「フルパワー」ブレスレット「1」「2」「3」「4」「5」「6」

2020年02月29日 (土) 19 : 20
「フルパワー」ブレスレット「1」
◆スペック 内寸約15.5センチ
◇Soldout
◆使用石「ピンクオパール8ミリ丸玉」「ターコイス10ミリ丸玉」「クリソコラinクォーツ8ミリ丸玉」「アマゾナイトシリカ(ウィグル産)10ミリ丸玉」「センティエントプラズマクリスタル10ミリ多面カット丸玉」「2012クリスタル8ミリ丸玉」




「フルパワー」ブレスレット「2」
◆スペック 内寸約15センチ
◇Soldout
◆使用石「ピンクオパール12.5ミリ丸玉、6×3ミリロンデル」「ターコイス6ミリ丸玉」「クリソコラinクォーツ8ミリ丸玉」「アマゾナイトシリカ(ウィグル産)12ミリ丸玉」「センティエントプラズマクリスタル12ミリ多面カット丸玉」「2012クリスタル12ミリ丸玉」




「フルパワー」ブレスレット「3」
◆スペック 内寸約15.5センチ
◇Soldout
◆使用石「ピンクオパールinクォーツ10ミリ丸玉」「ターコイス8ミリ丸玉」「クリソコラinクォーツ8ミリ丸玉」「アマゾナイトシリカ(ウィグル産)10ミリ丸玉」「センティエントプラズマクリスタル10ミリ多面カット丸玉」「2012クリスタル8ミリ丸玉」




「フルパワー」ブレスレット「4」
◆スペック 内寸約15.5センチ
◇Soldout
◆使用石「ピンクオパールinクォーツ10ミリ丸玉」「ターコイス8ミリ丸玉」「クリソコラinクォーツ8ミリ丸玉」「アマゾナイトシリカ(ウィグル産)10ミリ丸玉」「センティエントプラズマクリスタル10ミリ多面カット丸玉」「2012クリスタル8ミリ丸玉」




「フルパワー」ブレスレット「5」
◆スペック 内寸約16センチ強
◇Soldout
◆使用石「ピンクオパール10×5~6ミリロンデル」「ターコイス6ミリ丸玉」「クリソコラinクォーツ6ミリ丸玉」「アマゾナイトシリカ(ウィグル産)8ミリ丸玉、6×2ミリロンデル」「センティエントプラズマクリスタル8ミリ64面カット丸玉」「2012クリスタル8ミリ丸玉」




「フルパワー」ブレスレット「6」
◆スペック 内寸約15.5センチ
◇Soldout
◆使用石「ピンクオパール10×5~6ミリロンデル」「ターコイス6ミリ丸玉」「クリソコラinクォーツ6ミリ丸玉」「アマゾナイトシリカ(ウィグル産)8ミリ丸玉、6×2ミリロンデル」「センティエントプラズマクリスタル10ミリ64面カット丸玉」「2012クリスタル10ミリ丸玉」



__________________________

ブログ「アクセサリご購入フォーム」より、「お名前、郵便番号、ご住所、ご連絡先、希望商品名」をご記入の上、お申込みくださいませ。
__________________________

あなたの素直で正直なフルパワーを周囲の人々に発揮してください、というカップリングです。
女子力の愛されピンクオパールとともに、素直なコミュニケーション能力を発揮していただいて、周囲の人々との幸福な関係性を築きましょう。

チラ見でもお伝えしていましたけれど、「つくらないにはどうしたらいいか」みたいなことを、助けてくれる、ピンクオパール。
この石が「モテ石」なのは、そういうことなのです。

ここで間違えてはいけないのは、「ナチュラル、つくらない=ズボラ、いいかげん、サボれる」という話ではないです(笑)
あんまりそんなふうに思っている人はいないかもしれませんけれど^^もしかしたら、いるのかもしれませんので。
自分が「楽をしよう、楽をしたい」から、それが「自分以外から愛されたい、大事にされたい」みたいなところへに繋がっちゃうのだとしたら、それは「甘え」です。

このカップリングは、そういう甘えた大人の女性を造成するタイプのフルパワーではなく、あなた様が今までに発揮できていない、引っ込めてしまっている、他者とのコミュニケーションにおける知的表現力、天与の個性、センスの活かし方をバックアップしてくれるカップリングですので。

