今のままだと(なんとなく現時点で観えていること)

2022年03月21日 (月) 00 : 00
今のままだと、日本人はたぶん置いてきぼり(笑)その可能性は大かもしれないと
そうも感じるようになってきましたwww

多数決にはかなわないのでw

なので、一応、毒チンのことや、戦争のこと、その真意が「わかっている」感じの人は
自衛策じたいはしておくのもいいかもしれません

(さしあたっては、まぁ、備蓄でしょうかね。食料の値段が上がる上がる、それは遅れて出てきますから、春過ぎて夏あたりには顕著になってくるのかも。マスク騒ぎの時になくなったタイプのトイレットペーパーだのそういった系統のものなども、なくなると困るかな~タイプの日用品は今のうちにストックを。使うものですし、保存が効く食材、水などでしたら、先に無駄になることもありませんし。くれぐれも「恐れ」から行うのではなく、ご注意を)



「世界はどうなるのか」ということもあるのですが

「日本人はどうなるのか」の観点だけから見ると

言ってたけど、特に日本人がどうしても地球にとっていなければならない理由がない限りは

現状ですと、地球から肉体存在としてはサヨウナラってところへ(笑)どうしても仕向けようとなさっている

その「勢力」の衰えそのものは、まだ目に見えて顕著とはなってきてはおりません



アライアンスだアライアンスだ言われている各国のトップたちも

その中に日本人のメンバーは不在(笑)ですからね

もちろん、日本人への気づきも、促してきてくださってはいますが

彼らは、自国の人を当然ですが、優先します

他国の国民まで面倒を見るなど、その義務も権利もありませんので

もちろん、人間としての誠意としてのそれはあるとは思います。なので、ぷ~様などは、それを「わかりやすく見せている」人ではあると思います。しかし、他のアライアンスの皆様に関して言うなら、そこには線引きがしっかりとありますからね

(強いて言えば、メリケンは同盟国で、且つ、「日本はメリケンの言いなり」をそのまま(笑)どちらも踏襲する(虎アライアンスも)大義名分で、「日本も変えてくれる」かもしれませんがwだいたい、日本の空域など戦後もメリケンは自由自在、メリケン基地のある場所は治外法権空域ですしね。この「日本も変えてくれる」を受け入れられない(笑)富国強兵マンセーの人々もいますけれど、それじたいが「和製カバルに毒された人々」もちらほら見受けられますし。もう、日本はぐちゃぐちゃなんです(笑)。私は一般市民ですからwそういう人たちにまで口出しもできませんし。まぁ、ヘブニーズのマレさんですとかwミュージシャンとしては才能もあり、素晴らしい人々で「毒チンを打たない人を増やす」ことには、打つ民などもそうですが、多大な貢献はされたとは思いますけれどね)

ぷ~様はロシア正教、原初キリスト教の方ですし、虎もそうです

(つまり、悪魔教カバールとの単なる「宗教戦争」であり、「新しい世界秩序を世界にもたらそうとしている、新しい独裁を目指している人たちなんですよ~」にも、そう観える人には観えますし、もちろん、「そうでもある」わけですwww)

地球は黄金時代に向かうとはいえ

まず優先されていくのは、「悪自由」「悪平等」の排除からだと思いますが

「自発的に民衆が自立をしようとしていない、そのおんぶにだっこを許す」というところまでは

面倒は見ないと思います

国が進めてきたムーンショット計画のようなものは、絵に描いた餅のまま、頓挫します

そんなものは、今の流れとしては、実現しません

なのでそこへ向けての予行演習の「マスク」や「キープディスタンス」こういったものは、今もやらされてはいる、というより
これは奴隷民がもう「好きでやっていること」なので(笑)どうしようもない話ですwww

(「キープディスタンス」はもともとアタシは好きなのでwもともと自分はキープディスタンスしていますけどwww別の意味で)

世界の中で、今でも自発的にこれを「好きでやっている」のはほぼほぼ日本人だけとなっていくでしょう
(というか、見てるともう、実態としてそうですよね。それとイスラエル民族あたりでしょうかね。残念ながら、羊っぷりはよく似ています)

