「勇者の一歩」ブレスレット「1」「2」「3」「4」「5」「6」「7」「8」、ネックレス、ワイヤーラップペンダント

2021年07月31日 (土) 23 : 13
「勇者の一歩」ブレスレット「1」
◆スペック 内寸15.5センチ弱
◇Soldout
◆使用石「シナバーinカルセドニー12ミリ丸玉」「レピドライト12ミリ丸玉」「チベットモリオン12ミリスターカット」「ハイパーシーン12ミリ丸玉」「ヒマラヤンブラックチャロアイト14ミリ丸玉」





「勇者の一歩」ブレスレット「2」
◆スペック 内寸15センチ
◆価格 税込25,300yen
◆使用石「シナバーinカルセドニー12ミリ丸玉」「レピドライト12ミリ丸玉」「チベットモリオン12ミリスターカット」「ハイパーシーン14ミリ丸玉」「ブラックチャロアイト12ミリ丸玉」





「勇者の一歩」ブレスレット「3」
◆スペック 内寸15.5センチ
◆価格 税込25,300yen
◆使用石「シナバーinカルセドニー12ミリ丸玉」「レピドライト14ミリ丸玉」「チベットモリオン12ミリスターカット」「ハイパーシーン14ミリ丸玉」「ブラックチャロアイト12ミリ丸玉」





「勇者の一歩」ブレスレット「4」
◆スペック 内寸15.5センチ
◆価格 税込18,700yen
◆使用石「シナバーinカルセドニー10ミリ、8ミリ丸玉」「レピドライト10ミリ丸玉」「チベットモリオン14ミリ丸玉」「ハイパーシーン12ミリ丸玉」「ブラックチャロアイト10ミリ丸玉」





「勇者の一歩」ブレスレット「5」
◆スペック 内寸15センチ
◆価格 税込17,600yen
◆使用石「シナバーinカルセドニー8ミリ丸玉」「レピドライト10ミリ丸玉」「チベットモリオン12ミリ丸玉」「ハイパーシーン12ミリ丸玉」「ブラックチャロアイト10ミリ丸玉」




「勇者の一歩」ブレスレット「6」
◆スペック 内寸15センチ
◆価格 税込17,600yen
◆使用石「シナバーinカルセドニー10ミリ、6ミリ丸玉」「レピドライト10ミリ丸玉」「チベットモリオン12ミリ丸玉」「ハイパーシーン12ミリ丸玉」「ブラックチャロアイト10ミリ丸玉」




「勇者の一歩」ブレスレット「7」
◆スペック 内寸15.5センチ
◆価格 税込13,200yen
◆使用石「シナバーinカルセドニー10ミリ丸玉」「レピドライト8ミリ丸玉」「チベットモリオン10ミリ丸玉」「ハイパーシーン8ミリ丸玉」「ブラックチャロアイト10ミリ丸玉」





「勇者の一歩」ブレスレット「8」
◆スペック 内寸14.5センチ
◆価格 税込17,600yen
◆使用石「シナバーinカルセドニー8ミリ丸玉」「レピドライト10ミリ丸玉」「チベットモリオン12ミリ丸玉、10ミリスターカット」「ハイパーシーン12ミリ丸玉」「ブラックチャロアイト10ミリ丸玉」「黒珊瑚(合成)35×33×13ミリ」





「勇者の一歩」ネックレス
◆スペック 長さ57センチ
◆価格 税込37,400yen
◆使用石「ユーディアライト55×26×8ミリ(原石部分24×20×5ミリ)シルバー925ペンダントトップ」「シナバーinカルセドニー6ミリ丸玉」「レピドライト10ミリ、8ミリ丸玉」「チベットモリオン9ミリ丸玉、6ミリスターカット」「ハイパーシーン18×13×4ミリオーバルカット、6ミリ丸玉」「チャロアイト6ミリ丸玉、6×4ミリロンデル」「黒珊瑚(合成)35×33×13ミリ」







「勇者の一歩」ワイヤーラップペンダント
◆スペック ワイヤーラップ全長13.3センチ、シルバー925ネックレスチェーン50センチ
◆価格 税込30,800yen
◆使用石「ユーディアライト20×12×4ミリドロップルース」「シナバーinカルセドニー42×25×8ミリドロップルース」「レピドライト8ミリ丸玉」「チベットモリオン35×9×6ミリ原石ポイント」「ハイパーシーン8×5ミリコイン」「チャロアイト6×5ミリコイン」





