自分ごと

2022年01月17日 (月) 00 : 00
なので(昨日の記事に続くけど)

前提として、567脳は、段階的に時間かけて洗脳されてますからw

マスクをしない人、56枠を打たないと決めている人への違和感、嫌悪感

それを「そもそも持ってしまってる」前提の人たちを、56枠を打たないように説得することが

どれだけ難しいことだったのか、っていうことですよ

なので、家族を説得できなかった、などなどに、今でも悩んでいる方がいらっしゃるのでしたら

「洗脳された宗教信者の洗脳を解く」ことは、本当に難しいので、ご自分を責めないでいいんですよ

(ただできる人にはできます。あたしもできます。それは「自分自身が、自分自身にかけられていた宗教洗脳から脱する」実体験も、してきたことがあるからです。そして、「人が宗教に洗脳されていく過程、段階」についても詳しいです。自分が経験しましたからね。でもこのときも、洗脳されてしまった他の人々を救い出すことに成功したケースとそうではないケースとありました。成功したケースは、結局…「その人自身も、実はちょっと違和感だったんだけど、なんかそれを信じてるみんなに言えなかった」という、「ちょっとはなんか変だとは思ってた」という「本人自身の気づき」を、うっすら持っていた人々でした。だから別に、あたしが説得したというよりは、結局のところは「みんな、自分で気がついて」自力で、かけられた洗脳のブロックを、ひとつずつ外していくのです。私がしたことはその「きっかけ提供」というサポート。何がきっかけ提供というのかと言えば、勇気を出して「自分に正直に行動する」こと(笑)それを「まわりに見せる」ことですよ。それで気がつく人は「愛ちゃんもそうだったんだ☆」って気がついてくれて、そこで「自分が”こうなんじゃないか”と気がついてきた、おかしい点を話せる」共有できるようになっていったわけ。で、その「自力脱出」ができる人なんてそんなにいないのか? といえば、それはそれで、たくさんいるんです。「気付きのポイント」というのがあるんです。そこは、人それぞれ。ただ、宗教は「エゴ」を思い切り縛るので(笑笑笑)一般的に私達が思っている「エゴイストではない、まわりと歩調を合わせたい人、無難で平凡でいたい人」や「エゴや自分の思考(マインド)が悪いものだと思っている人」ほどwww「一度持ってしまった、信念」それがわりと宗教の場合、それこそが「利他的信念」とごまかされて「自己犠牲を尊いもの」とされていることが多いため、より、難しいわけです。綺麗事じゃなく、「人のために、生きとし生けるもののために、家族や友人、仲間のために、社会、国、世界、地球のために、ご先祖様のために、霊界のために、神様のために」ですとか、「霊性」や「魂」の成長なんかを、本気で言ってる、求めている人(笑)や「ワンネス勘違い」「私はあなた、あなたは私」みたいな人(こういう理想や求道心そのものが悪いというわけではないので、誤解なきように)が、間違った宗教観にハマると、その洗脳を解くことはほんとうに困難ではありますよ。実際に「救われる経験」をしたり、「仲間」「同志」も大勢いるので、その価値観共有の心地よさに浸ると、それが本人にとっての「偽物の安心感」というエネルギー場を実際に生み出すようになってくるので、より難しいです。この世では、人間が信じるエネルギーの総意が創り出していく本当に真実のように現実化してしまうものがあるのです。それが、まさに567もそうですがwww、続くSDGs(温暖化という大嘘をつかった)や、今、旧カバールが準備して仕掛けてきている政治マター(改憲もそうですね)など、そこが旧カバールの「狙い」だったりするわけですよwww「まさかぁ」と今はバカバカしく見えていることでも(笑)大勢の人が信じると、現実化するのです。ただこの改憲も将来のムーンショットにも繋がるものではありますが、「今日言って明日」の話じゃなく時間がかかることなので、今すぐ人々に警告し片付けなきゃいけない洗脳問題というわけではないかな、とは思います。私は、ちょっとしつこいですがwこういう「人氣の力」について自分がそれについて本まで書いている人が(笑)「まさかの567脳になるなんて」っていうことがw未だに、ちょっと悲しいを通り越してw「なんで?」なわけなのですが。まぁ、とりこまれちゃったんでしょうね。その後の彼の展開でわかります。SDGs側の駒がw寄ってきてる、佳境の知り合い自慢してる、まぁ、そういうあたりからおかしくなっていった(それもやっぱり567禍が明暗分けたんだよなぁ)ということです。もう自慢するものは娘しかw残ってないから、卒業後に社会不適合者を山のように生み出すと言われる(心が病んでしまう)美しい大学に嬉々としてお受験バックアップしている(但しそこの大学名そのものには「この世的なハク」じたいはあるので、名誉欲的なもの、その大学名、そこを出たというネームバリューが欲しい人は行きたがる)、どこにでもいるなんにも知らないウマシカな「ただの見栄っ張りな田舎者の親」って感じですかね。今はどうなってるのかは途中までしか読んでないから知りませんけどw娘のお受験自慢している(笑)親ばか日記なんて、実際、読んでる人々は面白いんですかね? あ、567脳ならまぁ、それも面白いのかもねwww)





