洗脳を解く

2021年05月20日 (木) 00 : 00
洗脳を解く難しさ

コロナ脳というのは一年半かけて、もはや宗教化している現実があるためw

コロナ脳に侵された他者の洗脳、これを凡人が解くのは、相当困難ということが、おそらく「目覚めた人々」には感じられていると思います

「洗脳されている人は、自分が洗脳されているのだということがわかっていない」と

洗脳関係プロフェッショナルがよく言いますが

これは本当にそうなんですよ

一年半という歳月

洗脳に必須の条件を、パンピーたちは提供されてきました(これが狙いでコロナは「理由(方便)」として使われました)

他者との分断(リモートなどで社会的交流から離れさせる、キープディスタンスや、大勢での会食禁止、そしてマスク着用)

という洗脳必須条件の「囲い」のエネルギー場をまず作り

情報はマスメディアからの情報限定(マスメディアからではないものも、溢れましたが)

その繰り返しのリピート(これも洗脳手段です。「同じことを何度も刷り込む」そうするうちに「嘘」は嘘でなくなっていきます)

そういう、「隔離状態の中で限定の話題についての情報提供に繰り返し注意を向けさせ続ける世界」において

洗脳工作というのはとても進めやすい

とくに国だけではなく、「世界単位」というレベルでの「関心事」としておびただしい人数の人間のエネルギーが、コロナ一点に集められた状態からスタートしましたので

寝てもさめてもコロナコロナコロナ(笑)
(これ、「寝ても醒めてもトランプ!トランプ!トランプ!」で、虎関係者を装い米大統領選の時に人の関心を集めたYouTUBERのおっさんがいたんですが(笑)この方はとても胡散臭い虎無関係の日本の宗教系の人物です。大抵こういう便乗商法っていうか、バリューのある人に便乗して綺麗事言いながら人を騙して上手に人集めしようとする人という、胡散臭いのが出てきます。そういう洗脳工作する人はほとんどが良さそうな人に見えるから厄介なんですよね。なんとなくですが、洗脳系はどうにも「綺麗なスローガンかかげる」人間が多いので、ちょっとほろっといってしまう、これは私でも、やっぱり今でもあるな~と。このおっさんのことじゃないですが、あるにはあるな、気をつけようって思います)

そうやってまんまと「常識化」という「洗脳社会」が形成されていきます

いったん人々の「常識」となったものは強みがあります
それを疑う人、違うことを言う人は、「異端視」されて当然なのです

日本人は、とても洗脳されやすい民族だったんですね~(笑)
正直、「思っていた以上」でした^^お見事、という感じでもあります

「鬼滅の刃」という映画に大勢の人が足を運んだのも、これはお伝えしていましたけれど、NETfilxでしたか、そこでの大々的コマーシャル効果です。先方は、「人が家にいるようになる→とりあえず、映画を見る」という行動を見越したマーケティングですよ

そんな洗脳する側の「狙いどおり」の環境の中でも、洗脳されない人、いっときはその世界を享受しても、みずから目覚めていく人もいます



「幸福の科学」という新興宗教はみなさんご存知かと思いますが

そこの創始者のご長男が、なんと、教団を離れ、幸福の科学の内部暴露YouTuberとなった

知ってる方は知っているかも知れませんし、動画を見た方もいらっしゃるかもしれません

「宏洋」さんという方です

とにかく、親である大川隆法さんをこきおろし(笑)「幸福の科学」に洗脳されている信者さんへ警報を鳴らす

その様が秀逸でなかなか素晴らしいです

(ちなみに親からは損害賠償請求をされて訴えられてはいるようですけれど)

その宏洋さんは

YouTuberの中にも、親と同じ匂いのする(笑)「洗脳搾取系YouTuber」を見つけてはwww

今はそこに対し「物申す系YouTuber」となっている様子

もう、「誰かに洗脳され搾取されている人々」がいることを、見ていて、放っておけないのでしょうね(笑)

自分が洗脳の世界から離れて独立し、YouTUBEの世界に飛び込んでみたら

「なんとここでも、そこかしこで、洗脳クソ野郎だらけ!!」という現実(笑)

それは、耳触りの良い宗教洗脳の世界に、生まれた時から身をおきながら、「その世界にずっとなじめなかったことを、自分自身が自覚していた葛藤」からくる義侠心、正義感もあるけど、何よりも「自分の超得意分野で血が騒ぐ(笑)」からなんでしょう
(考えてみると、自分も(笑)そういえば、「生まれた時から二世」の世界は知ってるから、ちょっと、近いところがあったかな。だから、「わかる~」みたいなポイントも多少、ある)

