「変化と安定」ブレスレット「1」「2」「3」「4」「5」「6」「7」「8」、ネックレス

2020年06月30日 (火) 21 : 31
「変化と安定」ブレスレット「1」
◆スペック 内寸約16センチ弱
◆価格 110,000yen(税込121,000yen)
◆使用石「マウシットシット14ミリ丸玉」「テクタイト16ミリ丸玉」「アンデシン12ミリ丸玉」「グランディディエライト11ミリ弱丸玉」「ミッドナイトレースオブシディアン14ミリ丸玉」「センティエントプラズマクリスタル16ミリ、14ミリ多面カット丸玉」「2012クリスタル14ミリ丸玉」





「変化と安定」ブレスレット「2」
◆スペック 内寸約15.5センチ
◇soldout
◆使用石「マウシットシット14ミリ丸玉」「テクタイト14ミリ丸玉」「アンデシン10ミリ、9.5ミリ丸玉」「グランディディエライト8×5ミリボタンカット」「ミッドナイトレースオブシディアン14ミリ丸玉」「センティエントプラズマクリスタル10ミリ64面カット丸玉」「2012クリスタル10ミリ丸玉」





「変化と安定」ブレスレット「3」
◆スペック 内寸約15.5センチ
◆価格 42,000yen(税込46,200yen)
◆使用石「マウシットシット14ミリ丸玉」「テクタイト14ミリ丸玉」「アンデシン10ミリ、9.5ミリ丸玉」「グランディディエライト8×5ミリボタンカット」「ミッドナイトレースオブシディアン14ミリ丸玉」「センティエントプラズマクリスタル10ミリ64面カット丸玉」「2012クリスタル10ミリ丸玉」




「変化と安定」ブレスレット「4」
◆スペック 内寸約15.5センチ
◇soldout
◆使用石「マウシットシット14ミリ丸玉」「テクタイト14ミリ丸玉」「アンデシン10ミリ、9.5ミリ丸玉」「グランディディエライト8×5ミリボタンカット」「ミッドナイトレースオブシディアン14ミリ丸玉」「センティエントプラズマクリスタル10ミリ64面カット丸玉」「2012クリスタル10ミリ丸玉」





「変化と安定」ブレスレット「5」
◆スペック 内寸約16センチ
◆価格 36,000yen(税込39,600yen)
◆使用石「マウシットシット10ミリ丸玉」「テクタイト12ミリ丸玉」「アンデシン8ミリ丸玉」「グランディディエライト8×5ミリボタンカット」「ミッドナイトレースオブシディアン12ミリ丸玉」「センティエントプラズマクリスタル8ミリ64面カット丸玉」「2012クリスタル8ミリ丸玉」




「変化と安定」ブレスレット「6」
◆スペック 内寸約16センチ
◆価格 36,000yen(税込39,600yen)
◆使用石「マウシットシット10ミリ丸玉」「テクタイト12ミリ丸玉」「アンデシン8ミリ丸玉」「グランディディエライト8×5ミリボタンカット」「ミッドナイトレースオブシディアン12ミリ丸玉」「センティエントプラズマクリスタル8ミリ64面カット丸玉」「2012クリスタル8ミリ丸玉」





「変化と安定」ブレスレット「7」
◆スペック 内寸約15センチ
◆価格 36,000yen(税込39,600yen)
◆使用石「マウシットシット10ミリ丸玉」「テクタイト12ミリ丸玉」「アンデシン6ミリ64面カット丸玉」「グランディディエライト8×5ミリボタンカット」「ミッドナイトレースオブシディアン12ミリ丸玉」「センティエントプラズマクリスタル8ミリ64面カット丸玉」「2012クリスタル8ミリ丸玉」




「変化と安定」ブレスレット「8」
◆スペック 内寸約15センチ
◆価格 36,000yen(税込39,600yen)
◆使用石「マウシットシット10ミリ丸玉」「テクタイト12ミリ丸玉」「アンデシン6ミリ64面カット丸玉」「グランディディエライト8×5ミリボタンカット」「ミッドナイトレースオブシディアン12ミリ丸玉」「センティエントプラズマクリスタル8ミリ64面カット丸玉」「2012クリスタル8ミリ丸玉」





