「チアーアップ」ブレスレット「1」「2」「3」

2020年09月30日 (水) 20 : 10
「チアーアップ」ブレスレット「1」
◆スペック 内寸約15.5センチ強
◇soldout
◆使用石「タンブルウィードインクルージョンクォーツ12ミリ丸玉」「ブレーデッドクォーツ(オーラライト23)13ミリ丸玉」「レピドクロサイトinクォーツ13ミリ丸玉」「ゲーサイトinオプティカルカルサイト15×12ミリチューブ型」「ブルーエンジェルラダークォーツ16ミリ丸玉」「レムリアンシードクリスタル16ミリ丸玉」「センティエントプラズマクリスタル12×8ミリロンデルカット」「スパイラルクォーツ12ミリ丸玉」「タンザナイト8×5ミリボタンカット」「ルビー10ミリ丸玉」「モルダバイト10ミリ丸玉」「リビアングラス12ミリ丸玉」







「チアーアップ」ブレスレット「2」
◆スペック 内寸約15センチ
◆価格 120,000yen(税込132,000yen)
◆使用石「タンブルウィードインクルージョンクォーツ12ミリ丸玉」「ブレーデッドクォーツ(オーラライト23)13ミリ丸玉」「レピドクロサイトinクォーツ13ミリ丸玉」「ゲーサイトinオプティカルカルサイト15×12ミリチューブ型」「ブルーエンジェルラダークォーツ16ミリ丸玉」「レムリアンシードクリスタル16ミリ丸玉」「センティエントプラズマクリスタル12×8ミリロンデルカット」「スパイラルクォーツ12ミリ丸玉」「タンザナイト8×5ミリボタンカット」「ルビー8ミリ強丸玉」「モルダバイト8.5ミリスターカット」「リビアングラス13ミリ丸玉」







「チアーアップ」ブレスレット「3」
◆スペック 内寸約14.5センチ強
◆価格 100,000yen(税込110,000yen)
◆使用石「タンブルウィードインクルージョンクォーツ12ミリ丸玉」「ブレーデッドクォーツ(オーラライト23)13ミリ丸玉」「レピドクロサイトinクォーツ13ミリ丸玉」「ゲーサイトinオプティカルカルサイト15×12ミリチューブ型」「ブルーエンジェルラダークォーツ16ミリ丸玉」「レムリアンシードクリスタル16ミリ丸玉」「センティエントプラズマクリスタル8×4ミリボタンカット」「スパイラルクォーツ12ミリ丸玉」「タンザナイト8×5ミリボタンカット」「ルビー8ミリ丸玉」「モルダバイト8ミリスターカット」「リビアングラス12ミリ丸玉」




__________________________

ブログ「アクセサリご購入フォーム」より、「お名前、郵便番号、ご住所、ご連絡先、希望商品名」をご記入の上、お申込みくださいませ。
__________________________

こちらはベースは、去年お出ししていた「今年の石」がベースになっているカップリングです。
デジャヴ見てる、と思った方は、それもそのはず(笑)
ユーパーライト部分が、真紅のアフリカンルビーに入れ替わりました。

以前お作りした「天命使命」というカップリングが、やや雛形となっているのですが(作ってからあとから気づいた)そこに、ルビー、ブレーデッドクォーツ(オーラライト23の金属インクルージョン部分)、レピドクロサイトinクォーツ、スパイラルクォーツ、タンザナイト、モルダバイト、リビアングラス勢が加わっています。 
(スパイラルクォーツの左右水晶、これは、ゼロ磁場化による、よりカップリングの意図が実現しやすいそのエネルギー環境を整えるためです)

一年前当時も、「なんか手をこまねいてるような気がする」そういう感じの人にいいんじゃないでしょうか。
とお伝えしていたのですが、去年の石ユーパーライトが外れ、そこにルビーが加わったことで、例の3か条のひとつ「石が嵩上げしてくれるパターン(丸腰で自分を放っておけばなし得ない「実力以上」だな的な要素をサポートしてくれる)の要素が強化されました(笑)

高次の願望実現を加速してくれるカップリングだと思います。
(「高次の」って言ってしまうと(笑)伝わらないかもしれませんね。あなた様の行う地上任務を速やかに加速させる、そういう感じでしょうか)

いやこの3か条、実際そうでしたね。
こういう論理的言葉表現を14年できていなかったことが悔やまれます(笑)
都度都度、自分がお伝えしている要素を「分類」すれば、そういうことなんだな、って思いました。

このカップリングだと石が未来人情報とつながり今の自分をサポートしてくれるパターンがメイン要素ですが、石がそこへエネルギッシュに推してくれないと(笑)まぁ…人間というのは、基本及び腰だし(笑)だらけますのでねw

