「宇宙意識、基本のキ」ブレスレット「1」「2」「3」「4」「5」

2020年09月30日 (水) 19 : 30
「宇宙意識、基本のキ」ブレスレット「1」
◆スペック 内寸約15.5センチ
◆価格 59,000yen(税込64,900yen)
◆使用石「カコクセナイト入りタンブルウィードインクォーツ12ミリ丸玉」「ブレーデットクォーツ(オーラライト23)12ミリ丸玉」「ブルッカイトinクォーツ(プラチナルチルクォーツ)13ミリ丸玉」「アゾゼオアゼツライト10ミリ丸玉」「モルダバイト5ミリ丸玉」「センティエントプラズマクリスタル10ミリ64面カット丸玉」





「宇宙意識、基本のキ」ブレスレット「2」
◆スペック 内寸約15センチ
◆価格 59,000yen(税込64,900yen)
◆使用石「カコクセナイト入りタンブルウィードインクォーツ12ミリ丸玉」「ブレーデットクォーツ(オーラライト23)12ミリ丸玉」「ブルッカイトinクォーツ(プラチナルチルクォーツ)12ミリ丸玉」「アゾゼオアゼツライト10ミリ丸玉」「モルダバイト5ミリ丸玉」「センティエントプラズマクリスタル10ミリ64面カット丸玉」





「宇宙意識、基本のキ」ブレスレット「3」
◆スペック 内寸約15センチ
◆使用石「カコクセナイト入りタンブルウィードインクォーツ12ミリ丸玉」「ブレーデットクォーツ(オーラライト23)12ミリ丸玉」「ブルッカイトinクォーツ(プラチナルチルクォーツ)12ミリ丸玉」「アゾゼオアゼツライト10ミリ丸玉」「モルダバイト5ミリ丸玉」「センティエントプラズマクリスタル10ミリ64面カット丸玉」




「宇宙意識、基本のキ」ブレスレット「4」
◆スペック 内寸約15.5センチ強
◆価格 39,000yen(税込42,900yen)
◆使用石「カコクセナイト入りタンブルウィードインクォーツ12ミリ丸玉」「タンブルウィードインクォーツ14ミリ丸玉」「ブレーデットクォーツ(オーラライト23)12ミリ丸玉、9ミリ丸玉」「オーラライト23 12ミリ丸玉」「ブルッカイトinクォーツ(プラチナルチルクォーツ)17ミリ丸玉」「カコクセナイトinクォーツ12ミリ、11ミリ、10ミリ丸玉」「アゾゼオアゼツライト10ミリ丸玉」「モルダバイト5ミリ丸玉」「センティエントプラズマクリスタル8ミリ64面カット丸玉」





「宇宙意識、基本のキ」ブレスレット「5」
◆スペック 内寸約15.5センチ強
◆価格 39,000yen(税込42,900yen)
◆使用石「カコクセナイト入りタンブルウィードインクォーツ12ミリ丸玉」「タンブルウィードインクォーツ14ミリ丸玉」「ブレーデットクォーツ(オーラライト23)12ミリ丸玉、9ミリ丸玉」「オーラライト23 12ミリ丸玉」「ブルッカイトinクォーツ(プラチナルチルクォーツ)17ミリ丸玉」「カコクセナイトinクォーツ12ミリ、11ミリ、10ミリ丸玉」「アゾゼオアゼツライト10ミリ丸玉」「モルダバイト5ミリ丸玉」「センティエントプラズマクリスタル8ミリ64面カット丸玉」



__________________________

ブログ「アクセサリご購入フォーム」より、「お名前、郵便番号、ご住所、ご連絡先、希望商品名」をご記入の上、お申込みくださいませ。
__________________________

前回、宇宙意識は、2019年11月にお出ししています。
「これを外したら宇宙意識じゃないよね」的な要ストーンははずさず構成されつつ、アメシストとブラック金属インクルツートーンカラーのレアオーラライトと、タンブルウィードインクルージョンクォーツの「カコクセナイト入り」のビーズを組み入れております。

「基本」は、”カコクセナイト&モルダバイト”この組み合わせが宇宙意識へいざなうカップリングなところがあるわけなのですが(笑。まぁ、古代の人の話なんですけれどね…)このカコクセナイトinアメジスト、カコクセナイトinクォーツという石は、肉体的なDNA修復、及び新規螺旋の活性化の石。
今回はタンブルウィードinクォーツの中にカコクセナイトが入っているというビーズを使用。

