「New Consciousness~2020~」ブレスレット、ネックレス、リング

2020年01月31日 (金) 19 : 45
「New Consciousness~2020年版~」ブレスレット「1」
◆スペック 内寸約15.5センチ
◇soldout
◆使用石「ミスティックメルリナイト(ガブロライト)14ミリ丸玉」「ローゾフィア14ミリ丸玉」「ナイルフリント12ミリ丸玉」「オーラライト-23 14ミリ丸玉」「アゼツライト10ミリ丸玉」




「New Consciousness~2020年版~」ブレスレット「2」
◆スペック 内寸約15.5センチ
◆価格 38,000yen(税込41,800yen)
◆使用石「ミスティックメルリナイト(ガブロライト)14ミリ丸玉」「ローゾフィア14ミリ丸玉」「ナイルフリント12ミリ丸玉」「オーラライト-23 14ミリ丸玉」「アゼツライト10ミリ丸玉」




「New Consciousness~2020年版~」ブレスレット「3」
◆スペック 内寸約15.5センチ
◇Soldout
◆使用石「ミスティックメルリナイト(ガブロライト)14ミリ丸玉」「ローゾフィア14ミリ丸玉」「ナイルフリント12ミリ丸玉」「オーラライト-23 14ミリ丸玉」「アゼツライト10ミリ128面カット丸玉」




「New Consciousness~2020年版~」ブレスレット「4」
◆スペック 内寸約14.5センチ弱
◆価格 35,000yen(税込38,500yen)
◆使用石「ミスティックメルリナイト(ガブロライト)14ミリ丸玉」「ローゾフィア14ミリ丸玉」「ナイルフリント10ミリ丸玉」「オーラライト-23 12ミリ丸玉」「アゼツライト10ミリ128面カット丸玉」




「New Consciousness~2020年版~」ブレスレット「5」
◆スペック 内寸約15.5センチ
◇Soldout
◆使用石「ミスティックメルリナイト(ガブロライト)8ミリ、6ミリ丸玉」「ローゾフィア18ミリ丸玉」「ナイルフリント12ミリ、10ミリ、8ミリ丸玉」「オーラライト-23 10ミリ丸玉」「アゼツライト10ミリ丸玉」「サチャロカアゼツライト12ミリ丸玉」




「New Consciousness~2020年版~」ブレスレット「6」
◆スペック 内寸約15.5センチ
◇Soldout
◆使用石「ミスティックメルリナイト(ガブロライト)8ミリ、6ミリ丸玉」「ローゾフィア18ミリ丸玉」「ナイルフリント12ミリ、10ミリ、8ミリ丸玉」「オーラライト-23 10ミリ丸玉」「アゼツライト10ミリ丸玉」「サチャロカアゼツライト12ミリ丸玉」




「New Consciousness~2020年版~」ブレスレット「7」
◆スペック 内寸約15.5センチ弱
◇soldout
◆使用石「ミスティックメルリナイト(ガブロライト)8ミリ、6ミリ丸玉」「ローゾフィア16ミリ丸玉」「ナイルフリント12ミリ、10ミリ、8ミリ丸玉」「オーラライト-23 10ミリ丸玉」「アゼツライト10ミリ丸玉」「サチャロカアゼツライト12ミリ丸玉」




「New Consciousness~2020年版~」ネックレス
◆スペック 長さ60センチ
◆価格 50,000yen(税込55,000yen)
◆使用石「ミスティックメルリナイト(ガブロライト)8ミリ、6ミリ丸玉」「ローゾフィア18ミリ、16ミリ、14ミリ丸玉」「ナイルフリント8ミリ、6ミリ丸玉」「オーラライト-23 16ミリ、14ミリ、8ミリ丸玉」「アゼツライト8ミリ128面カット丸玉、8ミリ、4ミリ丸玉」「サチャロカアゼツライト8ミリ丸玉」




