「Brain Work」ブレスレット、ネックレス

2021年09月30日 (木) 19 : 15
「Brain Work」ブレスレット「1」
◆スペック 内寸約15.5センチ強
◆価格 税込35,200yen
◆使用石「フォスフォシデライト(2color)14.5ミリ、12ミリ丸玉」「バリサイト11ミリ丸玉」「ピンクマンガンカルサイト12ミリ丸玉」「グリーンインカローズ(アルゼンチン産グリーンフローライト)14ミリ、12ミリ丸玉」「パープルピンク、パープル~クリアフローライト14ミリ丸玉」






「Brain Work」ブレスレット「2」
◆スペック 内寸約15.5センチ
◆価格 税込17,500yen
◆使用石「フォスフォシデライト11ミリ、8ミリ丸玉」「バリサイト10ミリ丸玉」「ピンクマンガンカルサイト10ミリ丸玉」「グリーンインカローズ(アルゼンチン産グリーンフローライト)12ミリ丸玉」「パープル&クリア2toneフローライト10ミリ丸玉」





「Brain Work」ブレスレット「3」
◆スペック 内寸約15センチ
◆価格 税込税込17,500yen
◆使用石「フォスフォシデライト10ミリ、8ミリ丸玉」「バリサイト10ミリ丸玉」「ピンクマンガンカルサイト10ミリ丸玉」「グリーンインカローズ(アルゼンチン産グリーンフローライト)12ミリ丸玉」「パープル&クリア2toneフローライト10ミリ丸玉」





「Brain Work」ブレスレット「4」
◆スペック 内寸約15センチ
◆価格 税込税込17,500yen
◆使用石「フォスフォシデライト(2color)12ミリ、10ミリ丸玉」「バリサイト10ミリ丸玉」「ピンクマンガンカルサイト8ミリ丸玉」「グリーンインカローズ(アルゼンチン産グリーンフローライト)10ミリ丸玉」「パープル&クリア2toneフローライト10ミリ丸玉」





「Brain Work」ブレスレット「5」
◆スペック 内寸約15.5センチ
◆価格 税込18,400yen
◆使用石「フォスフォシデライト(2color)12ミリ、9ミリ丸玉」「バリサイト10ミリ丸玉」「ピンクマンガンカルサイト10ミリ丸玉」「グリーンインカローズ(アルゼンチン産グリーンフローライト)10ミリ丸玉」「パープル&クリア2toneフローライト10ミリ丸玉」





「Brain Work」ブレスレット「6」
◆スペック 内寸約15センチ
◆価格 税込税込17,500yen
◆使用石「フォスフォシデライト(2color)12ミリ、9ミリ丸玉」「バリサイト10ミリ丸玉」「ピンクマンガンカルサイト8ミリ丸玉」「グリーンインカローズ(アルゼンチン産グリーンフローライト)10ミリ丸玉」「パープル&クリア2toneフローライト10ミリ丸玉」





「Brain Work」ブレスレット「6」
◆スペック 内寸約15.5センチ
◆価格 税込税込17,500yen
◆使用石「フォスフォシデライト(2color)10ミリ丸玉」「バリサイト10ミリ丸玉」「ピンクマンガンカルサイト10ミリ丸玉」「グリーンインカローズ(アルゼンチン産グリーンフローライト)10ミリ丸玉」「パープル&クリア2toneフローライト10ミリ丸玉」






「Brain Work」ネックレス
◆スペック 内寸約15.5センチ
◇Soldout
◆使用石「フォスフォシデライト(2color)9.5ミリ、8ミリ、8ミリ弱、6ミリ丸玉、33×25×9ミリSilver925ドロップペンダント」「バリサイト12×8ミリなつめ、6ミリ丸玉」「ピンクマンガンカルサイト6ミリ丸玉」「グリーンインカローズ(アルゼンチン産グリーンフローライト)6ミリ丸玉」「パープル&クリア2toneフローライト6ミリ丸玉」





__________________________

ブログ「アクセサリご購入フォーム」より、「お名前、郵便番号、ご住所、ご連絡先、希望商品名」をご記入の上、お申込みくださいませ。
__________________________


お伝えしていた、脳の活性化のカップリングです。

先月お出ししていた、アーカイヴの「余裕」これがけっこう良かったのでw
で、「バリサイトって脳の活性化石なんだ~へ~」ということを知り(笑)バリサイトと、そして、バリサイトの変種であるフォスフォシデライトと、それから同じく、”頭脳の石”であるフローライトに、フローライトと同期する親和性の高いカルサイトであり、高次脳ならぬ高次ハートのダウンロード石(笑)ピンクカルサイトをカップリングしました。