「変化と安定」ネックレス
◆スペック 内寸約15センチ
◇soldout
◆使用石「マウシットシット10ミリ丸玉」「テクタイト8ミリ、6ミリ丸玉、11~18×12~14×7~10ミリ原石タンブル」「アンデシン7ミリ、4ミリ丸玉、10×9×5ミリ、13×11×7ミリタンブルカット、5×2ミリボタンカット」「グランディディエライト15×10×10ミリ、10×10×7ミリビーンズ型タンブルカット」「ミッドナイトレースオブシディアン10ミリ64面カット丸玉、8ミリ丸玉」「センティエントプラズマクリスタル8ミリ64面カット丸玉」「2012クリスタル8ミリ丸玉」「ミスティッククォーツ55×24ミリシルバー925ペンダントトップ(ルースサイズ25×18ミリ、10×10ミリ)」





__________________________

ブログ「アクセサリご購入フォーム」より、「お名前、郵便番号、ご住所、ご連絡先、希望商品名」をご記入の上、お申込みくださいませ。
__________________________

このカップリングは、自分の現状(感情含め)をしっかりと見つめ、認めること。
認め、それをどうしたいのか、という、それが本人にとってネガティブなものであるのなら、どうすればいいのか。
癒やされる方向への、行動指針の気づきと、そちらへ踏み出す、動き出すことを促すカップリングです。

自分を客観視できていない人。
どこかで、自分をごまかしていることに気づいているのだけど、何をどうしたらいいのかがわかっていない人。
そうやって、現状、「自分の気持ちがよくわからない~~~」と、お茶を濁している感じがあることだけは、わかっている人。

…などなどに、きっととてもお役立ていただける組み合わせです。

変化と安定という、一見、矛盾した両立しないような状態。
これを実際に実現していくことを、サポートしてくれます。
(スピっぽい表現で言うと、「宇宙の流れに乗る」(笑)スピッツの歌詞「う~らら~う~ちゅうの~風に乗る~」って感じかしらw)

「変化することで安定する」これは宇宙のありかたそのもので実は本当は矛盾ではないのですが、我々人間にとっては、変化はストレスであり、心の安定は外部変化などで崩れることがありますので、変化と安定の両立は無理な感じがしてしまいます。
マインドでは変化を受け入れようと頑張っていても、やはり、「今までとは違う」という、経験則外の世界というのは「未知」ですので、本当は変化は怖いものなのです。

かくいう私も(笑)ここ数ヶ月、コロナ期間にもリンクしていますけれど、やっぱりこの変化は微妙にストレスでもありました。

実は5月からこのブレスは作って身につけていたのですけれど(一応、代々木公園お写真か何かにも登場しているはずです)
自分がどれだけこのカップリングで変化を経験できるのかはちょっと未知数なところもあり(笑)自分ひとりのサンプルではあるのですが、「どういうカップリングなんだろうか」と試しておりました。
当の私が、これによって何らかのエネルギー的変容を発見できる実感があってから…とも思い、5月は販売品をおつくりするのは見合わせておりました。

そしてまず、変化しようしようとマインドで「変化を後手後手で追いかけている感」に疲れている自分に気づきました。
自分が何を今までと変化させたらいいかもわかっていないことへの焦りというのでしょうか。
変化が怖いというよりも、何を変化させたらいいのかがわかっていない、ということがストレスでしたし、「アフターコロナでこう変わる」みたいな(笑)実際、アフターじゃなくても、多くの人の行動や意識はなんであれ大きく動いているであろうことは、想像はつくわけなのですが、それがダイレクトに影響するんだ、のようなw 予期不安のようなものでしょうか。
何しろ「8月まで人氣影響月間」なんてw もともと言われちゃってるところもあるから。
こういう、自分自身の意志や意図とは無関係に、何かそういうものに動かされる感への恐ろしさの経験をするのかという(笑)なんか、そっちばっかりに縛られているのです。ぜんぜんワクワクしないですよね(笑)正直。少し囚われになってましたw
囚われていると無力になっていくっていうか、エネルギーが湧いてこないのです。
(もう来年からはトータルセルフリーディングしてもらうのはよそうかしら…という気持ちにもなりました(笑)。先のことって、知っていることで、確かに心の準備はできるのだけど、バッドイメージの先行植え付けにもつながることはつながるんだな、というのもありますね。よく、「災害予知」をリーディングされる方もいらっしゃいますけれど、あれらも、「予知して人に知らせることでその未来を回避するため」とは言われるんだけれど、ああいうものに縛られて行動を決めていく人も多いでしょうから。予知は難しいところですね…。アカシックレコードも百発百中ではないのは、その未来予定を知った人の意識が全員同じように変容するわけではないからです。ただすべては、「そうなる運命」というか決まっていますので、「私は2020年の半分は人氣影響期間があることをあらかじめ知っていた」ということになることそのものが(笑)決まっていた運命で、「そこで何をしたのか、何を決めて行ったのか」が私次第なところとなるわけです…ただまぁ、「未来世」の姿を、「自分で見た」その時は、正直な気持ちとして、励みのようなものが生まれました。個人的意見ですが、未来というのは「人に言われる」よりもやはり「自分自身が知る、気づく」ことのほうが、なんとなくいいのかも(笑)ということでしょうか。もちろんこれはその人その人でタイプが違うので、絶対そう、ということではありません)

