「春の準備」ネックレス「1」「2」「3」

2020年01月31日 (金) 19 : 35
「春の準備」ネックレス「1」
◆スペック 長さ87センチ
◇soldout
◆使用石「レモンクリソプレーズ(レモンマグネサイト)8ミリ丸玉」「イエロードロマイト6ミリ丸玉」「グリーンレースカルサイト6ミリ丸玉」「イエローゴールドカルサイト8ミリ丸玉」「シトリン8ミリ丸玉」「レモンクォーツ10×6ミリなつめカット、8ミリ丸玉」「プレナイト5ミリ丸玉」「イエロープレナイト6ミリ丸玉」「センティエントプラズマクリスタル8ミリ64面カット丸玉」





「春の準備」ネックレス「2」
◆スペック 長さ47センチ
◆価格 16,000yen(税込17,600yen)
◆使用石「レモンクリソプレーズ(レモンマグネサイト)8ミリ丸玉、25×20×8ミリペンダントトップ」「イエロードロマイト6ミリ丸玉」「グリーンレースカルサイト6ミリ丸玉」「イエローゴールドカルサイト8ミリ丸玉」「シトリン8ミリ丸玉」「レモンクォーツ10×6ミリなつめカット、8ミリ丸玉」「プレナイト6ミリ丸玉」「イエロープレナイト6ミリ丸玉」「センティエントプラズマクリスタル8×4ミリボタンカット」




「春の準備」ネックレス「2」
◆スペック シルバー925ネックレス最大長さ45センチチェーン(サイズ調節可能です)
◆価格 14,000yen(税込15,400yen)
◆使用石「レモンクリソプレーズ(レモンマグネサイト)8×4ミリロンデル」「イエロードロマイト6ミリ丸玉」「グリーンレースカルサイト6ミリ丸玉」「イエローゴールドカルサイト8ミリ丸玉」「シトリン8ミリ丸玉」「レモンクォーツ20×15×9ミリドロップトップ」「プレナイト8ミリスターカット」「イエロープレナイト6ミリ丸玉」「センティエントプラズマクリスタル8×4ミリボタンカット」



__________________________

ブログ「アクセサリご購入フォーム」より、「お名前、郵便番号、ご住所、ご連絡先、希望商品名」をご記入の上、お申込みくださいませ。
__________________________


見たままみたいな話なんですが、こちらは、これからやってくる春待ちの今、「そろそろ冬物に飽きてきた、春めいたものを取り入れたいかな」という(笑)そんな気分にさせられる、これって、まんま、服飾の世界のサイクルのようなものなんですけれど、要するに「春夏秋冬、季節に合わせて、自分の着る服、その見せ方も変えていく」という、ゆる~い流れに乗っていくことのお薦め、まぁ、そういう感じなのですが。

実際のところ、このカップリングが持つエネルギーも、まさにそんな感じ「ゆる~い流れ、エネルギー変化に乗っていく」という、ソレなのでございます。

このゆる~い流れ、周囲の世界のエネルギー的影響が嫌で(笑)人間は摩擦を起こすことがあります。

まぁ、私なんかも、昔もそうでしたが、今でもどちらかといえばですね、性質的にはこのクチ(笑)であろうことは自認しています。(このタイプはですね、ちゃんと、その性質が「ふだん自分のやっていること(主に仕事など)」とハマって、それが回りだすことで、自分の居場所確保ができるんですが、そうじゃない場合は「世界に自分の居場所がない感覚」に満ち溢れる日常になってしまうこともあるのです)

なので「大人の世界」というか、この世がそういう性格の場所なのですが、まぁ「長いものに巻かれろ」のごとく「郷に入れば郷に従え」と、その場所その場所における「大人のTPO」のようなものが求められることがありますが、そういうものに自分を合わせることが、「自分を曲げること」のように苦痛に感じられてしまうような人もいます。