めっちゃ、要するに「石に言われてる意味」で作っているわけなんですがwww

もともと、フォスフォシデライトなんかは、カウンセラーなど、対外的に人間に接する、相手の問題解決業務的な感じの、人と接するお仕事の人に良い、みたいなことは言われていたことは知っていたのですが、スピリチュアルにお決まりの台詞「他者への慈愛を持って、どうこう」みたいな世界(笑)なのかな、ってわけじゃなく(別にそれでもいいんですが)フォスフォシデライトがそう言われるには、「根拠」がそこにあるわけですよ。

人間の場合、「ハート」だけじゃ(笑)通用しない世界ですからねw
気持ちの温かい、愛の人だね~、それだけで、他人の役に立てる(笑)それは、生まれたての生後まもない言葉を覚えだす前の赤ちゃんや、わんこや、ぬこなどなら(笑)「存在しているだけで、癒やしの存在」それは許されるかもしれませんが(実際そうだからね。本質エネルギーだから。赤ちゃんも、少し成長して親の影響受け始めるとwww必ずしも…という事態になってくることはなってくる、まぁ、それが人間社会ということ。だから赤ちゃんや子どもが本質的と言える時期は短い、それは人によってもう、ぜんぜん違うと思います)

人間は、高次のハートと高次のマインドとを屈指し存在している状態が、実際はその人を安定させていきます。

そもそも、高次マインドを持っていない、その手の職業の人のレクチャーって、なんか、感覚的に苦痛を覚えませんか?
わかりやすいところで言うと、「医者」がそうです(笑)正直、ほとんどの医者の職業の方々が、これをこの世では持っていません(ということが顕在化したのが、この567禍かもしれませんwww)
医者だけではなく、なんとな~く、高次脳がはたらいていない人と接することで、感覚的に苦痛を感じる世界は、あると思いますwww(例としては、「いい人なんだけどね~…いい人なんだけど…何かが…ごにょごにょ」みたいなwwwなんか、あるよね、そういうの)

とはいえ、今の世界は(今までも、そうだったのですが)高次マインドをゲットしておくことが、その人の命綱になります。
これから、ますます必要になります。

難しそうなことを難しく語ることが、高次マインドではないですよ(笑)。
人間の世界では、「専門家」という肩書や、見た目の誠実そうな様相(服装や態度)や言葉遣いというのも、大事だし、便利ですけれどね(そういうものに誤魔化されてくれる人も多いので)

それらがあることは人間の世界では有利だし無駄ではないのですが、今までの世の中では、「そのほうが有利だから、それを追い求める人々のマインド構造」により、世の中が仕上がってきていたこと、それも事実ではないですか?

誰も彼もが大学に行き(大学出てないと有利に就職ができないから、くらいの理由でしょ?)「アタマは良くなっているはず」なのに(笑)高次マインドを持っていない…ゆえに(笑)のこの社会の展開…これはね、社会の様相だけではなく「個人の人生そのもの」にも、起こることではあるのです。

石の世界は凄い、これが全部、天然色なんだからw
「あら綺麗な色の石のブレスしてるわね」みたいな、ただのあっぱらぱーに見えるかもしれませんが(石のブレスとかを否定している人から見ればね)
天が私たちに用意してくれている問題解決の世界は、ほんと、奥深いのう…と、こういうカップリングが仕上がると、感じます。

この世で「石が好き」という感覚を持てる人は、なんとな~く、「わかってる」からそうなのですよ。
でもそれも、「他者にそう言われたから、飲んでいます」のような、外箱に書かれている効能書きを信頼する「薬」とかの感じではなく
(笑。薬を否定している^^わけではありません。「症状を抑える」という効果があるのが薬ですからね。なので、どうしても抑えたい症状がすでに出てきている人の「鎮痛」として、西洋医療のお薬は効果があると思います。56枠を打って、「激痛レベルの頭痛」が継続されているような方も、ちらほらといらっしゃるようなのですが、そういう方の頭痛をこのカップリングが緩和するのかどうかはちょっとわかりませんが、可能性としては、それもゼロではないような気もします。でもまぁ、手っ取り早くは、即効性という点では、鎮痛剤のほうがいいでしょう)