__________________________

ブログ「アクセサリご購入フォーム」より、「お名前、郵便番号、ご住所、ご連絡先、希望商品名」をご記入の上、お申込みくださいませ。
__________________________

カバルさんの気象兵器活動が終わっているため、今後の日本では、「自然災害」というネーミングの、人工地震、人工台風などは、減っていくと想定されます。

(南海トラフ地震は起こりません。メディアがご親切に(笑)煽ってきた自然災害のコマーシャル、それらはすべて「カバールが先々準備していた予定、予告」でした。メディアを使って、「事前に知識を植え付ける」洗脳を行うことで、よりパンピーたちの「恐れエネルギー倍増効果」を狙ったものでもあります。567禍でもまったく同じ手法がとられていますので、これだけ567脳が増えたとも言えます。「日本人は、世界一カバルに痛めつけられてきた民族」と言えるのは、こういう部分でもありますし。「日常世界の内外にカバルが存在」というw外国のカバルからも同国のカバルからも虐待され続けてきた民族wwwです。虎が言う「日本人が今までいちばん苦労してきたカバルの犠牲になってきた」っていうのは、そゆことです。でも当の日本人自身が、そのカバル教育の日常が「当たり前」になりすぎていたため、人間としての感覚が麻痺しちゃって^^「毒入り注射にみずから列を作って並ぶ羊奴隷化」がこれほどまでとは(笑)そこは想定していなかったんじゃないでしょうか)

台風8号というのも「天気予報が煽る」ような台風にはなっていない。
もう東京の夏の風物詩だった、ゲリラ豪雨(笑)こういうのも、なくなっていくのでしょうね。
「沖縄みたいだな~スコールみたいだな~」って、私は、それはそれで、わりと楽しんでいたのですけれど。
2年くらい前の夏でしたか、ちょうど、ワンちゃんのトリミングが終わって、そのお迎えに向かっている代官山の、私がちょうど歩いている道のみwwwゲリラ豪雨に見舞われ、ずぶぬれになりながらサロンに到着し。
その帰り道の渋谷から家路に向かう、JR二駅なんですが、「そんな全身ずぶ濡れの人間は、車両内、私だけやん…」という、ものすごくミジメながらに、「そんなことが起こるのはどうしてなんだろう?」については、あんまり考えていなかった^^牧歌的な時代を感じますね。

代々木公園でも、ゲリラ豪雨はあたりまえにしょっちゅうあることでしたし、慣れちゃってたのですけれど。
だから、ものすごく遠い昔の経験というわけではないのですが、認識が変わってしまったので、ひと時代前のことに感じられます。

人はそうやって、「新しい認識、経験」にも、慣れていく生き物です。変化には対応できます。
まぁ、そういうのが「カバールのイジメだったんだ」と(笑)知らなければwそれはそれで、どうってことないのですが。

考えてみると、大昔の大企業オーエルでした頃の自分は、そういうタイプの人間ではなく、「ものすごく、ささいな変化が億劫だった」ところがありました。
ぬるま湯日常に浸かっている生活をしていると、「ちょっと事務処理の変更がある」とか、その程度でも「何かが変わること」というのが、それはそれは多大なストレスで、とても嫌でした(笑)。今の自分からは、ほんとうに考えられない別人wwwレベルの、変化が苦手で面倒くさくて苦痛に感じるタイプでしたよ。