YouTuberに洗脳されている人々に、「洗脳から目覚めよ系YouTuber」として(笑)の存在感をも放っている

そんな感じの人です

でも本人の本業というか、力を入れていることは、「映画づくり」
なのでそういったYouTUBE活動は、作った映画を観てもらいたいな~というための、広報活動なのだろうとも言えます
幸福教団にいた時から、エンタメ創作クリエイターとしての活動そのものは、お好きだったのだろうと思います
その幸福教団の縛りを離れたところで、やりたいことにだけ集中できる資金力がなくなったので、それはそれで自力でスポンサーつけてがんばらなければいけないのでしょうから

(但しおそらくですが、肝心の(笑)その「洗脳搾取系YouTuber」とおぼしき存在たちに、実際に洗脳されてる人々は、この人の動画は見ていない(笑)そう思いますwwwこれは、コロナ脳から目覚めている人が、「こんなにコロナ脳から目覚めることの可能な”情報”があるのに、なぜコロナ脳はそれが目に入らない、知らないんだろう?」と感じる疑問、その答えみたいなものです。人間は「自分の見たいものしか見ない」そういう生き物だから。なので「あるものが見える」というよりは「その人に当然その人があると知っているものしか発見できない」そのようになっているからです。え? じゃあなんでコロナ脳を脱した人には、それが発見できたのか? と言えば、それは、その人が「なんかこれ…自分の見てる世の中って…違うんじゃないだろうか…」という「疑問符」に素直に行動したから。疑問符湧いてても、自分で何もしない人、疑問符湧かない人、自分で調べようと探そうという気のない人、それらの人には、そういった情報が勝手に目に入るようにはならないのです。仮に目にしたとしても、それらはその人にとって「雑魚情報」「陰謀論」など、価値のない情報としてしか映らないのです。なので、宏洋さんの「物申す系YouTuber動画」も、「洗脳搾取系YouTuber」に洗脳搾取されている人たちは、絶対に仮に「目に入ることがあったとしても、ないと同じ」レベルにしか見えない。むしろ、教祖様を批判する「トンデモ系」であり、教祖様の高い知名度を利用し再生を稼ごうという(笑)哀れな一介の人間、腰巾着のようにしか見えないのだろうと思います(笑)。過去にジャニタレだった方が、在籍当時のジャニさんのおカマ堀のホモ強要っぷりやジャニ事務所のおかしさの暴露本を出したりしましたけれど、ジャニヲタの目には入っていない、仮にそれを知っていても、ジャニヲタであり続ける人々が減らなかった…減らないどころか年々増え続けた…みたいなこととも同じでしょうか(笑)。洗脳されている人にとっては、「自分が信じている相手(コト、モノ、事象)それがその人の真実だと思っていますので、それを「否定する存在」はただの「敵」であり「異物」「驚異」なのです。コロナ脳を否定する存在はつまりコロナ脳にとっての、まさかの「敵」「異物」「驚異」それこそその人にとってのコロナみたいなものに(笑)なってしまいますのでwコロナ脳の洗脳を解くために「コロナの存在を真っ向から否定すること」は逆効果になります。むしろ、コロナをその人が信じていればいるほど、その「信念を強化」さえします。コロワクも同じで、この世には「ワクチンは身体にいい」という非常識が常識となっている「根強い洗脳」がそもそも前提に存在します。これは実際に人体に影響のない微量毒はむしろ身体にいい場合があるというホメオスタシス(生体恒常性)効果というものが実際に人体にはあることも事実だから、ワクチンはそれを狙ったもの、と教えられます。その前提があるため、「なんでコロワクだけいきなりダメなの?」とコロワク信者には映ってしまうのです。コロワク洗脳から目覚めるには、幾重にも重なる「常識が非常識だった世界」を受け入れられる柔軟さがその人に必要になります。「信者」となっている人が洗脳から目覚めるというのは、その人が今まで信じていたことが間違っていたことを自ら認める行為であり、いったん奈落の底に落とされる経験を受け入れなければならない試練、屈辱、恥辱を経験することになります。洗脳を解くのはほんとうに骨の折れる仕事なのです)



その宏洋さんが

「宗教を持つ人との、恋愛の難しさ」について語られていた動画がありました

見てみましたが

「こりゃきついな~」と感じました(笑)

