「実現して当たり前」ブレスレット「1」「2」「3」「4」「5」「6」、ネックレス

2020年09月30日 (水) 19 : 40
「実現して当たり前」ブレスレット「1」
◆スペック 内寸約16.5センチ強
◆価格 30,000yen(税込33,000yen)
◆使用石「アマゼツ8ミリ丸玉」「カラーレス天然トパーズ8ミリ丸玉」「ルビー7×4ミリボタンカット」「カコクセナイトinアメシスト10ミリ丸玉」「アクアオーラ12ミリ48面カット」「ケセラストーン12ミリ丸玉」「レモンクォーツ12ミリ丸玉」





「実現して当たり前」ブレスレット「2」
◆スペック 内寸約15.5センチ
◆価格 28,000yen(税込30,800yen)
◆使用石「アマゼツ8ミリ丸玉」「カラーレス天然トパーズ8ミリ丸玉」「ルビー6ミリ128面カット丸玉」「カコクセナイトinアメシスト10ミリ丸玉」「アクアオーラ12ミリ48面カット」「ケセラストーン12ミリ丸玉」「レモンクォーツ8×5ミリボタンカット」





「実現して当たり前」ブレスレット「3」
◆スペック 内寸約15.5センチ
◇soldout
◆使用石「アマゼツ8ミリ丸玉」「カラーレス天然トパーズ6ミリ丸玉」「ルビー9ミリ128面カット丸玉」「カコクセナイトinアメシスト11ミリ丸玉」「アクアオーラ12ミリ48面カット」「ケセラストーン10ミリ丸玉」「レモンクォーツ8×5ミリボタンカット」





「実現して当たり前」ブレスレット「4」
◆スペック 内寸約15.5センチ
◆価格 26,000yen(税込28,600yen)
◆使用石「アマゼツ8ミリ丸玉」「カラーレス天然トパーズ6ミリ丸玉」「ルビー8ミリ丸玉」「カコクセナイトinアメシスト11ミリ丸玉」「アクアオーラ12ミリ48面カット」「ケセラストーン10ミリ丸玉」「レモンクォーツ8×5ミリボタンカット」




「実現して当たり前」ブレスレット「5」
◆スペック 内寸約15センチ強
◇soldout
◆使用石「アマゼツ18ミリ丸玉、30×13ミリなつめ」「カラーレス天然トパーズ14ミリ、10ミリ丸玉」「ルビー8×5ミリボタンカット、9ミリ128面カット丸玉、8ミリ丸玉」「カコクセナイトinアメシスト16ミリ丸玉」「カコクセナイトinクォーツ11ミリ丸玉」「アクアオーラ10ミリロンデルカット、8ミリ64面カット」「ケセラストーン14ミリ、10ミリ丸玉」「レモンクォーツ23×17×13ミリタンブルカット、10ミリ丸玉」





「実現して当たり前」ブレスレット「6」
◆スペック 内寸約15センチ
◆価格 45,000yen(税込49,500yen)
◆使用石「アマゼツ18ミリ丸玉、30×13ミリなつめ」「カラーレス天然トパーズ14ミリ、10ミリ丸玉」「ルビー8×5ミリボタンカット、9ミリ128面カット丸玉、8ミリ丸玉」「カコクセナイトinアメシスト16ミリ丸玉」「カコクセナイトinクォーツ11ミリ丸玉」「アクアオーラ10ミリロンデルカット、8ミリ64面カット」「ケセラストーン14ミリ、10ミリ丸玉」「レモンクォーツ22×18×13ミリタンブルカット、10ミリ丸玉」







「実現して当たり前」ネックレス
◆スペック ネックレス長さ58センチ
◆使用石「アマゼツ8ミリ丸玉」「カラーレス天然トパーズ10ミリ、8ミリ、6ミリ丸玉」「ルビー10×8×7ミリビーンズ型」「カコクセナイトinアメシスト13ミリ丸玉」「カコクセナイトinクォーツ10ミリ丸玉」「アクアオーラアクアオーラクォーツ約25~40×8~10×8~10ミリブラジル産水晶ポイント、18×10ミリなつめカット、8ミリ64面カット」「ケセラストーン12ミリ丸玉、12×8ミリドロップ」「レモンクォーツ12ミリ丸玉、10ミリ128面カット丸玉」