いつだっけ、非常に大事らしい歴史的に重要な皇室行事の時に、総理大臣夫人の昭恵さんが膝の見えるミニ丈ワンピを着ていって(笑)非常識だと叩かれていたようでしたが^^まぁ、そういうこと。
彼女は、足がとてもすらっと長く細く腰高で、いわゆる日本人体型じゃないスタイルの良さをお持ちなので、足を見せるお洋服がとてもお似合い。だから普段から、膝から下の足の長さ綺麗さが強調されるタイプの服が多いですよね。

「その人に似合うものを着ましょうよ」というのが、確かに、お約束の「その人を輝かせるセオリー」ではあるのですが、時と場合によっては、別にあなたが輝いて見えてる必要のない場所、というものがあるわけです。
あの場合は、やはり、周囲の神聖で厳かなエネルギー場、二度と行われることのない、日本の歴史的な意味のある行事として、そこにたまたま列席することになった立場を考え、「もう少し、品の感じられる、出で立ち」を選ぶべきだったでしょうね…

というふうに、普段からいつもその自由な行動力が色々叩かれて気の毒な昭恵さんではありますがw
わりと「あなたの好きなことをしましょうよ、ヲシ」の私でさえ(笑)、これはそんな私でも彼女をかばえないと(って別にいつもかばってるわけじゃありませんけど)多くの人に叩かれてもしょうがないんじゃないのかな~と感じました。

春は、「まだ春来なくていいのに」って思っていても(笑)必ず毎年やってきます。

日本は四季があるので、日本で生きている全員、みんなに、平等にやってきます。

そういう時に、一人だけ、周囲から浮いて、「春の到来を喜べていないような心境」になってしまうこと、時にそういうことも、人間個々にはあります。

周囲のゆる~い流れに乗れない。乗る気になれない。自分の世界に閉じこもったままでいたい。

そんな気持ちもあるでしょう。

でも、そんな自分に少しだけ無理をしてみて、たとえあんまり気乗りはしていなくても「周囲の求めるTPOに合わせた像」に自分を変えてみて、「空気に乗ってみたら…まぁまぁ、というか、けっこう、楽しかった」という、「新しい、自分の側面」を、発見したことはないでしょうか?

(私は昔の営業マン時代に、それがありましたw 「スーツなんてヤダ」という中二病が(笑)いたしかたなくスーツの毎日でしたが、「実はけっこう自分はスーツってイケるんだ…」ということに少しショックを受け(笑)、なんだかんだ言って仕事で着る服も当時は大事にするようになったというか、けっこう買ってましたw それまで好きじゃなくてみずから買うことがほとんどなかったスーツを。着ているものでそれなりの能力があるような人に見えるとも言われるのですが(だから多くの人がブランドに左右されるわけです)、何より「本人がそんな気になれる」そこになんとか順応できる世界もあるんですよ。普段着で高額な資産運用商品やマンション購入を人にお勧めすることなんてできませんからね(笑)。今はそれらは、もう着ないので全部捨てましたけれど。私にまたスーツを着る日が来るんでしょうかね?w)

このカップリングは、ゆる~く、流れに乗っていく、積極的に「春だよ!! Yeah!!」と(笑)自分や他人を盛り上げなくてもw
だからといって、「春だからなにさ」と、やってくる春に背を向けない、それどころか、実はこっそり(笑)、誰かにあおられなくても、ちゃ~んと自分から、エネルギー変化のための準備、スタンバイならできている、いつでもたおやかに流れに乗っていける準備をしている…
そういうサポートをしてくれる、カップリングです。

「自分にはこの色あい似合わないんだよな」「自分は普段このテイストじゃないんだよな」と思っている方にほど(笑)実は、取り入れていただきたい要素かもしれません。
(そういう、抵抗感のある石が、「実はあなたを飛躍させる、シフトのきっかけになる」という、石の世界セオリーがあるのですが、そういうこと。だから、こういう傾向がむしろ普段好みの人な場合、今回だと黒石カップリングとか、「黒の石はちょっと…」みたいに抵抗感ある人が、ああいうのを選ぶと、「なんで今まで抵抗感があったんだろう」的な石の恩恵の発見もしていただけるのです。石の恩恵と言っていますが、要するに、今まで隠されてきたあなたの潜在能力、ということです。「本人の好みと、似合う、はベツモノ」というのは服飾の世界でもよく言われていることなのですが、これは石にもわりと当てはまるところもあるんですよ)

