「シナジー12」ネックレス「1」「2」、リング

2020年03月31日 (火) 19 : 55
「シナジー12」ネックレス「1」
◆スペック 47センチ
◆価格 100,000yen(税込110,000yen)
◆使用石「チベタンテクタイト56×11×6ミリH&E社製シルバー925ワイヤーラップ原石ペンダント」「アゼツライト4×3ミリボタンカット」「サチャロカアゼツライト6ミリ丸玉」「ロシアンフェナカイト(AZOZEO)約6~7ミリ原石タンブル」「モルダバイト4.5ミリ丸玉」「ペタライト6ミリ丸玉」「ダンビュライト4ミリ丸玉」「ブルッカイトinクォーツ(プラチナルチルクォーツ)6.5ミリ丸玉」「タンザナイト3ミリ丸玉、5×2ミリロンデル」「スコレサイト(ゼオライト)6ミリ丸玉」「センティエントプラズマクリスタル8ミリ64面カット、37×4×4ミリJewerlyPoint」「水晶6ミリ48面カット」

/>




「シナジー12」ネックレス「2」
◆スペック 47センチ
◆価格 130,000yen(税込143,000yen)
◆使用石「ナトロライト38×18×8ミリ原石ペンダント」「アゼツライト4×3ミリボタンカット」「サチャロカアゼツライト6ミリ丸玉」「ロシアンフェナカイト(AZOZEO)約6~7ミリ原石タンブル」「モルダバイト4.5ミリ丸玉」「ペタライト6ミリ丸玉」「ダンビュライト4ミリ丸玉」「ブルッカイトinクォーツ(プラチナルチルクォーツ)6.5ミリ丸玉」「タンザナイト3ミリ丸玉、5×2ミリロンデル」「スコレサイト(ゼオライト)6ミリ丸玉」「センティエントプラズマクリスタル8ミリ64面カット、40×4×4ミリJewerlyPoint」「水晶6ミリ48面カット」






「シナジー12」リング
◆スペック 約10号~フリーサイズ ブラス(真鍮)製
◇soldout
◆使用石「ペタライト26×15×6ミリ原石」





(※チャームは、ブレスレット販売ページに掲載中のチャームと同じ共通商品となります)

「シナジー12」ヘルデライトチャーム「1」
(※「シナジー12」ブレスレット、「シナジー12」ネックレスをご購入の方、限定のセット販売です)
◇soldout
◆使用石「ヘルデライト8×6×4ミリ原石」




「シナジー12」ヘルデライトチャーム「2」
(※「シナジー12」ブレスレット、「シナジー12」ネックレスをご購入の方、限定のセット販売です)
◇soldout
◆使用石「ヘルデライト約3~2ミリ原石(10ミリガラスドームに小さな欠片が3石入っています)」




__________________________

ブログ「アクセサリご購入フォーム」より、「お名前、郵便番号、ご住所、ご連絡先、希望商品名」をご記入の上、お申込みくださいませ。
__________________________


2016年以来の4年ぶりとなる、シナジー12。

今回、ネックレスは「1」「2」それぞれ「シナジー10」となります。
「アゼツライト、サチャロカアゼツライト、フェナカイト(ロシア、ブラジル)、モルダバイト、ペタライト、ダンビュライト、ブルッカイトinクォーツ(プラチナルチルクォーツ)、タンザナイト、スコレサイト(ゼオライト)」の9種及び、「1」はチベタンテクタイトのペンダントトップ、「2」はナトロライトのペンダントトップになります。

ブレス取り付けチャームとして、ヘルデライト原石チャームを2点ご用意しております。
ネックレスにもお取り付けは可能かなと思います。ヘルデライトを加えるとシナジー11まで揃います。
このチャームは、「今回、シナジー12ブレスレット」もしくは、「シナジー12ネックレス」をご購入いただける方限定販売とさせていただきます(チャーム単独での販売はございません)。

シナジー12というのは、かのH&E社のR.シモンズ氏が2012年以前から始まっていた「これからの変容の時代」へ向けて提唱していた、「アセンションを助ける12の石」のことでございます。

人がその方の魂の本質の状態を見出し、この今世を生きること。
地球の波動上昇とともに(アセンション方面では昔からこれが伝えられているところがありますが)地球上に今を生きる人間も次元を上げましょう、高次の自分を生きましょう、ということで、
そのためのハイバイブレーションストーンの助っ人、シナジー効果の高い12の石のセレクトとして、アゼツライト、サチャロカアゼツライト、フェナカイト(ロシア、ブラジル)、モルダバイト、ペタライト、ダンビュライト、ブルッカイトinクォーツ(プラチナルチルクォーツ)、タンザナイト、スコレサイト(ゼオライト)、ナトロライト、チベタンテクタイト、ヘルデライトを挙げておられました。

