ドーパミンセレクト

2020年01月14日 (火) 18 : 53
さて前回の記事「石選びは"究極の自己実現ツール"」でも出てきましたが、「ドーパミン」。

人間はこのドーパミンの出具合で、物事をセレクトする傾向もありますが、「ドーパミンセレクトだけで物事を進めようとしない」人も存在します(たぶんすごく多いと思います)。

ドーパミンセレクトを避ける心理、「トキメイたのはその時だけで、のちに飽きてしまう」ということを回避したいがためだと思われます。
トキメイているその時に、「もう、トキメキ後のことまで、考え出す」のが人間です(笑)。

服の世界もそうなのですが、

「定番」「飽きの来ない」「長く使えそう」

という永続性を、最初から見込もうとする、つまり、トキメイてはいないんだけど、使えなくなる日が来るのが嫌だから、ずっと使えそう、ずっと役に立ってくれそうな(笑)無難なモノが欲しいのです。
(これは要するに「失敗」したくないからなのですが。なのですが、失敗したくないというところと、「無難が成功」だという観念、実はここから方向性間違ってるというかw いつ、だれが、本当に「無難こそ成功」という掟をあなたに刷り込んでいったのか? 考えてみましょう)



個人的に感じることですが、ドーパミンセレクトは、確かに、「落ち着いてしまう」ことはあります。

その「落差」はあるのですが、やはり一度ドーパミン出た相手に対して、「後悔」が出てくるのかというと、これも「人による」のかなぁ、と感じるところ。

私の場合ですが、過去に「ロシアンフェナカイト」なんかは(笑)そして、数々のレアストーンなんかは、最初はこのドーパミン作用が(笑)めっちゃ出まくり石だったかと思うのですけど、今はだんだんあって当たり前の存在になってしまっているので、ドーパミン作用はそれほどないです。

昨年12月の「グランディディエライト」の「ビーズ」なんかもそうですね。
ドーパミン作用で(笑)仕入れまくりしていたと感じます。

ドーパミンで選んだ石を、製品化する時には、私の場合、もうその当初のドーパミンの勢いは沈静化している状態でおつくりしています。

私が感じるドーパミンよりも、大事なのは、「石そのものの持つ、本質的なエネルギー」のほうなので。



これたぶん、

「洋服」なんかもドーパミンで買って(笑)いざ着る時は、もうドーパミンで着ていない…だから、「ずっとときめかないモノは駄目なんだ、トキメキとかワクワクなんて言うほどアテにならない」となってしまう方はいらっしゃるかもしれないのですが、ず~~~~っと同じものにトキメキ続けている、なんてこたぁないですよ、人間。

ただ、一度感じたトキメキは、消え去る感じはないような気がします。
「お気に入り」のちからは、ソコソコ続きますよね。

(但しここで「ずっと」という要求、つまり「ずっと変わらない感情スイッチが欲しいという固定化」を求めると、そうではなくなるモノ・コトもある、ということです)



「定番」「飽きの来ない」「長く使えそう」…この考え方は、実は、「消去」したほうが(笑)人生良くなります。

対、モノに対してだけではなく。

知らず知らずのうちに、「人間相手」や「目の前の環境」にも(笑)これをやってしまっている、なんてことは、ないでしょうか?

「定番」これは、「世間一般の言うところの、幸福像(あなたにとって、それが当てはまらない場合もある)」そのもの、ではないでしょうか。

「飽きの来ない」これは、むしろトキメキがないから、飽きることも経験せずに済みそうだとか(世にいう、結婚相手としては花丸条件な人だと思うわよ~の外部見立て。友達とか、選ぶ職業とかも、同じです。)

最初から、「長く使えそう」とか(笑。「この人なら健康で丈夫そうだな」とかw これも選ぶ職業なんかにも通じます)

正直、すべて無駄とは言いませんが、

これらの考え方が、のちにあまり有効セレクトになることはないですよ。



そうなんです、

最初から、「維持する、続ける」というところへ目を振り向けてしまうと、人間は、実は非常に「エネルギー散漫」となってしまうので、今、はたらかせる「直感」が、使えなくなるのです。

現代人が、直感的でなくなってしまった理由は、ある種、「備蓄が可能」になったから(笑)というところがあるんですよね。

「あなたにとって、ほんとうに、良いもの」

をセレクトすることを妨げるエネルギー状態の中で、色々なことをセレクトしてしまうようになってしまっています。

これを、「今を、生きる」ことができていない、とも言い変えできます。



直感を使うためには。

「今でしょ、今。」

やっぱり、これが有効なんだよな~と。

そのためには、「ドーパミンセレクト」という「ノリ」も、利用価値あり、なんですよ。

自分の「ノリ」は、信用したほうがいいです(笑。そのくらいは、信用しましょう。)

まずは、自分の、ときめく、ときめかない、を、第一段階として、利用してくださいね。

(石の場合は、その先の展開もあるよ。そこを、楽しもうよ、ということ)



この記事のシェア&ツイートfacebookでシェアTweetする

カテゴリ :  高次ガイダンス
follow links FB pageGoogle+Go to top of page ページの上へ移動

ページの上へ移動
Go to top of page