「毒ちんがおかしい」ということも、まずもうそれが「常識」となることも、この先、そうすぐにはなりそうもありませんし

日本人の場合

みなさん、ほぼほぼ「好きで打っている」というのが現実ですからね
「強制」ではないのですから
今のところ、その「法律」もありません
まるで義務であるかのような「雰囲気づくり」を(笑)多くの日本人にメディアや国が一眼となって錯覚させてきたwそれだけです

(職場や地域の同調圧力で打つことになってしまった、のだとしても、それは「流されてそれを選んだ」その人その人の意志であり、選択ですから、「好きで打っている」ということになるのです。これは毒ちんとかだけじゃなく、職場を選んだのもアナタ、結婚相手などを選んだのもアナタ、という、人生の選択は誰にも強制はされていませんよ~、あなたが選び、あなたが人生を創造している、と言われるのとほぼ同じことではあります。実際そうですからね)

テレビに騙された、インフォームドコンセントを怠った医者に騙された、国の言いなりで推進する自治体に騙された、もちろん、そういう「”お上に従う教”という、宗教洗脳された、盲目にその指示に従ってきた奴隷な人たち」のせいにもできるのですが

従う奴隷民を選択しているのは、各自ですから

そこをどれだけ伝えてもわからない「民族病」とも言えてしまいますから(笑)



さてその「民族病」をしかけてきたとも言えるのが

お話してきていますけれども、日本人の性質をつくりあげてきた、教育してきた、根底にながれているもの

宗教の概念なのです

日本人は無宗教、って言われていますが、無宗教ではありません

これをせっせとやってきた人々が(笑)今「日本の中で「上」を占めている層(日本人ではない)」なのですが

これを私は「和製カバル」と呼んでおりますけれど

これらは、今、アライアンスが闘っている、ほぼほぼもう勝利している相手と言われる「世界カバル」とは「別物」です

和製カバルは世界カバル(悪魔教カバル)とも結託しているところがありますが

世界カバルだけではなく、ニューアライアンスのほうとも歩調を合わせている(というか食い込んでいる)

そういうところが、どうしても見られます
(じゃなければ、ファイザー毒ちんが世界を席巻することはあり得ないですから。それと「将軍様」「横田基地」ね。将軍様は日本人(笑)ですけれど、結局、天ぷら血筋であることに変わりはありませんので)

どうも「天ぷら」がやはり「キー」になってきてしまうのです(笑)
(単にアド◯◯◯◯◯の悪魔教な人々で、もう厳粛処分されているよ、というだけの話に持っていくには無理があるという話)

この天ぷら様頼みに、いずれにしてもなってしまうwww
(正確には、ネサゲサは、天ぷら資金頼みです。「垓」ですから。一気に、みなさんがお好きな綺麗事、世界中の民が平等の豊かな世界を、実現可能にします。まぁ、あたしもこの綺麗事は「今までよりはなんぼかマシ」と言えるので支持します。但し日本の場合は「和製カバルが排除されない限り」「日本人の奴隷洗脳が解かれない限り」この意味がぜんぜんわからないままですし、へたすると「和製カバルの再来を求める」人も多発するでしょう。それが「悪魔」でも、親を失った子供は、途方に暮れて泣きくれるのです。私が日本人に「自立精神」が必要だと言ってるのは、こういう部分です)

そして、実現する社会も、ムーンショットとは違っていますが

よく似ているといえば似ている監視社会ですよ
これはみなさんも、わかっていますよね? 「悪や不正義ができない」ためのスターリンクシステムですからね。そして、「直接だれもがそこに繋がる」ことを目指していますから、悪や不正義を行おうとする場合には、「日干し」になっていく(笑)あたらしい金融システムです

当然ですが「人身売買」は撲滅されていきます。勝手に率先して自分が人身御供となりたい人はそれでも別かもしれませんけど(笑)そこに「金銭の旨味」はもうありませんので、それが莫大な商取引に使われる世界は終了します
しかし、それをやり続けたい人々も、まだそれなりにいるのでしょうから、完全撲滅を目指していてはあと100年かかるような話でもあるとは思いますし、「そういう存在が二度と権力を持たない構造」とともに進めなくてはならない過度期ではあるので、当たり前に時間がかかっている…と理解しています
(アライアンスと呼ばれる人たちが、567の裏でせっせせっせと地道にその「基盤」を破壊してきたわけです。パンピーたちを自由にするネサゲサとかUBIとかフリーエネルギーなどは二の次の話です。そのためにやっているのではなく、まずはそのネットワークを地球上から排除する、それをずっと計画的にやってきている、その先にあるものが、どうやらそれららしい、という話なだけです)

