あなたが天命を見つけたと思う時

2020年08月25日 (火) 00 : 00
ネタがないので、パクリです(笑)

というか、これは、まるの日さんブログを読んでいたら、まるの日さんも、どっかのスピブログからの情報「あなたが天命を見つけたと思う時」の10か条をアップされていましたのでw
パクリのパクリw ということです。

実は私も、これ「すべて当てはまる」ことになります。

この手の10か条みたいなものに「すべて当てはまる」と思ったのは、初めて(笑)です。
よくありますよね、「こんな感じが当てはまるなら、あなたはスターシード」とか「なんたらチルドレン」とかwそういうの。
あれらも、何項目かある中で、全部そうだわ~これあたしのことだわ~っていうほど、全部が全部当てはまるってわけでもないんですけれど、これは…見事に、「うっそ…これ全部、経験してきてる~~~」って驚きました。

高次ロードに出会い、天命というのかしら、それを進んでいくとこんな感じのことがあるというか、これらを経験するし、こう思えてしまうメンタルになります。
ぜひ、あなた様も、これをバロメーターにしてみてください(笑)

こういうメンタルになるために、「高次の差し金で、PSWの石を買わされてる」っていう人も(笑)けっこういるんですよw 
うちの石に出会って、なにかしらの変容が起こってきた経験なさってる方は、それ、ほぼほぼ高次に「高次ロードに必要なサポート石に出会うように誘導されて買わされてる」ってことですからw

このくらい、高次ロードは大丈夫の安心ロードなんです。

(…と言っても、この10か条、これのいったいどこが安心…?! て感じでもあるんですけれどw ちょっとアタマおかしくないと、こうはなれないというか、そうは思えない、気が付かないかも…そうやってね、普通の人は、ご自身の天命を見つけてもね、常識などに流されて保身ロード(変化したくない現状維持ロード)のまま進んでいくようなこともあるわけなんですよ…)

つまりまぁ、天命ということなんでしょうかね~、この仕事が。

ちなみに、私はまるの日さんのことを時々記事中、お伝えすることがありますが。

とても不遜で失礼かもしれない話なのですが、まるの日さんブログを見つけて、ブログをずっと最初は読んでいた読者だったわけなのですが(今もそうですけれど)長々観ていて感じていたことは

「この人、なんか、自分に似てるな~」

ということ(笑)だったんです。

あっ 「スピ能力が」とかじゃないですよ!! そんな、おこがましい!!
私があんなレベルのものほんクレアボヤントになれるとしたら、來世かその次くらいじゃないでしょうか(笑)

そうではなくて、
なんとなく、ありかたというか、辿ってきてる道程というか、今の仕事に至る流れというか。
そういう、今のお仕事への「運ばれ方」のパターン、全般的流れの感じなどが、すごく自分に似てる人だな…と思って、それが興味深くて、ブログ見ていたんです。

まるの日さんも、おひとりで仕事をされていたので、より、似てるって思ってたところもありました。

なので大変失礼ながらに、「この人凄い」と思って見ていたわけではなく(笑)「似てるのはなぜだ」っていうほうに、ずっと興味があったんですよね。
今は、まるの日さんがされているお仕事の中身を知れば知るほど「この人凄い」と思います。
だから、似てるなんて(笑)図々しいなと^^怒られそうな話です。
似てるのは「パターン」ですから。

(私がまるの日さんを見つけた時期あたりから、そういう今のピンスタイルの流れになっていったそうで、まるの日さんの場合は、その前に「人氣でもみくちゃに(笑)された、一大旋風のデビュー時代」があったみたいですけれどね。普通の人が独学でヘミシンクで観えるようになっちゃった人代表、みたいな感じで、本を出されてそれがヒットしているわけなので。一般人のヘミシンクやってる体脱やクレアボヤント志願者の人々にとってのヒーローになっちゃったわけですよ(笑)。でも私はその時代は知らないんですよね。たぶん私がまるの日さんを見つけたのは、ネット上にアップされていた「アトランティスの記憶」を読んで、それからだったんじゃないのかな。このへんはちょっと何がきっかけで見つけたのかは、よく憶えておりません。)







