厳戒体制

2022年01月22日 (土) 00 : 00
ということで、連日、「洗脳」についてwwwつらつらと「洗脳とはこういう感じなのよ」とお伝えしていましたが

「動き」はおそらくですが、出てくる可能性が出てきているようです

やはりメリケンからでしょう

トランプWONの路線が表のものとなるのは、もうすぐだと思います

アメリカ50州の州軍が州兵を出動体制にさせているそうです

「DSに計画を実行させ、犯罪をリアルタイムで記録し、犯罪が確定した後に、一網打尽にする戦術」

「核を使う世界第三戦争的な偽旗作戦が報道され、世界戒厳令が発動して、3日間後に緊急放送が稼働する」

…という(笑)

あれれ? な「ぎょうてん都市伝説」のことは、もうみなさんすっかりお忘れかもしれませんがwww

これは水面下で生きています

日付はわかりませんが

そもそも最初から、そのための「56騒ぎ」でもありましたよね(笑)

(567を利用した、「人身売買カバちゃん一網打尽作戦」という、聖書の「善悪最終戦争」のような感じ。みなさんもうすっかりお忘れかもしれませんが、もともとは、この「アド地下帝国の成敗」のために、世界中が、567茶番に付き合わされるハメになった…という都市伝説(笑)…ただこの都市伝説を「それこそが都市伝説でそれもカバの罠」という、カバが未来永劫最強の支配者だと思っている層にとっては、今後起こってくることは、カバの計画してきたワンワールド支配にも見えると思います)

この前起こった、トンガ噴火というのも、やはり「爆破」だったようで
(トンガというのは、カバにおいしいロンダロンダ~ロンダロンダ~の「真似ロンダ」お手伝い国家なのだそうです。日本のてんぷらさんも(笑)仲良し有効国だそうでw訪れています)

いやもうしびれます(笑)

人間の世界をどう創造しようとしているのかの「支配層の目的」

その「情報の透明性」という(笑)それを、どうしても、望んでるところはあるかなぁ

という「これが何年生きてもわかんなくて気持ちわる」だった私の(笑)「知りたかった願い」が叶おうとしているwww

その時を迎えているのかもしれません…60手前(爆笑)でwwwこんなに時間かかって、ついに、ついにwww

(これこそが、「最高峰の綺麗事」の世界(笑)で、「これも悪魔カバールたちの地球支配のための天下づくりの劇場なんだよ、バカだなぁ」って話なら、もう、そこはこの世についてはいよいよ諦めようと思います。「アトランティスからレムリアへ」なんていう、誰もが平等に「その人を正直に生きられることで、その人らしさを生きていいことを知り、能力発揮をのびのびとしていける」共同創造の黄金時代の世界も、しょせんはやっぱり生きてる人間、奴隷たちのパンピーには実現できない、絶望の世界だったんだな、私たちはもうこのまま、ゆくゆくは悪魔に敗北していくしか道はない、彼らのいいようにされる道具以下の存在だったのだ…と、デマでみなさんを振り回した反省をし、出直すことにします。悪魔のいいつけで毒注射を合法的だ仕事だ言いながら打つ人々も打たれる人々も(笑)まぁ、そのほうが、のちのちも言うことを聞く奴隷として重宝されるでしょうから、そういう人々にとっては「悪事がバレない」というより「それがよもや悪事だと人間が認識できない」そのレベルに成り下がったおかしな知性の人間だらけの(笑)カバール世界は維持したいでしょうしね)



みなさん、思い出してね
「不正選挙」で(笑)選ばれてきた売国奴たちのこと(これは、よその国だけじゃなく日本もまったく同じですよ)

売電政権は発足してちょうど1年となるのが1月20日だそうですが、「現在の政権が1年たった時点で表で米軍が動ける事になる」という法律があるそうです

遠く離れた日本では、そういった動きが本当に起こるのかどうか? わかりづらいところはあるし

「今までくるくる言われた緊急放送」そんなのね~じゃん、でしたのでwww

これもわかりませんがw

私は、日本人には敗戦時に日本人がころっと信じた(笑)「全員がひといきに同じ情報を共有する」その性格を持つ「玉音放送」は非常に効果的(笑)なので、これは、絶対にあったほうがいいと思ってるクチですが
(だいたいこれだけほぼほぼ9割テレビ脳なんだからwwwテレビメディアが一斉にやらなきゃ、「どうしたって信じない」民族なんだよ)

ファジーに流れが変わっていく、そのままですと、洗脳解かれるのに時間を要する人々ばかりになってしまいますし、洗脳されなかった人々にとっても、とても気持ちの悪いものを残していくことになりそうだから

今までも、こういう話を展開することで「客集め」してきた魑魅魍魎が(笑)情報撹乱してきているのでwww「ああ、陰謀論…」てなことになってきていたわけですが…
これぞ「大本営発表」な世界放送ひとつあれば、それらが、一気に「晴れ渡る」効果もありますので

(ただ、その魑魅魍魎がなんで突如として、遠慮なく「あれ?」ってことをやりはじめたのか、っていうのは、要するにそれこそが「潮時」というかwww「ケツまくってそろそろ逃げ時」という意味でもあったのかな、という(笑)。ホンモノが出てきた時に、嘘ついてたのバレますからね。なので、「これもなんかあるな~」とは思っていたのですが)

日本も、「なんで?」っていう、「マンボウ」司令は、一応発表されてるようですよね?

