「Newスタンダード」ブレスレット「1」「2」「3」「4」「5」「6」、ワイヤーラップペンダント

2021年08月31日 (火) 19 : 57
「Newスタンダード」ブレスレット「1」
◆スペック 内寸15.5センチ強
◇Soldout
◆使用石「チャロアイト18ミリ丸玉、22×16×9ミリタンブル、12×9×8ミリタンブルカット」「ラリマー15ミリ、10ミリ弱丸玉」「和田玉(ネフライト&トレモライト)12ミリ丸玉」「白翡翠13ミリ丸玉」「ヘリオドール(ゴールデンベリル)12ミリ丸玉」「グリーンマイカ(フックサイト)inクォーツ10ミリ丸玉」「クロムダイオプサイト12ミリ丸玉」








「Newスタンダード」ブレスレット「2」
◆スペック 内寸15.5センチ
◆価格 税込35,200yen
◆使用石「チャロアイト12ミリ丸玉」「ラリマー10ミリ弱丸玉」「和田玉(ネフライト&トレモライト)12ミリ丸玉」「白翡翠9ミリ丸玉」「ヘリオドール(ゴールデンベリル)10ミリ弱丸玉」「グリーンマイカ(フックサイト)inクォーツ10ミリ丸玉」「クロムダイオプサイト12ミリ丸玉」





「Newスタンダード」ブレスレット「3」
◆スペック 内寸15センチ
◇Soldout
◆使用石「チャロアイト12ミリ丸玉」「ラリマー8ミリ丸玉」「和田玉(ネフライト&トレモライト)12ミリ丸玉」「白翡翠9ミリ丸玉」「ヘリオドール(ゴールデンベリル)10ミリ丸玉」「グリーンマイカ(フックサイト)inクォーツ10ミリ丸玉」「クロムダイオプサイト12ミリ丸玉」




「Newスタンダード」ブレスレット「4」
◆スペック 内寸15.5センチ
◆価格 税込30,800yen
◆使用石「チャロアイト9ミリ丸玉」「ラリマー10ミリ弱丸玉」「和田玉(ネフライト&トレモライト)12ミリ丸玉」「白翡翠10ミリ弱丸玉」「ヘリオドール(ゴールデンベリル)12ミリ丸玉」「グリーンマイカ(フックサイト)inクォーツ10ミリ丸玉」「クロムダイオプサイト12ミリ丸玉」





「Newスタンダード」ブレスレット「5」
◆スペック 内寸15.5センチ
◆価格 税込30,800yen
◆使用石「チャロアイト9ミリ丸玉」「ラリマー10ミリ弱丸玉」「和田玉(ネフライト&トレモライト)12ミリ丸玉」「白翡翠10ミリ弱丸玉」「ヘリオドール(ゴールデンベリル)12ミリ丸玉」「グリーンマイカ(フックサイト)inクォーツ10ミリ丸玉」「クロムダイオプサイト12ミリ丸玉」





「Newスタンダード」ブレスレット「6」
◆スペック 内寸14.5センチ
◆価格 税込27,500yen
◆使用石「チャロアイト9ミリ丸玉」「ラリマー8ミリ丸玉」「和田玉(ネフライト&トレモライト)12ミリ丸玉」「白翡翠9ミリ丸玉」「ヘリオドール(ゴールデンベリル)12ミリ丸玉」「グリーンマイカ(フックサイト)inクォーツ10ミリ丸玉」「クロムダイオプサイト12ミリ丸玉」






「Newスタンダード」ワイヤーラップペンダント
◆スペック 全長10.5センチ 付属のシルクリボン長さ約85センチ
◇Soldout
◆使用石「アンダラクリスタル55×28×18ミリ原石」「チャロアイト8×9×7ミリタンブルカット」「ラリマー7×7×6ミリタンブル」「和田玉(ネフライト&トレモライト)12ミリ丸玉」「白翡翠10ミリ丸玉」「ヘリオドール(ゴールデンベリル)8ミリ丸玉」「グリーンマイカ(フックサイト)inクォーツ10ミリ丸玉」「クロムダイオプサイト4ミリ多面カット丸玉、4×3ミリロンデル」



