「大和共和国」ブレスレット「1」「2」「3」、ネックレス

2021年08月31日 (火) 20 : 40
「大和共和国」ブレスレット「1」
◆スペック 内寸15.5センチ
◇Soldout
◆使用石「ホワイトガーデンルチルクォーツ15ミリ丸玉」「エメラルド10ミリ丸玉」「グランディディエライト8×5ミリボタンカット」「グリーンアメジスト(プラシオライト)12ミリ丸玉」「レモンクォーツ18ミリ、12ミリ丸玉、20×16×13ミリウェーブオーバル」「和田玉(ネフライト&トレモライト)12ミリ丸玉」





「大和共和国」ブレスレット「2」
◆スペック 内寸15.5センチ
◆価格 税込58,300yen
◆使用石「ホワイトガーデンルチルクォーツ15ミリ丸玉」「エメラルド10ミリ丸玉」「グランディディエライト8×5ミリボタンカット」「グリーンアメジスト(プラシオライト)10ミリ丸玉」「レモンクォーツ12ミリ丸玉」「和田玉(ネフライト&トレモライト)12ミリ丸玉」







「大和共和国」ブレスレット「3」
◆スペック 内寸15.5センチ
◇Soldout
◆使用石「ホワイトガーデンルチルクォーツ15ミリ丸玉」「エメラルド10ミリ丸玉」「グランディディエライト8×5ミリボタンカット」「グリーンアメジスト(プラシオライト)12ミリ丸玉」「スターレモンクォーツ10ミリ丸玉」「和田玉(ネフライト&トレモライト)12ミリ丸玉」






「大和共和国」ネックレス
◆スペック 長さ55センチ
◇Soldout
◆使用石「ホワイトガーデンルチルクォーツ38×27×8ミリSilver925ペンダントトップ」「エメラルド約8×6×5ミリタンブル」「グランディディエライト8×5ミリボタンカット」「グリーンアメジスト(プラシオライト)8ミリ、6ミリ丸玉」「レモンクォーツ11×6ミリナツメカット、6ミリ丸玉」「トレモライト6ミリ丸玉」「チェコグラスパラジウムコート4×2ミリロンデル」




__________________________

ブログ「アクセサリご購入フォーム」より、「お名前、郵便番号、ご住所、ご連絡先、希望商品名」をご記入の上、お申込みくださいませ。
__________________________

新しい国名は、大和共和国。

「日本」が終了する、レムリア時代の幕開けは、どんどん近づいている様子です。
日本という国名への愛着もないわけではないですが、大和共和国、のほうがレムリアぽくて(笑)いいんじゃないでしょうかw
今はまだ、光は劣勢にも見えていますし、優勢のように感じられることも、もしかしたらですが、あんまりないままに、気づけば闇が支配していた世界はなんとなく収束、縮小していき、ゆる~く静かに、時代はシフトしていく可能性もあります。

ちなみに、2012年アセンション(アトランティスからレムリアへの交代の分岐点)や、2021年の決定的選別、枝分かれというのでしょうか、こういうことを、前々から予言でもするかのように、ほうぼうのスピリチュアリストたちが前もって告げてきていた…というのもあります。

石の世界では、メリケン大御所、R.シモンズ氏あたりがそうですね。2012年が過ぎたあとに、すぐに次の分岐点、2021年を打ち出して、ヘブンの石を(笑)送り出していました。
まぁ、石の世界なんてこの世ではマイナーですし、世の中のほとんどの人間は、2012年だの2021年だの、なんのことやら知らないわけですが。

さて、そんな大和共和国では、ようやく(笑)ホンモノの日本人が求められる世界がやってきます。
私たち日本人が経験したことのない、日本人のための日本人が創造していく国。
あなたのおじいちゃんおばあちゃん、ひいおじいちゃんひいおばあちゃんも、知らなかった国。
(少なくとも、明治以降の日本人は、そういう日本国を生きていませんので、今まで生きてきた人は、そんなのは「誰も知らない」と言えます)
まがいものの光とは、少しずつ、サヨウナラしていきましょう。

そして、その「ホンモノの光」とは、いったいどこにあるのか?

