけ危険なことだったのか
それを「体験」するための人生(笑)にはしないでいただきたいものです。。。

私があまりムーンショット系の話を同じ陰謀論でも「毒注射」ほどには(笑)がんばって連日投下してきていないのは、差し迫った危険ではない、優先順位のようなものもありましたが、これは価値観の問題で「それもいいんじゃないか」と思えてしまうくらいにwww「自尊心欠如」をすり替えられている、そういう人々も、実際に多いと感じるのもあります。

それでいいや、と最終思っちゃうくらいに、自分を認めていない、自分に自信がない、なんとなくですが、「そういうふうにしか生きられなかった」という日本人の人数も、それはそれで、ものすごく多いのではないだろうか? という気もします
今ここを読んでおられるみなさんの中にも、そういう方は、もしかしたらいなくもないのではないかしら? とも感じます

もしくは、私と同じように、「そうではないんだよ」ということを、伝えたい、エネルギー活動をされているライトワーカーさんも、いらっしゃるかもしれません。

「ムーンショットは来ません」と私は確信してはいます。そこはぶれません(笑)。
けれどね…www
ただ、それが来て、ただただハッピーではなく、「現実創造をしていくのは、あなたですよ~」の世界は、黄金時代になれば、それはそれで、色濃く鮮明になっていきます(笑)

支配、非支配の世界は終了するのです
ですから、「あなたの心が、現実世界を創造していく」という世界の自由度は、ピラミッド上層に独占され制限されることはなくなっていくのですが、そのぶん、変な話、各自「自己責任率」じたいも上がる(笑)いよいよ、「人のせいにできる時代」も終わっていく、とも言えるところもありますからねwww(今まではカバルのせいとかw世の中のせいとか、まぁ、不可抗力の不条理、それがない人は、そんなになかなかいなかったでしょうからねwww)

それはそれで、きっと経験したことがない人にとっては、未知数の経験です
(私もそういう世界で生きたことがないから(笑)同じです。誰もが一年生です)
今から、新地球学校に入学するための、計画、準備をしていきましょう♪

それには、ご自身の「感覚」に正直になって、そしてその「自分を信用」してくださいね
「まずは、自分。」最初から最後まで、ここなんです。
石を選ぶ自分そのものを疑わないようにしてみてください
(石だけではなく「すべての選択において」そうかもしれません)

石を選ぶのは、言わば感覚訓練的なものを可能とします
背景となる知識もそれはあっても邪魔にはなりませんし、知っているほうが変な石を買うこともないかもしれませんが
(笑。いや、こう言っちゃうと、「変な石が売ってるのか?」って話になっちゃうんだけどwwwまぁ、あるよね、ないわけじゃないですwww)
情報頭でっかち過ぎても、どれもよく見える、もしくは、どれも欲しくない(笑)、にもなるかもしれないし
「ちょっと高くて買えない」とか(笑)まぁ、しょうがないんですけど、ありがちにはなりますよねwww
知識がなさすぎても、欲しいけど、何を選んだらいいのかよくわからない、何から選んでいったらいいのかわからない、まぁ、石迷子さんにもなりがちかもしれませんが

なんでもそうですけれど、自腹切ってw自分で学習、チャレンジしていくうちに、「なんかこれがいい」とか「なんとなこれ」という基準、自分に必要な石ってわかってくる、観えてくる世界があると思います

(タダだと人間、身につかない、言いますでしょ? モノも情報も同じ。無料で人に提供されている情報を追っている、それだけのサイクルにならないようにしてください。白帽子情報、黄金時代情報なども、基本はみなさん、無償提供でがんばっています。時々は、そういう方々への感謝としても、そういう方の利益になることに協力するとか。それは相手に求められていたら、というのもありますけれどね。とにかく、カバル勢の残党要員は、まだカネのちからは持っています。今までカネつかって動かしてきた、その手法も持っています。なので、カバルじゃない目覚め組(笑)情報提供者が、カバル勢よりも「人数で上回る」ということは、現状まず、ないです。マーケティングのちからも持っていません。少数精鋭ですが、別にまとまった団体を形成してつるんでいるわけではないので、「個々の才覚と情熱、他者への奉仕精神」それだけがエネルギーになっている人も多いですから。私もwそうですけどね)