それから、デモをする人や街頭演説をする「市民運動家」への嫌悪感、不信感や、そういう人たちをどこかで見下げる感覚なども(こういう「団体」そのものに、寄付金不正があるとかないとか、「ぁゃしい」って言われたりしますし、実際にぁゃしい場合も多いんだけどねw)

こういうのも、みなさんも、どことな~く「ゆる~」っとマイナスイメージ、持っていらっしゃいません?

もちろん「カバールがつくった造語」である「陰謀論」も(笑)ですけど

これらも、これらじたいへの不信感、警戒感を「一般人が持つように」しっかり計算され、メディア洗脳の準備がされてきた世界だからなのですよ

これも前に記事にしたと思うけど

世界各国のメディアのニュースキャスターが「同じ文章」を読み上げる

「ネット情報は信用できないものであり、いかがわしいもので、人々を”洗脳”し誤誘導する装置なので気をつけて」というwww

まったく同文を、それぞれ違う国の言葉でwwwニュースキャスターが読み上げる、それをまとめてくださってる動画というのを見ました

でも、567脳的な人だと、「ネットだから、一般の有名メディアではない、こういうものじたいが、捏造されたぁゃしいもの」だから、鵜呑みにしてはいけないものだと認識するわけです(笑)

567と567和久ちんでは、見事にその旧カバールが種まきしてきた戦法どおりに(笑)
多くの人々は、正しいことを語る「少数の声」のほうは信用せずに(「捏造」「陰謀論」「デマ」などで片付け)、大きなメディア、その「テレビに出る」医者や学者などの権威、そういったもの(「公式」という名の大本営発表)を「信じる」、知らず知らずに無自覚に「567教の教えの信者」となっていったのですwww

(私は、日本人はもっと頭がいいというか、本音と建前を使い分けできる、真実を見抜ける精神的に自立した人々なんだろうと、どこかでちゃんと茶番をわかっている人が多いことを期待していたのでwww自分の予想をはるかに超えた「567教信者の増殖」にオドロキましたがwww「日本人が年々、文章読解力がなくなっていってる」とか言われてるのも、本当のことだったんだな、って思いました。それと、茶番じたいには気づいているんだけど、「毒だと知ってても致し方なく打つ」それは「目先の仕事を失う恐怖」から(笑)というwwwこのタイプがたぶん「ものすごく多かった」のでしょうけれど、これもずっと言ってましたが「56枠で健康を損なったら、どっちみち、そこまで大事にしたい仕事なんて結局は失うことになるよね? 健康じゃないと仕事できなくなるもん」という、どうしてそれよりもインチキに騙されたあきめくらな人々の同調圧力のほうがw勝るのか? そこがひじょうに意味不明でしたけど)





但し、ほんとうにその「ネットを利用したいかがわしい誤誘導」じたいも、それなりにあることはあるからwそこがほんとうに厄介なんですけどね

あれなのかな~、その「狙い」だったのかな、やっぱり
デブJOとかイチベイくんとか(笑)を使った、一連の「正義の味方劇場」ああいうのも、「だからネットの情報なんてロクなもんじゃねぇ」という(笑)「印象づけ」には、一役も二役も買ってるところありますよねwww

あたしは最初からJOは気持ち悪いデブって呼んでるけどw(ほんと気持ち悪くね? ああいうのがルックスとしてもお好きな人にはスミマセン。あたしは受け付けません)
見た目だけじゃなく、なんかちょっとぁゃしい人物かな、って気づいていたのは、「なんでコイツの動画だけ絶対に削除されないんだろう?」というのが、不思議とずっとそうだったからです

イチベイくんは(笑)まぁほんと”凄い役者”ってこういうことなんだなぁという、お芝居の旨さ、プロフェッショナルっぷりを別の意味で感じました。役者魂があるからできてしまう、パンピーたちを化かす、ほぼパーフェクトと言えるお芝居でしたね。そして、魅力がある人なのでしょう、やはり「凡人には真似できない集客力」それじたいは彼は持っています。親が俳優だし、血なんでしょうね。本人、日本人のフリができて、役者としての才能が活かせて、きっと満足だろうと思います