税金は廃止され、利子がつかない資金調達が可能となる(よって、利子収入もなくなるのでその利権はなくなります。これが今までカバールが利用してきた利権です)、エネルギーは安く(もしくは無料に)なりますが、「新品にだけ17%課税」とも言われています。
なので悪カバールがやろうとしていたSDGSとは違いますが、流れとしては地球環境のために使い捨て文化は抑制されていく、そこはSDGSにも共通します。
しかし、「生きていくために人々がお金を稼ぐための新商品を生み出す必要がなくなる」ので、自然に抑制されるでしょう、ということ。
その「新品」に該当するのが何であるか? ということに関しては、今はまだ不明瞭です

(たとえば、PSWの新商品あたりも(笑)そうなっていくのか? などなど。そういうことが、人間の自由な創造性の抑圧と言えはしないのか? という観方も、しようと思えばできるわけです。「美」やそこに付随する「創造」の分野は基本は今までは「新商品」ですし、人々の役に立つ製品は新商品でもあることが多いですから、その創造能力の抑制にも繋がるといえば繋がりますから。ただまぁ、私もですね、もちろん、「みなさまの助けとなるために」石アクセサリをご提供しておりますが、これも、もちろん今の社会システム上、「自分と家族を養わなければいけない」ため、という仕事の側面もあるから、そこと釣り合うように仕事をしているところもあります。そこは否定しません。時間をそこに奪われている、という点では、社畜の会社員のみなさんほどではないのは歴然ですが、それでも、それは完全に無視はできないわけです。そこは、自分が限られた人生時間、無理をしている部分もあります。今などは、ブログは完全無償奉仕ですが、それもがんばってやっています(笑)。そういう部分も、見直していけると言えばそうなっていけるわけですよ。そして、そういった時代になっても、もし必要であるなら、うちの石アクセサリ、それをご自身に必要だと感じて買ってくださるみなさまにとっても、「もう懐具合の心配=欠乏感」「何かを得るためにカネの支払いがあるという搾取感」という(笑)三次元的な貧乏根性判断の介入が少なくなっていくでしょう? という、良い面がとても感じられる話なので、はよ黄金時代来いや! とは思えるわけです。みなさんも、人のために仕事がしたい、っていう日本人の好きな綺麗事(笑)をほんとうに綺麗事にしていける時代になるのですからwwwなので、「ほんとうに自分のしたいことって何だろう?」も、それがあるなら考えてみてね、ということなのです)

なので、その「善」「悪」基準はどうなるのか、ってことでもあるのです

これを判断するのが、AI、人間より優れた人工知能様となるのか

おとぎ話の(笑)人類よりも高度な「宇宙存在」となるのか

そのへんは、そういう時代が実際にやってこないとわかりません

つまり、今までも「ほんとうの人類の支配層」は巧妙に幾重にも姿を隠されていて観えませんでしたけれど
(ロックフェラーだのロスチャイルドだの天ぷらだの大本教だの悪魔教だの。しかし、彼らさえ「パペット」です)

この先、世界がひっくりかえされていっても

やっぱりそれは、カンタンには観えないし、理解できないまま、進んでいく可能性もあると思います



ただ、感じることは

日本民族、ということだけに関して言えば、「天がそれをどうしようとしているのか」がちょっとよくわかりません(笑)

今のところ言えるのは

悪魔ともまだ組んでいる(それを許している)ということです

その真意は、日本人としてこの世に生を受けた私達それぞれが、「内面」にもう持っていると思います

やはり(笑)その宇宙の大海、自分自身のハイアーセルフと繋がっていることは、これからとても大事になると感じます




この記事のシェア&ツイートfacebookでシェアTweetする

カテゴリ :  PSW制作室
follow links FB pageGoogle+Go to top of page ページの上へ移動

ページの上へ移動
Go to top of page