「True Voice」ブレスレット「1」~「8」、ネックレス

2021年06月30日 (水) 20 : 23
「True Voice」ブレスレット「1」
◆スペック 内寸17センチ
◇Soldout
◆使用石「アクアマリン12ミリ丸玉」「シーブルーカルセドニー12ミリスターカット」「アクアオーラ12ミリ、10ミリ64面カット、11×10ミリロンデルカット」「センティエントプラズマクリスタル10ミリ64面カット」「2012クリスタル10ミリ丸玉」





「True Voice」ブレスレット「2」
◆スペック 内寸15センチ
◇Soldout
◆使用石「アクアマリン12ミリ丸玉」「シーブルーカルセドニー12ミリスターカット」「アクアオーラ12ミリ、10ミリ64面カット」「センティエントプラズマクリスタル10ミリ64面カット」「2012クリスタル10ミリ丸玉」





「True Voice」ブレスレット「3」
◆スペック 内寸15センチ弱
◇Soldout
◆使用石「アクアマリン13.5ミリ、7.5ミリ丸玉」「シーブルーカルセドニー8ミリ丸玉」「アクアオーラ14ミリ丸玉、12ミリ32面カット、12ミリスクリューカット、11×10ミリロンデルカット」「センティエントプラズマクリスタル8ミリ64面カット」「2012クリスタル8ミリ丸玉」





「True Voice」ブレスレット「4」
◆スペック 内寸15センチ
◆価格 税込31,900yen
◆使用石「アクアマリン13.5ミリ、10ミリ丸玉」「シーブルーカルセドニー8ミリ丸玉」「アクアオーラ14ミリ丸玉、12ミリ128面カット、12ミリスクリューカット、11×10ミリロンデルカット」「センティエントプラズマクリスタル8ミリ64面カット」「2012クリスタル8ミリ丸玉」





「True Voice」ブレスレット「5」
◆スペック 内寸16センチ
◇Soldout
◆使用石「アクアマリン10ミリ丸玉」「シーブルーカルセドニー12ミリスターカット、12ミリ丸玉」「アクアオーラ14ミリ丸玉、12ミリ32面カット、9×5ミリボタンカット」「センティエントプラズマクリスタル8ミリ64面カット」「2012クリスタル8ミリ丸玉」





「True Voice」ブレスレット「6」
◆スペック 内寸15.5センチ
◇Soldout
◆使用石「アクアマリン10ミリ丸玉」「シーブルーカルセドニー12ミリスターカット、12ミリ丸玉」「アクアオーラ12ミリ丸玉、12ミリ32面カット、9×5ミリボタンカット」「センティエントプラズマクリスタル8ミリ64面カット」「2012クリスタル8ミリ丸玉」





「True Voice」ブレスレット「7」
◆スペック 内寸15.5センチ
◇Soldout
◆使用石「アクアマリン12ミリ、13.5ミリ丸玉」「ディープアクアマリン10ミリ丸玉」「シーブルーカルセドニー10ミリスターカット、20×15×10ミリオーバルタンブルカット」「アクアオーラ14ミリ、12ミリ丸玉、12ミリ32面カット、12ミリスクリューカット、12ミリ128面カット」「センティエントプラズマクリスタル18ミリ128面カット、20×14×13ミリタンブルカット」「2012クリスタル15ミリ丸玉」







「True Voice」ネックレス
◆スペック 49センチ
◆価格 税込30,800yen
◆使用石「アクアマリン7ミリ丸玉、4ミリ多面カット」「シーブルーカルセドニ20×20×10ミリハートカットペンダントトップ、4ミリ丸玉、7×3ミリコイン」「アクアオーラ4ミリ丸玉、7ミリ32面カット、6ミリスクリューカット」「センティエントプラズマクリスタル8ミリ弱丸玉」「2012クリスタル6ミリ丸玉」




__________________________

ブログ「アクセサリご購入フォーム」より、「お名前、郵便番号、ご住所、ご連絡先、希望商品名」をご記入の上、お申込みくださいませ。
__________________________

こちらはですね、今回、リクエストをいただいてお作りしたんですけれど、過去作品としては存在しないカップリングです。

それはなぜかというと、え~と、調べてみたら2018年だったかしら、こちらは今回アクアマリンを使用しているのですが、その当時はこのアクアマリン部分を「スワロフスキー・クリスタルのアクアマリン」を使ってお作りした、完全に私の趣味というか(笑)。
「全部人工石だよね」みたいなwカップリングでしたもので。
(シーブルーカルセドニーとアクアオーラは、パーフェクトな人工石ではなく、シーブルーはドイツの染色技術の石、アクアオーラはアメリカの蒸着技術の石、という、半マンメイドストーン)