「あなたが天命を見つけたと思う時」の10か条


<1.あなたが生まれてから、自分がその天命のためにずっと訓練を受けていたということに気がつく

落ち込みや後悔、すべてが台無しになるなどあまり望ましくない経験があったとしても、すべては天命を全うするための今のあなたを作り出すための準備としてありました>


<2.不思議なことが起こり始める

偶然として軽く流そうと思われるかもしれませんが、そうするにはあまりにも完璧で、その瞬間にあなたが必要としていたまさにそのものであり、単なる偶然とするにはあまりにも奇跡のような出来事が起こります>


<3.自分の道を外れそうになると、方向性を変えさせられることになる

あなたが長い間通り抜けたいと希望していたドアが音を立てて閉ざされることがあります。
そして自分が間違った道を進んでいて、あなたの運命の道から逸れてしまったためにその旅路がいばら道になったのだというヒントに気がつくことでしょう>


<4.障害物がある時も、容易に乗り越えることができるようにガイドされる

まるで障害物だらけの森に迷い込んだようになり、あなたがそこを必死で通り抜けようとしている時、それがあなたの決意が試されているだけなのか、あるいは道を逸れてしまったからなのかを見分けるのは難しいものです。

障害物は成長のプロセスの一部で、必要なものである場合もあります。しかしまた障害は、あなたが間違った道のりを進んでいるという兆候である可能性もあるのです。

ではどうやってその違いを見分けたらよいのでしょうか?信頼できる指標の一つは、その障害が改善の方向に向かっている感じがするかどうかです。

課題が山積みになり、状況が悪化する一方で、一つの苦悩の上にさらに重なるように問題が出てくるのであれば、おそらくはあなたの本物の天命への道から誘惑などで外れてしまっているのかもしれません。

あなたが正しい方向性に戻った時には、物事は再び順調に流れ始めるでしょう>


<5.間一髪の時に、魔法のような助言者が現れる

あなたが一番必要としているまさにその時に、その状況に相応しい人が現れるでしょう。その人たちはあなたとあなたの道なりを、ほとんど神秘的とさえ言える方法で支援するために必要なツールをもたらしてくれます>


<6.健康状態が改善される可能性が高い

不思議なことですが、天命を見つけた人に健康状態の改善が見られるという大歓迎な副作用がしばしばあります。

不健康な食べ物がどうしても食べたい衝動は減り、体を動かすエネルギーをもっと感じるようになり、あなたを悩ませ続けた痛みは消え去ってあまり疲れることもなくなり、そして苦戦し続けた慢性的疾患に回復の兆しが見え始めるなどの変化にお気づきになるかもしれません>


<7.もう少しでギブアップしそうになっていた時、お金が入り始める

かつて銀行にお金がたっぷり入っていたり、あるいは破産していたとしても、最終的に借金を背負うこともなく、銀行口座に何も入ってない状態から始めるだろうと言っているわけではありません。

しかしあなたが正しい方向性にある時、かつて自宅だった場所の近くの高速道路の下に住む羽目に陥るようなことはなく、ご自身の人生の目的のど真ん中にいる場合には、ほとんど魔法のようにお金が現れるということを経験することもあります>


<8.どう考えても不安を感じるべき理由があるのに、不思議なくらい安心感を感じる

あなたの周りの人たちは、あなたの頭がおかしくなったと思うかもしれません。あなたの中の一部分も、その意見に合意するでしょう。

たとえ表面上では、あなたの人生の他の部分は崩壊しかけているように見えても、あなたは控え目に言っても独特の平和な感覚、大きな安堵感を感じるでしょう。あなたがこの世で行うべきことをとうとう、知ったのですから>


