2019年8月のチラ見♪(予告)です。其の弐(ヘルデライト、ロシアンフェナカイト、ブラジル産フェナカイト、モルダバイト、センティエントプラズマクリスタル)

2019年08月26日 (月) 00 : 00
人類が今まで使用してこなかった脳の領域をオンにすると言われている希少石ヘルデライト

今回は 自分の脳の構造 思考の構造を 高性能OSに切り替えていこうという時期にクロスしている方には 目玉商品と言えるかなと思います



石の場合 使いこなせる人にしか意味がない そのような宝の持ち腐れ現象も謳われることはありますが

個人的に 長年やってきて感じることは 

持っている意味のない人のところへは その石は 行かない 縁が発生しない

みたいなところがありますので

特にこういった ハイフリークエンシーな 高振動が謳われるレアストーンを

「私にはまだ早い」

とか(笑)謙遜しなくても 正直に 欲しければ手に入れたほうがいいよ みたいなところあります



「私にはまだ早い」

って台詞も よくお伺いするんだけど
(けっこう「まだ」ってとっておきたいと言うか(笑)手の届かないものとして永遠に自分からは遠ざけておきたいかのように この台詞が好きな方が多い)

これ 言い続けて 苦節何年だ? 足踏み状態何年だ? ぜんぜん取り巻く状況変わってない 良くなってる感じしないの何年だ?

ってこと ちょっと考えてみてください

その「まだ」の根拠は なんでしょう 

そこに名残惜しくとどまり続けていたい という そのお気持ちもわかりますが(笑。こう言うと、「そんなわけない」と言いつつも、とどまり続けたい思考様式、行動様式を持っている人も この世には 多いですから)

もちろん 思いつき行動だけ 手にいれただけ では 免罪符のように 石が働くことはないですけど

(それでも 中には 「手に入れただけ」みたいな感じが 本人にはしているのに 現実が 好転していく人も いるにはいるんですよ…実際 現実が動く、そのひと押しに 石が貢献していることはよくあるので)



とりあえず ヘルデライトに関しては そもそもの流通量が限られている希少石ですし、フェナカイトもどっこいですが ヘルデライトよりはまだ多いと言えますけれど それでもフェナカイトも限定的 とくに大きさある原石は少ないのでお値打ち

興味本位であっても(笑)ぜんぜんいいんじゃないでしょうか 

むしろ興味本位という 自分の興味のために この世的には生活必需品というわけではない希少石に対して 大枚使うことが惜しくない(笑)レベルの方

フェナカイトやヘルデライトは そういう方向けでもありますね^^ 


この記事のシェア&ツイートfacebookでシェアTweetする

カテゴリ :  チラ見♪
follow links FB pageGoogle+Go to top of page ページの上へ移動

ページの上へ移動
Go to top of page