「なんか惹かれる」という根拠のない感覚(それが直感です)それを大事にしてくださいね。

生きて、「個」として存在する人間は、マインドではないその人の「直感感覚」はとても大事なのですが、「感覚一辺倒」それだけでは成り立ちませんので、健全な脳の働き、「自分で考えるちから」「自分で答えを出していくちから」が必要です。
インスピレーションなども、「瞑想ワークで」と言いますが、これは、普段、考えて考えて、いつも自分の仕事などより良くしていくアイディアを求めている、その状態を持っているからこそ、ふとしたインスピレーションがもたらされた時に、ハッと気付ける、「これだ」と「感じる、発見できる」それを理解できる高次マインドがはたらくわけですから。

だから、「あなたの好きなこと、やってみたいことをしてください」という話につながるんです。
人間は、「やらされている」ことよりも、自分がしたくてしていることをやっている時、「集中できる」状態の維持率が格段にあがるため、そういうことをすることで、その人の本質エネルギーである高次と繋がったダウンロード感覚が鍛えられますからね。

もちろん、「勉強ができる頭脳」も必要です。
その勉強を、高次マインドとして活かすためにも、お薦めできるカップリングではないかしら、と感じます。


◆使用素材◆ 

ポリウレタンゴム1ミリを使用しています。

ネックレスは、スーパーフレックスワイヤー、シルバー925製パーツを使用しています。

■クォリティと鉱物説明■

フォスフォシデライトは、色味としては、ほぼ2パターン。
藤色ともよく表現されていますが、ピンクパープルカラーと、鮮やかなスギライトのような(笑)ビビッドパープルカラー。
鮮やか紫地に、ピンクパープルのマトリクスが入るものもあります。
前者の色合いは、フォスフォシデライトが市場に出てきた時のこの石の中心カラーだったのですが、近年この、鮮やか紫色タイプも、出てきています。
最初に見つけた時は、「ヤバい」とwww思いましたが、今回は、その紫色大玉も使っています。
これは惚れ惚れします。
違う石だから、「スギライトの代用」とは言えませんけれど、この発色品質でこれがまさかのスギライトだったらwwwみたいな、ちょうハイクォリティスギライト紫カラーです。仮にスギライトで大玉でこの発色で混じりけなし紫でしたら、百万円以下では絶対にないとw思いますwww

バリサイトは、「1」のみ、ハイクォリティバリサイトwということで、お値段違ってますが(大玉カップリングなのでお高いのもありますけど)「2」~「7」は、こういう高品質バリサイトが市場に出てくるずっと以前に仕入れていたバリサイトビーズです。
比べれば、発色の差、クォリティの違いは歴然なのですが、並品質でもこれら単品で見れば、ソコソコ綺麗だと思います。
バリサイトは、「ユタ・ターコイス」のフォルスネームでも知られますが、ユタ・ターコイスって言ってる場合はターコイスではなくバリサイト。美しいグリーンターコイスに似ているのと、ターコイスのほうが宝石として名が通っているので、そのような名称で呼ばれるようになったのだろうと思います。
流通量としては、バリサイトはターコイスよりも少ないレア石と言えますが、ターコイスのほうがポピュラリティはありますね。
実際、そのターコイスとも相性が良い石で(笑)メリケンのインディアンジュエリーなどにも、バリサイトがいっしょに使われているのを見たこともあります。
少しエメラルドを思わせる色合いでもあるのですが、なんと「コロンビアのムソー鉱山産のエメラルドのみに含まれるインクルージョンでもある。」というのを見つけ、納得しています^^。

フローライトは、「1」はピンクフローライトとも言えそうなピンクパープルカラーと薄い発色のパープルフローライトの大玉。
「2」~「7」とネックレスには、パープルとホワイト~透明の2toneフローライトを使っています。

グリーンインカローズ(アルゼンチン産グリーンフローライト)というフォルスネームのグリーンフローライトは、インカローズというよりも、セラフィナイトのような、「羽模様光沢」が見られる、レアフローライト。
エンジェルフェザーフローライトという石がありますが、よっぽどこっちのほうがwエンジェルフェザーと言える気がしますwwwかなり萌え感のあるフローライトです。

ピンクマンガンカルサイトは、マンガン由来のピンク発色のカルサイト。高品質です。


この記事のシェア&ツイートfacebookでシェアTweetする

カテゴリ :  パワーストーンアクセサリ
follow links FB pageGoogle+Go to top of page ページの上へ移動

ページの上へ移動
Go to top of page