ここからの4ヶ月に大事なこと

2020年07月10日 (金) 00 : 00
バシャールさんが面白いことを言っています

コロナ禍の5月の時期に発信されていたようですが

「ここからの4ヶ月に大事なこと」

1.すべての人をゆるす

2.自分をゆるす

3.過去のリンクをはずす

4.未来の自分とリンクする

5.1から4を全部こなした上で、今ココをワクワク生きる







個人的にこの「自分をゆるす」という「自分のイケてないところを認める」作業と、「過去のリンクをはずす」「未来の自分とリンクする」で、「1~4を…」というのをやっていたのが、6月の新作石アクセサリの製作時の、自分の苦しかったシフト、心境変化だったかと思います

別にバシャールさんのチャネリングメッセージらしきこれを聞いてた知ってたわけじゃありませんが(笑)

どっかで、「次の時代へのシフトに必要なこと」みたいなものは、繋がっているのだろうと

「すべての人をゆるす」というほど、特定の誰かを恨んではいないので(そんなことしてる暇がないというかw)自分が引きずり続けている、「ゆるしていない人」は存在していないつもりなのですが、それでも、ゆるしていない人がいないかどうか、検証してみようと思いました







「高次に自分をゆだねる」と、

自分の行動にとりこぼしがないかどうか

チェックをさせられるような、事件が発生するのですが

必ず、気付けるように、事件性が一見あるようなことでさえも、「そのおかげでこんな展開に!」のような(笑)おめでたい展開が生まれてきたりしますから

嫌なことや大変なことが目の前にあっても

視点を高次に移してみてくださいね

そこから粛々と行動してみてください





直近の感情にのまれない、そこをあなたの定位置にしないこと

そんなことが、このバシャール五箇条には、あるかなぁ…と感じました

「未来にリンクする」というのは、未来を知っているからそこにリンクできるというわけではなく(そういうケースももちろんありますけれど)

とにかく生まれてくる感情というのは、ほぼほぼ「過ぎた過去由来」の感情パターンがほとんどだと思いますので

感情を見ようとしないでそれが自身にあることを否定するのではなく、まず認める、のが大事ですね

で、「どうしたら、自分も人もハッピーなのか、より、最適状態になれるのか」を考え、その、今できる最適な、実行可能なことに意識を向け行動する

それを繰り返していく

それが「未来の自分にリンクすること」と言えます







5月に配信された「ここからの4ヶ月」ってことなので、6月から9月は、コロナはいったん沈静化予測な感じがもうここでなされていた感もありますが、そういう時期こそ、淡々と次に向けてのシフトを抜かりなく、シフトチャンスに取り組める時期、ということかなと思います

次の第二弾第三弾コロナは(笑)確実に用意されていますので

しかしながら

過去を引きずったままの人でいることや、自他をゆるさず自他を認めない受け入れないままの人で居続けることが、この「沈静化の4ヶ月明け」には、さらに厳しくなっていく…

って、ことかな?

と感じました




現在販売中の石アクセサリです。

「学習~再定義(再)」



「仕事(再)」



「うちはなかよし(再)」



「SiO2ファミリー~ジャスパー編~(再)」



「変化と安定」



「余裕」



「スランプ脱出」







この記事のシェア&ツイートfacebookでシェアTweetする

カテゴリ :  高次ガイダンス
follow links FB pageGoogle+Go to top of page ページの上へ移動

ページの上へ移動
Go to top of page