自分に合う石、これも、ずっと同じ、永遠に同じ、ではなく、段階みたいなものを経験していく方もいらっしゃると思いますし

「同じ服10年着てる」みたいなレベルで(笑)10年着たきり雀ブレスレットみたいになる人も(いるのよ、これもwww)います
個人的には…さすがに5年10年の場合は「もうちょっと更新頻度上げてもいいんでね?」とはw思いますけどねwww

黄金時代になったら、石業界じたい、どんな感じになっていくのかは、まだ今の段階では予測はつきませんが
まぁ、まず、安い賃金で鉱山ではたらく人はいなくなると思います(笑)
ほんとうにそれが好きだった、と言える人しか続けないでしょう
なので供給量そのものは、減っていくのかもしれませんし、ちょっとそこはわかりませんね
(今現在でさえも、価格は上がっているけれど、もっと上がるのだろうという気もします)
ほんとうに直接地球からゲットしたい(笑)欲しい人は、自分で掘りに行くしかないかもしれませんねwww
(昔、そのワンチャン目指したゴールドラッシュ(笑)じゃありませんがwwwオーストラリアのオパールハンターとかもそうですよね。一説にはそこから仕事着としての機能として「ジーンズ」が誕生した、みたいな話もありますよね)

石を売る人も、今よりももっと増える、ということはないのかもしれません
そこはわかりませんね
そもそも、人口も減りますから(笑)物理的にも、次から次へと薄利多売をする必要じたいもなくなりますよね

まぁ、純粋に、石のエネルギーを楽しめる、そういう時代となるということでしょうか
(これがかつて、H&Eのロバさんが言っていた「地上の石がすべてアゼツライトの波動になる」時代と言えますw石がアセンションするというより、地球と人間がアセンションするから、もともと石は振動数が高いし、その「本質」がちゃんと顕れてくる、ということかと思いますよ。「メドベット治療が普通のこと」になるのであれば、そうだと思います。石のエネルギーがわかる人はメドベット使える人ってことですよ(笑)。石のエネルギーがわかる=サイキック、とかそうじゃなくて(そうなんだけどそれは特別なことじゃなくて)、石に惹かれ石を愛する、石が好きな人たちは石の振動、ヒーリング力がわかる、エネルギーを受け取れている、ということですから。メドベットはやはり、そういうタイプの観えていない高い波動を意識できる意識の人でないと使えない機械のようですね。なので「カバールのような意識」の人々はメドベットが使えないので、アドレノクロムは常用するとやめたら一気にダメージが来るリスクのある方法とわかっていたはずなのですが、彼らはアドレノクロムなどの方法で若返り肉体を維持するしかなく、それを選択していたとも言えるのです。ひとことで言えばまぁ「我欲優先」「他者排他」的、欲を自分のためだけに持って自分の持てる能力を使う利己主義さんはアウトなのかもしれません。カバルの人たちってそれでもその「演技」はものすごく上手過ぎてwwwだけど、演者になってやっているうちに、「ほんとうに愛に目覚める」ってことがなかったのかなぁ? という、そこも非常に不思議なんですけどね。マザーテレサとか、そうじゃない?^^あんなイイコト言ってる、実際ほんとうのことも言ってる(笑)のに。それなのに、裏では生贄の子供を売れる、殺人鬼ファウチの父親(笑)というwwwなんでだったんだろう、とは思うところはありますね、やはり)