「New Consciousness~2020年版~」リング
◆スペック 約13号~フリーサイズ ブラス(真鍮)製
◇soldout
◆使用石「レムリアンゴールデンアゼツライト45×14×5ミリ原石磨きスライス」



__________________________

ブログ「アクセサリご購入フォーム」より、「お名前、郵便番号、ご住所、ご連絡先、希望商品名」をご記入の上、お申込みくださいませ。
__________________________

Consciousnessとは、「(知覚反応のある)意識、(自己の存在や権利などの内的認識としての)意識、自覚、(漠然とした)意識、感づき、意識」という、目には観えませんが、私達がよく「意識」と呼んでいる、ソレです。

「意識高い系」とか(笑)なんか時流に敏感で色んなこと知ってる人で、ビジネス書いっぱい読んでいて知識詰め込んでいる人のことだと勘違いしている若者が「自分は意識が高い」と自称しているような現象もあったようですがw うん、まぁ、それも意識なんでしょうか。でもちょっとソレとは違います。

あなたにとっての、マインドとハートが共鳴する「New Consciousness」ですから。

「今までに意識できなかったような意識が出てくる」ことをサポートする

「クレアコグニザンスのレベルを上げる」ことをサポートする

そういうカップリングです。

私達は何かと「新しい経験、行動」をすることによって、日々、新しい情報など自分の知らなかったことを知ったりすることでも、新しい意識は芽生えてはいるのですが、それもいつもいつもの自覚はないですよね。

むしろ、新しい経験なのに、新しい経験でさえ、
なまじ長く生きて経験重ねてくると(笑)”自分の経験則の学習”だって、していないわけではありませんから、見るもの触れるものが、一新された新しい世界であることのほうが、ずっと少ないと思います。
寝起きする家がいつも違うとか、隣に寝ている人をいつもとっかえひっかえとか(笑)大半の人はそういう「お若い時にハマる人はハマる、変化の多い恋多き人生」なわけじゃありませんし、仕事だって、そうそうとっかえひっかえというわけにもいかない、この世の仕組みだってあります。

(お若い時(だけじゃなくお若くなくてもそういう人はいますが)のおさかんな恋多き人生、のようなもの、あれはやっぱり、退屈なんですよ。目に映るものに変化が欲しい。飽きちゃう。嫌になっちゃう。だから違う人、違う人、って「出会いが多ければ次は何かイイコトになるかも」的な、まぁ、そういうのあったりするんですよね。でも、相手だけどんどん次々に変えていっても「本人が変わらないと」胸の中のどっか不満足感は、そのままなんですよ。ちなみに恋愛に関しては、経験が多い少ないは人の幸不幸バロメーターにはならないです。恋愛経験が少ないことがコンプレックスだと、恋多き彼氏途切れないようなモテ子に対し、嫉妬の念を持つこともあるかもしれませんし、自分に劣等感持つこともあるかもしれませんけど、あまりその「数の多さ、経験の多さ、質」そのものへ嫉妬や劣等感を感じる意味はありませんよ。これは恋愛だけでなく、結婚や、友達が多い少ない、などにも言えるかな。絵に書いたような幸せ家族(笑)ですとか、友人の素敵な旦那様ですとかw 愛し愛されラブ度を見て「うちとは違う」などと劣等感持ったり嫉妬する必要ありません。基本、他者が現時点で得ている人生やそのやり方は、他者だから成し得ているものなので、そこにあなたがあらゆる感情を持ち出す必要がないのですよ。もし他人との比較で悶々とすることがあるのなら、それは一切中断して、そういう時こそ「自分が没頭できるシュミ」などに全力で打ち込みましょう。無理に「良く考える」とか思考をいじるのではなく、考えることを変更する、頭使わないのがいいんじゃないかと思います。職業なんかもそうですね。ただひたすら「私に合う仕事を」と職を変えさすらっても、履歴書の職業欄がやたらに埋まることは埋まりますが(笑)「ただ職場を変える」だけではたいして大きくは変わりませんよ。でも「変えてみる」というステップを踏むことに慣れることはできるので、経験として悪いものではないです。何もしようとしないで自分が動かないで周りだけが変わって欲しい、みたいなことを妄想しているよりは、自分自身が動く人のほうがすぐにではなくてもいずれ道が開かれます。動いているうちにわかってくると思います。なので「恋多き」の人も動いているという点では、ただ自分みずからははどこへも行かず何にも出会おうとしない人よりは、何かは得ているのですが、やはり決め手は「イシキの転換」これが変化のために必要なのです)