私は、ルックスのいい人は好きですが、イチベイくんは、私を完全に騙すまでのルックスいでたちの良さ、そこまでではありませんでしたから(笑。芸能人、という目線では、最低限ラインの「並レベル」ですよね? 全体バランスとしてはちょっと頭が大きいし)そこは助かりましたw、あの程度のルックスと才能でwww
(この一連の劇場を途中まで見せてもらえたことは、面白かった(笑)かなぁ、と思います。ほんと、そういうちゃんと魅力そのものはある人が悪魔に使われるこの世、という典型的な定番過ぎて、そこは鬱になるところですがwww)

こういうのは「Q」の印象を悪いものにする、ホワイトハットや宇宙軍などの印象を下げる、そのダメージ作戦wwwなんだろうとは思いますwww
これも「大勢の人を集める、人氣作戦」です。ぜんぜんたいしたことないけどね

(彼らがやったらしい「デモ」ですけれど、国立競技場まで来てたのかしら? ぜんぜん遭わなかったよ。その同じ日にやっていた「大学ラグビーの決勝戦」のあの何万人の群衆の人氣(笑)エネルギーから見れば、そんなの誰も気に留めない、取るに足らないハナクソwですって。「デモ」は東京都心ではわりと日常茶飯事です。やるなら「人の少ないど田舎」で結集したほうが、目立つし、効果的なのではないかと思いますよwww「ほんとうにデモ効果を求めているなら」ですけれどね。なんでみなさん、うちのほうで(笑)それをやりたがるのかwwwわかりませんわ。渋谷、新宿、原宿、確かに人が集まるから効果的、とでも思ってるのでしょうが、「人が集まっているから効果がない」と気づきましょうwwwそれは、人は多いけれど、それぞれに目的の違う人たちが、ただわちゃ~っとバラバラに、頭数いるだけだからです。ヤフーやグーグルの検索トップページみたいなものです。まずはトップページに行くでしょう? でもトップページに行くことが目的でそこに集まってるわけではない、というのが、こういった人が集まる街です。私は都心でこれらをやる意味が、昔からよくわかりません。なので都心でデモをやる意味はないし、その主張がなかなか現実化しないのはそのためです。まぁ、集めたかったのは(笑)これから彼らが利用していく「信者さん集め」だったのでしょうけれどね(笑))

これは佐野美代子という人あたりとかもそうなんじゃないかとwww、この人はグレーゾーンですね
そのために、JOとかイチベイくんが出版社とおして近づいたのか(笑)もともと仲間だったのか、そのへんは謎です

(だからVOICEはぁゃしい…というwそこに戻るんだけどwwwこの佐野美代子という人、ヘミシンクの公式ファシリテーターだそうですが。その活動そのもの、実績そのものは、特にないですよね。まぁ、ヘミシンクもいまさらなところはありますが、「ガイドが見える」などは、経験した人には本当です。私も自分のガイドに会っています。ちゃんとやりたい人は、日本の公式代理店、坂本政道氏のところでカリキュラムを順を追って学べばいいんじゃないでしょうか。まるさんは亜流、って言いたくなかったけど、今は亜流に成り下がってる気がします。彼が言う「安・近・短」なんてものはない、ってことでしょうかね。私はこういうのは、黄金時代ももうすぐなので(笑)どうしてもクレアボヤントになりたいって人は、焦ってガイドが見えるようにならなくても、別にそれ待っててもいいんじゃないかとwいう気もします。石にも、そういうサポートをするエネルギーの石もありますが、この世じたいが「それらを邪魔するエネルギー」に満ちあふれている(笑)のでwテスラのフリーエネルギーが稼働する時代になれば、「もっとたやすく」そういうことが可能になる環境ができてくる気もしますwwwって、「石で高次に繋がろう」と言いながらw石売ってる人間の言うことじゃない(笑)ですけどね。ちなみに石は「なにも感じられなくても、とりたてて言ってるような現実実感はその人になくても」仕事はしています。これも人により持っている拘束されたブロック量、エネルギー状態が違うので、それが分かる人と分からない人がいるだけです)





みなさんは(私もそうですが)

目の前の「これは自分ごとだな」と思えること

そこへ、注力していきましょう

567和久ちんに関して言えば、どれだけ567教に誘われても「打たなければいいだけ」とも言えます
(日本は法律で「強制力」ありません。強制されるならそれは「法律違反」なので裁判すりゃ勝てるのです)