教祖教団に洗脳されている、特定概念を信じて信仰している、その渦中にいる人が、持ってしまう、絶対的価値観

洗脳されていない人から見ると、「ありえないレベルの話で、滑稽」でさえあり、「え。まじかよ」と、信じられない話なのですが

これは、他者がくつがえすことはできないのです

男女の本気の恋愛感情でさえも、それは超越できないという、敗北感、悔しさ、悲しさ、情けなさ、心が空っぽになる虚無状態

こういうつらい思いもしてきた人なんだね~、と



コロナもコロワクも同じで(笑)

概念だからwwwウィルスレベルやナノレベルは宗教概念といっしょですよ、物質世界では

「観えないから」

見せてあげられないからね

その洗脳を解くことは難しいんです



それでも、そこを乗り越えて(完全に乗り越えたというのでもないのでしょうが)「今ある自分」を受け入れている

なんか(笑)ちょっとトンデモなクソ親の大川隆法なのにw

「この人が、こういう人に育っている、っていうことは、そこそこ、やっぱり筋のあるDNAなんじゃね?」とさえ

ちょっと思えてしまうwww(子育てには結局失敗していない、って言えてしまいそうな)

「まさかの毒親が反面教師となり、むしろその人を大きく育てる」ような、事例にも観えたりもします

(ただ、きな臭い話としては、大川隆法ちゃん「子どもたちには遺産相続はしない。すべて教団存続のために教団に財産は引き継ぐ」ということを決定しているそうなので、大嫌いで詐欺師なクソ親なんだけど、遺産相続のためにいたしかたなく我慢してきた、なのに「遺産ナシなんだったら、もう何もこんなところでこの先もずっと自分を殺して我慢し続ける理由がない」とブチ切れて、幸福と縁を切り飛び出した息子、みたいなことも言われてはいますけれどね。まぁ、それも部分的にはあるんじゃないでしょうか。別にこの人レベルではなくても、この世では一般人でもそういう人って多いでしょうし。親が資産家だと、だいたい相続で親族一同がけっこう揉めるみたいですよね。骨肉の争いと言われる、よくある話。そのため信者さんがたというか、幹部クラスの方々からは「お前だって搾取側でカネもらってただろうが、息子だからという役得でいいポジション得てただろうが」という思いとか色々で、大変ウケが悪く(当たり前か)実際の幸福信者さんがたにはどう響いているのかはわかりません)


その動画はこちら→【黒歴史暴露】宏洋は幸福の科学の信者女性に手を出していたのか?全部ぶっちゃけて話します!

この動画を見ると、なんでコロナ脳の人が「ワクチソ打ちたい!」となるのかのヒントが(笑)掴めますwww
コロナ脳だって、何も考えていないわけではないのです
ワクチソ教を本気で信じている脳構造に侵されている、それはひとえに「ワクチソが病気から身を守る」その「コロナ怖い」の「恐れ」「リスク」回避には「選択はこれしかない…」と信じるように誘導され続けてきているからです


「なんだかんだ言って、親のネームバリューで稼いでる」

「洗脳系の有名YouTuberを見つけてきては、そこに絡んでる」

「あんたの勝負どころは、どこなのよ?」

…にも(笑)見えちゃう人には、そう見えちゃうし、事実そうなんだけどね(笑)

そこは仕方ないところなんでしょう

幸福の科学を、パンピー元信者さんが訴えるよりも、実子が語るほうが、多少、一般向けには、インパクトはありますでしょ

そこで心ならずも身につけてしまった「洗脳搾取詐欺師を見抜く力」とそれを「論破する特技」こそが(笑)今のところ、この人を特定づける際立つ特徴のひとつでもある、彼の得意領域、武器でもある

でも、そもそも、ふつうの一般人は、幸福の科学そのものに興味がないので(笑)

宏洋さんじたいも、超売れっ子YouTuberのようなバリューはぜんぜんありません

それでも、幸福教団での映画作りなどのエンタメ部門で活動されていたので、この世のタレントレベルには語りもうまくテンポもいいし、それなりのオーラがあるので、いいと思いますよ

宗教教祖になって「俺の言うことが唯一絶対の真実」という洗脳しようとしてる(笑)わけではない、そういうのが嫌だ…っていう、「宗教洗脳カンベンそういう洗脳技で情弱を食いものに囲いこみ搾取するやつが許せん教」みたいな(笑)その部分のきっと「親譲りの、人への説得力、論破力」はなんか持っている人なのでwww