それこそが。もう、15年くらいwwwPSWがみなさまにお伝えし続けてきた、「あなたの心の中に」その、ホンモノと繋がるゲートがあるんですよ。ということ。
ハートで生きる。
あなたの神性とつながり生きる。
ハートのエネルギーの強大さを知りましょう、ということです。

外側の世界を探す必要はないのです。
だって、あなたの中に、あるのですから。

「幸せの青い鳥」のような話でもありますけれどね。ほんとうの幸せは、自分のところにすでにもうあった、って、さんざん旅をしてきて、冒険をしてきて、「なんだ、うちにあったのか」って最後に気づいちゃったというね。
ただこのお話は、「だから、夢なんか見たって、しょせんは、自分からは逃れられない、カゴの中の鳥なんだよ」のような、オチにも感じられなくもないところがあります。
そうではないんですよね。
ですが、この話を知っていると、人間は、「自分の決まった日常から外に出る可能性」を閉ざしてしまう、そんな危惧もあります。
平凡な日常の幸福を、ほそぼそと大事に生きられれば、人間はそれでいいよね、と、小さくまとまって生きようともしてしまうかもしれません。
こういう童話も(笑)なんとな~く「中途半端なカバール仕掛けの悪意」がw感じられなくもないですねwww

しかし、人間の「ハートのちから」はそんなちっぽけなものではないです。

心を優先にして選んだことは、たとえそれで窮地に追いやられても辛酸をなめても、それを後悔することはないでしょう。その人は、至福の世界の中にいるはずです。
そして、その人は、高次直結ですから、必ず「助け舟」が入る、納得感が得られる人生展開になっていくので、仮に、はたから見て困難な道に見えようと、「当人にはそうでもない」という、次元上昇状態ではあるのです。

そのレベルのエネルギーを持つ、高次エネルギーの窓口、宇宙との連携のゲートが、ハートにあります。

これを、他者への愛と思いやり、という、個人レベルを超えた「愛」のエネルギーという表現をすることもありますが、何よりも、「覇道」という、人の上に人の上にと目指した世界が終わり、皆が同じ地平に立つ、人の言葉で言うなら、平等(みたいな)世界へと舵が切られていきますから。

真のエンペラーは表には絶対に顕れないのだそうです(これはイチベイトークショーでwお伺いしました)。

これを「不満」と感じる向きもあろうかと思いましたが、私はこの意味がなんとな~くわかりました。
(と、共に、イチベイさんは自分の功名心で(笑)この役割を、意気にしているタイプの人でもないな、とも思いました。彼らの人集めだろ、という向きもあるにはあるし、私もそれを感じなくもなかったところはないわけでもないのですが。こういうのは、うつみんなんかもw西洋医療者たちに、こいつの金儲け、と言われているわけなのですが。でもね、カバールピラミッドの傘下にいる(笑)人々が、その目線でw言ってる金儲けってwwwよっぽどですね…既存のそのピラミッド傘下のシステムに組み込まれている人々の方が、”合法的に守られている権利”を持っているし、本人たちもその”つもり”で、それをやってきている、その既得権を持っていますから。そこを本人たちがわかっていないし。そして、多くの一般人も、それをわかっていないので。あれですよ、56枠が危険だと本当のことを多くの人に伝えて孤軍奮闘して、本を出すナカムラ先生よりもですね、そんなのよっぽどwww56枠をバンバン患者に打ちまくる病院、医療者のほうが、カネという意味でなら、ずっとずっと儲かっていますよ。国からすっごい補助金出ていますから。パンピーたちがそれを知らないだけです。パンピーたちが払う税金から(笑)パンピー毒殺の567枠珍を打つ医者たちへ、高額な補助金が出ているのです(笑)。バカバカしい話ですよね。その美味しい金儲けのチャンスを彼らは邪魔されたくない、既存の地位を脅かされたくないので、反対のことを言う人たちとか、今までに既存の世の中になかったことを言う人たちが目立って多くの人からの支持を得ることや、その”人集め”を嫌うんですよねwwwそもそも、正直言って、ほんとうにですね…ただカネっていうことでなら、黄金時代を語る人たちは、ぜんぜんカバールレベルのカネになんかなってはいないんですよ(笑)。本の印税など、知れたものですよ。それは、印税というものが知れてる、ということを(笑)これも私自身が知っているからでもありますけれど。戻り道のない一線を踏み越えるリスクから考えれば、「黙ってるほうが安全」ってw既存の既得権を持つ人々なら、クチチャックに走りますって。そこが、普通のパンピーには「陰謀論だのなんだの」というおバカな色眼鏡でしか見えてないようなので、ほんと、一般人は脳みそ足りてるんか? とwむしろ気の毒になりますよね)