<9.宇宙があなたの目の前に赤い絨毯を広げてくれる>

あなたのなすべき天命が、あらゆる存在にとっての至高の善のために必要なものであった場合、宇宙はあなたの目の前の据え膳とばかりに必要なものを何でも差し出そうと全力を尽くします。
あなたは強く支援されとても幸運だと感じるので、自分が正しい軌道にあるということがわかるでしょう。たとえあなたの乗っている軌道が、一体どこに向かっているのかはよくわからなかったとしてもです>


<10.会うべき人があなたのことを見つけ出す>

天命を一人で全うできる人は、ほとんどいません。私たちが世界を変えるようなことで、勇気の必要な恐ろしいことを行おうとする時、私たちを上昇させるためのグループが必要になります。
でもご心配なく。あなたが行うべき使命に対して無防備になれるだけの充分な勇気があれば、あなたが本当に天命という目的に向かう時、あなたの部族があなたを見つけ出すでしょう>








今、8月オフ中に、どれどれと、ゆるゆる石の仕入れなんかもしていなくはないのですが。

ただ、そうしながらも…

「そろそろもう…この世的には石ブームじたいはとっくに終わってるわけなんだけど…今後またブームにならないまでも、ほんとに石が好きな人達、石が必要な人種じたいが、今後はもう、そんなにいないし増えないのかもなぁ…自分のやっていることにはニーズは今後もあるのだろうか…」みたいな(笑)ことを、ちょうど考えていたんですよ。

廃業予定はありませんけれどw
でも、なんか漠然とした不安じゃないけれどね、そういうことを、私もまったく考えないわけではないのです。

第二弾コロナで、大不況時代が食糧難がやってくる(笑)だとかも言われてますでしょ?www

そういう時にさ、「食えるというわけでもない」石とかね…、一般的感覚から言うと、別に不況じゃなくたって「石にお金使う」ってwちょっと頭のおかしい人(笑)扱いなわけだから、大不況とかになったら、石買ってるってヲイ、みたいな、この世ではますます変人だしwww
興味持ってくれる人、自分に必要だと思って買ってくれる人、うちみたいなグーグル検索にもいよいよ引っかからなくなってきて埋もれつつある辺境石ブログ、どんどん人に見つけてもらえなくなってきて、減ってくだけなんじゃないのかな~とか、そういう良からぬビビリ想像だって多少はするわけですよ(笑)。人間ですからw

これやめたら自分っていったい何するのかなぁ…何ができるのかなぁ…やりたいことなんかとくにないしな…だとか、まぁ、ぼんやりと。
(だから「マコなり社長のところでこれからプログラミング習おうかな」とかwふと血迷ったこと考えたりするわけ)

休みになって時間ができてこんなこと考えてる暇人w…だからさ、人間ってやっぱりね、たぶん「仕事してたほうがいい人」っているんですよね。
万人じゃないですよ。働かなくていい人種というのもいるの。働かなくても大丈夫で生きていけるよ~な、それが天命みたいな人もね、いるんですよ、この世には。羨ましいよね(笑)。
でも自分の場合は、「働いていたほうがいい人」なんだろうなぁという気もします、性分として。なんかそういうふうに、高次に教育されてきちゃった(泣)この世でたくさん仕事をするように、プログラミングされてきてるよなぁ~~~って思う。

そんなこんなを考えたりもしていた矢先に(笑)これを見つけてw

「そうだった。やめる時というのは、自分で決めるわけじゃなかったwww」

と(笑)気が付きました。

ということで、自分の進退も(笑)高次に丸投げして、進んでいきます。

天命っていうのは、だからね、必ずしも「当人にとって何の悩みもない楽々ラッキー自適悠々が保証された世界」というようなタイプのものでもない場合もあるのですけれど(笑。スピ系使命だと、むしろもっとも”保証から遠い”ように観えると思うよ、一般的には)、まぁ、この世的表現だと「仕事のやりがい」と呼ばれるものに近いのかもしれませんね。





この記事のシェア&ツイートfacebookでシェアTweetする

カテゴリ :  高次ガイダンス
follow links FB pageGoogle+Go to top of page ページの上へ移動

ページの上へ移動
Go to top of page