生きてるみんなが生活のためだけに追われる労働奴隷ではなく「薄利で自己犠牲で働かされない創造性を持てる時代」喜びのあふれる豊かな時代をお待ちしていますwww

(こちらは、米国の方のテレグラム発信を翻訳して掲載してくださってるブログ記事『なぜEBSが起動しないのか?』都内在住の50代主婦の方のブログみたいです。ひっそりと、「普通の人たち」は「世界で起こっていること」に気が付き希望の時代の到来に目覚めていっております(笑)。だから、黄金時代が到来しても、びっくりしない人はびっくりしないと思いますよw自分の周囲にはぜんぜんいなくても。「知ってた。」の人の人数も、やっぱりそれなりにいますから。緊急放送がなくてもイケるならそれに越したことはないけれど。あれなんですよ、もう「毒ちんの嘘、567の嘘」に気づけている人はそこそこいるんだけど、そこと「カバル掃除」が連動して進んできていることがつながっていない、って人がわりと多いんですよね。中村クリニック先生とか「天ぷら尊敬してる」とかwwwちょっとゃゔぁしなこと、noteで言ってるじゃない? やっぱりね、人殺しゲイツを危険視するなら、その「ゲイツに日本国から勲章プレゼント」してる我が国の天ぷら様に「ん?」ってならなきゃ。知らないわけないでしょう? リサーチ力あるんだから。ここんとこお伝えしてる「ん?」なヘブニーズさんなんかもそうよね。こういう人たちって、もうすでにぷち知名度は持ってるわけなんだけど、ヘブニーズさんなんかもそういう意味では、ちょっとほんと、何度も言って申し訳ないんですけど、「あんたら誰の手先?」なところはあるわけなのよwwwあれだけの情報量持てるなら、確実に、白帽子のこともわかるはずだからね。テレビが嘘垂れ流すの知ってるのに、「毒チンとか567以外の情報についてはメディアの垂れ流す情報信者なんだな」とか、ちょっと情報の取り扱いいびつなところあるんだよね。でもファンというシンパ集めて誤誘導してくわけでしょ、こういう人たちって。なので、あと一歩、日本は民間人の覚醒が必要かなぁ、とは感じますよ)

メリケンでは、TRUNPCARDというハズレのない宝くじのような不思議なカードが販売され始めているようです。
中身がものすごいんです(笑)。
そんなにひたすらお金が貰えちゃうだけ? って、それ、何かおかしくない? って「今までの常識」なら変なカードです。
あらての「支配者の罠」のようにさえ見える(笑)「お金配り」なんですwww
ジュビリー(債務免除)も始まっている人には始まっているようなのですが、これ、自分にそれが起こっている人はそれを人には言わない傾向があるようです。
なんでか支払わなくてよくなってしまった(請求が来ていない)債務が「免除」なんだ、という正式なお達しがあるわけではないので、そりゃたぶん「いぶかしい」ですよねwww(これたぶん債務のうち「元本」の支払いが終わっている人の、利息支払い免除が起こっているのだろうと思います)
いぶかしく思いながらも請求されないんだから払ってない…でもあとから請求されても困るから、支払いできるためのお金じたいは用意しとかなきゃ…とか、悶々としているだけなんだろうと思いますwww

あたしは、自分にそういうローンがないので、カード請求は常に一括払いなため、ジュビリーについては自分が経験することがありませんから、「自分に起こっている黄金時代」というのは、まだ経験してそれをお伝えできないところがあり残念なんですがw
まぁ、日本でも4千万だかなんだかどなたかに間違って振り込まれた、とかいうニュースがあったんでしょう?
私はこういうのも、そういうことに「慣れさせる」ための仕掛けの側面もあるのかなぁ? という感じはします。