なので、たいていの人は、昨日の延長の、昨日と代わり映えしない変わらない本日、のような感じで生きていると思います。

だから、何かを聞いても、何かに出会っても、それが相当の初体験な目からうろこなトピックでもない限り、自分の経験においては「ちょっと聞きかじって知っているだけ」だとしても、「それ、知ってる」みたいな退屈さや既知感を感じてしまうこともあります。

このカップリングは、仮にそういう中からでも、

今までに気づけなかった、知っていたけど気が付いてなかった観えていなかった、観えない世界とのコラボにおける、あなたにとっての「新しい価値観」の発見、出会いをサポートします。

とくに「どこかへ出かけたり」「新しいトライ」そのものは無関係です。
今のあなたに必要なことは、もう、今の貴方がすべてわかっている、実は目の前の世界に提供されている、自分が手を伸ばそうとしていないだけであることが多いからです。

(必ずしも、「高次ガイドが見えます」につながるかどうかは(笑)わかりませんがw(それこそ、人による)「高次ガイドの伝えようとしていること、対話」などは成立すると思いますので、ヘミシングのゲートウェイとか持っていてやってみたけどな~んにも出てこないわかんない、何もなくてつまらないし聞いてる時間もないし無駄だから現在放置中(笑)みたいな方のヘルプにもなるかもしれませんし、日々、「瞑想」もしているんだけど、自分の変化がよくわからないし、瞑想ってことじたい、どうなんだろう? それほどのものなんですか? レベルに悶々とされている方などにもいいかもしれません)

意識が変われば人は変わる、意識が人を変えていく、というのは真実ですが、もちろんそれだけではころりと人間は変わりませんよ。気づいて、自分の目の前のできることから「自身がこうしようと直感で得たものを意図して」行動を変えていくことやチャレンジは必要です。

しかし、気づきのない日々のルーティーンから脱するには、「新しい意識」の目覚ましは確実に必要かなと思います。
それも、自分が発見する、自分の内側が共鳴する、それがニューカンシャスネス。

人間は、その人本人しか、その人を変えられないのです。
命令や義務の押し付けなどで「いたしかたなく」受け入れたりはしますし、「いい話を聞いた」の場合も、その時は感動していて感化されて気持ちが盛り上がっていても、人はたいてい2日くらいでそんなこと忘れてしまいますよ(笑)。
そして、気づけばいつもの自分をまた繰り返しています。そんなものじゃないでしょうか?

けれど、本当に能動的にその人が当事者イシキを持って臨む時、創造の実りが出てきます。
そのきっかけ、「あなたにとってのニューカンシャスネス」のギフトを受け取るためのサポートカップリングです。


アゼツライト、オーラライト-23、ナイルフリント、センティエントプラズマクリスタルの意味等、ご参考にどうぞ。→「石の意味のリスト」


◆使用素材◆ 

ポリウレタンゴム1ミリを使用しています。


■クォリティと鉱物説明■

ミスティックメルリナイトは、マダガスカル産のガブロライト(斑糲岩)のビーズです。
「1」~「4」は大玉なんですけれど、ヘブン&アース製じゃないので(笑)こんな14ミリなんていう、この石の大玉、ほんと見つけた時は嬉しかったですw 小さい玉も、ヘブン製ではなく、ガブロライトビーズとして入手しております。

見た目がターコイスに似ているアフリカンターコイスなどもガブロライトなので、それをミスティックメルリナイトって言って売ってる(笑)いやそれはやばいでしょう、のようなものも見つけましたが…う~ん…どうして販売される方、現物が違うのに、「ガブロライトだったら、それはミスティックメルリナイト」としてしまうのかw もう、よくわかりません。

