「イザナギ&イザナミ(再販リクエスト)」ブレスレット「1」「2」「3」「4」「5」、リング「1」「2」「3」、ピアス

2020年04月30日 (木) 19 : 46
「イザナギ&イザナミ(再)」ブレスレット「1」
◆スペック 内寸約15.5センチ弱
◆価格 45,000yen(税込49,500yen)
◆使用石「フェアリースキンサファイア10ミリ丸玉」「フェアリースキンダイアスポア10ミリ丸玉」「ベリル(アクアマリン)12ミリ、11ミリ、10ミリ丸玉(モルガナイト)12ミリ、10ミリ丸玉(グリーンベリル)12ミリ丸玉(ヘリオドール)10ミリ丸玉」「ルビー(パープルサファイア)13ミリ丸玉」「プラシオライト(グリーンアメシスト)12ミリ丸玉、12×10ミリタンブルカット」「センティエントプラズマクリスタル16ミリ多面カット丸玉」「2012クリスタル14ミリ丸玉」「マダガスカルスタークォーツ14ミリ丸玉」





「イザナギ&イザナミ(再)」ブレスレット「2」
◆スペック 内寸約15.5センチ弱
◆価格 45,000yen(税込49,500yen)
◆使用石「フェアリースキンサファイア10ミリ丸玉」「フェアリースキンダイアスポア10ミリ丸玉」「ベリル(アクアマリン)12ミリ、11ミリ、10ミリ丸玉(モルガナイト)12ミリ、10ミリ丸玉(グリーンベリル)12ミリ丸玉(ヘリオドール)10ミリ丸玉」「ルビー(パープルサファイア)13ミリ丸玉」「プラシオライト(グリーンアメシスト)12ミリ丸玉、12×10ミリタンブルカット」「センティエントプラズマクリスタル16ミリ多面カット丸玉」「2012クリスタル14ミリ丸玉」「マダガスカルスタークォーツ14ミリ丸玉」





「イザナギ&イザナミ(再)」ブレスレット「3」
◆スペック 内寸約15.5センチ弱
◇soldout
◆使用石「フェアリースキンサファイア10ミリ丸玉」「フェアリースキンダイアスポア10ミリ丸玉」「ベリル(アクアマリン)12ミリ、11ミリ、10ミリ丸玉(モルガナイト)12ミリ、10ミリ丸玉(グリーンベリル)12ミリ丸玉(ヘリオドール)10ミリ丸玉」「ルビー(パープルサファイア)13ミリ丸玉」「プラシオライト(グリーンアメシスト)12ミリ丸玉、12×10ミリタンブルカット」「センティエントプラズマクリスタル16ミリ多面カット丸玉」「2012クリスタル14ミリ丸玉」「マダガスカルスタークォーツ14ミリ丸玉」





「イザナギ&イザナミ(再)」ブレスレット「4」
◆スペック 内寸約15.5センチ弱
◇soldout
◆使用石「フェアリースキンサファイア10ミリ丸玉」「フェアリースキンダイアスポア10ミリ丸玉」「ベリル(アクアマリン)10ミリ丸玉(モルガナイト)10ミリ丸玉(グリーンベリル)10ミリ丸玉(ヘリオドール)10ミリ丸玉」「ルビー(パープルサファイア)12ミリ丸玉」「プラシオライト(グリーンアメシスト)10ミリスターカット」「センティエントプラズマクリスタル12ミリ多面カット丸玉」「2012クリスタル12ミリ丸玉」






「イザナギ&イザナミ(再)」ブレスレット「5」
◆スペック 内寸約15.5センチ弱
◇soldout
◆使用石「フェアリースキンサファイア10ミリ丸玉」「フェアリースキンダイアスポア10ミリ丸玉」「ベリル(アクアマリン)12ミリ丸玉(モルガナイト)12ミリ丸玉(グリーンベリル)12ミリ丸玉(ヘリオドール)12ミリ丸玉」「ルビー(パープルサファイア)12ミリ丸玉」「プラシオライト(グリーンアメシスト)10ミリスターカット」「センティエントプラズマクリスタル12ミリ多面カット丸玉」「2012クリスタル12ミリ丸玉」






「イザナギ&イザナミ(再)」リング「1」
◆スペック 約13号~フリーサイズ ブラス(真鍮)製
◇販売終了
◆使用石「プラシオライト(グリーンアメシスト)25×19×12ミリルース」




「イザナギ&イザナミ(再)」リング「2」
◆スペック リングサイズ9号 シルバー925製
◇soldout
◆使用石「プラシオライト(グリーンアメシスト)10×10×5ミリブリリアントカットルース」




「イザナギ&イザナミ(再)」リング「3」
◆スペック リングサイズ9号 シルバー925製
◇soldout
◆使用石「モルガナイト8×8×5ミリカボション」




「イザナギ&イザナミ(再)」ピアス
◆スペック 14Kゴールドフィルド製フープピアス内径16ミリ
◇soldout
◆使用石「プラシオライト(グリーンアメシスト)10×10×5ミリマロンカット」


__________________________

ブログ「アクセサリご購入フォーム」より、「お名前、郵便番号、ご住所、ご連絡先、希望商品名」をご記入の上、お申込みくださいませ。
__________________________

こちらは、2019年5月、ちょうど約一年前くらいにお出ししていたカップリングです。
(当時説明文はこちら→
  • 「イザナギ&イザナミ」

  • 再販リクエストをいただきお作りしました。リクエストありがとうございます!