人間は自分に起こるイイコトも「これは罠?」って思うと思いますwww(とくに金銭がらみは)
そもそも「カバルの世」じたいも、それが常套手段だったわけです。カバルの場合は、はっきりそれは罠(笑)ですw
お金が原動力で動かされてきた人が多いから、お金をつかってカバルに取り込んでいく手法がひたすら使われてきたわけですから。TRUMPCARDも、そう見えるっちゃそう見えます。
でもメリケンも(笑)日本同様、やっぱり「まったく気がついていないパンピー層」がほとんどっちゃほとんどなんだろうと思いますからwww567茶番には気づけていても、それが「カバル悪魔崇拝」のところまでつながっていってない層はまだまだ根強いのだろうと思います
これを目覚めさせないと、本当のネサゲサは、スタートはできないですよね
(だからEBSが必要できっと効果的なんだけど(笑)それでも「人間社会の表の常識」だけを本当にまったく疑うことなく信じてきた人々にとっては、それを信じろといっても、すぐには難しいかもしれませんが)

これから日本にはどんな仕掛けが起こってくるのか未知数ですが
自分にジュビリーめいた現象があれば(笑)私は黙ってないで正直にみなさんにお伝えしますwww
「ヤッタ~!!!」と(笑)。
もっとローンとか持ってればそれがわかりやすかったんですが…
昔、自分がした借金ではない、人の借金返済のために苦しんだ経験があるので、もともとそうでしたが「自分自身は絶対にカードなどで現金を借金しない(今自分が持っていないカネで買い物などはしない、自分が稼いだ以外のそういうカネは使わない)」これを完全鉄則に生きてきてるところがあるため、ジュビリー経験は自分の身には起こらないぶん、お伝えできず歯がゆいですがwww(私が家をローンで買いたくない心境を持ち続けてきたのも、まぁ、そういうのもあるし)

案外、「もらい慣れしている年金世代」などのほうが、本当はすんなりと、べし噛むにもなじんでいくのかもしれませんよねwww日本のお若い年代の方々から見れば、ラッキー世代とも言われた、職に困るなどの経験の少なかった団塊世代、ベルトコンベア式に組織に従っていれば、そこそこ困らずに生きてこれた層の人々ですが、それだけにある種、もらい慣れもできている層です

しかしながら、現実にはその層が毒注射の結果、この先見る間に減っていくことが想定されるんですが…2022年に入ってからの人口動態統計の数字、ちょっとヤバいですよね? ということも知っています。未曾有の大災害レベルの人数死んでいます。今年から先にかけては、まだまだそれも増えるのでしょう。
こういう年代の人々は、人生の年数かけて築き上げてきた「固定観念」というものが、その人生の年数分積み上がってきていますから、仮にどれだけ毒注射の真実や、世界の真実を知っても、変わらないと思います。
もらい慣れはそこそこできている層とはいえ、ある意味、いなくなっていくことは「自然の、宇宙の摂理」なのかもしれません。

現在の外側の世界は、明暗コントラストがものすごいですね

7月には「アドレノクロム」という映画も公開されるみたいよ、って言ってましたが、「赤ちゃん売買」の映画も(笑)なんと、公開予定のようです。こっちはタイトル忘れました。日本での予定の話ですよ。
こういう時間のかけかたを見ていると、「年内」はまだデクラスに時間をかけるのかもしれません。メリケン中間選挙が11月ですよね。
日本は7月ですけれど、まぁ、こっちは…仮に自民党存続の様相、憲法改正の売国奴の天下の流れができていっても、その予定ができるだけで、速攻、「緊急事態条項」の成立で、即、「人権剥奪、財産没収」「毒注射が義務化」など実行できるわけではないですから、そんなに絶望する必要はないと思います(笑。「目立つ人たちに見込みはない」ので従う必要はないし、支援、応援する必要もないということ)。
仮にそうなったとして「あなたは自分からそこに行列しに行くの?」ってことですからwww
これ、じぶん、言ってましたけど、「国に決められたからといっても、おかしな法律に従わなければいいだけじゃないですか?」ってだけの話ですよ(笑)。
日本人はほんとうに義務でもないのに(笑)ひたすら従っちゃうこの民族傾向、ほんと、もっと学習したほうがいいです。
それがぜんぜん、あなたや周囲のための「保身ではない」ことにwwwいい加減、気づいてください、っていうこと。
なので、人口動態統計の数字でちゃんと気づいたほうがいいですよね。
(でも、毒チン三回目以降は、「自然に、打ちに行く人が減ってる」のも実態ですよね。言わないけど、自分の身体を持って気がついてきてる人もいれば、「何度も何度も注射なんて変」と気が付き始めてはいるんじゃないかしら)

