元日の発見

2022年01月02日 (日) 00 : 00
スミマセン、一日遅れ記事で(笑)

昨日、元日は、大晦日にも行くことになってしまった氏神様に行ってから、代々木公園に行ってきました
(…という、正月ルーティーンしかも普段と変わらぬ行動ですがw)







言ってましたとおり、なんか並んでるでしょ、一応
なので、お守りだけ購入し、さっさかとおいとましまして



代々木公園へ向かったのですが
(車がほんと少ない…いっつも車でいっぱいな明治通りから車が消えるのは、正月の元日くらいw)



なんと!! 元日トピックはもうこれだけでいいのでは? と思いました(笑)

憶えている方はいないと思いますが、このビル、昨年「TOKYO ZONBIE」という大きな落書きがありましたの、この壁の上方一面に(何度か、昨年の記事にお写真載せてるような気がする)



それが、なくなっておりました
(去年そういえば外壁工事しているのはなんとなく知ってました…なんで知ってたのかというと、私は通りのビルを逐一見てるとかじゃないんですがwこのビル内で例のカジュアル系お洋服のサンプルセールがあるからです(笑)。ちなみに手前の落書きはこのビルじゃなく、駐車場の塀で、また別物です^^)



もちろん「偶然」なのでしょう(笑)ええ、ええ、そうでしょうw偶然ですともさ
「TOKYO ZONBIE」なんて、ビルの外壁にデカデカとペイントされちゃって、ビルオーナーにしてみれば、そりゃ早いとこ外壁塗り替え工事したい…とは考えていたのでしょうし
(でもね…今思うとなんだけど…わりとあれ、「高さ」のあるところに書かれてたよね? チーマーとかのイタズラ書きにしては、あの高さにあの大きさの文字を書くのって、それ普通の人にできますの? とも思う…手前の塀に登って書いたんだろうな…とは言えるんだけど)

しかし「この世に偶然はありません」というスピリチュアル

これは…「567和久ちんゾンビ化計画」これがやはり頓挫しているのだ、という「印」だと、個人的に歓喜しましたwww



まだまだ上空ヘリは全開で飛んでいますけれどね



そして、毎年わりとこれを心密かに楽しみにしている(笑)元日の、車両通行止めとなる、原宿駅前なんですが

今年はやたらに「警戒中」で(笑)なんとなくものものしい駅前でした

私は毎年のように車のいない道路をチャリですすす~~~っと走り抜けようとしていたところ、デカいアナウンスで「ホコ天なんだから自転車は降りて押して歩けよごるぁ」と、放送されましたwww







(歩行者天国だから、って話なんだけど、不思議といつも毎年そうなんですけどね、元日のホコ天…のはずなんだけど誰も車道を歩いてる人はいないんですwwwみなさん、歩道を歩いてるんです…誰も広い道路の方には出てこないんです…日本人は…「檻のドア開いてるよ」って言われても檻の中にいる、「檻を出ましょう」と支持されないと、檻を出ない…トコトン、そういう習性があるのでしょうね(笑)。。。もしかして、私がデカイ拡声器で「ごるぁホコ天をチャリで走るなぁ」と放送されて怒られたのを聞いて、「あ、これ歩行者天国だったんだ」と気づいた人とかいてもおかしくないのですが、それでもやはり、そのあとも誰もホコ天を歩いていませんでした…「ホコ天を体制側が用意してもホコ天を歩かない、歩道と決められている歩道のみを歩く」それが日本人ということなのでしょうか?(笑)信号ついていないのにw信号機のある横断歩道を渡ってるんですよ(写真でわかるでしょう?)www…なのでやはりマスクも「マスクをはずしましょう」と「指示」されないと(笑)永遠アイテムになるのかもwあとはまぁ、「周りがなんとな~く外し始めたら外す」というwwwそっちなんですかね…この調子だと、ほんとうに「ネサラゲサラ」とかが来ても(笑)それをどうしていいかわかんないwwwそういう人々が99%かもしれません…「自由を用意されても、自由の使いみちがわからない人」が多いんじゃないでしょうか?…やっぱり「辛くても這うようにして会社に仕事に行く」など、その習性(笑)それが「活かされる」のは、もしかすると、真逆の旧カバル計画の「日本人の人権剥奪ウイグル化」だったりして(笑)…これが仮に起こってきたとしても…もしかすると黙って黙々と奴隷になれるw日本人にはそんなメンタルすらあるんじゃないだろうか? とさえ思えますわ(笑)戦時中も、日本人捕虜って”超模範囚”で、よその国ですっごい生真面目にしっかりと仕事してきて、感謝されてる(笑)とかっていうものね)







