「Cosmic Amber」ブレスレット「1」「2」「3」「4」「5」「6」「7」「8」

2021年04月30日 (金) 19 : 20
「Cosmic Amber」ブレスレット「1」
◆スペック 内寸約16センチ弱
◇soldout
◆使用石「エメラルド5ミリ丸玉」「メタモルフォーゼス10ミリ丸玉」「ブルーアンバー10ミリ丸玉」「バルティックアンバー(サファイアブルー)9×3ミリロンデル(ルビーレッド)9×3ミリロンデル」「ミルキーアンバー(蜜蝋アンバー)6×3ミリロンデル」「グリーンアンバー10ミリ、8ミリ丸玉」





「Cosmic Amber」ブレスレット「2」
◆スペック 内寸約15センチ
◇soldout
◆使用石「エメラルド5ミリ丸玉」「メタモルフォーゼス10ミリ丸玉」「ブルーアンバー10ミリ丸玉」「バルティックアンバー(サファイアブルー)8×3ミリロンデル(ルビーレッド)8×3ミリロンデル」「ミルキーアンバー(蜜蝋アンバー)6×3ミリロンデル」「グリーンアンバー10ミリ多面カット丸玉」「ゴールドアンバー12×7ミリロンデルカット」





「Cosmic Amber」ブレスレット「3」
◆スペック 内寸約15.5センチ
◇Soldout
◆使用石「エメラルド5ミリ丸玉」「メタモルフォーゼス8ミリ丸玉」「ブルーアンバー5ミリ丸玉」「バルティックアンバー(サファイアブルー)8ミリ、5ミリ丸玉(ルビーレッド)8ミリ、4ミリ丸玉」「ミルキーアンバー(蜜蝋アンバー)10×10×7ミリタンブルカット、5ミリ丸玉」「グリーンアンバー7ミリ丸玉、11×9ミリなつめ」





「Cosmic Amber」ブレスレット「4」
◆スペック 内寸約15.5センチ
◆価格 税込39,600yen
◆使用石「エメラルド5ミリ丸玉」「メタモルフォーゼス8ミリ丸玉」「ブルーアンバー5ミリ丸玉」「バルティックアンバー(サファイアブルー)8ミリ、5ミリ丸玉(ルビーレッド)8ミリ、4ミリ丸玉」「ミルキーアンバー(蜜蝋アンバー)10×9×7ミリタンブルカット、5ミリ丸玉」「グリーンアンバー7ミリ丸玉、11×9ミリなつめ」





「Cosmic Amber」ブレスレット「5」
◆スペック 内寸約15.5センチ
◆価格 税込39,600yen
◆使用石「エメラルド5ミリ丸玉」「メタモルフォーゼス8ミリ丸玉」「ブルーアンバー5ミリ丸玉」「バルティックアンバー(サファイアブルー)8ミリ、5ミリ丸玉(ルビーレッド)8ミリ、4ミリ丸玉」「ミルキーアンバー(蜜蝋アンバー)11×9×7ミリタンブルカット、5ミリ丸玉」「グリーンアンバー7ミリ丸玉、11×9ミリなつめ」





「Cosmic Amber」ブレスレット「6」
◆スペック 内寸約15.5センチ
◇Soldout
◆使用石「エメラルド9ミリ丸玉」「メタモルフォーゼス8ミリ丸玉」「ブルーアンバー10ミリ丸玉、10×11×6ミリタンブル」「バルティックアンバー(サファイアブルー)6ミリ丸玉(ルビーレッド)8×3ミリロンデル」「ミルキーアンバー(蜜蝋アンバー)10ミリ丸玉」「グリーンアンバー9ミリ丸玉」「レッドアンバー約10ミリタンブル」





「Cosmic Amber」ブレスレット「7」
◆スペック 内寸約15.5センチ
◇Soldout
◆使用石「エメラルド9ミリ丸玉」「メタモルフォーゼス8ミリ丸玉」「ブルーアンバー10ミリ丸玉、12×12×5ミリタンブル」「バルティックアンバー(サファイアブルー)6ミリ丸玉(ルビーレッド)8×3ミリロンデル」「ミルキーアンバー(蜜蝋アンバー)10ミリ丸玉」「グリーンアンバー9ミリ丸玉」「レッドアンバー約10ミリタンブル」





「Cosmic Amber」ブレスレット「8」
◆スペック 内寸約15センチ
◇Soldout
◆使用石「エメラルド9ミリ丸玉」「メタモルフォーゼス8ミリ丸玉」「ブルーアンバー10ミリ丸玉、10×10×6ミリタンブル」「バルティックアンバー(サファイアブルー)6ミリ丸玉(ルビーレッド)8×3ミリロンデル」「ミルキーアンバー(蜜蝋アンバー)10ミリ丸玉、13×13×8ミリタンブル」「グリーンアンバー9ミリ丸玉」「レッドアンバー約10ミリタンブル」「オレンジアンバー7ミリ丸玉」



__________________________

ブログ「アクセサリご購入フォーム」より、「お名前、郵便番号、ご住所、ご連絡先、希望商品名」をご記入の上、お申込みくださいませ。
__________________________

