石の効果(劇的!!)

2021年05月25日 (火) 00 : 00
さてさて、感染症対策に有効性ありそうな石

ちょっと調べれば山ほど出てきますから

これだけ地球上にわれわれの「援軍がいる」という事実

それは、今この時を待っていた(笑)とまでは言いませんけれど(笑)

私から言わせると、それは「劇的」でさえありますwwwww

しかしながら、その感染症対策に有効な手段とは

お伝えしていましたような「複合的な要素」がございますので

可能な限り、あなたはすべてクリアしていきましょう、という話です(笑)



笑顔」「感謝」「」「心に正直」「高免疫力」「解毒・浄化」「囚われの手放し

等々が、肉体およびエーテル体レベルでの、その人をつくっていきます

常に、「霊肉ともに新陳代謝を高めている」状態で「淀んでいない」こと

この状態をつくっていくことが

何も感染症対策のみならず、要するに、病気体質からのバイバイにつながりますよ~ということかしらと思います

(この世でも、言うでしょ。「ネチネチしてないで、水に流しちゃえよ」みたいな(笑)ネチネチ恨み嫉み悩み体質、これじゃない人のほうが、いわば「心身健康」じゃないですか? 自分の不運を「人や運命のせいにしない人」のほうが、「運がいい」のは自明じゃないですか? そういうことです。「霊肉ともに新陳代謝を高めている」状態で「淀んでいない」これが、そういった囚われていたものを流していけるベーシック状態、高次エネルギーとつながる状態を助けるので、結果、体質改善の助けになります)



ひとつの石が複数要素にまたがっていることもあるので

「この石は、毒素を体外に出す石」とか、別にそれしかやらないわけでもないのですけれど(笑)

とりあえずは分類として、さらりとお伝えしますので

読んでるみなさんのご参考にしてください


解毒・浄化

エジリン、スピネル、トルマリン、ドロマイト、アメシスト、ウルフェナイト、ガーネット、カルサイト、アンバー、オーウイーブルーオパール、ガレナ、コーヴェライト、ジェダイト、シナバー、スティブナイト、セレスタイト、パイライト、ブルースタイト、マーカサイト、ラリマー、ジルコン、スミソナイト、シルバー、ゼオライト(スコレサイト)、タンザナイト、チャロアイト、ベリル、プレナイト、デンドリティックアゲート、ハーキマーダイヤモンド、モスアゲート、ゲーサイト、レピドクロサイト

免疫力

スピネル、アヴェンチュリン(レッド)、ヒマラヤレッドアゼツライト、アパッチティアー、ガーネット(ブラックアンドラダイト)、カルサイト(ハニー)、銀、クロコアイト、シナバー、チタニウムクォーツ、ビビアナイト、ブルースタイト、レムリアンジェイド(シャドウ)、

脾臓

ヒマラヤレッドアゼツライト、ゴールデンアパタイト、エジリン、ゴールデンラブラドライト、イエローサファイア、シャッタカイト、バイモルファイト、ブラジリアナイト、ロイヤルサハラジャスパー



解毒、浄化、免疫力とひと言でいっても、得意要素も少しずつ違っていたりですので、上述については「ざっくり」総合的に

生命力」「代謝活性」「細胞再生」などなどについても

個別にもうわんさか(笑)ございまして

調べていると「そうなの!! この石ほんとに、そう!!」みたいな、ハァハァな話にどんどんなっていくため、話が広がりすぎるので(笑)とりあえずここでは割愛



これらは実際には、「そういう要素も含む」というレヴェルで、個別の石は、もっと仕事します(笑)

たとえば、スティブナイトなどは

過去には伝染病治療薬として使われ、体内の毒素を排除する、炎症や感染を防ぐ
というような石なんですが

実はこのスティブナイトそのものは「猛毒」のため(笑)原石を直接触らないようにとも言われる鉱物ですwww
(石の中にはそういう石も多いですよ。オーピメント、カルカンサイトなどもそうですね)

