どちらも知ってる

2022年04月08日 (金) 00 : 21
かつてインタビューでトランプはこのように言っていた

「プーチンに敬意を持っていますか?」

「ああ、彼を尊敬している」

「なぜ? 彼は人殺しですよ」

「我々の国は違うとでも思っているのか?」



…ま、このやりとりに集約されているところはありますね(笑)

一方的に片側が押し付ける「正義」

ニュースがつくる(カバルがつくる美談)「正義」という

それらにわれわれパンピーたちも、まんまと振り回されているのが、567劇場、というだけではなく

「今までの人間がつくってきた世界が、まるっと、そうだった」

みたいなことを、私たちは、直面させられることになるわけです



ちょっと厄介なのは、ひねくれ者は(笑)今度はトランプまんせ~! ぷ~様まんせ~! とwww

そっちがわを一点の曇もない「光勢力」だと、そして今度はそれを仰ぎ「それに従う人w」になっていっちゃう(笑)

それだと、「ご主人様が変わっただけ」って話だからwwwダメよね

(もちろん、「この先、カバルを持ち上げ続ける必要はない」ことは自明なんだけどw今度は、虎こそ正義! 救世主!! 的な、それもね。まぁ、あたしは、人類の救世主であるとは思っていますよ。無理ですもん、一般人オンリーの世界だけで、自然になんとかなるだろう、ってレベルを(笑)もう、超えてしまっていましたからね、この世は。ただそれを人に押し付けちゃうとそれは嫌がられるっていうか、それもちょっと気持ち悪いっていうのは、まぁ、ありますよね…そのへんは、表立ってやっぱり「玉音放送」が(笑)あればいいんだけどな~、とは思うわ)

実際にぷ~様の「俺様的独裁暗殺疑惑」(笑)じたいは、あるんだかないんだかな修羅場を生きてきた人でもあるようですし、そもそも、今のぷ~は、もうもともとの本人ではない説が濃厚。なんせ、100年生きてるのに69歳だって(笑)謎の伝説ありますからwww知ってますよね? んで、人格も入れ替わってるそうだからwww「ウォークイン」というやつですよ「ロシアに制裁とか言って対抗してる(笑)弱小日本政腐wwwへのお返しで、「日本には思い切り制裁を」って話だから、もうむちゃくちゃ「最高に悪者」ってことにwさらになっていそう

カバル排除のためには、敵陣の中に入っても孤高でも「圧倒的強さ」を現実的に計画し維持しなければならないわけですから「綺麗事」だけを生きてきたわけではないと思いますし、そうやって時間かけて「国力」を育てあげてきたのが、ぷ~様であり

それは、トランプさんなんかも同じかな、って思います

ホワイトハットとか言われている各国の指導者さんがたは、みなさんそうですよね

みなさん、ひたすら「暗殺」の危険をくぐり抜けてこられていたり、56しなんかも横行してる(笑)、もう常人とはもともとの立ち位置違いますからwww

ただ、「彼等が存在していなかったら、地球人類は終わっていた」というのは、誇大妄想でもない話かとは思います

そこは大きな敬意と感謝ですし、やはり、人間を創った「神の計画」History(歴史=彼のストーリー)を、そこは感じざるを得ないところではあります
(尊敬したい大人が不在…みたいなことをw言ってた自分ですが、その大きな視点においては、こんな人達がいたことが本当に感謝だと感じていますし、その闘いにおいて実働部隊として命がけで闘い、命を落としているたくさんの人々への敬意と感謝、それを表明することを遠慮はしていないです…人類はもう、こういう「犠牲者」を必要とする、悪魔への貢物を、卒業していく時なのだと。ただ、その「最後」に犠牲を引き受けてくださっている、個性を持つ命がたくさん存在していること、存在してきたことは感じます。それは、「56枠の犠牲者」の人たちも、そうなんですよね…567脳ってディスっていますけどねw…まぁ、567脳の人々から見れば、こういう話をしている人は「アタオカ」のおかしい人、ってことなんですけれど)