必然的に、そういったネガティブから離れた発想力へ誘導されると思いますから(笑)大丈夫。
「フルパワーなんて発揮したら、疲れる…」という心配も無用です。
正直な自分らしいフルパワーは、疲れませんので。
(むしろ、「サボりたい、楽したい」というその思いが出てくるような日常の感じの「その自分でいること」が、疲れる現実をつくるのです…結局、引き寄せているのは、自分なのですよ。なので、「出力のしかた」を変える必要があるわけです)

自分を人前で作っていた緊張感、その類の、疲れて当然なフルパワーを使ってエネルギー切れを起こしていたような方ほど、その疲労のなさを、感じるのではないかと思います。


アマゾナイト、ターコイス、センティエントプラズマクリスタルの意味等、ご参考にどうぞ。→「石の意味のリスト」


◆使用素材◆ 

ポリウレタンゴム1ミリを使用しています。

■クォリティと鉱物説明■

上質な透明感のあるウイグル産のアマゾナイトシリカ、発色の美しいアリゾナ産ブルーターコイス、そして、高品質なペルー産のクリソコラinクォーツ。
クリソコラinクォーツは、一見クリソコラなのですが、クォーツにクリソコラが浸透しているタイプのビーズです。
これも「ジェムシリカ」と呼んでいいのかもしれないのですけれど、ジェムシリカはカルセドニーがクリソコラ成分由来で発色しているタイプのカルセドニーがそれらしいかな、というのもあって、クォーツに入り込んでいるタイプは、一般的にはジェムシリカという命名では流通はしていない印象がありますけれど、ヘブンなんかのジェムシリカ扱いのペンダントトップは、このクリソコラinクォーツのタイプが使われていたりはするようです。
もともとクリソコラは、「地球の女神性」「女性性」エネルギーと繋がる石ですので。
女性にももちろんですけれど、男性にも当然お薦めな女性性活性化の石です。

なかなかに近年はクリソコラも、価格高騰しております(笑)。
まぁ、全体的にそうなんですけれどね。
特に、クリソコラなどは、高品質品がやはり好まれるというのもあって、まぁ、どうしたってね、そりゃそうなんでしょうけれど。
ある意味、低品質品は流通があってもだんだん売れない(笑)石になってしまっているような印象があります。でも、高品質クリソコラは全体の中では量が少ない。よって、価格がどんどん高くなる、みたいな感じでしょうかね。
ちなみに、昔のPSWでは、クリソコラは「並」品質中心なところがありました。昔は自分が扱える価格帯という意味でも、そんなに高いものは仕入れることもできなかったんですよ。ただ、昔は、並レベルでも、まぁまぁ綺麗だったわけなんです。今現在、高品質を謳っているものと、そんなにかけ離れてはいなかったように思います。
ですが、近年は(笑)どんどん「並」と「上質、高品質」がかけ離れつつあり、お値段も(笑)そうなってきているところがあって。
なんでしょうか、別に、石の世界の話だけではないけれど、「二極化」って色んなところで言われ続けていて、「中流」という(笑)ファジーな立ち位置が、ほんと、なくなっちゃうんだろうか? な世の中にシフトしてるように一見観えるところがありますよね。
私個人はセレブ目指しているというわけではなく、中流でぜんっぜん構わないんですが(笑)なんかこう、石の世界は「ハイストーン」とか呼び名を作っちゃったり、どちらかというと、高品質寄りへ業界的にシフトしたそうな、また、そうなっていってる傾向そのものはあります。
これは、ここでお伝えすることかどうか(笑)なのですが^^、まぁ、売っている業界のほうとしては、だんだん薄利多売というのができない時代になりつつあるわけなので、「いいものを少数のそれがわかる人にそれなりのお値段で」っていう傾向、流れじたいは、石業界じたいに何年か前から出てきてはいるような雰囲気です。昔はユニクロ的な廉価取り揃え大量品揃え競争だった業界の様相だったのですが、今は少し違います。たぶん「いいものをお安く」のキャッチフレーズを謳う薄利店もだんだんそれがミスマッチ感出てきているかもしれません。だから「安いものを欲しい人」が、だんだん石を買えなくなってきている、そういうところもあるのではないのかな、という気もします。実際、石が大好きと言いながら、天然石全体が価格上昇してきたら石を買わなくなった(笑)みたいな過去の石好きさんも知っていますしね。そういう人は自分のハート軸人生ではなく「金が軸」なんです、自分の行動を決する動機が。これだと年収が増えるとか、金運のための行動をしたり金運石を持っても現実はあまり変わらないと思います。

