「プラットホーム」センティエントプラズマクリスタル原石ポイント「8」「9」「10」「11」「12」「13」「14」

2020年12月19日 (土) 16 : 58
「プラットホーム」センティエントプラズマクリスタル原石ポイント「8」
◆スペック 76グラム
◆価格 114,000yen(税込125,400yen)※PSWの各種割引対象外です
◆使用石「センティエントプラズマクリスタル58×36×28ミリ」









「プラットホーム」センティエントプラズマクリスタル原石ポイント「9」
◆スペック 49グラム
◆価格 73,500yen(税込80,850yen)※PSWの各種割引対象外です
◆使用石「センティエントプラズマクリスタル63×31×23ミリ」







「プラットホーム」センティエントプラズマクリスタル原石ポイント「10」
◆スペック 30グラム
◇Soldout
◆使用石「センティエントプラズマクリスタル54×28×18ミリ」







「プラットホーム」センティエントプラズマクリスタル原石ポイント「11」
◆スペック 24グラム
◇Soldout
◆使用石「センティエントプラズマクリスタル65×18×15ミリ」







「プラットホーム」センティエントプラズマクリスタル原石ポイント「12」
◆スペック 18グラム
◆価格 30,600yen(税込33,660yen)※PSWの各種割引対象外です
◆使用石「センティエントプラズマクリスタル40×24×15ミリ」







「プラットホーム」センティエントプラズマクリスタル原石ポイント「13」
◆スペック 23グラム
◇Soldout
◆使用石「センティエントプラズマクリスタル47×26×16ミリ」







「プラットホーム」センティエントプラズマクリスタル原石ポイント「14」
◆スペック 16グラム
◇Soldout
◆使用石「センティエントプラズマクリスタル40×19×16ミリ」






__________________________

ブログ「アクセサリご購入フォーム」より、「お名前、郵便番号、ご住所、ご連絡先、希望商品名」をご記入の上、お申込みくださいませ。
__________________________

今月、再三ご案内させていただいておりました、プラットホーム、PSW石アクセサリの動作環境をスムーズにするセンティエントプラズマクリスタルのご案内です!!

  • 石の意味~センティエントプラズマクリスタル~


  • 石の意味~センティエントプラズマクリスタル~②


  • 来年ご案内させていただくつもりで、第二弾仕入れをしてきましたが、来る12月21日の冬至を超えると、いよいよ本格的に新時代「水瓶座の時代」の新年ということもありまして。
    (今回の冬至では木星と土星の200年ぶりのグランドコンジャクションという太陽系の中で最大の大きさを持つ惑星からの影響がある、ということです)

    年内に、センティエントプラズマクリスタルを手に入れたい方も、いらっしゃるかもしれませんので。
    お写真を撮影し、ご案内することにいたしました。

    今までよりも、さらに、さらに、「あなた自身のハイアーセルフと繋がり、一体化していること」が大切になってくる、新時代が始まりますよ。
    いや、それはもう2012年を超えてからは始まっているんですけれど(笑)時代はより「魚座」時代から「水瓶座」時代へ変化していくと思います。
    自由、平等、博愛の^^水瓶座時代です。
    2021年は、大きな分かれ目の一年となっていくと思います。
    (その大きな分かれ目前夜であった2020年、この一年間は、今この時代を生きる人間の誰もが今までに経験したことのない「コロナ禍」と呼ばれる世界を経験することになりました)

    「目を覚まそう~♪」というスピリチュアルもありますが、時々私は、ここ数年のスピ業界の、ぽっと空いていたカリスマ席に座るようになった(笑)ニュースピリチュアルカリスマの大人気ロン毛のお兄さん(おじさん)とちゃかしていますけれど、この方の言ってることの中身そのものは大嘘でもないですよ。
    今まで、「アセンションの時代」と口々に言われていたことの総集編的内容が、キレイめなカリスマリーダー的存在を望んでいたスピリチュアル妙齢女子たちにウケている(笑)といったところでしょうか。
    「誰か”みんなが認める、大勢の人が認める”影響力のある人について行きたい…」という、人間の持つ弱さや依存心というものもあるのでしょうけれど、もう、それでも、いいんじゃないでしょうか(笑)。
    シリウスの王子だった過去生経験を持ってて、人をアセンションさせる使命があるとか言われる方が言うほうが、女子はやっぱりトキメクんじゃないかしら(笑)。私みたいな「普通の人」が普通のこととしてお伝えするよりもね^^。特別感があるほうが、人は喜びますので。
    そういう部分が「人氣的」ではあるんだけど、それでも、いないよりマシというのか。
    考えようによっては、きらきら夢実現みたいなタイプの煽動スピ系がしぼんでいってる様子ですし(笑。といっても、なくなってはいないみたいですけれどね^^)、「あなたのハイヤーとつながりハイヤーを生きよう」みたいに言ってるスピカリスマリーダーが、まだ存在できる土壌は日本にあるんだな、ということで、少しほっとするものはあります。
    まぁ、有名になると、色んな人がすり寄ってコラボしたがったりコラボしている様子もあるのと、この方は戦略的にそれを利用してきているところももちろんあるので、そこらへんは割り引いてナナメ見しといてもいいと思います。コラボしてる中には「え」とかもあるから^^、ほんと。