なんとなく「明治神宮初詣」のための、ただの警備強化のようにも見えるんですが
別に毎年こんなことやってませんから
(毎年同じ行動をしている人間だからわかるwというね…そうじゃなければ、「人出が多いから警備してるんだね~。初詣で事故があったら大変だしね~。前にも元日か大晦日かに竹下通りを車が暴走して何人も人轢いたってのあったしね~」だとか、良くてその程度にしか思わないのでしょう)





というわけで、代々木公園です







まぁ、写真は…ほぼほぼ同じなのでwww今日は、その中でも久々の風景と、石のお写真を







今年のテーマ…なんだろうね?www

やはり「寅年」という(笑)虎さん年となるのでしょうか

だといいなぁ。年末紅白観てた人々なら、今なら「なんでああいう”人材薄”となったのかの理由」も、理解できるだろうしwww

ただ、やはり「ロンメル」のまま知らされず…ぬるぬる~っと…なんか気づいたらだいぶ世の中変わってた…

そういう路線なんでしょうかねぇ





ちなみに、うちなんかも(笑)そのテの話にはついてきてくれないのよw
紅白観て、ふたりでびっくりしてた、それは同じなんだけど

「日本の音楽の世界の劣化は…その世代ごとに”聴いてる、影響を受けた”音楽の違いがある」ということもそうだし
「今はそもそも、ミュージシャンになりたい、音楽をやりたいなんていう奴じたいが、終わってる、ちょっと程度が低い人たちがなりたい職業になっているんじゃないか」みたいなこと言ってるし(笑)

もちろんまぁ、そういうのもありそうだけど
(つまり、今はね、まともな人間がなりたい職業じゃない、って話。でもそれは実は「今までも」そうだったんだよねwwwただ、残念ながら、「あらゆるエリート」的な職も、それは同じだから。「医者」「官僚」「大企業」がそうだったわけじゃない?wwwだから、この「時代の変換」はね、ひっじょうに、「トンデモナイ岩戸開き」となってしまうところはあるわけなの)

「いや、ようするに、主要人物らがもういないからさ」みたいな話にはwwwまったくついてきてくれませんからねぇw

あどれの聖子紅白辞退とかも「表の報道」というか、娘の自殺の真相がどうたら、とか、そういうの信じてる一般パンピーと同じなのよw…私は、そもそも、これら全部お芝居だと思っていますからね。だから、こういう話になると、話が噛み合わなくなるわけwww

で、「自分はそういう話は信じてないから」って言われるの。ちょっと567脳入ってる(笑)でしょう?

567に関しては567脳じゃなかった人でも、たぶん、「あなたにとっての567脳的常識(固定観念)」というのが必ずあると思うよ
そういうことに関しては、”常識”と言える表でまかりとおってるものを信じてるっていうことってあると思います

新時代は、そういうのがひっくりかえっていく世界になっていくとは思うからね





まぁ、こういう人たちを(笑)ぬる~く、導いていくというか、聞かれたら「説明してあげられる」人でいよう、とは思ってるけどね





この記事のシェア&ツイートfacebookでシェアTweetする

カテゴリ :  PSW制作室
follow links FB pageGoogle+Go to top of page ページの上へ移動

ページの上へ移動
Go to top of page