なので原石標本はあんまり直接触れないんですが、水晶でコーティングされた「inクォーツ」状態となることで、スティブナイトの劇的なエネルギーが、最も効果の高いかたちで実現されているのが、希少石「スティブナイトinクォーツ」であります

石の中にはこういう「毒だよ」と言われる石ほど、「解毒、浄化作用」の高い石が多く、それは、シナバーなんかも同じ。シナバーという石は万病薬でねぇか? という感じです。これも「inクォーツ」ならw安全です^^

こういう「毒も薬」の要素があるのは、事実です。
そこが思いっきりカバール利用されて「ワクチソという微量毒カクテルの注射は身体にいい」と(笑)刷り込まれてきているのが、ワクチソの歴史です。

だけに、この問題は、めっちゃめっちゃ根深いわけです。
カバールさんというのは、この世の「根も葉もない嘘」じゃないことを、しっかり利用し、そこに上手に嘘をカクテルしていくことにかけては、「超プロ級」なんです(笑)。

だからこの世において、「常識では身体に悪い」とか「常識でいけないもの」として、すっかり常識化、定番化として誘導されてきているもの、それは実は身体にいいとまでは言いませんが「そこまで身体に悪いってわけじゃないんだよね」というものも、ほんとは、ほんとは…まぁ…あることはあります(笑)

今やソレは「その嗜好品愛好家とそうじゃない人との、会社での休憩時間の差」が「問題」提起されていて(笑)同じ奴隷仲間のあいだでの隔絶、にらみ合い、闘争のネタにされてるようです(笑)
ほら、こうやって、奴隷同士が奴隷の「仕事」として拘束される、会社での勤務時間中の、「わずかの休憩時間の格差の原因」として、パンピーが互いに監視し合う状態、諍いを発生させ、にらみ合うように持っていかれてるんですよwww
それは、ここでは割愛しときます…

なんか、この世で「良くない宣伝、スポイル宣伝がすげえな」という、今やこの世ですっごい嫌われてるもの(笑)きっとみなさんにも思い当たると思います…ヒントとしては、西洋医療業界が一眼となって、ガンになるからやめろって言ってる(笑)まぁ、それっすかね…むしろそうなってからのほうが、その病気、ガンになる日本人がうなぎのぼりに増えているという、現実に注目です^^…
(家の中に◯◯者、ひとりもいない、その人自身もそうじゃない、ぜんぜん◯◯習慣それじたいに縁がない、なのにガンになる人、多いでしょ? そういうことです)

個人的には、そろそろガンになる人がどんどんうなぎのぼりに増えてくるタイミングを見越して、なんで日本人にガンが増えてるんだろう? の理由に気づかせない、「そいつに罪を着せるため」に、スポイルが始まったんじゃないかな~、と、踏んでいます
これは今後、メディアに流され誘導されやすいパンピーたちの「コロナ蔓延は、ワクチソ打たない人たちのせいだ!」へ持っていこうとしてるんだろうな~というwwwもう「カバール得意技ご披露ヲツ」の世界で(笑)読めるんですよ、やることなすこと
「減塩」「卵は2個まで」が嘘だった、とか、もう色々ありますでしょ^^…今ですと「メタボ、高血圧」もまぁそうですかね…

なので、それぞれの人がですね、「どれだけ自分自身の感覚で生きられるか」のテスト、とも言えるのが、この世なのでございますよ
あ、卵はできれば、平飼いの良い飼料を餌にしているストレスフリー状態の鶏から生まれる「平飼い卵」にしてくださいね
安い10個200円とかのじゃなく、個あたり50円になる値段の高い卵です
これじゃないと栄養価的には意味無しとは言いませんが、もう別格ですので