    団体行動が悪い、ということではありませんし、団体の中でエネルギッシュになれる経験そのものは嘘ではありませんからね。瞑想なども、意志を同じくする大勢の人間が一斉に行う集団瞑想にはそれだけ力がありますので、人が集合することじたいがいけないわけではありません。
    それを「ひとりになった時でも」実行していける人(教祖様に頼らないと自分では何もできない決められないとかではなく)になれれば、ノープロブレムなので。

    私なんかも、メリケンさんの選挙戦の時の動画を見ていて、選挙前の演説のために各州に足を運んでいたトランプさんが、「エアフォース1から降り立ってくる映像」は、まるでそれはヒーロー映画のよう(笑)で、「これがリアルで起こってたんだぁ…自分もアメリカ人だったら、ここにいてみたかったなぁ…めちゃかっくいい…きゃはぁあああ…いいな~、日本にはない光景で、羨ましい…」みたいにw思わなくもないですから。
    まぁ、メリケンさんは、善だろうが悪だろうがエンタメ国家(笑)、演出が劇的でいずれにせよ絵になるので素敵です。
    (ほんっと~に高次元になると「善悪超えてる」わけなので、あっちが善こっちが悪、の世界は三次元バラエティなのですが、それでも善パートが悪パートを駆逐していこうと進んでいる現実世界のエンタメ感としては、今のメリケンさんのそれは、個人的に好きなわけです。あたしはそういう社会正義感系なところが「インディゴ」だなと(笑)自分を思うところはあります。今50超えてるそれっぽい人々は、おおよそこのインディゴチルドレン魂が入ってます。こういう人たちは、ほんと~にマジ、昭和幼少期青春それ以降社会人の日本社会は生きづらくて生きづらくて(笑)しょうがなかった人々が多いのでわないでしょうか)

    あれら動画を見ると…多くの米国民はしっかり目覚めていると思いますし…、売電陣営のほうのも(笑)比較対象として、閑散としたギャラリー不在の選挙活動スピーチ動画もあるわけなんですけど…「絶対に売電支持する米国民のほうが数が多いなんて、あり得ない(笑)」ですよね。
    ボンジョビとかが雇われ応援コンサートとか前座でやってたみたいなんだけど…演奏が終わってもぜんぜん拍手が聞こえない、つまり、どんな過去の知名度のあるスターが客寄せで出てこようと、売電陣営の選挙活動を見に行っていた人がほぼほぼいなかった、ということです。

    実際に起っていたことととしての映像という事実は凄い、説得力あります。
    (なので、長年言ってるけどw で、実現してないんだけど、「多次元クレアボヤント」になる価値は、そこにあるわけなんです。「はっきり見える」つまりそれが「認識する」こと、「有ると認める」ってことの凄さですよ。物質次元のように姿かたちありようが見えることで、高次元、高次ガイドが「存在する」という否定は生まれないんじゃないだろうか、というのもあるし、私自身にも(笑)も~~~っと、多くの方への説得力も生まれますからね)

    しかしマスコミって(笑)アメリカだけじゃなく、日本も同様ですけれど…完全にイカレてるとしか言いようがないです。
    こういう世界なんだな、ということを知る、今までって「本当にそうだったんだ(陰謀論とかじゃなくて)」ということを、はっきりと知る人が増えたことは、良かったんじゃないかと思います。
    それでも今でも旧世界のままでいる人々も、やっぱりそれなりに多いとは思います。

    そういう混合世界を2021年からも、私たちはまだしばらく生きなくてはいけませんから。
    身近な人と「衝突」しないで、お互いを尊重しつつ、自分を生きる、ということが必要になってきます。
    高次と、しっかり繋がり、あなたの本質、あなたの心に嘘がない世界を生きるために、センティエントプラズマクリスタルをお役立てくださいね。


    ■クォリティと鉱物説明■

    前回販売からの続きということで、「8」からの表記にしました。
    (前回は「1」~「7」を完売させていただきました)

    今現在入手できる、センティエントの初期ロットは、凄い希少ロットになります。
    今回ご用意している原石ポイントは、日本の卸店からのもので、ガイガーミネラル社のものではありませんが、センティエントが産出するコロンビアの同鉱山からの、同じ水晶です。
    (コロンビア産の水晶には、コロンビアレムリアンもありますが、そちらとは別物です)
    センティントが初登場した2016年の終わり、その当時の初期ロットに当たります。

