月末に向かっています

2021年01月19日 (火) 16 : 37
いやはや今年に入ってからは、凄いですね~

今月は無事、新作をお出しできるのだろうか(笑)というところですが、制作は進行中ですよ



311の時も月末新作をご用意したPSWでしたが
(”自粛ムード”だったのですが、「むしろこういうときこそ自粛してはいけないのだ、みなさんを励まさないと!」みたいに思ってw新作をお届けしたことを思い出しますね…)

なんとなくあの時の緊張感が蘇ってもいる感じです
(余震で揺れながら制作していたんです…「東京を脱出して避難するなら今しかない」とか、そういう選択肢もあり、家でも色々相談しながら、最終的に私は「ここに残って仕事をする」と決めたのです…でも外にお勤めの皆様は不安を抱えながらお勤めされていたんですよね、あの当時…私はすでに独立自営業でしたし、誰に義理立てする必要もなかったんだけど…なぁんかね、心情的に「石たちを置いて、出ていく」ことがwできなかったんですよ…感覚としては、生きるか死ぬか、って時で(笑)二度と戻れないかもしれない、ということも想定して…石たち捨てて、ここに置いていけない…というwそういう自分がいましたね^^…当時は先代ワンコが生きてる頃で…すごく迷いましたけれど、自分は「石アクセサリをここで作る」というほうを選んだのでした…気分としては、沈むタイタニックで最後まで演奏を続けたオーケストラの人々、のようなwそんな感じでしたね)

でも今思うとですが、あれって「劇場」だったんですよね…(メリケンさんの911と同じ要領です…)



3.11の時は、見事に、その時の月末新作のご購入者様は、関東から上の地域のお客様がいらっしゃいませんでした(当たり前ですね)

徐々に関東から上の地域のお客様が戻ってらしたのは、なんとな~く憶えている感じでは、6月くらいからだったかな…

ほぼほぼ中部地方よりも西の向こう側の(笑)オール関西、四国、九州方面のお客様のみという事態で…あの時ほど、ネットで一応日本全国と繋がっていることの恩恵を感じたことはありませんでした
(そして、「東京から送られてくる品物には放射能がくっついてるかも」っていう、そういう避け方をされなかったこと、今思うと、そう思われて避けられてもしょうがなかったかもしれないのに、当時、買ってくださったみなさま、ありがとうございました…)



あの当時、関西住まいの方にとっては、正直「ほんとうに日本で起こっていることなのか?」という感覚だったのだそうです(当時はもちろん誰もそんなこと言わなかったですけれど、近年になって、関西の方が、正直実感なかった、ということをおっしゃられていました)

でもそれって、しょうがないんですよね

「テレビの中だけで起こってること」って思えても

コロナもそのノリで(笑)テレビを消したらwww起こっていないコロナ劇場なんですけどね



ただ、20日以降は(日本だと21日になるのかしら?)一応、都市部の人は用心はしといたほうがいいのかな、と思います

ご安全に

何が起こっても起こらなくても、心静かにいきましょう


この記事のシェア&ツイートfacebookでシェアTweetする

カテゴリ :  PSW制作室
follow links FB pageGoogle+Go to top of page ページの上へ移動

ページの上へ移動
Go to top of page