すべて、一様に言えるのは、「高次(ハイヤーセルフ、トータルセルフ)との同調、高次視点を得て、生きること」を助けるタイプの石たちでもあり、また、そのための超感覚をサポートするタイプの石たちです。

超感覚は、一般的にはクレアボヤンス(透視)が有名ですが、クレア能力は、「見える」という知覚に限りません。
「わかる」「感じられる」「聞こえる(声としてというのもありますが、言語理解で降りてくる感覚、チャネリング的なものもそうです)」など、現実世界において使用している五感で得る知覚を超えた世界との繋がりから、察知される、知る、理解する、という気づき、「ふと思う」第6感感覚的なもの、それが、超感覚と言えます。

クレア能力については、「本人自覚」が鍵を握る能力でもあり、感覚が開いている人であっても、「それをクレアだと本人が認めていない」ということが、わりと多いのです。
いわゆる、「勘のいい人」って、本人は「経験則」のつもりだったり、知識や情報リサーチ力の賜物だったり、ってお考えなことも多いとは思うのですが、その「当たりをつける勘どころ」「センス」みたいなものは、クレア要素もあったりするんですよ(笑)。
なので、さまざまな分野でよく「一流」とか呼ばれるようなタイプの人々は、第六感センスが著しく磨かれている場合が往々にしてあると思います。
凡人が気づかないところに気づく、そういう人は、単に観察眼だけではなくて、そこに高次サジェスチョンも同期して動いていたりするものなのです。
そして、この世でもあることになっている「洞察力」ですとか「判断力」ですとか、そういったものにも、クレア能力が大いにかかわっていますので。
(高次ガイドの「声」や、石の「声」などもそうなんですけれど(笑)、人間同士の会話のようなものを想像していると、ちょっと違うんです^^。妄想と紙一重なんじゃないか、って思っている人も多いので、なかなかクレア人口は増えていかないところがありますけれど、必ず、高次ガイドの言ってることとか、つまり「高次に、自分は、こう促されているんだ」という「感覚」は、こういう石たちとコミットすると、おそらく誰でもわかってくる感覚なんじゃないかと、個人的にはそう思えますが、意外とですね…「地味」だったり「地道」だったり「アタリマエのこと」だったり(笑)もちろん、電球マークが点滅するようなw ショック療法みたいなのもあるんだけど、見逃せばいくらでも見逃せるようなことの中に、ガイドメッセージは降り注いでいるのです。それは、自分でも予期せぬ偶然の演出の中にあったり。)

なので、このカップリングで、必ずあなたのクレアが開きます! という断言はできないですし、「人による」の世界ではありますから。でも必ず「センス」は磨かれると思いますよ。というか、持って身につけてただ待ってちゃ(笑)ダメです^^。
感覚を開くために、何をしたらいいんだろう? ということを、そもそも、まずガイドに教えてもらいましょう^^(開きたいのなら、です)。
高次はこちらの真剣で素直な心(但し思いつめていない、すがっていない(依存していない))から発する、直球な問いや疑問、質問、そういったものには、わりと同様に「直球」でわかりやすくヒントを返してくれるものなのです。
向こうは、情報提供をケチっていたり、ここから先は有料サービスとか課金したり(笑)しませんよ。
ただ、こちらが聞こうとしていない、ボールを投げない、投げ続けないだけ、なんです。

大事なことは、前回の2016年当時もこんなふうにお伝えしていた自分なのですけれど。

『決意がどうこう、って言うよりも^^、時代は変化せざるを得ない状態ですし、もうそうなっていってしまうので。カンタンに言うと、「本質(魂)が実現しようと目指す航路」路線へ舵を切っている状態でいましょうよ、な2016年なんですよね。』

これの、2016年が、2020年に置き換わる(笑)という感じです。
たぶん、4年後でも、もっと時代が進んでいて、やっぱり「高次路線」そのものは、その時も私はお薦めしているのかもしれませんが、言ってることの本質は変わらないのですけれど、「ニュアンス」は自分の中では少しずつ変化していってるところがわかります。

たった4年前なんですけれど、この頃から比べても、時代はどんどん進んでいる…という感じがありますよね。
「目覚めましょう」というアセンションブームも(笑)あったわけなのですが。そういうものを斜めに見続けることも、いくらでもできますけれど。
言えることは、いずれにしても、「時は進む」ということです。
そして、アセンションの過程は、今尚、継続中なのです。