    この初期ロットのセンティエントの独特の見た目特徴を有する、透明度の高い原石ポイントは、現在はディビットのところでも僅かです。その僅かというのは、高額な大型のポイントなら、初期ロット多少あったことはあったんですけれど(うちで確か3年前くらいに10万円くらいで販売した大型タイプのポイントで、もうその当時でディビットのところではそのクラスは20万円超だったかのような記憶があります…今ですともう20万円では無理だと思います)
    こういう小型のセンティエント初期ロットのポイントはもうまったく残っておらず状態で、小型ポイントはすべて、第二弾、第三弾、くらいの後発組となっている感じです。

    日本国内で、センティエントのポイントを今も販売されているメタフィジカル系ストーンの小売店なんかのロットも、第二弾、第三弾ロットになっている様子ですから、この初期ロットのセンティエントポイントを、今、この3年前と同じグラム価格で手にしていただけるというのは、超掘り出し物、お宝ゲットのチャンスだと思います(本当は、「希少性」という意味では、値段上げて販売していい(笑)クラスなのですが^^)。どうぞお買い逃しなく。

    今回はその初期ロットの中でも、センティエントらしい姿の、太っちょスタイル(笑)でもあり、柱面に刻まれる段々模様のリッジも美しいロットになります。

    「8」「9」はセンティエントの超大型ポイントの、先端部分が切り取られたようなポイントで、大きくて存在感があります。これで長さがあれば、ってところなんですが、このポイント形状で胴体の長さがあるこの水晶ですと、4,50万円クラスになるかなと(笑)想定されます^^。

    実はうちにはこれより一回りちいさい先端を持つ大型ポイントがあるのですが、いつ頃購入したんだろう。。。たぶん、ちょい大きめセンティエントを上述の10万円くらいで販売したあとかな、と思います。
    それよりさらに大型で、販売しようかなとも当時思ってはいたんですけれど、PSWって原石で売価20万円超えるとかそういうの、なかなか購入してくださる層がいないので(笑。これ、よその石屋さんだといらっしゃるようなんですよね~。そういうところが羨ましい!ってなるわけです^^)、売るとしたらそういうお値段になってしまうポイントでしたので、なんか無理そう、って思って、販売しないでご自宅用(笑)クリスタルにしたわけなのですが。
    今はもう、大型ポイントじたい流通しておりませんし(もともと大型はかなり限られています)大きいセンティエント、お値打ちです。「8」のほうはスタンディングします。

    「10」からはグラムに比例して少しずつ小型化のポイントです。
    それぞれ、やはりセンティエントらしい透明度と柱面のリッジがあり、綺麗なポイントです。
    「13」のみ、センティエントのポイントとしては珍しいとも言える、鉄分でオレンジ色に染まる「ゴールデンセンティエント」という趣です。
    レムリアンシードクリスタルだと、ゴールデンレムリアンは人氣で付加価値あるんですが、センティエントの場合は「物質的価格面」にそこは反映されておらず(笑)いわばこの水晶の透明度を阻害する要素としての価格付けがされておりましたので、うちでもそれに準じての価格付けにさせていただきました。大きさもあるし、むしろ珍しいタイプなのでw好みが分かれるところですが、お得だと思います。

    原石は、グラムでとてもお値段がアップしてしまうところがあるので(それは玉サイズでお値段が大きく変わる場合もある石ブレスもそうだし宝石ルースなんかも同様なんですけれど)そういう点でも売りづらそう…って^^いう苦手意識も、自分にはあるんですよね。
    個人的に思うのは、原石もやはり(笑)石ブレスでよく言ってる「そりゃ大玉がいいですがな」といっしょで、そりゃもう、大きいほうが確実にいいです^^。見比べれば、一目瞭然です。
    ただ、こういうネット上でのお写真の場合は、そのサイズ感の差をお伝えしづらいところがありますので、大きさはぜんぜん違うのですが、写真ではそれほど差が感じられないように見えるのに、価格差がすごい! って見えると思います。
    ご購入の際には、「記載スペック」をご参考に、大きさの違いを定規やメジャーなど使って紙に書いたりしてみて、立体的に捉えていただけましたらと思います。
    クォリティ差もあるので、個体ごとにグラムでの価格差もつけていますが、このクォリティによる価格付け順番でいくと、「11」~「12」~「8」「9」「10」~「14」~「13」という順番かなと言えますが、個体差はお写真をご参照くださいませ。



    この記事のシェア&ツイートfacebookでシェアTweetする

    カテゴリ :  パワーストーンアクセサリ
    follow links FB pageGoogle+Go to top of page ページの上へ移動

    ページの上へ移動
    Go to top of page