オミクロンなんてただの風邪以下なのに、ま~た「夜8時以降は外出しないで」というのをやっていますが

これは前からそうでしたけれど、「一般人が巻き込まれないため」ということです

日本にも残党いるわけですから完全に安全ではないためです(なので夜遊びは控えましょう。飲食店さんには悪いけどね)

ちなみに前も話してるけど、なんであたしがこんなアド◯◯◯◯◯という信じがたい都市伝説を素直に「そうだろう」と受け入れたのかは、他ならぬw子供時分はめっちゃかわいい男の子だった(笑)うちの人間が、子供の時にいきなり腕を捕まれ知らない人の車に乗せられそうになって、必死で抵抗して逃げた、っていう「あれはなんだったんだろう…」な誘拐未遂話を、ず~っとず~っと以前に聞いていたことがあったから
そこで脳のシナプスが容易に反応し、都市伝説じゃないリアルな話だったんだな、と認識できたわけですわ
(但し、自分がまさにさらわれそうになった経験していてさえも(笑)本人は都市伝説を一向に信じない、嫌がる、わけです。そういう567脳みたいな「今までの常識だと思っていた世界をずっと信じていたい」そういう人のためにw「玉音放送」は必要なのですwww)



56枠に関しては、なぜか一斉に、特に締め付け凄かった欧州諸国が、手のひら返したように
今までとは「真逆」のことを言い出し始めています

「56枠ブースターは終わっていく流れ」が見え始めています
(日本のテレビでは諸外国ではどうなの? については、どう報道しているのかは知りませんが)

日本も「御用学者」が(笑)「ケツまくって逃げる」姿勢を見せ始めていますね(笑)

この歌の中、2コーラス目に出てきます「疑惑…40万の見込み/ヘブニーズ」

(笑。2コーラス目に出てくる御用学者「峰」の顔が…ちょっと、かの霊能者さんに似ていることに気づきましたwwwこういう顔タイプの人って、性格似るのかも…この人も「ほんわかいい人風味」で56騒ぎが始まった頃に台頭してきた人で「権威」なのに「親しみやすさがウリ」みたいな感じで(笑)ちょい有名人にのしあがった学者…2コーラス目「学者も打ったフリかよ あやしいよ」のフレーズのところで出てくるので。顔と名前を覚えておいてくださいwww「いい人に見える人ほどヤバい」まぁ、この人自身がカバル洗脳の犠牲者でもあるのでしょうけどね。この人「献血」のことも知ってるwというか「なぜかわざわざ言ってる」人だしね。慈善団体かのように、パンピーに「そう匂わせる」のに一役買ってるよ。なぜそれを知っているのかというと、567が2年前に始まった頃に、「この人がマスク反対するホリエモンを黙らせる茶番劇」に登場し(最初からグルです)多くの人に存在感を示すことに成功し、発言権を得る流れ(学者の言うことはやっぱり凄いと思わせる)を生んだことを知っていて、当時、私もこの人のブログかしら、見ていたからです。そこで、「赤十字バイトを大学の頃にしていた」というような「そういう意味でも貧乏学生にとっても、ありがたかった存在」のような「イメージ作戦」を、今思うと展開していたんですよね。献血に関しても(笑)残念ですが、その霊能者さんもwご自身のブログで献血のことを「わざわざ」語っています。他者思いの慈善行為であることを「自分のガイドに」わざわざ確認してる、っていうか。ちょうど、567の裏で始まっていること、ってカバ儀式のアドの話が暴露され広まり始めた頃でしたかね。残念です。本人に自覚あるかないかわかりませんが、悪魔に使われちゃったんですね。「霊能力者ほど取り込まれる」と俗に言われる話の該当者になってしまった、ということ。もしかして彼も「打ったフリかよ あやしいよ」だったりして^^(愕然)じゃなきゃ、あ~んな自信満々で「自分の身体に悪いものは出ていくようにしてますから」な~んて言えないよね~。血管に入って脳に入ったら致命的なグラちゃんスパイクづくり増殖のカクテルなんだから(笑)。仕方なく入ってきちゃった毒ならそれはしょうがないけど、「悪いという可能性を言う人たちもいる」それくらいはわかってただろうから(だいたいアタシも(笑)ものすごい長文メールで「打ったらあかん」と止めてるし^^)、そういう未知なものは「最初から身体に入れない」のがマトモな思考じゃない? まともな親なら子供が大学お受験控えててこれからカネかかるのに、そのくらい、陰謀論が嫌いだったとしても調べませんかね? 自分も死んだら親二人立て続けに失って、わが子をみなしごにする可能性のある、死ぬかもしれない治験中のロシアンルーレットな人体実験注射打ちますかね? しかも「同調圧力なんて無縁」の個人事業主だよ? そこだけとっても、毎日誰に会うわけでもうつすとかでもない、必要ないじゃん。567脳になるきっかけの、風邪うつしたくなかった重病人の奥さんだって、死んじゃってもういないんだから。あたしは奥さんはそのために早めに亡くなったんだと思ってたけどね。「和久ちん順番回ってきたらこの人は打ってしまう」ってわかるじゃん。だからその必要がなくなるために、早めに死んだのよ。気づいてないんだよ、そこに。って思ってたの。これも本人に伝えたかもしれない。…でも確信犯の可能性も^^あるかもね。そしてその後、56枠接種が年寄からだんだん年齢下がってきて、普通の人たちが打つような流れができてきて、「お国の発表」「製薬メーカーの発表」した567和久ちんの効能ページを自分のブログに貼り付けて「567和久ちんとはこういうものよ」と”一切の陰謀論のほうは語らず伏せて”わざわざそれを読者さんに伝えるかなぁ? それって56枠で誰も死んでませんって大嘘つきの「ぷちデマ太郎」とか「テレビ」みたいなもの(笑)じゃない? 今思うとだけどwww「打ったフリ」なら「僕自身は自分の直感と正しい選択で僕には有効な和久ちんで大丈夫でした。567にもおかげでかからなかったし。トータルセルフに守られているんですよ」とあとから言える(笑)もんねwww(ちょっと推理があまりに意地悪過ぎる?) そういう確信犯ならね、そのほうがいいのよ。後悔がないはずなの、そういう人は、自分が自分のやってることを誰よりもわかってやってることなのだから。でもね「悪魔に洗脳されちゃってて、気づかず他人をミスリードしてる」場合。悪魔の洗脳が解けたら、その人はものすごく後悔する。取り返しつかないことをしている場合、とくにね。ほんと、ヤバイよ。兄弟じゃね? くらいに「峰」クリソツ)