当時、シュミでお写真をアップ…
あの頃は、「毎日、記事を書く」ということに、ようやく慣れてきた、それが自分にとっての普通、というサイクルになってきた頃だったのかな~…

意外と大変なんですよ、毎日記事を書く、っていうのもね。
だから、「今日はこの写真でいいか」みたいなことにもなったりしていたわけ(笑)なのよ。

(しかし、いわゆるぁゃしいネタが始まったら、こんなに書けるものだとは(笑)まったく思っていませんでしたねwこんなに、自分にまだ書けるネタ引き出しがあったとは(笑)驚きでした、自分でも。最初はどうしようかなぁ…とは思ったんですよね、やっぱり。ず~っと淫棒論系の話などしてこなかったではないですか^^。せっけんがいいよ~、無農薬玄米がいいよ~くらいの話なら、時々していましたけれど、それら「社会毒」の具体的な話なんて、たぶん、したことなかったんじゃないかな。まぁ、石なんて、ただでさえ、この世ではぁゃしまれてる(笑)モノを扱ってるわけなので、ソレ以上に何か言い出したらwそりゃね~、というのもありましたし。私も「中立、中庸」っていうの? 「悪ばっかりが悪いわけじゃないよね」という部分。このへんには、こなれてきたつもりでしたし(笑)。ほんと、悪魔って存在はむしろ愛とか善とか平和よりもずっと「進化の教育係」な側面は、実際あるのよ。のほほ~んと幸福に生きられるなら、「まぁこれでいいかしら」って(笑)人間はそうなるわけだし。でもね~…これはやはり、「この問題を無視しながらスピリチュアル」ってのもwwwちょっと無理があるなぁ、と。もういいや、今までのお客様も、読者の方々も、どんびきする人はする、去っていく人は去っていくんだろうな…とは、多少思いましたけど。「心に正直に」って自分がいつも言ってるんだから(笑)お伝えしなくては、と決意したわけですよ。でも、お伝えしていくうちに、どんどん整理されていくものがあるなぁ、と。今を生きる私たちがハマりがちな囚われの数々に、ものすご~く、この今までの人間社会のありかたみたいなものが、紐付けされているよね、ということが、どんどんわかってくる、そういう感じがありますよね)

で、当時、お写真をアップ、そうしたら、「コレ、作って欲しい!!」というご依頼を、2名様からいただいて(笑)。
え~いいの~人工石オンパレードだよ~、と思いながら、一応その当時で、私の趣味のスワロのアクアマリンビーズはまだあったので、その時使い切りましたwww

スワロの10ミリアクアマリンはたぶん廃盤になっていたかと思うので、当時品と同じものは作れませんので。
今回は、上質な透明度が高く発色の良い高品質アクアマリンをゲットしてお作りしました。

たぶんですが、マスク日常で(笑)喉のチャクラ機能が低下している方も、も~しかすると、増えてるかも? のような感じもあるかもと…
お付き合いマスクは、外で働いている方でしたら、もうどうしようもなく常識化しているのでしょうから。

「マスクはずそう」そうしないと、「流れは次はワクチソなんだよ!」っていうことも、わかっていたのですが、まぁ、世の中、そうなりましたからねwww
(笑。99%…いや、へたすると、99.9%がマスク…みたいなことになってましたからね…今もそうですよねw 鼻出しマスクや、顎マスクの人はいるけれど、マスクが顔にくっついてる、ってのは、もう「服を着るように」マスクも日常アイテムの一部となったままですからねぇ)

どよ~んと、喉でつかえている、マインドとハートが連携しないようにする、そこの断絶…
パンピーたちの、それを実現する、そういうカバル戦略がマスク(笑)でもあったわけなんですよ。
(マスクは、奴隷は口きくな、意思表示するな、の口封じアイテムですから)
そして呼吸は、宇宙エネルギーとの連携、循環をつくる、生命線。
肉体の生命線でも、もちろんありますけれども。霊的にも、生命線なのです。
そこを塞ぐわけですからね。