12歳以下も(笑)そういう意味では「同じ」です
(親がウマシカじゃなければ、必然的にそうなるはずです。だから親がウマシカかどうか? の大規模テストをするのが3月以降に決定しましたよ、と言えるだけです。まぁ、いい加減、旧カバールに「こばかにされている」ことに気づきましょうよ、ヤップ遺伝子という神の遺伝子継承している(笑)日本人なら。この耳障りの良い「神の遺伝子を持つ日本人」ってところを他人に言われて「日本人で良かった」だの、日本びいきになって喜んでるだけじゃダメです。そう聞かされたところで「神ならどうするか」という神のマインド使った現実行動ができないなら、その遺伝子も宝の持ち腐れってことですよ)

友達にハブられる、地域でハブられる、などwww顔に水虫つくってるウマシカな人たちにハブられることなど恐れずに
(笑。むしろそのほうが有り難いじゃないですかwww水虫は空気感染はありませんけど、接触感染とかならあるはずなので、温泉とかスポーツジムとか、じめっとした水場を共有する、水虫の人が使ったものを共有するなどで、免疫力が低下している人に感染は起こります。なので、免疫力を下げないように、食事や”自分のメンタル”という、波動を下げないこと、それを何よりもいのいちばんに大事にしてください)

それでも「自力で洗脳を解ける人」も、ひっそりたくさん実はいるはずですから(経験者は語る)

そういう同志を仲間を、周囲に探してください

必ずいるはずです

そのためにやればいいことは、「洗脳に気がついた、気がついている、その自分に嘘をつかない、自分に正直に行動する」それだけです
(笑。昔、宗教洗脳から脱した当時、私は誰かに説得されてそうしたのではなく、突如としてw自分で気づき、自分でそうしました。とはいえ、実際は「渦中」では、反対とかじゃないけれど、まぁ、忠告というか心配してくれていた人とかも周囲にいましたよ。でもそういうのに関しては、その時は人間って「意固地になる」のですw宗教信者というのは、そういうものなのですwww洗脳されている人は、「自分は洗脳なんかされていない、これは自分の決めた意志だ」って思ってるのです。医療を信じている人、抗がん剤治療なんかも(笑)、まさにそうですね。なのでヘタに説得するのは逆効果だったりすることもあります。567和久ちんはまさにそんな感じを周囲に経験された方も多かったんじゃないかなと思います。人は「自分の一度信じたものを手放す」ということは、ほんとうに大変な喪失感、恐怖、失敗感覚を認めることになりますから。だから、56枠を打った人々って、変に「打ったことは後悔していない」とか言いますでしょ? 後悔している自分を認めたら、崩れていくものがあるからですよ。身内が56枠打って死んでも^^自分が病気になっても「認めない」のもそれです。認めたら「愚か者烙印」を押される感じがあるからなんじゃないでしょうか? ほんとうに、宗教信者に(笑)よく似ています。56枠を人に打ち続けるw医者とかもそうなんじゃないかな。西洋医療という宗教団体を抜け出して外に出てしまえば、生きる道がない、という恐怖感が、医者を「めくら」にしていると思います。職場接種の会社員も同じ。「会社という宗教団体の洗脳」に気づき、そこから出るのが、命を失うよりも怖いのです。でもね、「生きている限り」いくらでも挽回できるんです。ちゃんとできます。それはいったんは「愚か者の自分」を認めること、色々失ったものを惜しまないこと、そこから「孤独な再スタート」となることを、恐れないことが必要です。ハンデを背負ったのかもしれませんが、それすらも「必要な経験」だった、ということが、地道に生きていけば、あとでわかることもありますから。これは、567和久ちんのことだけではなくて、「それまでの自分の信念(それが自分の現実だと思っていたこと)」を手放すことの恐ろしさ、それにすべて共通します。「私は不幸」とか「私は恵まれていない」とかいう類のこと(俗に言うネガティブな意識)も、同じですよ)

「正直になった人、それを隠さない人」には、本当は自分も正直になりたいと思っている人が、「少ない」けれど、気が付きますからwww

それは、自分も正直になりたいと思っている人の背中を後押しするエネルギーになります
(ただ、それさえもwww「日本人の中ではものすご~く少数派」だったことがわかった(笑)というのが、567のあぶりだしではないでしょうかね)

まぁだから「マスクをはずそう」って(笑)気がついている人たちは、ずっとがんばってきたんですけどねwww
(「市民運動家に見える」から、ダメなんだろうね。チラシも同じ。運動家、既存の常識となっている体制への反対派や革命家みたいに見える、その時点で「ブロック持つ」ようにも多くの人は洗脳されてきているからね)



この記事のシェア&ツイートfacebookでシェアTweetする

カテゴリ :  PSW制作室
follow links FB pageGoogle+Go to top of page ページの上へ移動

ページの上へ移動
Go to top of page