石もすべて高品質でとても美しいですので、手にしてくださいました方には、ご満足いただけると思います。

…ってオシちゃうと「営業怖い」の人が(笑)引いてっちゃうかもしれませんがw
でもまぁそれはそれですから、そういう方がいらっしゃいましたら好きなだけ引いてください(笑)
私は、うちで石を買ってもらうために、PSWブログをやっていますのでw

…と、去年も記述していたのですけれど。

これね~、まるの日さんの石記事を読んでて、記事引用便乗記事書きました♪ って事後報告をコメント欄でお知らせしていたわけなんですがw 
そのコメント欄の、別コメント読んでて気づいたんですが。
あれなんですね~「エアーな空気を売っている人」が、石のことを記事にしちゃうと、「営業乙」みたいな印象を持たれてしまう(笑)一部そういう読者層にもなるんだな~っていう印象がありました。

これホント、ブログやっててね、ブログそのものが営業でもある、っていうことを、精神世界系の場合、理解してくれない(笑)読者層さんも、たぶん一定数いらっしゃるんですよ。
「高次の愛や叡智は無償提供されるべきもの」という、なんか、多くの人のために慈善事業をやっているこの人偉い、っていうような、そういうの期待してるのかな、いつも自分が無料で情報を受け取ってることが、当たり前になっちゃっている感覚ね。

だからそういうタイプの読者さん側からすると、ふだんそういう無償提供記事の印象が強い人が、今日は「石買ってね」っていう、物質を勧めてるような、石を買わせるための誘導記事を書いているんだな、っていう、うがった抵抗感が先に出てきちゃうわけ。
精神世界系は、こういうタイプの人を集めやすい分野でもあるよね。
「物を買うこと、お金を使うこと」を薦められることへの抵抗感を持っているの。
一般的な世界以上に、多いような気がする。

それを見て、ちょっと「へぇえええええ」と思いました。
そして、「おいらは、石メインで売ってる職業で良かった…」って思いました(笑)。
石の宣伝ができないなんて(笑)ちょう苦しいw 話ですよ。
私が石のすばらしさの宣伝をしても、少なくとも「宣伝乙」と(笑)思う読者さん割合は、相当少ないはずですから^^。

これはね、そこの、メインの比重の違いがあるんですよ。
エアーがメインの方が、物質を売る難しさ(笑)というのかしらw

でも逆にこれは、私からすると、ヒーリングとか精神世界方面だけじゃなく、カタチのない「情報ビジネス全般」について、「そういうのをよく人に売ることができるな」って感心しますもの(笑)。
でね、「エアーな情報ビジネスのほうが、粗利(利益率)が高い」のと、「物を仕入れる経費、制作する手間暇時間、在庫管理、カタチを伴う業務全般などがいらない」などなど、けっこう、「数字や物理的な部分だけ見てしまうと」利点がある印象があるので、実は私はエアー系のみで独立できている方はマインドでは羨ましいところもあるんです(笑)。隣の芝は青く見える、の世界でしょうか。

昔、「筆一本で生きていける」印税収入で食える作詞家となりたかったのも(笑)「モノの管理、人に売る手間暇がいらない」というwきっと、それもあったのね。なんかそのほうが楽に見えるし良くないですか? 
(まるの日さんはネコオルさんで物販もされていますけど、まぁ、この方の主力は物販ではなく情報ビジネスのほうかなという印象がありますよね。まるの日さんのところで石を買う、っていうよりは、どちらかというと、ガイドリーディングしていただいたり、まるの日さんのクレア能力で展開されている商品のほうにお金使いたいかな、っていう感じが、私にはあります。石をもっと売りたいのであれば、もう最初から、石の精ガイダンスを一個一個ひとつひとつの商品につけて掲載してしまう、そのほうがいいんじゃないのかなぁ、という気もしますね。私はそうしたらネコオルさんから原石を仕入れて、それを使ってワイヤーラップに(笑)しますかねw石の精イラスト付きで^^お売りしますよ)