それがなければ

ダラダラと、カバル計画のNWOに向かう世界の中での、騙され洗脳され翻弄されたままの、庶民同士の椅子取りゲーム、命の取り合い奪い合いゲームのような、絶望的な恐怖に支配された、希望のない世界

次世代へのカルマの持ち越し

人間だけが、永遠に霊性がひたすら堕落、下降していくような(笑)輪廻の世界

そんなことが、この先も、えんえん続いていく、しょうもない世界であったとも感じます

まぁ、当初から言っていた

「今までよりなんぼかマシなカバールへと交代」する(笑)その世界劇場の中にいる、ということでしょうから

これは、今までなかった(少なくとも近代以降)ものすごい変化の流れの経験の中にいることなのだと、そう思えます

「2012年アセンションは嘘じゃなかった…」みたいな話です



これからの地球は、今まで私達が教えられてきたことが、あまり役にたたない世界へと

舵がもうゆっくりと切られ始めていくことになりますから

今までの世界で「ひねくれ者を維持して生きてきた」そんな自覚を持つ人達も(自分がそうですけどwだからこそ、「567の嘘に気づく側」になったんですけれどねwww)

心の中に残っている、わだかまりを、綺麗に洗い流していく

そして、カバルに教えられてきたことの中にも

綺麗事は綺麗事なのですが、それが「嘘」ばっかりだった、というわけでもなく(笑)

それはそれで、私達にそれが必要だったから、人それぞれに学んできたこと、観てきたこと、経験してきたことでもあり

身につけてきた良いことは活かしながら、新時代へと舵を切っていく時だな、と思っています

(そうそう、”一応”光側だとかにされているイーロン・マスク氏が、なんとTwitterの筆頭株主、取締役に就任したそうですね。Twitterは創価が筆頭株主だったそうですから、米ファイザー上場取消もそうですが、だんだん、和製カバル(東洋カバルと言ったほうがいいのかな)も包囲網を食らってきている様子はありますね。今のところ、「カネのちから」をまだ有効に使って、徐々に「転向させている」みたいな様子も伺えます。そのうち、日本のメディアも(笑)そうやって「転向やむなし」とされるのか否か、そのへんはまだよくわからないところですが。今後は、将軍様のところが(笑)「動き」を見せる様子も伺えます。「北が核戦争を!!」ってきっと報道されると思います。やれやれ、ですw)



「どちらも知ってる」

そして、生きているあなたは、これから何を選んでいきますか? というのが

これからの世界かな

生き残るほうを選んだ人たちは

それこそ、そこではもう「分断」ばかりもしていられなくなってくると思いますから^^

そこではどうなるんでしょうね~。物理的に生き残ってる人たちは、ざっくりおおまかに言うと2種類

「仕掛けた側の人々(カバル策略を最初から知ってる国の体制側の、これから滅びゆくカバル手先の人々。(これは知らず知らずそうなってる人々、自治体などの人々、そういう頭数を入れると、とんでもないことにw)」と、「それを見抜いていた人々、気がついていた人々(及び、こっちにもやっぱり「知らず知らずの”ただ打てなかった”理由があった人」「今まで知らなかった人(わんさか)」も入ってきますよね)」という(笑)とんでもない、許し難き対立構造のある状態、そこには相容れない大河が横たわっている人々同士、ってことになるのでwww

このまま行くと未来は確実にそうですよね…(笑)

罪を憎んで人を憎まず、というwww悪党大闊歩の綺麗事の世界をそこでまた展開しながらやっていくことになるのか
(それなら、今までも、ず~っとやってきているはずなんですよね、ひたすら輪廻転生で、人類はw)

まぁ、圧倒的に、頭数で言うと、後者のほうがずっと多いハズですが、そこには「グレーゾーン」も多々
(というか、ほとんどの人間が、結局、グレーゾーンなんですよねw自分も含めて)

ちょっと、聖書を大真面目に読んでおこうかなwww

それでは、明日はワクワクイベントということで(笑)




この記事のシェア&ツイートfacebookでシェアTweetする

カテゴリ :  PSW制作室
follow links FB pageGoogle+Go to top of page ページの上へ移動

ページの上へ移動
Go to top of page