そして「人のために人が望んでいることを提供する」…ということが、とても難しいことのようにも、感じられてもいました(笑)。
やっぱり、うちのブログを読んでいる、ご縁をいただいているみなさんが、おひとりおひとりが、私に何を求めているのか、私にはよくわからなかったのです^^。
「とくに求められていることがあるようには思えないな」と、考えれば考えるほど、けっこう自己卑下感も出てくるんですよね。
役割みたいなものがあるのであれば、それを探そう探そうとしてしまいます。
なんとなくですが、ありがちなストーン初心者みたいな(笑)「ほんとうのわたし探し」のレベルに陥ってるなと感じましたw

こういう状態でいることは、より、他者のために動くことができなくなっていくし、空回りするであろうことは自明です。
「何かを提供しよう」とするごとに、自信を失っていきます。
自分よりも、多くの人に受け入れられている感がある人々が、羨ましく見えてきてしまいます(他者比較をし出します)。
そういう、みずぼらしい、自分の貧相な部分を咎める気持ちが生まれてきます。

だけどそれが自分にあることを認めるしかありませんから。認めないと、ごまかしていては進めません。
他でもない、自分自身が、変化変容を恐れていては(笑)みなさんの変化変容のアシストなど、できるわけがありませんしね。

結局、「まず自分なんだな」と、自分に集中すること。
そして、外側からけしかけられる何らかの変化(笑)それを受け入れるにしても、自分自身に変化に対する恐れのブロックがあると、実際にそれらはノイズにしかなりませんので。

…結果。自分の中に、内側から、その能動的変化への兆し、動きが出てくること、そのシフトを助けてくれるのが、このカップリングであることがわかりました。
私はどこにも解決策を求めませんでした。解決策は自分の中にある、もう持っているということを「思い出す」ことになりました。
正直、「人が求めていること」=「自分が求めていること」の合致が、「縁」なのだと思います。
求めていない縁は、発生しない。求めている縁が実現していく。
自分が求めていることがわかっていないと、露頭に迷うだけではなく、人が求めていることもわからなくなるんですね。
(逆説的なんですけれど、「自分が求めていること」は「自分(表面的な囚われた自我)を手放す」と観えてくるんです…難しい?(笑)…でもこれがやっぱり真実だと思います…)

「諸行無常の響き」が、心地よくなる(笑)ためのシフトにばっちりと言えそうですよ。

(そうタイプしてから、「諸行無常ってなんだっけ?」と(笑)調べてみたんですが(ヲイ)「なるほど。まさにそういう感じ」で正しいとw 結論。実際、諸行無常の響きが心地よくなるためには、「自我」という、それが自分だと思っているマインドの突出したその意識が静まり、「高次の側面が活動する状態に持っていくこと」が、そのいい感じをつくります。このカップリングは、ゆるゆると、そういう自我の感情変化と感情による揺れの縮小を要請するのですが、その過程が無理なく、自然に流れができていきます。別名「諸行無常の響き」っていう(笑)カップリングでもいいんじゃないかしらw 今回は「変化と安定」という、わかりやすいタイトルにしていますが、これだけ作っているから、まず全部売れませんし次の再販の日はこないかもしれませんけれど、もし、これを将来再販するなら、その時はタイトルは「諸行無常の響き」にします)