従う、服従する…つまりそれは、「従わないと罰を受ける恐れ」からですよね? 辱めを受け、罪人のレッテルを貼られ、最悪、殺されるから、ですよね?
(でも、「率先して自分から毒注射に従った人々が、もうすでに殺されてる」じゃないですかwwwってこと)
人類は、ここから、その奴隷意識から「解放される」のです。
でも、それは「ひとりひとりがその固定観念の鎖」を「自分で外すこと」を実行する、その必要があるのです。
檻は開いているのに、「自分から出ていこうとしない」のが、羊のパンピーたちなのですwww

ただ、偽旗戦争が演出される場合には、おとなしく家にいるほうがいいので、「国の命令」に従っての毒注射は不要ですが、戒厳令で家にいてください、の場合には、白帽子作戦の場合があるので、そこは臨機応変判断ですかね。

日本にまだまだ「解放の兆し」が見られないのは、やっぱり、この「総意の想念エネルギー」がまだまだだから、なのかもしれません。
でも日本の場合、気づいて、「毒注射を打たなかった人々」「打ってしまったけど、自分で気づけた人」には、やっぱりまだ見込みがあると思います。実際、そこそこ今はもう、この人数の合計ならば、増えてきている気がします
(笑。打ってしまった人は、被害者意識にとどまらず淡々とご自身が解毒をしながら、まだ打とうという周囲の他者にもやめとけば、と啓蒙できているなら尚よろし、と思いますがwでもまぁ、意固地な567脳相手に無理はせず、淡々と、あなたが幸福に生きましょう。あなたがあなたを生きることがまず大前提ですから。結局のところ567脳は、打たなかった人たちのことを身勝手な人々だと未だにどっか勘違いしていますから(笑)きっと「実際に自分も打った人」がする話のほうが、より説得力を持つかな? というのもありますがwwwその場合、被害者意識の連鎖にもなりかねないエネルギー創造にもなっちゃう、そんな場合もありますしね。注意が必要です)


◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇


 「今月のプレゼント」



今月は、お写真の「キャストライト」原石タンブルを、お買い上げいただきました全員の方に、プレゼントさせていただきます。
今や、レアストーン範疇の、キャストライト。
キャストライトの発見は昨年、個人的に湧きました(笑)が、まぁ、その顛末はブログ読んでるみなさんにはおわかりいただけていると思います。
「遺伝子の異常によって起こる病気を防ぐ」…な~んて「意味」の記述を持つのは、この石くらいでしたwww
というかね、遺伝子の異常」というものは、要するに昔から「あった」ってことでもあるんですね。こういう言われのある石がある、ということじたいに、それが伺えます。
mRNA毒チンに太刀打ちできるのかどうか、というのは、まぁ、やや微妙かもしれないですがwww
(そこは保証はできません。霊感商法になっちゃうからねwww)
霊体、オーラの保護フィールドをつくる、という石です。お守りにぜひどうぞ。

じゅうぶんな数をご用意していますが、上記のお品がなくなってしまった場合には、お写真にはない他のプレゼントをご用意させていただく場合もございますのでご了承ください。




今月は、上記の全員プレゼント以外に、「総額30,000円以上お買い上げの方(割引のある方は割引後金額です)」に、お写真の「キャストライト」ルースをプレゼント。

全員プレゼントでタンブル差し上げるので、あえてルースとかなくても良かったのかもしれないんですけれどwww
このルースは、自分もリングを作りたくて、ゲットしました(笑)。
今回は、ペンダントトップ用の穴あきルースではないので、ルースのままお届けします。
(リング加工をご希望の場合は、プラス5,000円で承ります。あ、それと、こちらのおまけになっている「ルースが欲しい」という方がいらっしゃいましたら、20ミリサイズは3,000円、25ミリサイズは3,500円で、お譲りします。ご希望の方がいらっしゃいましたら、アクセサリのお申し込み同様にお申し付けください。)