    一年前なのか~。
    個人的には、わりと今でも時々身につけるブレスでもあります。連れがいる人には必須じゃないでしょうかw
    って言っちゃうと、ピンの方には用がないみたいに聞こえちゃうかしら(笑)
    そうじゃなくて、まぁね、そのくらい、他者と暮らすっていうこと(血のつながった肉親でも同じだけど)を継続していくことは、大人になることが必要なんですよ。
    愛と理性と知性と童心、純粋性みたいなものが、バランス良く必要になってくるというか。
    多面的になっていく必要があるんです。
    とくに親となられたお子さん育てるお二人は、あまあま恋人関係なんてものを超えなくては(笑)そりゃ無理ですw
    「同じようにいつも素晴らしい私たちでいたい」とか「私達の愛は永遠に変わらない」みたいなことにこだわり出すと(笑)過去と現在と未来全部良いものだけ良かったことそれ一色に染めようとすると、大変になっていくわけなんです。
    それがわかりやすいのが結婚ですかね。

    人を成長させますよね。適切にその大人になろうという意識がある人には、ということになりますけど。
    いくつになったから、成長しましたね~、というわけでもないところがミソなんです(笑)。
    それでも、年齢も経験もそれを助けますので、長年連れ添うとか言いますけれど、時間をかけて、焦らないでいいとも思います。
    一足飛びに溝を埋めよう埋めようといつもラブラブに最高でいようとするから(笑)おかしくなるところもあると思うから。

    アレですね、「結婚」ってやっぱりね、「修行」なのよ(笑)。
    修行だから、時々苦しいことがあるの。長丁場だし。淡々と粛々と進めるしかない時もあったりね。
    「正しさ」みたいなもの、それがもっとも通用しない(笑)世界なんですよw 善悪、ジャッジ、そこを超える修行の世界ですよね。

    仲良く共同作業していたはずのイザナギさんとイザナミさんだって、古事記で「とんでも」な展開しているじゃない?
    「相手の姿が酷い」って、会いに行って逃げ帰るとか、それ、ヲイ、とつっこみどころ満載じゃない?
    美しかった面だけを、慕っていた…腐敗した相手の醜い姿を認めたくなかった…ということよね。
    気持ちはわからないでもないですけれど。

    ものすごく深いテーマが、「人間は、ここを、超えていく修行」これが、ここからスタートした(笑)のですw
    人類始祖の男女から(笑)やらかしてくださっている、「テーマ」ができているということです。そんなのヤメテ~って思いますよねwだから、あたしたち人間は、いつも神様を越えるのだとチャレンジしている存在ということ。
    そりゃもう、「大変な修行で当たり前」なんだって。

    でもそれが「できなくもない」ことなのだろうから、きっと人類は延々とそれをやらされてるのよ(笑)。
    親を超えることは、子のテーマ。
    いつでも進化の途上にいるのです。
    これだけ人類は転生を繰り返してきているので、今ここに生きている人間はみんな、連綿と続いてきたDNAのトップランナーですから。
    それらがすべて盛り込まれているわけですし、今はそれプラス、アトランティスからレムリアへの転換の過度期で、そりゃ人に寄っては「魂の集合体が過去に経験したことないようなレベル」の課題を抱えているような方もいらっしゃるのだろうと思いますよ。
    カンタンだったら、業として人間として生まれて、繰り返してはこないと思うもの。
    それでも、人類は洗練され進化してきているのよ。

    色んな「イザナギ&イザナミ」がいていいのは、それが貴方様の成長のため(高次見地でのブループリント)なのです。
    結婚という縁には、その要素が相当盛り込まれるため、「修行の様相を呈する」ことも(笑)やっぱり多いわけです。
    三次元的に言うただ幸せになるため、というよりは、どっちかというと、やはりそっちのほうが大事なんですよね(高次のあちら見地で)。というか、そこをわかって潔くその人にとっての高次ロードを進むと、気づくと、「これで良かったな」という幸せを感じる(納得感ある)幸せな自分、幸せな結婚になっていきますよ。