(そういうメンタルなので、そういう時代は年にかならず盛大な風邪を必ず2、3回は引く、虚弱体質人間でもあったのです。但し、風邪は心と身体の浄化、デトックス行為でもあります。まぁ、それだけ常に、心身に「毒」を常にホールドする(笑)タイプだったということですよwww25歳くらいだったと思いますが、今で言う567のような肺炎での入院経験もありましたし。私が徐々に健康に向かったのは、その大会社を辞めてからです(笑)。虚弱体質でしたから、「固定給という保証のある世界」を手放すことは怖かったんですが、「別に死んでもいいや」じゃないけれど(笑)そのくらい、それよりも「寄らば大樹でカゴの中に居続けること」を手放したかったのです。そのままカゴの中の鳥のまま外の世界を知らずに、一年ずつ年齢を重ねていくことのほうにずっと危機感を持っていました。毎年大会社がやる健康診断と称する、むしろ人を不健康へ誘導するシステムなどからも解き放たれ、その後は「気づきを促され、毒をやめる」機会を得る経験を多々重ねることになり。そして石に出会いました。あのままいたら、毎年インフルワクチン打つようなタイプ、567を恐れる567脳だったかもしれません。なので567脳のことは笑えないんです。だからこそ、「567脳には気づいて欲しい」のかもしれないですね。私は567脳を低能って言ってますがw彼らはアタマは悪くないんです。勉強はできたり、資本主義社会の中での仕事はできたりするんです。そういう既存社会構造、常識構造の中でのアタマの良さは持っているんです。そこを一歩、常識の外に出ることができない、それだけなのです。567脳の西洋医療のお医者様や医療従事者のみなさんもそうじゃないですか。難しい国家試験に合格し、難しいことをいっぱい知っていますし、凡人よりもはるかにアタマはいいはずの人たちです。でも、医療者みずから「まったく気づいていない」人々も多いですよね。ほんとうに不思議なのですが、別世界の人々なのです、すでに)

なかなか、「良く変わる」と、人は、変化に対して、思えない生き物なのだろうと思います。
なので、「自分から、変化に飛び込む人」それは「稀」です。

ほんとうは、仮に奴隷であっても(笑)それが、うっすらわかっていても、それでも、「奴隷のままのほうが楽」そう思いやすいのも人間ですよwww
「会社が嫌だ~」「仕事が嫌だ~」と言いながら、それでも、10年、20年、会社員を続ける人、「同じことを続けようとする」人が多いじゃないですか(笑)

変わって欲しくない、って、思ってるんですよ、それが仮に、不満の多い状況であっても。
それは、「変化すると、もっと悪くなる」と、恐れているからなんです。
だいたいの人が、そんな感じですよね。

私自身は、昔は、あらたなことににチャレンジする際に、考え方として、「◯◯を犠牲にしたんだから、こんな代償を払ったんだから、うまくいくはず」的な、等価交換的な考え方をよくしていました。

これはカバル的な「生贄ありき」「捧げもの、貢ぎ物ありき」の考え方ですね。
(それと神社への参拝、願いが叶ったらしなければならない、そうしないと神様に失礼と言われる「お礼参り」もそうですね)

それにも近いのが、わりと私たちが陥りやすい、「苦労自慢」です。
「これだけ苦労をしたのだから、努力をしたのだから、成就する」という、バーター発想です。
これをやっていると、「苦労、努力をしなければ、自分は、◯◯を手に入れることができない、◯◯ができない」ということにもなります。

実はそれこそが、「神性」を、自分の潜在能力という宇宙のギフトを、遠ざけていく考え方で、新たな変化が億劫にもなってしまう(笑)発想なのです。
支払う代償を考えると、億劫になるのが、普通の人間ですから。
(そういう意味では、もっとも今まで人知れず苦労してきた人たちは、もしかすると、悪魔教の人たちだったのかもしれませんw宗教って、色々めんどくさいからね)

「そこまでするならいいや」と、ハートの望みを気づいていても押さえつけて、心の奥へ押し込めてしまうわけです。

ところが、ハートの望みというのは、いざ、心に正直に動き出してみると、これは「それを本当にやったことがある」人ならわかることなのですが、当初、自分が考えていたよりも、ずっとずっと「楽に成就する」ことのほうが多いのです。
高次の願いと一致しているハートの望みは、実に楽にスムーズに、「何かとの引き換えではなく」すんなりと、当たり前のように成就していきます。
カバルさんがたのような(笑)無理くりの根回し、画策、努力が、不要なのです(笑)

アセンションだ~自己実現だ~水瓶座の時代だ~レムリア時代だ~風の時代だ~と、もう、色んな表現で、それらは言われてきましたけれど、ようやく、それらが目に見えてくる、心に正直に生きられる、好きなことができる時代がやってきます。