但しね。「エアー系メイン」の職業の人は、実はものすごく「人氣」を要します(笑)。
ここのエネルギーとの関わりを高い比率で動いている維持している方も、とても多いと思いますよ。
直接人と関わらないエアー系の方であっても、結局は、最終的には人を介してしか成り立たないこの世の職の仕組みがあるので(そういう業界の「人間関係比重」って凄いんですよw)「物を扱わない」代わりに、扱わなきゃいけないものが増えるというか、入り込んでくるので(笑)
見えない世界系職業も、なので、占い師さんとか完全なエアーですから(笑)このテの人々が疲労するのは高次に繋がっとるからではなく(それだけなら疲れないんです)、濃い人氣世界とのつながりがたくさんできるからです。
(なのでこのテの職業の方は常にご自身は祓われている必要があります。自分ごとはいつも祓い清め終わらしている人でないと、心身にくると思いますよ)
ちなみにこの情報ビジネスというのは、「教育産業」なども含まれますよ。
だから教師とか講師とか、何かを人に教える仕事をしている方というのは、それだけ人と関わりますので、人との摩擦による穢もつきやすいわけです。
知識を人に伝えることの難しいところは、必ずそこには受け取る側そのものの持つ知識差、受け取り理解能力差があることが前提ですから。そこに摩擦による穢れが生まれます。

だからね…、見えない世界の裏事情側まで知ると、「自分には、この仕事スタイルが、合っていたんだな…」と、なんか納得もできるわけですw
石を仕入れる、作ったものが必ずしも全部売れるわけではない、など、物質系職業の場合、それはそれで「知識をお金に変える」職業の人たちよりも一見大変な、ストレスなところもあります。
先行投資するお金もかかりますし。でも、私には、それが合っていたということです。
(知識をお金に変える仕事の方も、その知識を得るための先行投資は必ずされています。でも、だからといって、思うようにお金に変えられない人も多いのが実情だと思います。学んだからといって、誰もがそれを活かして職業にできてはいないですよね? それは、その人に本当に合っているのか合っていないのか、やりたいことなのか、はたまた、やりたいことであるなら合うものとしていこうという努力が足りないせいなのか? ちなみに、合っていることは「比較的苦もなくできること」なので、ここらへんは見極めなんですよね。ただ、往々にして、ただ踏み出す勇気がないだけ、恐れているだけ、という場合も多いと思いますよ)

私の場合は、石というかたちのあるものをご提供するのがメイン、そこに、プラス要素として、見えない世界の情報提供をご用意している、ということになります。
PSWの場合は、「石アクセサリ売ってることが前提」だということを知ってくださっていて、自分がそれを買うことが前提で読んでくださっている人も多いから、私が石の宣伝をすることは当たり前で、むしろですね…石の宣伝がうまくできていないと(笑)記事ウケが悪いwんですよね。

で、そんな私が「エアーな見えない世界」のみについての無償情報提供記事を書いても、なんか、そこにぴんときてもらえないところもあって(笑)。
けっこう大事なことを書いていても、そういうのはまぁ、スルーしていく人のほうが多いんじゃないかな、って気もします。それは、私が「人に何かを教える人、として、この職業を成り立たせている」わけではないからかな、と思います。その前提で、人に見られてはいないんですよね。
そこが苦しいところでもあり(笑)ながら、反面、私をホッとさせる部分でもありますw

なので私の場合は、いかに、「エアーと実態をリンクさせていくことを可能にする」か、それを物質という「石アクセサリに落とし込めるか」の成功いかんが、高次からは常に問われ、期待されてる部分かな…と感じるわけです。

これはこれで、けっこう難しいっちゃ難しいことをやっているわけですよ(笑)。
一般社会で売られている物質商品のように、はっきりくっきりとした「こう使えば、こうなるはず」という、明確な商品説明ができない分野で商品価値を感じていただけないと成り立たないわけだから。

しかも、人間のね、感情部分に訴えるマーケティング手法を越えたものをもたらす、そこに繋がる、高次合格レベル(笑)基準だからw むっちゃ本当は時々やりたくなくなるわけなんですよ。
(笑。だってさ、「これ持つと、他人に自慢できるよ、人と差をつけられるよ」とか、そういう、人のコロロをくすぐる優越感心理だとか、人を不安にさせてその弱みにつけ込むとか、そういう人氣的テクニックの売り方のほうが、それを覚えちゃえばずっと楽じゃない? で、この世はだいたいのものが、そういうやりかたで売られているわけですよ…)

これをどのくらい明瞭に、あなたのハートに響くように(笑)お届けできるか否か、それが、つくった石アクセたちの運命まで決めていきますし、まぁ、責任はありますわな。と感じる次第です。

ということで、チアーアップ。
ぴんときていただける方がいらっしゃるようでしたら、ぜひお試しください。
何週間で何キロ痩せます! とか(笑)そういうお約束はできませんが。
必ずや、貴方様にとって大事なことを進捗させるエネルギー、その後押しに役立ってくれると思います。


モルダバイト、リビアングラス、スパイラルクォーツ、タンブルウィードインクルージョンクォーツ、センティエントプラズマクリスタルの意味等、ご参考にどうぞ。→「石の意味のリスト」