透明で、グリーンの発色が素晴らしい最高品質のエメラルドをゲットしましたので、カップリングにはやっぱりアンバーでしょう、ということで、ブルーアンバー、カラフルバルティックアンバー、変容の石メタモルフォーゼスなどと組み合わせました。
大玉の「Cosmic Amber」は、PSWのお店のほうにありますので、大玉アンバー萌えの方はそちらもご検討ください(笑)。そちらのエメラルド10ミリ玉も、エメラルドとしては発色の素晴らしさの点でも、今回のエメラルドに劣らず最高品質と言える、インクルなしのビーズのエメラルド大玉としては間違いなく上級エメラルドですが、透明度ということでは、今回のエメラルドが勝ります。
(10ミリ玉で透明で最高発色であれば最強(笑)なのかもしれませんが、さすがにそういうエメラルドはまだビーズでは見たことがありません^^。まぁ、難しいと思います。そういう原石はまずビーズになりませんのでね、この石は)

「Cosmic Amber」の説明文でも、以下のように、過去にお伝えしていたみたいでしたが。
アンバーはデトックス効果抜群です。
「50越えたらアンバー」みたいなこと(笑)石の意味でお伝えしていましたが^^
これも50越えたら全員に必要とかそういうことではなく個人差あると思いますが、感情的にぐだぐだしやすいストレスを溜めやすい傾向がある方にとって、アンバーは非常に有効な石だと思います。

という、エネルギー循環の点において、筆頭選手の優れ石が、アンバーかしらと思います。

アンバーとエメラルドのカップリングは、豊かさ顕現のカップリングです。
豊かに変容していくための恐れ、不安を手放せるよう、「変容を助ける」メタモルフォーゼス、というのが、今回の「Cosmic Amber」ということのようです。
(作っている時は、特にあんまりそこらへん考えていませんでしたけど(いつものことです)、そういうことみたいですね。メロディーストーン、メタモルフォーゼス。今こそメタモ、必要な人には必要なんじゃないでしょうか)

今現在、世の中がコレですから(笑)。
この中で「淡々と、粛々と、自分に必要な状態」で居続けられる人は、けっこう限られてくるんじゃないだろうかと思います。表面上は、そうできても、そのストレスが身体にきている人も、まぁまぁいらっしゃるかもしれません。
そんな感じの様相の方の日々のヘルプにも、今回のカップリングはお薦めかなと思います。

豊かな状態を肉体次元の世界において創造するには、心身が健康である状態、ここはやはり欠かせない要素であるかということで、その心身の健康な状態を創造していく一助として、お役立ていただけましたらと思います。

(ブログ記事でも書いてきましたけれど、今までの世界で仕掛けられてきた、食事や洗剤など、日々の生活の中での毒抜きももちろん必要項目ですよ。「人間はそこまでやらなきゃいけないのか」と思ってしまう、その面倒さも、やれば慣れますしね(笑)。ある種その染み付いた、常識の世界でそう思わされてきた「常識の思考を変えていく」ためにも、この「Cosmic Amber」は、とてもお役立ちの、その人が持つ固有の「囚われ外し」にも役立ってくれるのです)

◆使用素材◆ 

「1」「2」「6」「7」「8」はポリウレタンゴム1ミリを使用しています。
「3」「4」「5」はポリウレタンゴム0.8ミリを使用しています。

■クォリティと鉱物説明■

「1」~「5」のエメラルドは、文中にもありますが、透明度発色抜群、ジェムグレードの最高品質です。
(「1」~「2」は3石、「3」~「5」1石使用)
「6」~「8」は、いわゆる”天然石”におけるエメラルドとして流通するエメラルドビーズとしては、このタイプは通常グレードとしてその中でも黒い部分も目立たず悪くない品質ですが、ジェムエメラルドをイメージしている方には不満足品質かもしれません。どっちがいいの? で迷うところかもしれませんけど、ジェム品質のほうが、極端に少ない、ほぼ流通しない部類ですので、こっちの通常エメラルドが悪いのか? と言えば、天然石エメラルド品質としては、そんなことはないですよ、とお伝えしておきます(笑)。
そもそもですが、「1」~「5」に使っているエメラルドがレア度が高すぎて、こっちを「普通このクラスなんだ」と思ってしまえば、それが天然石クォリティとしては間違いです。ジェム品質エメラルド丸玉じたいが、まずほとんど流通していませんのでw

ブルーアンバーはブラックライトを当てるとウランガラスのようにブルーに蛍光するレアアンバーです。
アンバーじたいにこの蛍光性がある場合もあるのですが、顕著にブルー蛍光するのが、このブルーアンバーの特徴です。
普通の太陽光の紫外線下でもなんとな~く青みがかった感じにも見えるかな? という感じですが、ブラックライト照射時ほど顕著ではなく、見た目としては美しいゴールドアンバーです。




この記事のシェア&ツイートfacebookでシェアTweetする

カテゴリ :  パワーストーンアクセサリ
follow links FB pageGoogle+Go to top of page ページの上へ移動

ページの上へ移動
Go to top of page