私たちは、自身のハートから繋がるハイアーセルフも、本当にいるのか? ほとんどの人がそれを知りません。
真のエンペラーも、そういう感じ(笑)ということですw
だから、姿を顕せないとも言えるのです。
あたしはむしろ、そこにめっちゃ安堵感を感じましたwwwイチベイトークショーの収穫はコレです(笑)。

そりゃまぁ、天かすが本当にカスだったことの証明が欲しい人々からすると、出てきてくれないと話にならない…という不満と、その存在証明がないなら、この世が変わるはずがない、と思えてしまうのも無理はないかもしれませんが。
しかし、それを求める心が、救世主を自分の外側に求める依存心なのです。
(だいたい、「ロンメル」なので。大々的にw知らせちゃったら、ロンメルじゃなくなっちゃうじゃないですかwww私は少しも彼らを可哀相とも気の毒とも思いませんし、彼らを崇拝してきたわけでもないですから、どっちでもいいのですけれどね。むしろ、「新しい崇拝の対象」として(笑)そういった真の皇帝が用意されちゃうほうが、「日本人の自発的目覚め」を阻害するとも言えます。そういう何かにすがる「おんぶに抱っこ」の奴属的な依存心を、私たち人類はみずから卒業する時なのでしょうから)

いつも自浄作用のはたらいている人、ハートで生きる、自分自身が調和の人となっていくために。
お薦めのカップリングです。


◆使用素材◆ 

ポリウレタンゴム1ミリを使用しています。

■クォリティと鉱物説明■

和田玉は、うっすら透明感のあるモスグリーンといった絶妙な色合い。
翡翠には、硬玉(ジェダイト)、軟玉(ネフライト)がありまして、こちらは軟玉翡翠(ネフライト)そしてトレモライトが入ります。
『和田玉(和闐玉、ほーたんぎょく、中国語:和田玉)とは、中国新疆ウィグル自治区のホータン地区(和田地区)で、採取されるヒスイ。前漢の武帝の使者である張騫が発見し献上したとされている。 軟玉(ネフライト)であるが、軟玉の中では比較的硬い。「中国四大玉石」の中でも最高の玉とされ、中国の「国石」とされている。』
…という石です。
トレモライトは
『「地場が強い場所で発見される」霊的なエネルギーが強い石、神などの上位存在との意思疎通、第六感を高める作用、極めて高い浄化力を持つ、あらゆるものを浄化する魔除けの石。不安感の解消、集中力を高める、感情に振り回される人、不安がつきまといバッドコンディションが続いてしまう人にお薦めの石』
…という石でございます。

エメラルドは、インクルージョンほぼほぼなしの、グリーン発色が美しい高品質エメラルドのビーズです。
このタイプの「エメラルドグリーン」という、グリーンカラーの代名詞のように表現されるエメラルドビーズで、インクルの少ないものはほとんど流通しておりませんので、希少です。

ホワイトガーデンルチルクォーツは、ネックレストップ、大玉ビーズ、ともに母体水晶の透明度が高く、高品質です。
ルチル、と言っていますが、正確にはこの針状鉱物は、マイカかエピドートではないだろうかと思っています(笑)。
(いずれの石も、高次アンテナの石ですけどね)
流通量が極端に少ないレアストーンで、ほとんど市場にて見ることのない希少石のため、正確なところがわからずで申し訳ございません。産地は確かザンビア産の水晶だったと思います。
ホワイトガーデンは、ガーデン水晶全体に言われますが、財運の石です。
レムリア時代において、築いていく財産の後押しをしてくれるような水晶だな、という感じがしています。
まぁ、この流通量の少なさから言っても、どのみちこれは、選ばれた人が持つ水晶ですね。

グランディディエライトは、深い青緑の珪酸塩鉱物。
最近は、ビーズ加工後のチップビーズなどが出てきているので、そろそろこの石の成型ビーズの流通も、一山越えたところなのかもしれません。
やはり、時代の転換期を見据えてw市場に登場してきたと言えるレアストーン、グランディディエライト。
サイズの大きい原石がとても少ないため、8ミリを超える大きさのビーズはあまりありませんので、このサイズでも大きめグランディディエライトですので、お薦めです。


この記事のシェア&ツイートfacebookでシェアTweetする

カテゴリ :  パワーストーンアクセサリ
follow links FB pageGoogle+Go to top of page ページの上へ移動

ページの上へ移動
Go to top of page