    結婚されている方は、心に嘘をつかず、意地をはらず、自分を、そして相手を、素直に穏やかに認められる結婚にしていきましょうね。
    「認める」については、チラ見でもお伝えしていましたけれど、「相手がそこにいる」って見てるだけでも(笑)別にいいのよ。
    この人がいるんだな~っていうところに、尾ひれの感情は不要というかね。いるんだから、認めようよ、という感じw
    もちろん「感謝」とか「愛」とかがそこにあるほうが気持ちはいいけれど、それが「どこに湧いてくるのか」を自分で見つけるセンスを磨くのが結婚なんだと思うし。高次がいつも促しているのも、常にそこなんですよ。
    (ここに「常識」とか「よそのお宅との比較」とかやりだすと、それがわからなくなるのよw)
    囚われているもの同士(笑)けっこうね、その囚われ外しのためのパートナーとして、絶妙にジャストな同士がこの世では夫婦になるものなのですよ。

    そういう、あなたを囚われたものから解放させる「高次お薦めオリジナル結婚スタイル」のお手伝いをしてくれるカップリングなんじゃないかな、と思います。


    2012クリスタル、センティエントプラズマクリスタル、アクアマリン、モルガナイトの意味等、ご参考にどうぞ。→「石の意味のリスト」


    ◆使用素材◆ 

    ブレスレットはポリウレタンゴム1ミリを使用しています。

    ■クォリティと鉱物説明■

    発色がとても美しくクォリティの良い、透明感ある高品質ベリルです。
    アクアマリンとグリーンベリルの線引が難しいところがあるのですが、こういうふうにカップリングした場合、”ブルー”と言えるのがアクアマリン、少しグリーンのほうが強いかなと言えるのがグリーンベリルと定義してますが、ブルーグリーンの色合いだとアクアマリンとも言えるし、みたいな。もともと天然色アクアマリンは緑味入ってますし。ただ、完全水色でないとアクアマリンと呼ばない的な市場風潮というのはできあがっている感はありますね。で、そういうアクアマリンは少ないので、ベリルの中では、高品質な”水色”をしたアクアマリンが希少になっている風潮というのはあります。
    「4」は玉サイズは小さいんですが、この中で最上品質でより透明度の高いベリルです。

    プラシオライト(グリーンアメシスト)も内傷のほぼ見られない高品質ビーズです。

    ルビーは色味は少し紫の入るパープルサファイア。
    サファイアもルビーも同じコランダムという鉱物で、色の違いで名称が分けられているわけなのですが、こういうパープルが入るコランダムはがんがんルビー! っていうエネルギーよりも少しトーンとしてコランダムらしい落ち着きが出てきます。
    パープルサファイアは、寛容のエネルギーを持つ石ですね。調和の落としどころ、的な智慧をもたらす石だと思います。
    繁栄と叡智の石、成熟と真実の石、魂の進むべきロードへ導く石とも言われているのがコランダム。
    ひとことで言い表わすと、『大人の石』というのが、PSW的見解ですね。
    コランダムビーズも、年々サイズがある高品質品というのがなかなか出てこない価格上昇中の石なので。いずれもお値打ちです。

    「1」~「3」は、マダガスカル産の「スタークォーツ」という水晶を使っています。
    マダガスカルスターローズとは別物で、うっすらミルキーなので要するにジラソルってこと? なのですが、強い光を当てると十字のスターが現れます。レアだ、ってことで(笑)入手しているんですけどね。まぁ、スター効果がある石は数は多くはないので、そういう意味でレアだとは思います。ぱっと見目視ではわかりづらいのですが、お写真でわかるかもしれませんが、光が当たっている下にスターが現れているのがわかりますね。

    フェアリースキンサファイア、フェアリースキンダイアスポアというのは、日本銘石の石です。
    石の意味としてお伝えすると、フェアリースキンサファイアのほうが伊邪那美命の墓陵がある場所が産地の石ということのようです。
    幻想的で、なんとな~く「エーテリックな世界」を彷彿している(古事記の話じたいがエーテリック世界ですよね、実際)エネルギーの石ですよ。
    ダイアスポアというのはかなり限られた産出のレアストーンなんだそうです。「流れに身を任せる」「生活へ適応させる」というエネルギーの石だそうで(笑)「ヲイヲイ、まさに結婚のための石ではないか」って話(笑)。
    まぁ、これらが同じ産地から出てくるということが、もう「絵に書いた話」のようで、「この世に偶然なんてないのよ」っていう、天の采配を感じる話ですよね。

    センティエントプラズマクリスタルは、ガイガーミネラル社ディビット・ガイガー氏、パトリシア・クリッメル氏、両者のサイン入りPSWオリジナルギャランティーペイパーのコピーをおつけさせていただきます。
    2012クリスタルは、ガイガーミネラル社ディビット・ガイガー氏のサイン入りギャランティーペイパーのコピーと日本語説明文のコピーをおつけさせていただきます。


    この記事のシェア&ツイートfacebookでシェアTweetする

    カテゴリ :  パワーストーンアクセサリ
    follow links FB pageGoogle+Go to top of page ページの上へ移動

    ページの上へ移動
    Go to top of page