全プレのおまけ原石と、ルースと、同じ石ふたつもいらないな~、という方は、どなたかにプレゼントするとか。
くれぐれも、mRNA毒チンに対応できるかどうかは不明ですけれども(笑)、まぁ、お守りに。
霊体、オーラの保護フィールドは、大事です。
(というか、毒チンは、遺伝子の暴走、異常を誘発するというその「効果」というよりは、「血栓をつくる」「癌をつくる(正確には癌が毒の体全体への広がりをコーティングして抑えている役割もしてるんですが)」など、まぁ、要するにスパイクタンパクの製造のみではなく、そのスパイクタンパクが毒ではあるのですが、それ以外にももりだくさんの寄生虫やらグラフェンやら蛇毒やら、血管内に侵入した「毒の総攻撃」による「免疫低下」とのドッキングで身体内部の暴走を図る目的ですからね。遺伝子異常がのちのち現れるのは、打った人もそりゃそうなんですが、打った人が生む子供から徐々にスタートしていくのではないでしょうか。一応まだ、手足がいっぱいある謎の生き物は日本ではまだ生まれてきてる様子はないようですよね(海外では出てきていますね)。このへんは、やはり、年数経過しないと「治験注射」ですから。人体へのはっきりした影響そのものは、結論づけることは難しいかもしれません。製薬会社がほんとうには何を狙っていたのかについては、先々、デクラスされていくことを願うしかないでしょう。まぁ、だから薬の「治験に参加しない」ほうがいいんですよ。治験参加の謝礼さえ(笑)提示されてもいないんですからねwwwそれが強いて言えば「注射で死んだら4420万円、国が払う」でしたっけ? それだったのでしょうけれど。でも「死人にゼロ円」って意味だから。「もともと払う気なんかなかった嘘」なんですよと知ったほうがいいね。)

じゅうぶんな数をご用意していますが、上記のお品がなくなってしまった場合には、お写真にはない別の石をご用意させていただく場合もございますのでご了承ください。




今月は、上記の「全員プレゼント」「総額30,000円以上お買い上げプレゼント」にプラス、「総額70,000円以上お買い上げの方(割引のある方は割引後金額です)にお写真の、「ボリビア産アメジスト」原石をプレゼント。

今月は、ほんものシリウスとかも出てきますが(笑)こちらは、ボリビア産アメジスト。
そこそこ、サイズの大きな原石。5センチ前後あります。

実は私このボリビア産アメジストの、大きな原石ポイントは持ってまして。
大昔にシリウスの巨石を買い逃したから(笑)、のちに、やはりディビットのところにあったディビットプレゼンツのボリビア産の大きなアメジストを以前購入したんですけれど、今回ご用意したこの原石がそれと「同じだ」とわかりました。(産地がどこのだったか忘れてたんですよね)
シリウスアメジストとも近い、優しく心地良いヒーリングエネルギーの上質なアメジストです。お薦め。

じゅうぶんな数をご用意していますが、上記のお品がなくなってしまった場合には、お写真にはない別の石をご用意させていただく場合もございますのでご了承ください。




今月は、上記の上記の「全員プレゼント」「総額30,000円以上お買い上げプレゼント」「総額70,000円以上お買い上げの方プレゼント」にプラス、「総額120,000円以上お買い上げの方(割引のある方は割引後金額です)」にお写真の、「コリント産水晶」クラスター原石をプレゼント。