__________________________

ブログ「アクセサリご購入フォーム」より、「お名前、郵便番号、ご住所、ご連絡先、希望商品名」をご記入の上、お申込みくださいませ。
__________________________

お伝えしていましたが、いったん完成後に、あとから「差し色」にクロムダイオプサイトの濃いグリーンを入れてみることにした~と言っていたカップリング。
その前のプロトも前々日記事に写真載せていましたけれど、このほうがいいですね。

こうやって、何度も何度も作り変える過程を経ていたりすることは、もうそれはお約束で、当たり前にあります。
今回も、このカップリングではないですけれど、10回くらい作り変えしていたりwそういうのは、日常茶飯事にあります。
あとからここにはこれを入れるべきであったな、に気づくと、その都度オール作り変えになるから、あんまり気が付きたくない(笑)みたいなメンタルになることもあるのですがwww

だけどね…そういう、煩わしさを避けて無難に他者との関係性を維持しよう、のようなね、自分自身が面倒なことを避けようとするメンタルがさ、「人に薦められて、もう断れなくて、56枠打ちました」みたいなものにね、繋がるわけですよw

わかるかな? 主治医に薦められてるのに断る勇気がないとか(そもそも疑ってもいないかもしれませんけど)、職場でしつこく言われるからとか、要するに「もういいやそれで」っていう感じ(笑)。
「もういいやそれで」の世界であっても、それを決めるのは本人なのです。
(人生というのは、ことごとく、これですよ)

「あきらめないで」とか、よく表現されているのは、これのことです。
他人から良く見られることをあきらめないだとか(笑)他人から幸せそうに見られることをあきらめないだとか、そうじゃないんですよ。
(そんなことは、むしろ、さっさかとあきらめたほうがいいです)
「あなたが、あなたを、あきらめない」ということですよ。

なるべく人と対立しないで、調和を保ちながら、いい関係を維持しながら、自分のポジションを確立していける…みたいな感じが、わりと今まで「日本人的」とも言えたのでしょうけれど、パンピーたちのあいだでは、これも「ポーズ」だったのかもしれないですね。
それはただ盲目的に他人に従っていればいい、ということではないのだな…という、これもけっこう当たり前のことではあるのですが(笑)、それにも気づいていない日本人もそこそこいることが、よ~くわかった、というのが、1年と8ヶ月くらいかけてきた、567あぶり出しの成果とも言えるのかもしれないですね。

新しい時代の、Newスタンダード
それは特に、Newということでもなく、今までも当たり前のことだったんですけれど(笑)。
これを、あなたの当たり前にしていける人、ほんとうの意味で「調和を保ちながら、いい関係を維持しながら、自分のポジションを確立していける」ということそのものは、これからも、ますます大切ですから。

大和共和国へ向かう途上、あなたのお供にぜひどうぞ。

ちなみに、2012年アセンション(次のアトランティスからレムリアへの交代の分岐点)や、2021年の決定的選別、枝分かれというのでしょうか、こういうことを、前々から予言でもするかのように、ほうぼうのスピリチュアリストたちが前もって告げてきていた…というのもあります。

石の世界では、メリケン大御所、R.シモンズ氏あたりがそうですね。2012年が過ぎたあとに、すぐに次の分岐点、2021年を打ち出して、ヘブンの石を(笑)送り出していました。
まぁ、石の世界なんてこの世ではマイナーですし、世の中のほとんどの人間は、2012年だの2021年だの、なんのことやら知らないわけですが。

たとえ多くの人がこの世からいなくなっても、その先も、世界は続いていきますので。

2012年のアセンションなどもそうでしたが、過去にあったスピリチュアルブームもそうなんですけれど、ここ20年くらいかけて、この日本においても、石の世界もそうですが、着々と「新時代への以降の準備」がされてきたのです。

スピブームとともに、日本での天然石の業界は、一気に拡大の様相を見せ、今は、石ブレスなどは一般人にもスタンダード化しました。
「石ブレスを身に着けていても、気味悪がられない」レベルに(笑)は、一般化できたことは、奇跡です。
これは、今回の567騒動を見ていると(笑)「よくこんな日本で、かつては”石の数珠ブレスなんか身につけてるキモい人”扱いであった石ブレスがスタンダード化できたな…」と、まぢ、奇跡のように思えますwww

見えない世界について語ることも、そのレベルには一般化は無理でしたけれど、それでも、スピリチュアルやメタフィジカルなヒーリングを正業にしている人の人口そのものは、格段に20年前から比べると増えていると思うし、人の職業として、考えられないレベルの怪しさ(笑)までのものではなくなっていますでしょう?