タンブルウィードinクォーツについては、今月、「石の意味」でもお伝えしていたのですけれど、「本質への帰還の回転速度の速さ」に特化しているのではないだろうか…? と思われるインクルージョン水晶。
「今まで、自分を邪魔していたもの」
自分が自分となるために、何か邪魔している、エネルギーというものがあったとして。
その中を、ドリルで穴を開けるように、一点突破していく…というようなエネルギーを持っている石、と言えるでしょうか。

…ってお伝えしていたのですけれど、なので”当社比”みたいな話で恐縮ですが、今回のこのカップリングは、過去にご用意してきた宇宙意識の速度を早めた進化版みたいなところも、あるのかなと思います。
進化版なんですけれど、「基本のキ」としているのですが、それは上述するカコクセナイト&モルダバイトという基本に立ち返ってるようなところから、そう命名しております。

カコクセナイトinクォーツもタンブルウィードinクォーツも、メタフィジカル的にもっと注目されていてもおかしくないような気もするのですが、今って、考えてみると「メタフィジカル的に注目」という考え方じたいでの石の流通なんてw あんまりなくなってきてるのです(笑)。
というか、過去14年のあいだも、単に私がその側面から石に注目するところが主軸であっただけの話で、実際には、石市場においては、やっぱりそのへんの話っていうのは、ずっとおとぎ話みたいなw 扱いだと思います(笑)。

「ヒーリング=石」という、かつてのスピリチュアルブームで猫も杓子も活用したヒーリングストーンという概念は、世の中的に定着したというほどにはなっておらずかな、と。
(そういう意味では、ヒーリング的には匂いという具体性のあるアロマ系のほうが、定着感あると思いますよ。アロマオイル買う時に、ただ香水を買うような感じで買うというよりは、たいてい効能を見ますよね。しかも、石の効果を普通の人が疑う(笑)ほどには、アロマの効能書きを疑いつつ買う人は少ないと思います。で、使ってみて、合う合わないを見るというか。匂いは五感としてよりわかりやすいので、まず、間違えないですから。ただ元気になりたい明るい気分になりたいとかならアロマで十分(笑)なところもあるんじゃないでしょうか…って、石売ってる人がこんなこと言ってちゃアレですがww うん、でも今すぐ、みたいな瞬間的な即効性求める話なら、石じゃなくても気分転換できますよね。ペパーミントですっきり爽やかになるとかラベンダーでリラックスするとか。そういうこと)

都市伝説だの迷信だのプラシーボだの。
やっぱり、大方は、そういう見方をするのが、「石」の世界なのです。
これは、石を販売する側も、当然のごとく、その態度でございますよ(笑)。
石の意味というものも、ほぼほぼがどこかのコピペ情報として、効果効能データとして伝えているだけです。
それはそれで、とくに悪いことではないと思いますけどね。何もしないよりはw「~と言われています」情報はありだとも思います。情報の時代でもありますから。

なので、「新しい石」に関してはそれ系コピペデータがないため、伝えない(伝えられない)から、まぁ、新登場石は、見た目が女子好みとか(それもよっぽどでないと)じゃなければ、広く出回ることはなくなってきているわけです。
で、広くも出回らないし、そのぶん注目する人の数が少ないため、石のエネルギー体験する人も限られてくるので、残念ながら、「マス向け」的にはどうしたってウケない(笑)「神氣保有石」みたいな(いい意味で)感じになってくるところはありますね。
(今現在は、かつて「人氣エネルギーで嵩上げされた」インクルードアメジストを天然石市場において価値のあるものに格上げしたスーパーセブンも、おそらく神氣が戻りつつあるような気がします。もう誰も見向きもしなくなってきている、というところが(笑)、むしろいいんじゃないでしょうか。「今さらもう流行りじゃないし」とか言わないで、心惹かれるインクルードアメジストとの出会いは大事にしましょうね。流行りにのせられてかつてインクルードアメジスト萌えな気がしていた人も(笑)再度、見つめてみてください)

まぁ、石の意味とか知らなくても、心眼が開いている人や見たことない石に興味がある石マニアの人でしたら、何も知らなくても買っていくところはあるので、いちいち売ってる側がそこをアピールしなくてもね、それはそれで、構わないところはあるんですけれどね(笑)。

ということで、宇宙意識、基本のキ、まだPSWの宇宙意識をお持ちでない方も、すでにもうお持ちでいらっしゃる方も、ぴぴっときたら、お試しくださいね。
きっとあなたの意識改革のスピードを上げてくれるはずです。