犠牲を払う「等価交換」は必要ないのですが、強いて言えば、もっとも我々が手放すべきものがあるのだとしたら、それは、変化への「恐れ」です。

得体のしれない、どこから湧いてくるのかわからない、正体のわからない「恐れ」…でもそれは、自分の心が作り出していた、幻想だったと気づくと、「正体がわかれば、怖くない」「正体がわかれば、対策ができる」
(56枠も、わかっている人は、もうシェディング対策されてますでしょう? 未接種者が56枠接種者からの曝露による肉体の異常に気づいても、ただそれを怖いと恐れているだけ、ツィッターでつぶやいてるだけで(笑)その人自身が何も対策をしなければ、肉体の機能は犯されていきますから、必ず周囲に身近に接種者がいる方は、くどいようですが、対策をしてくださいね)

私たちは、その情報開示もされるのかもしれませんし、とくに細かくはしてもらえない(笑)のかもしれませんが
(社会的な影響を考えると、この眠った国では、それもどうなんでしょうかwwwいつになるやら、ですし、同じ情報、同じ共通認識となるかどうかも^^それはそれで、ギモンです)

「未成仏幽霊」は、電磁波バグのようなもので、幻想であり「人間がつくりだしている存在」です。ですが、「つくりだしているので、存在する」というのも、正しいです。恐怖のオバケをつくりださないためには、作り出す側が「恐れを祓う」しかないのです。

日本人は、恐れの因を知っても、それが「恨み」に転換されることが少ない民族です。
「この恨み、はらさでおくべきか」とはならない人が多い、なので、そこで「報復の連鎖が断たれる」ので、ある意味、幾多のカバルいじめを受け入れてくることができた、その中にあっても、平和を維持できてきた、それが日本人のちからです。それはおそらくレムリアの血なのでしょう。

しかし、恐れをそのままホールドし続け、自己犠牲を引き受けていることに気づいていない、「変化そのものを恐れている」ことは、「DNAの誤解」ですので、解消してあげましょう。
(それが56枠ジェノサイドで、今生きている私たち人類が気づかなければならない、目を覚まさなければならない、先祖から受け継がれてきた「DNA連鎖(負のカルマ)」とも言えます)

奴隷からの解放、それは、恐れからの解放、こちらはそのサポートのカップリングです。

ユーディアライトは、「人生を、単なる生存競争にしない」「生存競争と、願望実現が、両立する道への共鳴と調和をもたらす石」ということです。
まさに(笑)今この時を待っていたかwのような石かもしれませんね^^。
次の時代は、そういうことなのです。

しかし、その時代の到来を寝て待っているだけ、恐れの感情のままでは、カオスへと引き込まれていく人も多そうです。
我々は、戦時下でも、そして、来たる次の時代においても、いずれにせよ、生きていく生命活動をしなくてはなりませんから。

レピドライトは、変革の石。そして、ネガティブな感情の付着物を取り祓う、達観の石でもあります。
(こうお伝えすると、ものすごいことのようにお感じになられるかもしれないですが(笑)そこに残るものは、希望と楽観だったりします^^。ほんとうに、そういうものなのです)

「以前と同じ日常に戻りたい」そんなパンピーたちのないものねだりと弱気、依存心が、私たちを宙ぶらりんにしてしまうのです。
そして、そんな宙ぶらりんの人たちの集合体が、「567枠珍協奏曲」の世界を作り上げていますので(笑)ひとりひとりがそうやっているあいだは、その「次の時代」は、なかなかやってこないでしょう。
世界を創造するのは、私たち人間ひとりひとり、だからです。

だから、気づいている人は、思いと行動の一致が、問われていく時であり、それが必要なのです。
(こんなことまで、「「Q」がなんとかしてくれる」わけがなく、それが「依存心」というものですよ)
今一歩踏み出しましょう。「昨日」を、振り切り、「勇者の一歩目」を自分のちからで踏み出していきましょう。

虎も言ってましたけど。
「お膳立て(悪党の一掃)は、われわれが引き受けました。しかしこれからの日本を作っていくのは、日本人のあなたがたですよ」…な、わけですから(笑)。

常々私も、過去からよくお伝えしていたのですが。
「高次は具体的には何もしてくれない」のですよ(笑)。
その「ナニするか」を決めて行動し現実としていく決定権は、常に、生きている私たち人間が唯一持っている「権利」だからです。それは、私たちが「上の人の奴隷ではない」という証です。天においても地においても。