まぁ… 「石がこれだけ流通するようになった、私達への恩恵」もあるんですけれどね、申し訳ないけれど、あんまり石をよく知らなくても、ネットなどで書かれていることそのままコピペするだけ、そういう石の売り方をされる方もまぁ、まだまだたくさんいらっしゃるようなので。そこはたぶん、ちゃんとみなさんは吟味してはいらっしゃるとは思いますけれどね…。

と、「人のことをああだこうだ言うのは、まったくもって時間の無駄だから、やめましょう」って、みなさんにお伝えしていますので(笑)この話題はここまで。

その他のアゼツライト、ローゾフィア、オーラライト-23は、ヘブンの石です。

この中でナイルフリントは、ヘブンの石というわけではなく、こちらはエジプト産のフリントストーン。
PSW内では、別のカップリングで有名(笑)になった凄石です。
やっぱりナイルフリントは、エネルギー最高(笑)って気がします。
たぶんこのカップリングも、このナイルフリントが入っているので、このシャープなエネルギーなんだろうなぁ、という気もします。

リングはこのカップリングに使っている石ではありませんが、H&E社のレムリアンゴールデンアゼツライト。
あんまり採れない石だったのか、それほど大量には出回ってはいないようです。
「この石はサードアイとクラウンチャクラをパワフルに刺激し、頭部全体を力強い脈動と金色の光で満たすことができるでしょう。
この石は休止中の眠れる脳の能力とリキッドクリスタルボディマトリクスを刺激し、人が生来持つ共感能力、直感、透視能力を活性化させることを促進させるでしょう。この石は身体、オーラフィールド、そしてエネルギーフィールド全体の洗練を超越した自我の境界を拡大させる手助けをするでしょう。」
…っていう(笑)凄い石なんだそうですよ。
私も今度ヘミの時にでも用いてみようかと思っています(笑)。これ、まるでゲートウェイストーンじゃないですか(笑)。
ずっと以前に仕入れしてひとつだけお品にして(何年か前)以来ずっとストックしていたんですけど、確かに触ってると「ブィ~ンとわりとパワフルに振動している」ことに今までまったく気がついていませんでした(笑)。
不透明ジャスパーみたいな見た目の石ですけど、けっこう強いかも。
(ヘブンの石はどれもわりとみんなパワフルなんですよ。そこについていけない苦手意識がある方もいらっしゃるようなところはあります。”穏やかな当たり障りのない石”というのが好みな方もやっぱりいらっしゃるので)
仕入れて寝かせてちゃイカンということですなぁ。
ビーズで出てくれないと、原石だけだとあんまりちゃんと石にコミットする機会が訪れないところがあるんですよね(それが今回のミスティックメルリナイトでしたし)。
そこがほんと、石アクセ中心マニアのつらいところかもしれんね。

見た目に見目麗しい高品質”ハイストーン”な石たちのコラボというわけではないので(笑)、メタフィジカルストーン萌えというか、「石の実を取る」方によろしいのではないでしょうか。
ヘブンの石は強いんだけど、それでも必ずしも、エネルギーを感じていただけるかどうかはわからないし。
もちろん、ちょっとオリエンタル風味とも言える(笑)この見た目がむしろ好き♪ と思っていただける方、お伝えしていることが「そんな気がする」のような、なぜかこれに惹かれるというような、そんな貴方様に。お役立ていただけましたら。

H&E社のアゼツライト、ローゾフィア、オーラライト-23、サチャロカアゼツライトは、H&E社のディレクトリカードのコピーをおつけします。
レムリアンゴールデンアゼツライトは、H&E社のディレクトリカードをおつけします。


この記事のシェア&ツイートfacebookでシェアTweetする

カテゴリ :  パワーストーンアクセサリ
follow links FB pageGoogle+Go to top of page ページの上へ移動

ページの上へ移動
Go to top of page