各使用石の意味等、ご参考にどうぞ。→「石の意味のリスト」


◆使用素材◆ 

ポリウレタンゴム1ミリを使用しています。

■クォリティと鉱物説明■

文中にもありますが、タンブルウィードinクォーツは、カコクセナイトもインクルージョンするビーズです。
タンブルウィードinクォーツじたい、流通は少ないのですが、稀にこのタイプを見つけるので、お宝発見的に(笑)私はゲットしています。
石クォリティとしては、水晶母体の透明感はあるものの、今回「チアーアップ」のほうで使用している母体水晶の透明度の高い高品質ビーズよりは、ややクォリティ的には落ちます。
石の綺麗さというのも天然石には大事な要素ではあり、高品質な石の見た目の良さ、美しさは、やはりそれなりには差があるし、やっぱりエネルギーもいい場合もあるのですが、”絶対的な差”なのかというと、そこは絶対的というわけではないんですよね。
ここが、人間が作ったものと、地球が作った(神がつくった)ものとの違いなのかもしれません。
マンメイド品の場合は、品質の善し悪しは、歴然の差は出やすいですよね。
マンメイドの石もそうですけれど、石ではないこの世の色々な製品なんかも、同じ製品でもそこらへん如実だったりということはありますけれど。
「1」~「3」はこれを3石、「4」「5」ではこのタイプを1石と、母体ダークグレータイプを1石使用してます。

オーラライト23は、オーラライト原石の希少部分の、ブラックの金属光沢がある部分と、アメジストの紫色がツートーンになっているレアビーズです。
「1」~「3」は3石、「4」「5」は1石使っています。
ブラックの金属光沢は…
チタナイト、カコクセナイト、レピドクロサイト、アジョイト、ヘマタイト、マグネタイト、パイライト、ゲーサイト、パイロリューサイト、金、銀、プラチナ、ニッケル、銅、鉄、リモナイト、スファレライト、コヴェライト、チャルコパイライト、ジラライト、エピドート、ボルナイト、ルチル
…のどれか(笑)ってことなんですけどねw
約12億年前、地球上にまだ人間の存在はおろか、ようやく多細胞生物発生の時代にできたアメジストだそうです。
(複数鉱物がインクルージョンする理由は隕石衝突の衝撃による説があるようです)
なので、メタフィジカル的にはおそらくですが、感情を持つ人間の根源的な姿であるアトランティス時代のスタート(笑)あたり、霊的世界上の人間出現あたりとかぶってくるんじゃないでしょうか(これは私の想像です)。
なのでかどうかですが、とてもヒーリング効果の高いアメジストなのです。

こういう石がね、今の時代、「誰でも買える」ようになった、ということが、凄い話なんですよ。
しかもネット及び流通網があるので、「遠方の人間」でも(笑)世界中の石が手元に来るのです。それを本人が望めば、ですが。
凄いって思いませんか?(”そんなの当たり前”になってくると、まぁ、トクベツ凄いことではなくなってしまうんですけれどね(笑))

プラチナルチルクォーツは、ブルッカイトの入はそんなに多くないんですけれど、「1」~「3」は母体の水晶の透明度が高くて、そのぶん、ブルッカイトの銀色の針が映える綺麗なビーズです。
「4」「5」はトップの大玉がプラチナルチル。
これは以前、シナジー12でしたかに使っていたのと同ロットの大玉ではあるんですけれど、見ておわかりいただけると思うんだけど、ほとんどプラチナルチル状態見られない、状態としてはまぁ、ちょっと残念玉ではあります。
(残念じゃないのを、高額ブレスの方に使っていますからね…)
内包物系の水晶は、オール全玉同グレードで高品質だと今やプラチナルチルなども「え~」な値段の石だったりするので、苦肉の策として、一玉二玉くらい品質いいのが入ってる大玉とかだと、そういうのより少し廉価仕入れができるわけ。なのでこういう玉もあったりするわけです。とはいえ、一応ちゃんとうっすらはもちろん入ってますので。

「4」「5」はカコクセナイトを数種類の色味パターンのビーズを使っています。母体水晶の透明度が高い玉とか、金色カコクセナイトの入りが美しいビーズです。


この記事のシェア&ツイートfacebookでシェアTweetする

カテゴリ :  パワーストーンアクセサリ
follow links FB pageGoogle+Go to top of page ページの上へ移動

ページの上へ移動
Go to top of page