4連休スタート

2020年07月23日 (木) 20 : 28
世間は4連休初日の様相ですね

でも主要都道府県のコロナ感染者数の数字がアップしているため、外出に葛藤している人も多そうですね…

個人的には検査数が増えているのでこの数字も増えてるんだな、という認識ですけれど、まぁ、感染しないように気をつけてみてくださいね
ふつうに健康なら大丈夫です

ふつうに風邪も引いてるわけでもない人、感染症の身近な現場にいる人(病院関係者など)以外については、マスク星人である必要はないと思うんですけれど、まぁ、私がこんなところで、マスク星人じゃなくていいんじゃない? と吠えたところで、世間のみなさんマスクはやめないと(笑)思いますので

わたしも高島屋とか近場に食材買いに行ったり、そういう時は、いたしかたなくマスクはしてますし(同調圧力とも言うし、まぁ、人から嫌な目で見られるw わざわざそういうエネルギー受け取るのもめんどくさいな、というのが、相変わらずの理由です)

マスク前提でファッション考えてたりする自分もいたりで(笑)
人間の慣れとは恐ろしいものです

それでも、相変わらず、「身近な知っている人、周囲に、感染した人」については、ぜんぜん見かけませんが(みなさんの周囲ではいらっしゃいますか? だいたいの方の周囲にはいないはずです。これがすべてを物語ってもいるのではないかしらという気もします…)



まぁ、「GO TO」キャンペーンとか言ってる(笑)

国は、国の都合で動いているだけなんだな…というのも、よくわかりますよね
なんかこう、「予定(都合)」があって、動いているだけ

なのでトシ封鎖も別に「国民のため」というわけでもなかったということです

こういうのは、人間の歴史上、多々あります…「戦争」も誰かの(権力者の)都合ですからね



でも、そういうものに振り回されて、人生そのものに火の粉が降りかかるのも、われわれ一個人の世界でもありますから

日本や世界のたどってきた歴史を考えると
うちの親(ひとりはもう他界していませんが)なんかが
昭和の時代に
ああだったのも
こうだったのも
「なんか、いたしかたなかったのかな」
みたいな(笑)菩薩な理解も生まれるというものです(笑)

そうそう、近年は、「スピリチュアル毒親問題」もだんだん勃発してきている模様

ちょうどスピリチュアルブーム以降、10年以上経過してきておりますがね

その当時にぁゃしいスピにハマった親を持つ、当時子供だったり、まだそれほど大人ではなかった人々が社会進出し

スピ毒親の影響で(笑)たまったもんじゃない教義を押し付けられて(あれですよ、なんとかヒーリングメソッドですとか、なんとかアクティベーションとか、そういうような、お金払えば「伝授」される「買えるスピリチュアルエネルギー」とでもいうのだろうか…「伝授」と名前が変わっただけで、まぁ、宗教ですよねこういうの)

むしろ人生が崩壊した…じゃないけれど、事態がむしろ悪くなり人生が良くなってない

「親を恨んでる」みたいな感じの現象も出てきてる様相です



これ(笑)

年月経過したら、絶対に出てくるだろうな~と思ってましたw

「宗教2世」がほぼほぼ陥る、親への不信(笑)

「あなたはクリスタルチルドレン」とか…たまったもんじゃないですよね、言われるほうは(笑)

(真実としては正しいのかもしれないんですが、クリスタルチルドレンでもない親に、まさに育成されている最中の子供は、「これから普通の人間になる」ことでさえ、四苦八苦中なわけですからw)

某有名宗教のところの長男かな?
脱退して、ユーチューバーとして、暴露ネタで(笑)人を集めていますけれどね

彼は「ふつうに生きてたらいいんです」「○○の科学は必要ないです」「そもそも”奇跡”が必要ですかね?」って(笑)その奇跡を演出している裏側についても(笑)語ってくれていますね

この方は、この方自身もチャネリングができる側の人として教団内でご活躍もされていたそうですが、その「やりかた」も動画で伝えていたんですけれどね…あのね、それを観て…実は、「いや。君。それ、自分を否定してるけどさ。けっこうそれ…チェネスタイル的には、それは「できてる」ほうの人なんだよ(笑)」とも、思いましたけどね。
(敵対する否定する側の立場となった身としては、「全否定」に走る意味もわかるんですがw 実は何気にチャネ才能はある人でした^^なので、おそらくそこの宗教全部が全部まちがい、詐欺ってわけでもないわけですよ)

けっこう、あるんですよ、2世の葛藤

なにしろわたくし自身、どっぷり経験者でしたからね、過去には(笑)

親がスピリチュアルじゃなくて、ドキュンだったことで苦労されている方も、この世にはたくさんいらっしゃるかもしれませんが

親がスピリチュアルで苦労というか、「曲がる」人間もいます(←過去の自分)



親が「石が好き」なおかげで(笑)

子からはそれが理解されず、ただの頭の弱い人だと思われていたりするかもしれませんし

子がそんな親をバカにして(「なんにも別にあんたの現実など変わっとらんやん」と「石とか言ってるからダメなのよ」とか、要するに、世間一般の人々が見る目とおんなじような批判じゃないけれど^^「否定されてる~~~我が子に!!」みたいなね)

石嫌いというのか、スピ嫌い、スピ否定な子に育っている過程

それを、まさに今、経験している「親」となっている方も、今は多くなってるかもね

そうですよ…油断はできないのです、宇宙は刻々と変化しますから…「これで一丁上がり」の幸福はありません

でもまぁ、ご安心ください

あなたが首尾一貫していれば

それがあなたの「誠」であるなら、いずれ、子は変わりますよ

すべては、あなた次第なのです






この記事のシェア&ツイートfacebookでシェアTweetする

カテゴリ :  PSW制作室
follow links FB pageGoogle+Go to top of page ページの上へ移動

ページの上へ移動
Go to top of page