◆使用素材◆ 

ポリウレタンゴム1ミリを使用しています。

ネックレスはスーパーフレックスワイヤー、シルバー925パーツを使用しています。

■クォリティと鉱物説明■

今はもう流通していないミッドナイトレースオブシディアン…とお伝えしていましたが。見つけました(笑)。
まだ在庫があった卸店では、「ロシアンスモーキーオブシディアン」の名称で売られていました。レムリアンオブシディアンという別名でも流通しているオブシディアンです、みたいな感じで(笑)。”ミッドナイトレース”のワードがそこには使われていない。あえてやめておいたのか、そこはわかりませんが。部分的にファントムのようにレース模様が入るオブシディアンです。
おそらく卸店がこのオブシディアンを買い付けた当時は、世の中にまだ「ミッドナイトレースオブシディアン」という名称が生まれていなかった、そのくらいむしろ早かったんじゃないだろうかと思います。
価格も、あとから出てきたミッドナイトレースオブシディアンの相場の2倍くらい(笑)でちょっと高い。そういう点でも残っていたのだろうという気もします。
名称違うとこうなるのね~高いと買わないのね~の良い事例ですね(タイトルで人は物を買う、の事例です…残念ながら人は「石は直感」とか言ってる界隈でさえも…結局のところ、多数派は(笑)そっちということですよ。人はぱっと見でわかりやすいものに動くのです)。
中身(本質エネルギー)で探す人は99%いないという話は本当です(笑)。
(ただ、タイトルが本質的であれば、まぁ、それでもいいんですけれどね。ネーミングは大事だなぁとしみじみ思います。見つけてもらえない、知ってもらえない、注目してもらえないと、買ってもらえない、つまりそれは「人のお役に立てる機会そのものがせばまる」ことでもあるので、人が関心を示してくれるタイトルであることそのものは「アク」ではありません。でもここに人心操作が多くなっている世の中であることも事実なんです。これを毛嫌いしてしまったり苦手感から、あえて人氣を避けてしまい、実はその人に本当は合っているのにスルー行動をとってしまうこともあるのも人間でもあります)

私はPSWにご縁のあるみなさんには、できればそうあって欲しくないな、というのが本音ではあります。
人氣だからと避けて欲しくないし、人氣がないからと避けてほしくない(笑)。
矛盾するようですが、「いずれにせよ、そこに左右されないでね」ということです。
こことの闘いが10年超えて持ち越されてきました。
楽しくやってきてはいるんですが、「なんでこんな難しい仕事を選んじゃったんだろう」という気持ちもぜんぜんなかったわけでもありませんよ(笑)。
(そうですね、「国家公務員」とかやっぱり精神的に楽なんじゃないでしょうか(笑)と思う時もあります。大きな成功もありませんし、組織あっての行動が基本なので自分の能力や可能性が活かされない感がある場合もあるでしょうし、人氣商売じゃありませんから、感情レベルの起伏的な人から何か得られるエネルギー的な励ましみたいなものはないでしょうけれど、だからこそ淡々と仕事ができるので楽だと思います。小学生のなりたい職業1位国家公務員てのは、だてに彼らは「この世の面倒臭さ」を無意識に知らないわけでもないってことかもしれませんね。ユーチューバーもたしか上位でしたけどw、「レムリアとアトランティスが、まっぷたつ様相」であるところが面白いです。ちなみにレムリアは人間全員国家公務員(笑)な世界です、イメージとして。これが「そんなのちょっとつまらない世の中かも」と感じる感情があるとしたら、それがアトランティス影響的感情です。そのくらい未来は変わりますよ。全人類を掌握しようという世界統一政府をもくろむ「アク」の陰謀論というのもあるけれど、そのスタイルの上をいくのが(笑)神の統一政府wってところなんでしょうか^^。いずれにせよ人間は単独では存在していないことがはっきりしてくる、必ず全体の意識が変容する時が来ると思います)