「ハートで選ぶ」は、”自分の好み”と混同されやすいのですが、実は自分の表面的な好みは、ハートの声が繁栄されたものと、自分が囚われているものとの複合的な要素を持っています。
だから時々は、自分のやりかたにこだわらず、人の何気ないアドバイスを上手に取り入れていく、人の言うことを自分の行動にさくっとそのまま反映させちゃうとか、気が進まなくても、その人が「今出会っている、身を置いている時流」に乗って進む人のほうがアセンションが進みやすい場合もあるのです。

(これをこの世では、”柔軟性のある人”とも表現しますね。”優柔不断”との違いは、柔軟性のある人は迷っても不透明でも気が進まなくてもとりあえず受け入れて自分で決めて進む、その先の自分の変化を見る人で、優柔不断な人は、迷って不透明で気が進まないことを受け入れてるようで受け入れてなかったりで、なんらかのお墨付きが欲しくて、自分で決めてないからなんとな~くいつも「外側のせい、もしくは外側に頼る」ことをしがちなタイプの人のことかな。私も長くこの「優柔不断時代」も経験してきているから(笑)気持ちはわかりますよw ちなみに高次ガイドさんは、オッケーかオッケーじゃないか、質問には答えてくれるんだけど、なんでそれがオッケーなのか食い下がっても(笑)「それは実際やってみてから自分で知ってください」風味でもあるんですよ。一見、何でも教えてくれるっぽくも見えるかもしれませんけど、自分でやってみてわからなきゃいけない結果までは教えてはくれないです。だから、高次の言うことって、言われた時にはいまいちぴんと来てないことも多かったり、そういうのもあるんですよ。私は特に食い下がらないで(単純だから)「ふ~んそうなのか」ってあんまり先のことは考えず、動いちゃいますけどね。そういうところは素直というか愚直というかバカなのよ(笑)。せめてこの世で、高次相手くらいには素直でおバカじゃないと「誰に対してならオマエは素直なんだよ」になっちゃいますからw だからね、動いてみてから(笑)はた、と気づくというか、「あれ? でもなんで、うちのガイドはこれを”ヲシ”なんだろう」と思うこともけっこうあるんですよ)


センティエントプラズマクリスタルの意味等、ご参考にどうぞ。→「石の意味のリスト」


◆使用素材◆ 

スーパーフレックスワイヤー、シルバー925パーツを使用しています。

■クォリティと鉱物説明■

高品質で発色の良いレモンクリソプレーズ、イエロードロマイトです。

カルサイトはグリーンのアフガンレースカルサイトと、メキシコのイエローゴールドのうっすら透明感のある高品質カルサイト。

プレナイトもインクルのない発色の綺麗なビーズです。

レモンクォーツも内傷もなく発色の美しい高品質レモンクォーツです。

「1」はロングネックレスで2連などにしていただいても使える長さです。

センティエントプラズマクリスタルは、ガイガーミネラル社ディビット・ガイガー氏、パトリシア・クリッメル氏、両者のサイン入りPSWオリジナルギャランティーペイパーのコピーをおつけさせていただきます。

お写真は、ちょうど撮影していて、この当たりから外が晴れてきたんですよ(笑)
出品順番で撮っていましたので。
やはり、さすが「春の準備」ということですな。
なので、前のみっつよりも、若干明るめに写っているので、ソコソコ実物との乖離があまりない感じで撮れていて、まぁまぁほっとしました。


この記事のシェア&ツイートfacebookでシェアTweetする

カテゴリ :  パワーストーンアクセサリ
follow links FB pageGoogle+Go to top of page ページの上へ移動

ページの上へ移動
Go to top of page