これは、アセンションとは無関係に、実際にそうだと感じるので、私が好きな概念なのですけれど。
「その人の人生において、その人が乗り越えられない試練を、神様は、絶対に与えない」…といわれます。(ここで言うところの「神様」の解釈は、「高次の自分」かもしれません)

つまり「試練」の言葉のごとく(笑)何かを「試す練る」経験のひとつふたつはするつもりで、生まれてきている…これが実相かなということです。必ず乗り越えられるんだけど、本人が、試練と感じることに遭遇している時は「試す、練る」という過程を経験すること、これは必須項目なのです。
こういう時も、本当は「高次に繋がりやすい(高次ガイダンスがわかりやすい)シチュエーション」でありますよ。
そして、高次の応援、サポートに気づくと、やっぱり、勇気百倍(笑)のようなところって、あるんです。
こちらが自分で気づかなきゃ、やらなきゃいけないことって、実際は「ほんの少し」で、あとは「向こうの仕事」そんな感じなのです。(だけど人間にとってはその「ほんの少し」が、ものすご~い重大事や、面倒なことにも(笑)感じられはすることもあるんですがw)
そういう気付きを得る、気づきを得て選択していく、という点でも、シナジー12は、とても頼もしいサポートカップリングと言えるかもしれないな、と思います。


アゼツライト、フェナカイト、モルダバイト、ペタライト、ブルッカイトinクォーツ(プラチナルチルクォーツ)、タンザナイト、センティエントプラズマクリスタルの意味等、ご参考にどうぞ。→「石の意味のリスト」


◆使用素材◆ 

ネックレスは、7ストランドワイヤー、シルバー925パーツを使用して制作しています。
センティエントのチャームは、アーティスティックワイヤー(ノンターニッシュシルバー)を使用して制作しています。ネックレスのからの取り外しが可能です。

チャーム「1」は、ゴールドフィルドワイヤーで制作しています。取り付けパーツは真鍮製ゴールドめっきです。
チャーム「2」は、10ミリのガラス製ドーム、取り付けパーツはキュービックジルコニア入り真鍮製です。

■クォリティと鉱物説明■

今回、ネックレスにはロシアンフェナカイト(AZOZEO)の原石ビーズ2石を各々使用しております。

ネックレスの方は、粒が小さいのもありますが、ブレスレットのようなグレード差というのはありません。
タンザビーズは、ブレスの方の「6」~「8」で使用しているグレードとだいたい同等クラス。発色良く透明感がある高品質ビーズです。ブルッカイトinクォーツは、針の入りは薄めのタイプです。

「1」はチベタンテクタイト、「2」はナトロライトをトップに持ってきて、シナジー11へとこぎつけました(笑)。
ナトロライトもレアストーンでして、ビーズはおろか、原石の流通じたいもあまりないところに、原石スライスのペントップ。
しかもソコソコの大きさがあるキレイなナトロライト原石です。
あんまり手に入らない石なので、たぶん今回限りになると思いますので、欲しい方がいらっしゃいましたら。お値打ちだと思います。
「ヴィジョンの経験、高次の意識への大躍進、脳の進化、地球外存在とのつながり」の石だそうで、スピリチュアルなお仕事をされている方などのお役に立ちそうな石、ということで、よく紹介されている様子です。
「視覚的なサイキック能力を発達させたい人には絶好のツール」ということなので、クレアボヤントを目指している方に良いかもしれませんね。

このシナジー12のうちの10が揃っているネックレスなんて、まず石市場を探していただいても存在しないと思いますので、シナジー12にご興味有る方、あった方、などなど、メタフィジカルストーンお好きな方にとっては、ぜひぜひ系カップリングかな、と思います。

ちなみに文中にもありますが、「ヘルデライトのちっさい欠片」をチャームにしております。
こちらはブレスにお取り付け可能仕様ですが、ネックレスにも取り付けられます。
別売りで、2点しかご用意できておりませんので、早いもの勝ちになりますが、欠片でよろしければセットでお求めいただき、シナジー11にしてみてください。

ロシアンフェナカイトは、H&E社のギャランティーカードコピーをおつけします。
アゾゼオアゼツライト、アゾゼオサチャロカアゼツライトは、H&E社のギャランティーカードのコピーをおつけします。
センティエントプラズマクリスタルは、ガイガーミネラル社ディビット・ガイガー氏、パトリシア・クリッメル氏、両者のサイン入りPSWオリジナルギャランティーペイパーのコピーをおつけさせていただきます。


この記事のシェア&ツイートfacebookでシェアTweetする

カテゴリ :  パワーストーンアクセサリ
follow links FB pageGoogle+Go to top of page ページの上へ移動

ページの上へ移動
Go to top of page