まぁだから、気づく気づかないじゃなくて、もうパンピーたちがみずから進んで口をはさむとかの世界じゃなくしてきちゃった、ということではあります。

(もともと日本人は、わりと思考の自由を奪われている時間や場所も多く、黙って仕事するように「ずっと学校教育されてきた」羊体質だったから(笑)まぁ、拍車はかかりましたねぇ。「気づいてる人たち」の大半は、どっかあまのじゃくだったり(笑)、もともとコロナ以前から、心のどっかの部分でこの世界のおかしさに気づいてきていた、ってところのある人々ではありますから。だからね、スピ系でも石系でも、「なぜ?」なコロナ脳だったり、無関心脳だったり、コトなかれ脳は、マスク人口同様というか、それらもそれなりの人口いる感じはあるのでwwwよくわかんないですね。まぁ、「恐ればっかり宣伝する脳」よりはいいかもね。「黄金時代ばっかり宣伝する脳」もいるし(笑)、ほんと、面白いと言えばめちゃ面白いですよ。それぞれみなさん、個性が出ていて。そこは、テレビの芸能人見てるよりも、「普通の人たちのバラエティっぷり」のほうが、あたしはずっと面白いですけどね。あたしはテレビを観ることをやめてから、ここに気がついたんですよ。で、石の世界に出会ってから、もっとそう思うようになった。でも、な~んか「自信がない」とか言う人、多かったな。謙虚も強いられて(笑)きているからねぇ、日本人。ほんと、黄金時代になったらそれで万万歳、それだけじゃないなと思うよね)

ということで、オール水色石、喉のチャクラ活性化のカップリング。

いざ、口をきこうと思った時に、もつれて何が言いたいんだかわからない人、自分の本当の気持ちが自分でわからない人にならないように。

気に入っていただけるようでしたら、ぜひどうぞ。

◆使用素材◆ 

ブレスレットはポリウレタンゴム1ミリを使用しています。
ネックレスは7ストランドワイヤー、シルバー925パーツを使用しています。

■クォリティと鉱物説明■

お写真でわかるかな~わからないかな~くらいの微妙さかもしれませんが、アクアマリンは「1」「2」と、「7」のセンティエント横の1石は、透明度、発色においてハイクォリティタイプ、5Aアクアマリンです。それ以外「3」~「6」と「7」のもう1石は3A-くらいのクォリティ、アクアマリンの13.5大玉は3A+なので、もうぜんぜん違うよね、までのぱっと見の大差はないのですが、見比べるとやっぱりちがうかな~という品質差(&価格差)がございます。
あらゆる天然石は、原石枯渇傾向にあるようで、年々価格も高騰し、高品質品流通も減少傾向もあるのですが、アクアマリンは、近年けっこう品質いいのがわりと時々出てきているんですよ。
ベリルは産出多いのかしらね。
昔は透明アクアマリンじたい、ビーズでなどほとんどなかったんですけれど。
(ただ、無色透明のゴシェナイトはやはり流通皆無な希少石ですけれど)

シーブルーカルセドニーはドイツの染色技術な石だそうで、もう、昔っから(笑)16年前からwwwマイフェバリットな水色石だったんですが、久しぶりに商品化。
「天然ガー」の人にはウケないかもしれませんけれどね。
状態良く、高品質カルセドニーでございます。
意外とシーブルーも、色の出方に差がありまして。
過去には、好みの高発色シーブルービーズを見つけた時は、この石もよくまとめ買い(笑)をしておりました^^。
エネルギー的には、染色カルセドニー染色瑪瑙というのは、不思議と「その色のチャクラエネルギー」の石に変容すると言われていますが、まぁ、チャクラ活性は別に「石に限らず」で、服とか小物全般、身につけるものや、目に入るもの、などによる「色のエネルギー」そもそもありますので。

センティエントプラズマクリスタルは、ガイガーミネラル社ディビット・ガイガー氏、パトリシア・クリッメル氏、両者のサイン入りPSWオリジナルギャランティーペイパーのコピーをおつけさせていただきます。
2012クリスタルは、ガイガーミネラル社ディビット・ガイガー氏のサイン入りギャランティーペイパー、日本語解説文をおつけします。


この記事のシェア&ツイートfacebookでシェアTweetする

カテゴリ :  パワーストーンアクセサリ
follow links FB pageGoogle+Go to top of page ページの上へ移動

ページの上へ移動
Go to top of page