これは久々の(笑)大物プレゼントですねwww
正直、これは商品として売ったほうがいいような気もしますけどwww売らずにプレゼントにします(笑)。
どかんと大きな水晶クラスター、しかも、透明感あるブラジル産コリント水晶。10センチ以上ある大きな水晶、今は、大きさがある水晶で、こういう綺麗なものがなかなか流通していないです。
早いもの勝ちで申し訳ないですが、今はもうほんと、なかなか手に入りづらいクォリティ、サイズなので。
これなくなったら、ふたまわりくらい小さくなりますが、その場合は、アーカンソー水晶のクラスターをお届けします。

いつもは「10万以上プレ」なんですが、これを複数ご用意することができなかったので、今回は「12万円以上プレ」にさせていただきました。


全員プレも3万円以上プレも7万円以上プレも12万円以上プレもそうですが、「パワーストーンワークスのお店」で、今回お買い上げいただいても、プレゼント対象にさせていただきますよ。
ぜひ、お店のほうも、ご覧になられてみてくださいね。


◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇

※こういった「プレゼント不要」「抽選不要」な場合には、ご面倒をおかけし恐縮に存じますが、その旨、お申込み時にご遠慮なくお申し付けください。


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

今年一年間の、パワーストーンワークスの月末新作石アクセサリをお買い上げのみなさまへのポイントサービスです。
(こちらのサービスは、QFS、ネサゲサがスタートとなりましたら、廃止させていただきます)


税抜ご購入総額10万円に達した時点で翌月の月末新作石アクセサリのご購入一回5%オフ、税抜ご購入総額20万円に達した時点で翌月の月末新作石アクセサリのご購入一回10%オフ、税抜ご購入総額30万円に達した時点で翌月の月末新作石アクセサリのご購入一回15%オフ、税抜ご購入総額40万円に達した時点で翌月の月末新作石アクセサリのご購入一回20%オフとさせていただきます。
税抜ご購入総額50万円を超えた場合には、税抜ご購入10万円ごとに、翌月の月末新作石アクセサリのご購入一回20%オフとさせていただきます(オフ率上限は20%となります)。
翌月の月末新作石アクセサリご購入の場合のみ、上記割引率サービスの適用とさせていただきますが、税抜総額を上記の単位で越えていらっしゃる場合、「翌月ご購入ではなく、当月中の新作ご購入」の場合にも、適用させていただきます(その場合は、翌月割引は除外となります)。

割引対象は「月末新作石アクセサリ」のお買いものとなります。
割引適用となるのは、税引前本体価格からの割引となります。

※「パワーストーン・ワークスのお店」の商品は、割引サービスの対象となりません。また、月末出品のお品が「パワーストーン・ワークスのお店」に移動する場合もありますが、お店に移動してからのご購入も割引サービスの対象となりません。予めご了承ください。

期限は2022年中になりますので、税抜ご購入総額が翌年繰越とはなりませんのでご注意ください。
年内最終に総額が割引ポイントに届いた場合は、翌年一月一回のオフの繰越はさせていただきます。

お買いもの総額の対象は、月末新作石アクセサリに対してお支払いいただいたお代金(消費税、送料、お直し代金等は含まれません)、および、パワーストーンワークスのお店でお買い上げいただいた税引き後お品物代金、及び、月末新作以前の商品をご購入いただきましたお品物代金を計上、積算させていただきます。

その他は、サービスの総額計上対象とならず、割引対象外となります。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


アクセサリ販売の詳細について、よくわからないな、とお思いのみなさま、ブログ右側の「こちらをご覧くださいませ」というところをクリックして、要領を見てみてくださいね。


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


もしもですが、5月31日(火)に出品できそうにないような不測の事態が発生するようであれば、即、出品日変更のお知らせを入れさせていただきます。

それでは、またぜひぜひいらしてくださいね♪ お待ちしております。




この記事のシェア&ツイートfacebookでシェアTweetする

カテゴリ :  INFO(お知らせ)
follow links FB pageGoogle+Go to top of page ページの上へ移動

ページの上へ移動
Go to top of page