私たちは尊重されているのです。虎が言ってるのは、そういうことです。高次ガイドみたいなものwです。
虎やQを、正義の味方、マンセーと崇拝しているだけじゃダメなのです。
それだと天ぷらマンセーが、Qに変わっただけ(笑)じゃないですかwww
私たちは、私達自身が、みずから「現実創造ができる人」であることを知り、そのように生きることをしなければ、悪党がいなくなっても、世界は変わりません。
そしてそれを自覚している人こそが、「最高のケツモチ」付きで(笑)生きているのだということを、今こそ思い出しましょう。

(あ、このケツモチというのは893用語です。ヤクザに守ってもらう必要があるような身の危険がある仕事をしていた人々のあいだで、ヤクザはケツモチと呼ばれていました。まぁ現実世界のヤクザの場合はそのケツモチもw意外とカンタンに裏切るというかwww見捨てられる世界も多々あり、過去にそういう事例も、けっこう見てきました(笑)。なので私は、現実世界で「ケツモチ自慢」して、強いケツモチがいる自分は安全だと思っている人々の不憫さを、見てきてもいるのですよ。現在の日本人の多くも、どっかで「日本は安全な国」って、国がケツモチだとw安心しきっていて、このザマなわけです。「相手のやっていることを注意深く見ていれば見抜けること」なのに、それをしない怠慢と、依存心が、作ってきた現実だと思いますよ。でも、「高次ガイド」にはそれ(カンタンに裏切る)はありませんからwwwご安心を。高次ガイドがそれを人間にやっているように観える時は、「ほぼほぼその人の教育のため」であり、どっか、自分が間違っている、踏み越えなければいけない、認識を改めなければいけないところを、甘えていたり、勘違いしているような時ですから。そういう時は「見捨てられた」と感じるような世界も経験することは、ないわけではないです。ぶっちゃけ、この世はそういう人が多いため、「自分には守護霊などおらん。いるならなんで自分はこんな大変なのだ不幸なのだ」とwご自身の人生を過小評価している人も多いのです)

◆使用素材◆ 

ポリウレタンゴム1ミリを使用しています。

ネックレスは、スーパーフレックスワイヤー、シルバー925製パーツを使用しています。

ワイヤーラップはアーティスティックワイヤー(ノンターニッシュシルバー)を使用しています。

■クォリティと鉱物説明■

レピドライト、ハイパーシーン、チベットモリオン、高品質ビーズです。

シナバーinカルセドニーはレアカルセドニー。

ユーディアライトもレアストーンで、もともとビーズの流通も限られていた石ですが、今はルースなどでしかほとんど流通がない石です。

まぁ、それだけ、「生存競争と、願望実現が、両立する道への共鳴と調和をもたらす石」などwそんなにそんなに、地球上に置いて、多くの人には必要ない、ということでもあるのかな、という気もします。

これは、「ユーディアライトがないと生存競争と願望実現の両立を可能に生きられない」とかそういう、脅しではありませんので、誤解のないように。
生きるためのレアストーンの奪い合い(笑)なんかになってちゃ、本末転倒ですwww
そういう「売り方」が、カバールマーケティングです(笑)

そうではなくて、「そのレアストーンがその人に必要だと自分で気づける人」
それじたいが、とても少ない、ということです。

なので、そんなに用意されていないということ。
なんとなくですが、限られた人が手にすることになる、レアストーンというものには、そういう面もあるのかもしれませんね。

「この石はレアですよ」戦略に煽られて欲しいと思うのか。
自分の直感から、ワクワク感から、そのレア石が欲しいのか。
昔からみなさんにお伝えしてきている、セレクト基準でございます。

「高いからやめとこう」も(笑)言語道断ですがw
(そこを超えると見えてくるものがあるのに、やめちゃうんですよ、人間は)

「レアじゃないから大量生産で安いのね。人とかぶるからやめとこう」みたいなのも、まぁ、へんな自己顕示欲に左右されているというのもあるかもしれません。
(でもあたしはGUとかユニクロは嫌ですけどねwwwそれはかぶるからじゃなくてね。かぶるのいやって言ってたら、わたしたち人間は、共通の肉体の仕組みもそうですが、共通のカルマ持ってるし、人とかぶりまくり(笑)でございますよwww)


この記事のシェア&ツイートfacebookでシェアTweetする

カテゴリ :  パワーストーンアクセサリ
follow links FB pageGoogle+Go to top of page ページの上へ移動

ページの上へ移動
Go to top of page