ブラックトルマリンは、ネガティブネルギーの対策石として、厚生省認可まで降りてる石ですが、”エーテルレベルでの”話ではなく、実際に重金属の除去をします
ゼオライト(スコレサイト)も、福島事故で、一躍、放射性物質除去で有名になりました鉱物ですよね
(国も「嘘ばっか付いてる」というわけではなく、本当のことも認めることは認めます。但し、大々的にとくに流布されない、ってだけです。コロワクについても、別に嘘はついていないでしょ。「珍コロワクチソは打ったからといって、かならずしも感染しないっていう保証はありません」ってこと(笑)伝えていますよね。「じゃあなんで打つの?」って考える人、考えない人、その2極化が進んでいる、それだけの話です。「あくまで自己責任でよろしく」って、「賽は投げられた」の世界なのだと知らない、それだけなのです。ちなみに、「コロナ」そのものについても、厚生労働省に電話をして「コロナの存在証明はされているのですか?」と質問すれば、「されていない」と正直に答えるそうです。コロナの存在は証明されている「医学論文」がないのですが、厚生労働省としては「コロナはあるらしい」ということで、政策が進んでいます、という返答が返ってくるそうです。正直(笑)で隠していません^^。こういうのは、電話した動画なんかをアップしている方もいるそうですよ。でもコロナ脳はこういうのも”信じない”んだそうです。「そういう動画の電話の相手が本物の厚生労働省かどうかがぁゃしいよね」という観方をするんだそうです。コロナ脳は、普通の人たちを信じません。テレビや大手メディアで言っていないことは「一般人が嘘をついている」と捉えるのだそうです。どこまでも「カバールに都合のいいように考える」脳構造になっています。洗脳はとても深く、深刻(笑)ですwwwそのうち、厚生労働省に直接電話する人が増えてきてこの話が広がれば、テープ電話とかになっちゃったり、言い回しの文言ももっと違う言い方に周知徹底され変えられてしまうかもしれませんが)

ひとつひとつの石を、文献情報をリサーチして掘り下げていったりしてもわかることですし

長年、天然石ビーズに触れてきてわかることなんですが

基本、市場に天然石として流通する石の中に「身体に悪そう」「精神に悪そう」という石は、まずほとんどない(笑)と言えるので^^ご安心ください
知れば、「全部、身体に良さそう、精神に良さそう」みたいな(笑)メリット多し、それが、石の世界なのです

でも「それが感覚的に信じられない人々」のほうが、この世ではずっと多いので(笑。「コロナ脳」構造と同じです^^)天然石の業界そのものは、この世では、「ず~っと変人の趣味としてマイナーのまま」ひっそりと、むしろ、守られてきている、というのが実態です
(石がほんとうに好きな人、って言える割合なんて、たぶん、この世のノンマスク人口比率レベル並に少ないと(笑)思います^^。それよりは見た目は多少は多いのかな? とも思うけれど、本当の意味で石のエネルギーを受け取っている人、気付ける人、活用できる人ってなると、そのノンマスクレベルに絞られてくるということです)

彫り物とか、特定の意図がこめられたもの(なんかの祈願とかヒーラーのエネルギーとか)そういうものは、手にする人がそれを「よっぽど完璧に信頼できるか」もしくは、むしろ「そこまでの意味はないよねと無視できるか」(笑)次第なところがありまして^^^^^

極端ですけど、実はそうなんですよね~(この話は「劇的!!!」から逸れるので、詳しくは割愛します)
私自身は、あんまり特定宗教なんかの意味合いとして定義づけされた、それら「造形によるエネルギー」については、人間の歴史的には「両面ある」のが事実なので(たとえば十字架なんかもそうだよね)「そこに人間解釈の深い意味を持たせない」、という扱いが好きですね



この記事のシェア&ツイートfacebookでシェアTweetする

カテゴリ :  石のホント or はてな?
follow links FB pageGoogle+Go to top of page ページの上へ移動

ページの上へ移動
Go to top of page