「アーカイヴ(ZANMAI、New Consciousness~2020年版~)」ブレスレット、ネックレス

2021年11月30日 (火) 19 : 00
「ZANMAI」ブレスレット「3」
◆スペック 内寸約15.5センチ
◇Soldout
◆使用石「シュンガイト12ミリ、10ミリ丸玉」「ミックスカラートルマリン10ミリ丸玉」「ブルーアパタイト12ミリ丸玉、10×5ミリロンデル」「ブルーカイヤナイトト8×5ミリロンデル」「グリーンカイヤナイトト8×5ミリロンデル」





「ZANMAI」ネックレス
◆スペック 長さ52センチ
◇Soldout
◆使用石「シュンガイト37×43×4ミリ(43センチの正三角形)シルバー925ペンダントトップ、6ミリ丸玉」「ミックスカラートルマリン4ミリ丸玉」「ブルーアパタイト6ミリ丸玉、6×4ミリコイン」「ブルーカイヤナイトト7×5ミリチューブ、6×4ミリコイン」「グリーンカイヤナイトト8×6×4ミリレクタングル」





「New Consciousness~2020年版~」ブレスレット「2」
◆スペック 内寸約15.5センチ
◆価格 税込40,700yen
◆使用石「ミスティックメルリナイト(ガブロライト)14ミリ丸玉」「ローゾフィア14ミリ丸玉」「ナイルフリント12ミリ丸玉」「オーラライト-23 14ミリ丸玉」「アゼツライト10ミリ丸玉」




「New Consciousness~2020年版~」ブレスレット「4」
◆スペック 内寸約14.5センチ弱
◇Soldout
◆使用石「ミスティックメルリナイト(ガブロライト)14ミリ丸玉」「ローゾフィア14ミリ丸玉」「ナイルフリント10ミリ丸玉」「オーラライト-23 12ミリ丸玉」「アゼツライト10ミリ128面カット丸玉」


__________________________

ブログ「アクセサリご購入フォーム」より、「お名前、郵便番号、ご住所、ご連絡先、希望商品名」をご記入の上、お申込みくださいませ。
__________________________

こちらは、「アーカイヴ」の名の通り、でございます。

ウィキペディアによると、アーカイヴとは
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
アーカイブ (archive) とは、重要記録を保存・活用し、未来に伝達することをいう。日本では一般的に書庫や保存記録と訳されることが多いが、元来は公記録保管所、または公文書の保存所、履歴などを意味し、記録を保存しておく場所である
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

今月は、アーカイヴだけではなく、新作もヘブンの石が多い(笑)んですよね^^
なんだかんだ言って自分も、H&Eの石にハマってたストーン人生半世紀って感じなのかしらねw(半世紀にはなっていませんが)
一見、流行り物に動かされてきたwwwそうも言えるんだけど、それもまぁなければ、まず知ることもできませんでしたしねぇ。
でもさ、実際にいい石が多いのは事実なのよ。
だけど、「人氣に流されて」という流行で買ってた人々は、それを仕入れて売ってた多くの石屋も含めて、わかっていないと思われますよ(笑)。宝の持ち腐れ。

もともとヘブンさんのR.シモンズ氏はイエールの神学部出てるような人です。で、ご自身も神秘体験されて、心眼が開かれてるようなタイプなので、「石のエネルギー側面」については理解が高度なのです。
なので彼が提供するアゼツライト系とか、彼が言う人類のアセンションっていうのは、必ずしも「この世で超儲かりまっせ」とか(笑)「この石持ったら超運がいい! 彼氏ができた! 結婚できました! 人を魅了し人気者、モテモテ、人生バラ色に!」みたいなw「雑誌の裏表紙」の(笑)宣伝とはちょっとタイプが違うわけなんですよ。宇宙目線です。神が宇宙目線だから(笑)。
(過去のスピ石ブームで盛り上がってたメリケン御三家、ヘブンさん、ガイガーさん、メロディ女史、などは、そういう感じ。なので、これはね、正直「日本人ならもともと眠ってるだけで持ってる」素養、DNAであり、「逆輸入」で(笑)気づかせてもらってる、「起こしてもらってる」みたいな話なのよ。そうだ、自分は何のために地球に来たんだっけ? みたいな話をねw)