でもみなさんに人氣に右往左往、そうあって欲しくないのであれば、「自分がそうならない」ことが先決です。
私は自分自身の洗練に専心すること、それを常態にしていくことを、常に基本にしていこう、そうすることが結局「あとあと自分に後悔のない生き方」とも言えることなのだ、ということに、今回この「変化と安定」で気がついたのです。
作品として、堂々とご提供できるもの。そこに妥協しないこと。
人心に依存しない、人心を誘導操作はしないが、高次ナビの仲介者であることに務めること。
自分の自信を、他者からの支持エネルギーに依存しないこと。しかしこの世では他者に認められることで現実となることを否定もしないこと。自分というものは実は宇宙目線では最終的には個としては存在していないのですから(笑)。

美しいチベットアンデシンをカップリング。
レッドカラー~ゴールデンアンデシン、そのグラデがかったビーズ、数種を取り入れています。
チベットアンデシンは、標高の高いところで産出されるため、原石が大量に採れない希少石、ということもそうなのですが、そのためか「大きい原石」というものがほとんどありません。
大きい原石が極小という点は、同じくカップリングのグランディディエライトも同様です。
そのため、この両者の、10ミリを超えるサイズの丸玉というものは、ほとんど流通しておらずでございます。
「1」はその、数少ない、2種の希少な10ミリ超の丸玉を使用しております。
ネックレスは宝石質レッドのタンブルカット、お値打ちです。

マウシットシットは美しいグリーン発色、高品質の14ミリ大玉です。
別名コスモクロア、地球外からやってくる隕石中にも含まれる元素を持っている謎の翡翠(モーシッシは翡翠ではありませんが)ということで、翡翠よりも産出が少ない石(ミャンマー北部のマウシットシット渓谷のみで産出される希少石)です。
翡翠として売られてしまうことも過去にはあったみたいで(今もあるのかも)宝石としての翡翠マニアには、翡翠じゃない、ということで偽物翡翠的なw紛らわしい存在なのかもしれないのですが、翡翠もすばらしい石なので、モーシッシが翡翠以上とか以下とかではなく、モーシッシそのものの宇宙的なエネルギー(笑)を感じてみてくださいね。
この石は、人を宇宙の道理真理、ハートを宇宙全体へとつなげる、そういうエネルギーを持っている石だと思います。

ネックレスのペンダントトップは、ミスティッククォーツ。
正面から見るとグリーンなのですが、角度によってブルー~パープルが入ってくる、オーロラカラーでとても綺麗です。
ミスティッククォーツも、オーラ水晶同様の蒸着技術の水晶かと思うのですが、アクアオーラ系よりも蒸着粒子が細かいのか?いわゆるコーティング被膜のようなものが、水晶表面にはまったく感じられない謎のクォーツです。
経年でとれたりもしませんし。いちばん最初に、リングを私物で購入したことがあるのですが、シルバークリーン液にドボンとつけちゃったりしたこともあるんですけれど(本当は良くないんですが)、大丈夫です。
このクォーツもおそらくアメリカの技術なのだろうと思われますが、日本国内での流通がとても少なく、基本、海外ショーなどに出向く日本の卸さんが見つけて調達してくる僅かな仕入れ品が時々出回るのみです。
うちでも時々お品にしておりますが(自分はミスティッククォーツ好きなので出てるの見つけた時にまとめて仕入れしてますのでw)その都度ご説明している気がするのですけれど(笑)、このルースサイズで実際の宝石だと、そりゃもう、百万2百万な世界なんですよ。モノによってはもっとかも。そして、シンセでも宝石は高いのです。京セラ宝石とかでも、天然ものレベルなお値段ですしね。
そこ考えると、ミスティッククォーツとかシンセティッククォーツというのは、そう馬鹿にできない美しさでもあり且つ廉価と言えるのもあるし、且つエネルギーゼロじゃないし(笑)むしろただ天然なだけのあまり綺麗ではない天然クォーツよりも良かったりもしますので。

センティエントプラズマクリスタルは、ガイガーミネラル社ディビット・ガイガー氏、パトリシア・クリッメル氏、両者のサイン入りPSWオリジナルギャランティーペイパーのコピーをおつけさせていただきます。


この記事のシェア&ツイートfacebookでシェアTweetする

カテゴリ :  パワーストーンアクセサリ
follow links FB pageGoogle+Go to top of page ページの上へ移動

ページの上へ移動
Go to top of page