__________________________

ブログ「アクセサリご購入フォーム」より、「お名前、郵便番号、ご住所、ご連絡先、希望商品名」をご記入の上、お申込みくださいませ。
__________________________

こちらのカップリングは、もともとは、2015年におつくりしたことのある「引き寄せ」というカップリングが雛形になっています。
2015年くらいの当時だと、まだまだこの手の願望実現メソッドのようなものへの興味が(笑)あるような人々が多かったんじゃないだろうかと思います。
今もそれなりにいるのかもしれませんが、少なくとも、「ブーム」的な風は吹いていないような気がします。
まぁ、日本の社会全体が、なんとな~く沈んじゃってるところがあるから、その空気に乗っかってて、「そんな元気さえない」というか、未来を夢見ることもできない人も増えてるんじゃないかと思うので。
引き寄せブームくらいの頃だと、自分にもできるんじゃないか、みたいな、そういう期待を持って、この手のメソッド好きになっていった人々も、まぁまぁいらっしゃったのではないでしょうか。
(そういうのが「ブーム」という人氣エネルギーによる後押しです。神氣でも人氣でもそれがその人の後押しになって転機となって本質的生き方のきっかけとなっていくのなら、「ブームに乗る」のは構わないんですよ。問題はブームエネルギーはいつかなくなるので。その時に、その人が本質行動だったのか一過性の煽りに乗っただけなのかがわかってくる、というのでしょうか。世にいう「自分のやりたいことをしよう」の世界も、同じくで、なんかこう、ムーブメントにそそのかされて(笑)そういうことに囚われていく人も中にはいるような気もするので)

当時説明文を読むと、「なるほど。やっぱりまぁ、ツボはそれだよな」ということも書かれているのですが、なんか、へんにそういう「願望が叶う」というマテリアルだけに注目してしまう人に期待させてもいけませんので(笑)リンクはしませんw
「実現して当たり前」なことを、実現させている…それが、今の自分であることを、どれだけの人が自覚的に生きているのか? そのへんはわかりませんけれど。
なので、昔からよく言われていることではあるのですが、「自分の願望は実現しない」という自信のない信念を持っている人は、その願望が実現しない世界を実現していることに気づいていない、というのは、実際、ホントウなのです。

このカップリングのツボは、「自分のハートの声のリクエストがわかる」ということ。
このカップリングが促すのは、「実現できることが、自分の行動したいことと直結してくるインスピレーションにはたらきかける」ということでしょうか。

要するに、「自分に実現できることが、自分の願望である、ということに気がつく」ってことなんですが(笑)、だからまぁ、実現して当たり前w とも言えるのですけれどwww
ただね、人間というのは、ほんと~に、自分自身のことにはなかなか気付けずの生き物なのです。
で、どちらかというと、ネガティブ要素のほうをなんとかしようしようとがんばりますし、欠点のなさを目指してしまいます。それが自分の願望だと思ってしまっているところがあるのです。
なので、もう、願望のところから(笑)ズレてることも多いんですよ。
このカップリングは、そのズレを矯正してくれるというのでしょうか。

ケセラストーンという石は、宇宙全体を俯瞰したところから、ケセラセラが真実であること(笑)を経験させてくれるようなw当時説明文でも書いていたんですけれど、「アッパー系」なんですね、いい意味で。
「あ~…なるようになってるんだ~」という、自分が自分の感情領域のエネルギーに絡め取られずに、ハンドル操作を手放せば手放すほど、願望が実現する世界が展開していくことを教えてくれる石、というか、そういう感情環境を手助けしてくれる石だと思います。

今回、カップリングしているヘブンのアマゼツは、ここに繋がるためのエネルギー浄化を助けるアメシストで、メタ領域で待機しているガイドとの交信状態を整える、ライトボディ状態づくりに寄与するアメシスト。