今は「開いたクチがふさがらない」ようなwww手のひら返しで、56ワク推進派学者「峰」が、「こんな短期に3回目は身体にどんな影響があるかわかりませんから」というような、「反ワクから台詞かっぱらった」ようなことを、「今は」言い始めていますwww
こう言っておけば、「今現在、後遺症で苦しんでいる人たち」へも、「知らなかった」で言い訳たつよね。
そして「三回目」に関しては、「僕はだから、そう言っていたのに」と言うことができます。

「憲法改正で和久ちんは国民の義務にすべきだ」って言ってた(笑)人が、ですよ…恐ろしいカメレオンっぷりですw

こういうふうに、これから「体制の変化」によって「豹変」しはじめる(薄汚れた)人々を

今後私たちは随所に見ることになるのかもしれませんが

卑怯者は生きられない世界へのシフトですから、こういう輩と闘う必要はなく、フェードアウトしていくのを生暖かく見守っていればいい時節に来ていそうです

(そもそも、肝心の当事者であるはずの「騙されてきた567脳たち」自身が、こういう「悪人の豹変っぷり」にさえ、まったく気づかない、固まった脳みそですからね(笑)…態度を変え始めた御用学者を「峰先生は私たちのことを心配して、「3回目は身体によくないかも」ってわかってるから、そう言ってくれてる」ってwww56枠イケイケのときは「危険な567にかからないよう私たちを心配して、56枠を薦めてくれてる」ってwwwきっとそう思ってた同じ人達がね、そうやって同じ人に騙されていくわけです。ほんと洗脳されてると信者はそうなるからなwww思考回路がそう思うように、一度自分が認めた「学者というアタマのいい人、人としても好感が持てる良さそうな人」その「相手がすべて正しい」と思うように教育されるんです。だから、一般パンピーたちの前には「良さそうな感じの人」がウケるので、メディア(悪魔)には起用されたり利用されたりするのよ。あたしみたいな「感じの悪い、人ウケしない、クチが悪い、つい正直に本当のことを事実を言ってしまう(しかも忖度なく容赦なく)」そういうタイプはね(笑)どれだけ弁が立とうと悪魔から見るとぜんぜん使い出がないし、何より人ウケが肝心のこの世では、たいして魅力もないちんぴらの雑魚だからwwwそれで「放置」してもらえるわけですよ。こんなやつの言うこと真に受ける人間はどうせごくわずかで集客力ないしw体制に影響ない、って悪魔はわかってるからねwww)

強いて言えば、これが「5次元の人々と3次元の人々に分かれた地球になる」みたいな話とは言えるのかなと思います



この記事のシェア&ツイートfacebookでシェアTweetする

カテゴリ :  PSW制作室
follow links FB pageGoogle+Go to top of page ページの上へ移動

ページの上へ移動
Go to top of page