変わらないようでいて、日本人も、部分的には進化し続けてきているのです。

「もう不要になった感情エネルギー」を手放していくことや、貴方様ご自身の、「意志、意図」の大切さ、ハートとマインドの合致を生きること。それが、いわゆる「天命」「使命」「今生の青写真」に繋がっていくこと。

それをやってみると、まさかの「穏やかで、内的平和」という世界が得られるわけです。

勇気がなくちゃできない…と思っていた「変容」は、実際に、そう行動することでついてきます。
この要素は、新時代においても、必要です(もっと必要になると言えます)。

貴方様のその「Newスタンダード」をサポートするカップリングでございます。

チャロアイト、ラリマーは、解毒と、過去の感情付着物の浄化、を助ける石。
(ラリマーはインフル予防の石とも言われとるそうですよ、というのは過去記事にもしましたがw)
ヘリオドール(ゴールデンベリル)は、感情帯に可能性、希望、活力をもたらす石で、肉体的には胃の消化吸収力を高める第三チャクラ活性化の石の中でも、もっとも「高次マインド」に近づける、覚醒した意識をもたらす石でもあります。
クロムダイオプサイトは、更年期障害にいいそうですよ、とお伝えしていましたがw頭頂からルートチャクラの経を整える石で、肉体とオーラフィールド全体に癒やしのグリーン光線を送る石。
ハートのグリーンストーンではあるのですが、そのエネルギー的影響は、ハート活性化のみに留まらず、神経叢の全体のハーモニーをつくる石ということです。
グリーンマイカinクォーツは、フックサイト入の水晶ですが、このフックサイトというのはグリーンアベンチュリンの発色原因の鉱物です。物事の困難な側面ではなく、希望的な側面をハートが見出すことを助けるのがグリーンマイカ。
なので結果的に「繁栄の石」と言われるわけです。マイカじたいにこれができるように促す「神経リラックス作用」がある鉱物なんですけれどね。たいていのことはリラックスしている状態において、希望に着眼できるのが人間で、そういう人が、いい感じに導かれていく結果を得ていくこと、それは、新時代だろうが旧時代だろうが(笑)やっぱり同じですよね。


◆使用素材◆ 

ポリウレタンゴム1ミリを使用しています。

ワイヤーラップペンダントは、アーティスティックワイヤー(ゴールド、シャンパン)を使用しています。

■クォリティと鉱物説明■

美しい紫マーブルチャロアイト。「1」の大玉はハイクォリティ大玉です。

ラリマーは、ブルー発色の綺麗なインクルなしラリマーです。
「1」の大玉は僅かにベージュの入る部分もありますが、ラリマー特有の波模様も綺麗な大玉です。

和田玉は、チラ見参でもご案内しておりましたが、軟玉翡翠、ネフライト&トレモライト。
アップルグリーンのツヤ感のある綺麗なビーズです。

白翡翠は、硬玉ミャンマー翡翠。翡翠の本来色というのは、純粋な鉱物としての色は白色でして。
グリーンの好発色や、ラベンダーの好発色などが人気で高額ではありますが、純粋なホワイトカラーは実際には少ない石です。

ヘリオドール(ゴールデンベリル)は、透明度は高くないですが、イエロー発色が良く、綺麗なベリルビーズです。

クロムダイオプサイトは、大玉のため、完全に抜ける透明度の玉ではないですが、部分的に透明感が見られる、発色の良いグリーンの高品質玉です。
この石で抜ける透明感があるものは、ほぼほぼ7ミリ以下で、大きい美しい原石が少ない石のため、このように発色が良い大玉は近年は流通が稀になってきている石でもあります。

グリーンマイカinクォーツは母体水晶の透明度が高く内包物のマイカが綺麗に見られる品質の良いビーズです。


この記事のシェア&ツイートfacebookでシェアTweetする

カテゴリ :  パワーストーンアクセサリ
follow links FB pageGoogle+Go to top of page ページの上へ移動

ページの上へ移動
Go to top of page