基本は、きれいめな(笑)スピリチュアル用語で表現するなら、その人が祓われた本来状態である場合、その人の「聖なるブループリントは、実現して当たり前」なのです。

私自身は、むしろ自分のエゴの願望に無頓着になっているほうが、より「神意が(高次のハイアーの願望が)実現していく」世界を経験する…そして、それは、ちっぽけな自分が執着しているタイプの好き嫌いの願望などよりも、ずっとずっと、結果的にグッドラックなことになっている…ということが多い、ということに、石に出会ってからは気がつくことが多かったので、あんまり人間的な願望を持つことじたいに興味がなくなってしまった…という時期も(笑)それはそれで長くなってしまったところもあってw(スピ系の人にはありがちかもしれません…まぁ、なんか、悟ったような気分になっちゃうwわけですよ。でも実はまったく悟ってなんかいないんですけどね)

これはこれでですね…生きている肉体持ったこちらは高次側の操り人形ではないのでw(じゃないんですよ、残念なことに)主体性が必要なのです。こちらの意図、意志は、最低限必要な動力なのです。
そこから、より、高次の目的と実現は加速しますので。

なので今はですね、「実現したい願望」を、あんまり高いところに置きすぎないようにしながらも、目の前の日常で、とりあえずは「我慢すること」とか「ココロに嘘をついている」とか、そういうことがないように、そして、自分のささやかな欲を否定しないように(笑)しながら、意図と意志を見つけながら「自分が受け取る世界を観察している」という感じになっています。

こちらのカップリングは、自分の自信のなさや曖昧な気持を「スピリチュアルでなんとかならないか」と(笑)ちょっとアテにしてるかもしれない、ごまかしていることもあるかもしれないタイプの方の、肩の力を抜きながら、本当の意味での意志、意図を、その人自身が掴んでいくことをサポートするカップリングではないかしら、と思います。


各使用石の意味等、ご参考にどうぞ。→「石の意味のリスト」


◆使用素材◆ 

ポリウレタンゴム1ミリを使用しています。

ネックレスは、スーパーフレックスワイヤー、シルバー925パーツ、キュービックジルコニア入りロジウムメッキ真鍮製留め具を使用しています。

■クォリティと鉱物説明■

ほんのりブルーカラーも入るナチュラルカラーレストパーズを使っています。
いわゆるナチュラルトパーズは、放射線処理されたジェム品質の発色の良いブルトパとはやや趣が違います。
なので、キラキラの宝石質でないと受け付けない~っていう方には、厳しいタイプかもしれない天然石クォリティですけれど、綺麗ですよ。

水晶やクォーツ系の透明感、質感とはまた違った輝きを持つ石がトパーズ。
周波数的に、天上界、高次元との親和性(笑。親和性…という表現でいいんだろうか)のある石として、高次エネルギーとの同調を助ける石として、古来から親しまれてきている石、という印象があります。
願いを速やかに具現化、実現化する石、でもあるのですけれど、「神との共同創造」にはたらく(笑)という面が顕著と言われるのがホワイトトパーズなので、そこでわかるんですよね。
「高次の自己実現なら、この世はスムーズなんだな」ということが(笑)。
高次の自己実現、って言っちゃうと、なんだかね、「今の自分とはかけ離れたこと」と人は思いがちなのですが、人ひとりがその人の日常を、心穏やかにいい気分で自分に満足で過ごせている…という、それだけのことでも、じゅうぶん、世界に貢献していると言えますよね。そんなようなことなんですよ、あんまり難しく考えなくても。
もやもや~っとしたすっきりしない思考状態をすっきりさせる石でもあるので、考えが堂々巡りから出ていかない、アイディア出てこない状態の時にもいい石ですよ。

ルビーはピンク発色の良いビーズですが、やや表面ムラがあるものもあります。
カコクセナイトinアメジスト、透明感あり美しいハイクォリティビーズです。
レモンクォーツも、発色が美しい高品質ビーズ。

アマゼツは、H&E社のディレクトリカードのコピーをおつけします。


この記事のシェア&ツイートfacebookでシェアTweetする

カテゴリ :  パワーストーンアクセサリ
follow links FB pageGoogle+Go to top of page ページの上へ移動

ページの上へ移動
Go to top of page