ということで、ピンクオパールも天然石市場では早々に価格高騰が著しかった石なのですが、こちらで使っているのは、「私が昔、なんとか気に入っているピンク石」なのに(笑)なんかどんどん値段が上がっていく~~~って悲鳴を上げていた時代に購入していたストックなので、まぁまぁ可愛いピンク(笑)で上質部類かなと思います。
「3」「4」は、ほんのいっときだけ出回った、「ピンクオパールinクォーツ」で、もうこのタイプはまったく出ていませんので、お値打ち石かもしれません。「inクォーツ」系というのは、基本はレアなのです。
ロンデルのほうは、少しベージュオレンジっぽい色味も入るので、丸玉よりややクォリティは下がるかなと思いますが、インクルはほぼなしで色ムラもない品質で、ピンクオパールとしては今はもう上質の部類かなと思います。
現在はピンクオパールの価格高騰にも一服感があり、そして流通そのものが減ってきているようなところもある段階に入ってきている感があります。
たぶん、天然石ブーム時がピンクオパール「人氣」のピークで、「愛され石」っていうのが(笑)やっぱりあったんでしょうかね~、とにかく人氣石だったんだけど、ピンクオパールを「愛されたいから」という表面的な我欲で(笑)身につけてみた人々が、いったいどのくらい愛され度が増したのかについては、謎のままですね。

PSW的には、ピンクオパールが「愛され石」である現実そのものは嘘じゃないな、というのは、自分個人は認めているけれど、それは文中にもありますように、「人に愛されるようなアナタに変容するからです。その素直なアナタに変えてくれるところがこの石にはあるんです」というエネルギーの恩恵をこの石から受け取った方であれば…という、モゴモゴした(笑)表現になっちゃいます^^。
基本は、「この石をただ身に着ければ、自分が何もせんでもオッケー」的に石に幼児の依存的な魔法を求める人には、ピンクオパールに限らずですが、石の効果は薄いのではなかろうかとは思うところはあるのですが、なんだろう、石が好きで気に入って身に着けていれば、その「自分はなにもせんでもオッケー」というような(笑)怠け心という、それこそが変容を拒絶する態度じたいを手放すことになるような気がするんですよ。
なにしろ、「丸腰で、そのままで」いるよりも、石身に着けているほうが遥かにアドバンテージある状態なので、確実に「今まで丸腰でできなかったこと、やりづらかったこと」への敷居は低くなるハズなのですから。

そこらへんの、委ね度合い、降参度合い、それがよくお伝えしている「高次に丸投げ」で「石にまかせちゃう、委ねちゃう(受け入れる)」というやつで、エネルギーの恩恵の受け取り方なんじゃないかと思います。
うちでも、印象としては、過去には、ピンクオパール製品は、なんとな~く愛されたいんだろうな~っぽいような(笑)そういうエネルギー印象を受ける傾向を持つ方が、ご購入いただいている割合、傾向としては他のカップリングに比べるとですが、やっぱり高かったようにも感じます。愛されたい、って依存とか依頼心に繋がりやすい気持ちでもあると思うので。そこは注意して欲しいな、と思いますよ。そういう人は、女神性とかそういう言葉にも弱い(笑)かもなので。女神性は女神な行動していないと、やっぱり「持ってるだけ」では^^何にもならないですし。「女に生まれたら誰もが女」ということでもない…やはり女になる努力^^じゃないけれど、そこへの気遣いじたい行いじたいは必要なんじゃないでしょうか。
「ほんとうのアナタ」をどれだけもったいぶり続けるのか。つか、結局、「人からそう見られたい、見られるだけじゃなくて、女っていうだけで女であるご相伴に預かりたい、恩恵受けたい」なうちは、誰もアナタの中の女神性を気に留めてくれることなんてないのだよ、ということに気づきましょう。ということでしょうかね。
「思っていること」ではなく「どう行動しているか」で、他人はあなたを見ているわけですから。なので、アタマとハートと行動が乖離していない状態をつくる、今回のようなカップリングは、よろしいのではないでしょうかと思います。

センティエントプラズマクリスタルは、ガイガーミネラル社ディビット・ガイガー氏、パトリシア・クリッメル氏、両者のサイン入りPSWオリジナルギャランティーペイパーのコピーをおつけさせていただきます。
2012クリスタルは、ガイガーミネラル社ディビット・ガイガー氏のサイン入りギャランティーペイパーのコピーと日本語説明文のコピーをおつけさせていただきます。


この記事のシェア&ツイートfacebookでシェアTweetする

カテゴリ :  パワーストーンアクセサリ
follow links FB pageGoogle+Go to top of page ページの上へ移動

ページの上へ移動
Go to top of page