◆使用素材◆ 

ポリウレタンゴム1ミリを使用しています。

■クォリティと鉱物説明■

ゲーサイトインオプティカルカルサイト、マダガスカル産の珍種レアストーン。オプティカルカルサイト(透明カルサイト)の中に、シルバーきらきらゲーサイトがインクルージョンします。まさに芸術。しかも、水晶にインクルするのではなく、母体がカルサイトというのが凄いです。インクルージョン水晶はこの世にあまたありますが、他の鉱物が内包物としてこういうふうにインクルージョンカルサイトって見たことないですよね。マダガスカルってほんと凄いって思いました。見た目はまるで超高品質スーパーセブン(笑)とも、プラチナルチルクォーツとも言える、かっこいい石です。
オプティカルカルサイトじたい 希少カルサイトです。流通は極小で限られますので、お値打ちですよ。

タンブルウィードインクルージョンクォーツは、近年少しだけ出回っている、やはりレアストーンです。
母体透明度の高い、ハイグレードタイプの玉を使用しております。

ブレーデッドクォーツ(オーラライト23)は、オーラライトの金属インクルージョン部分の高品質丸玉です。
この部位に特化した(笑)ビーズが極僅かに現在時々出てきていまして。見つけたら買い占めなくちゃと思っています(なるべく大玉を。大玉のほうが、よりキレイですから)。
オーラライト23は名前でわかりますが、”スーパーセブン以上に色んな鉱物がインクルードしているアメシスト”ということで、ディビット・ガイガー氏により過去に命名されたスペリオル湖のアメジストですが、通常は23種が原石にインクルードすることは、ほとんどないと思われます。で、色んな部位の(肉ならロースとかももとかそういう感じw)オーラライトを多々入手し長年見続けてきた自分としては、この金属インクルード系は以前からとにかく萌え部位(笑)でもあったのですよw 実際、原石でも、この部位が見られるオーラライト23はとても僅かでございますからね。
タンブルウィードインクルージョンクォーツとも 少し似ているのですが、別物です。

レピドクロサイトinクォーツも母体透明度がすばらしい高品質ビーズ。
タンザナイトも、発色透明度、完璧。宝石タンザナイトビーズです。
ルビーはナイジェリア産。ルビーと言えばミャンマールビー、インドルビー、が主力選手だったのですが、今現在、アフリカンルビーが市場に出てきておりまして。真紅発色の、ルビーの赤のエネルギーの原石タイプが今のところ多く、エネルギーも濃いインドルビーに似た、第一チャクラをサポートするエネルギーが強いルビーです。
ブランド的にはルビーはミャンマーが総本山(笑)と言え、宝石の世界ではミャンマールビーにこだわる宝石商さんもいますが、天然石であるなら(これは宝石は格上、天然石は格下だから、それでいい、ということではなく)石本来の本質エネルギーとしても、新規に出てきている発色品質の良いルビー、というのはウェルカムだなぁと思います。

そしてモルダバイトもそうですが、リビアングラスも「1」「2」は透明度、カラー、抜群の最上品質ビーズ、「3」も透明度抜群ですが発色的には「1」「2」よりワンランク下がる高品質リビアンを使っています。
「1」はモルダバイト10ミリ、大玉モルダバイトです。
リビアン、モルカップリングは色々やってきているけれど、10ミリサイズ以上の巨玉をお値段は張りますけれど、ぜひゲットしてください。存在感が違いますので。
と言いつつ「2」「3」は10ミリ以下モルダバイトになります。

ブルーエンジェルラダークォーツは、今回光る内部様子はお写真掲載しておらずですみません。
いずれも写真よりも(あまり綺麗にちゃんと質感が出ませんので)実物で持ち主となられる方に見ていただくほうがいいと思われますので、「1」はUVライトとLEDライトと白熱灯の三段階切り替えのできるライト、「2」「3」はUVライトとLEDライト別々にひとつずつおつけします。ライトプレゼントは今回限りとなるかなと(笑)思われますので、石のUVライト持ってると何かと便利ですので、いいかと思いますよ。

スパイラルクォーツは、右水晶側には金色のカレンシルバーロンデル、左水晶側には銀色のカレンシルバーロンデルを使っております。

センティエントプラズマクリスタルは、ガイガーミネラル社ディビット・ガイガー氏、パトリシア・クリッメル氏、両者のサイン入りPSWオリジナルギャランティーペイパーのコピーをおつけさせていただきます。



この記事のシェア&ツイートfacebookでシェアTweetする

カテゴリ :  パワーストーンアクセサリ
follow links FB pageGoogle+Go to top of page ページの上へ移動

ページの上へ移動
Go to top of page