その人が、その人の本質を生きること。それがこの世ではいちばん「その人にとってもそれが幸福(というか納得感が大きい)」を実感できるはずなのです。
ヘブンが言ってたシナジー12のエネルギーなどはその、あなたを本質へ連れて行こうという「創造神陣営のサポート存在」であるということ。
そこらへんよく理解できていない(笑)日本人がわんさか群がったのが、過去のヘブンブームだったわけです。


今月は、「炭×炭」の相乗効果、まっくろカップリングでシュンガイトをご用意しているのですが、こちらも、シュンガイトを使った、高度な(笑。自分で言うか)パフォーマンスの高さを生み出すカップリングです。
私は日常でこれはわりとよく身に着けてるんですよね。

個人事業主とか、自前の生産性がモノを言う(笑)「創造性必須」みたいなお仕事を、実際にされている方には実感していただけるかなと思います。

別に主婦でパートだろうが会社員だろうが、それでも本当は人間には必要なのよ、創造性。神の要素はそこにあるからね。
ただまぁ、日本の奴隷教育というのは、「それを持たないように」教育されてきているし、他人に雇われる組織の仕事っていうのは、創造性を持っている人には非常に生きにくい(笑)場所なのよ。そもそも「上の言うことを聞く」が大前提にあるから、そういう人の自発性を必要としてないですからね。
だけどそこで「諦めて、体制に染まっていく」と、どんどん失われるし、そもそも「芽が出ない」わけです。
シュミに走るとか、そうなる感じで発揮されていく人もいるけど、でも「シュミだから」という言い訳もするし、まずそれを優先しようとはなりませんでしょ。だから、中途半端に「外に出たがっている創造性をなだめるシュミ」みたいになっちゃったりね。
そういう方が、自分本来を見出していくためのカップリングとしても、いいんじゃないでしょうか^^。

黄金時代が来る! という話でね、「もうベシカムで生きることに困らないよ! もう食うための仕事をイヤイヤしなくていいんだよ! 好きなことをできるんだよ!」って言われても、ピンと来ない(笑)来てない人も多いと思うw
黄金時代が来ても、「今の仕事を続ける」とか「だったら好きなシュミを仕事にしたい」と思える人はいいけど、「え、じゃあ、仕事なんかしない。したい仕事もない。食っちゃ寝ってことよね~。自分がしたいのはソレだし…もう人生に疲れてるから…」って(笑)最初は思ってもね、必ずその余裕ができたら「こういうことがしたい、してみたいかな」が出てくるのが人間だと思うからwww
(別に、黄金時代じゃなくても、それは今でも同じ(笑)でして。その心の奥の声に従って生きていくと、それが「天職」となるんだよ、って話でもあるんですけどねw)
「黄金時代が”来たら”、やる」みたいなことw言ってる人は、それが来たら来たでね、自分のスキルと自分よりも上等なスキルの人とを比較して自己卑下したり、言い訳しながら死ぬまでやらないのよ。でも死んでから霊の世界でできる(それがブルーアイランド)から、まぁそれでもいいのかもしれませんけどね。


説明文は、各リンク先をご参照ください。

「ZANMAI」
「New Consciousness~2020年版~」

◆使用素材◆ 

ポリウレタンゴム1ミリを使用しています。
ネックレスは7ストランドワイヤー、シルバー925パーツを使用しています。

■クォリティと鉱物説明■

「ZANMAI」
「New Consciousness~2020年版~」
ともに、過去販売時のリンク先をご参照ください。



この記事のシェア&ツイートfacebookでシェアTweetする

カテゴリ :  パワーストーンアクセサリ
follow links FB pageGoogle+Go to top of page ページの上へ移動

ページの上へ移動
Go to top of page