こういう人もいるんだ~という意味で^^ご興味あれば

ちなみに、幸福は、日本ではおそらく闇権力ぜんぜんナッシングの闇コネなしの宗教団体ですよ(笑)。それは、選挙にどれだけお金つぎ込んでも、政党がまったく力を持てない状態とか、大学に認可が降りていない状態などででわかると思います。その部分では、幸福に入信する必要はまったくないですが、少なくとも、闇関わりについてはそんなにたいしてなさそうなところなので(だから、権力志向の大川隆法ちゃんなのに、残念ながら、国内でまったく刃が立たずの、教団尻すぼみ状態なのです。これは、日本のどこの新興宗教も陥っている、信者さんたちの高齢化や、一定数以上はもう伸びない、正常な姿です)ぁゃしい宗教家の息子だからと、敬遠しないであげてください(笑)

それと、ちなみに大川隆法ちゃんは、聞けば聞くほど絵に描いたような(笑)「持ち上げられてすっかり教祖様のモデルを地で行く」ような、典型的な宗教教祖の完全モデルケース、という感じのようですね
どうして、人間て、どいつもこいつも宗教教祖になると、そうなるんですかね~?

個人的に感じるのは、この隆法ちゃんレベルの「クレア能力」でしたら、たぶんヘミシンク界隈にはごろごろいます(笑)
僭越ながら、あたしでも(笑)このクラスでいいならクリアしてるよね、って思いますw
宏洋さんが種明かししてくださった、イタコ芸動画を見たのですが
彼自身も実は隆法ちゃんからは「素質がある」と認められていて(笑)それをやれていた^^自分がやっていたから詐欺だとわかるのだ、と言っていますが(笑)
実はこれもビミョウで、「いやそれ、守護霊チャネリングできているってことなんだよね」のような(笑)場合もちゃんと含まれていると思いますので、幸福も、全部が全部、詐欺ばっかとまでも言い切れないビミョウさはありますが、でもまぁ、「ちょっとその程度ではもらいすぎじゃね?」という(笑)そんなレベルでいいんだったら、この世のクレア能力者たちは、みんな凄い大金持ちになれますwwwってことかなぁ、と思いました
つまり、相手にそれをオーバーに信じさせ、大金払う価値を見いださせる洗脳能力というスキルがあるかないかの差、くらいなのかなと思います(笑)
宏洋さんいわく「誰でもできること」というのは、そのとおりで、誰でも、自分のガイドとの会話ができるのです。
なのでその誰でもできることでカネとるから詐欺、っていう理論になってるんだけど、でもまぁ、世の中には、その誰でもできることに至るまでに至らない人も多いので、幸福は、そこが大きな利益を生んだ商売になってきたわけですが、時代が変わり、今は普通の人が、自分のガイドとつながれる方法はいくらでも提供されている、間口が広がりましたので、幸福一極集中の付加価値がなくなってる、という観方もできます

この動画の最後の方では、宏洋さんがご自身の「高次ガイドメッセージ」を受け取れる、解釈できる、その素養、センスを持っている人なんだなということがわかります
本人はそれが高次ガイダンスだとは思っていないと思いますけれどね(笑)

見れば「えっ、これがそうなの? なら、私にもできてると思う、確かに」ってわかると思います
そうなんですよ
みなさん、ご自身がご自身のガイドであること、そこに気づいてください(笑)
イタコを介して、ガイダンスをもらわなくても、われわれは、ちゃんと受信しているんだ、ということが、「誰にでもできる」の意味が、わかるはずです



とりあえず、この世で身につけた洗脳を解くのは難しい(笑)

だから人間は死んであの世に行って

ゆっくりと、娑婆の囚われを手放していく時間、段階がある

「輪廻転生を抜け出そう!」っていう宗教もあるんですがwww

でもまぁ、ほぼほぼの人はそんなことwwwできないので

そのための生死を与えられてるのかもしれないな

とも感じます

(ちなみに、「死んでも洗脳され続ける」のが、いわゆる「幽界」「囚われ領域」と言われますが、これは実際にあるのですけれども、いわゆる「電磁情報バグ」のようなもの、生きているこちら側が「浮かばれない幽霊がいるはずだと認めているから、そこに存在させ、つくりあげているもの」という、幻想みたいなものです。これをかつてジョンレノンは天国も地獄もない、と歌ったのかなぁと思います。「善人は天国行き悪人は地獄行き」という固定観念が、人々を「その人自身の神性エネルギーとつながらせないため」の、宗教は、支配者側の「洗脳領域を固定させる目的のため」に、人々を恐怖で縛る仕掛けなんだよね、ってことを伝えたかったのでしょう。コロナ教も(笑)巨大なコロナ脳エリアで地球を覆う、そのための目的で仕掛けられた洗脳ということでしょうか)



この記事のシェア&ツイートfacebookでシェアTweetする

カテゴリ :  PSW制作室
follow links FB pageGoogle+Go to top of page ページの上へ移動

ページの上へ移動
Go to top of page