「ピンク大好き宣言」ブレスレット「1」「2」「3」「4」

2019年07月31日 (水) 20 : 00
「ピンク大好き宣言」ブレスレット「1」
◆スペック 内寸約15センチ
◇soldout
◆使用石「ロードクロサイト14ミリ丸玉」「ルビー8×5ミリボタンカット」「ピンクトルマリンinクォーツ12.5ミリ丸玉」「ピンクトルマリン12ミリ丸玉」「キュービックジルコニア(ピンク)10ミリ丸玉」「キュービックジルコニア8×5ミリボタンカット」




「ピンク大好き宣言」ブレスレット「2」
◆スペック 内寸約17センチ弱
◇soldout
◆使用石「ダイヤモンド4ミリ原石キューブ」「ロードクロサイト5ミリ丸玉」「ピンクトパーズ4ミリ多面カット丸玉」「合成ルビー4ミリ多面カット丸玉」「ピンクトルマリン4ミリ多面カット丸玉」「ピンクトルマリンinクォーツ4ミリ丸玉」「10金2.5ミリ丸玉」




「ピンク大好き宣言」ブレスレット「3」
◆スペック 内寸約16センチ
◆価格 35,000yen(税込37,800yen)
◆使用石「ダイヤモンド4ミリ原石キューブ」「ロードクロサイト5ミリ丸玉」「ピンクトパーズ4ミリ多面カット丸玉」「合成ルビー4ミリ多面カット丸玉」「ピンクトルマリン4ミリ多面カット丸玉」「ピンクトルマリンinクォーツ4ミリ丸玉」「10金2.5ミリ丸玉」




「ピンク大好き宣言」ブレスレット「4」
◆スペック 内寸約16センチ
◆価格 35,000yen(税込37,800yen)
◆使用石「ダイヤモンド4ミリ原石キューブ」「ロードクロサイト5ミリ丸玉」「ピンクトパーズ4ミリ多面カット丸玉」「合成ルビー4ミリ多面カット丸玉」「ピンクトルマリン4ミリ多面カット丸玉」「ピンクトルマリンinクォーツ4ミリ丸玉」「10金2.5ミリ丸玉」



__________________________

ブログ「アクセサリご購入フォーム」より、「お名前、郵便番号、ご住所、ご連絡先、希望商品名」をご記入の上、お申込みくださいませ。
__________________________

今までにも、たくさんピンクカップリングはご案内してきているんだから(笑)何をいまさらなんですけれど。
私個人が、ピンクが大好きだったんだ(笑)みたいな、ほんと、私的な部分ですが。
ピンク石が好きです^^。

昨日、吉田拓郎さんがロックテイストにアレンジされた”神田川”という四畳半フォークの代表作のようなかぐや姫の楽曲を歌っている動画を見まして。凄いかっこよかったです。アレンジがめっちゃかっこよくて、あの神田川がこうなるとは、という感じ。
この神田川というのは昭和のフォーク全盛時代のヒット曲で、私はその頃は小さな小学生でしたと思いますので、リアルタイムでヒットしていたらしき時期というのはよく知りませんが、まぁ、のちに聴いたりすることはありました。

『若かったあの頃 何も怖くなかった ただ あなたの優しさが 怖かった』

というサビのフレーズがあるのですが、なんとなく私がピンク石に感じていた感覚って、これなのかなぁ? と(笑)思いました。

むしろ自分の場合は、実際的な若かったあの頃、だとかそういう時期に、「若いっていいね~、何も恐れるものなんてないよね~」のようなタイプの若さ、みたいなものは持っておりませんでした。
今よりずっと、この世は恐れるものだらけだったように思います(”幽霊”だって怖かったし(笑)。この世も見えない世界も^^なんだかどっちも怖い対象、っていうか)。
なので、「若者=恐れのない夢を追えるチャレンジャー」っていう(笑)ステレオタイプな図式に当てはまらない、自分のやりたいことや夢を追うみたいな若者時代なんてとくに過ごしたわけじゃないんだよね~というのを、実際の若い時期に過ごしたものとしては、神田川なんて、もっとも無関係みたいな世界です(笑)。
神田川的な、恋愛対象も若い時にはいませんでしたしね。

(それはむしろもっといいオトナになってから(笑)はじめてる、チャレンジ系デビューが遅い人間ですので。まぁ、あらゆる意味で遅咲きなのかもしれませんが^^。だから「若かったあの頃」というのは自分にとっては年齢的な若さというわけではないのだけど、石に目覚めた初期段階、ということでしょうか。まさにピンクの石たち、好きなのに、好きなんだけど、あなたがたの優しさが「こ~わ~か~あった~♪」という言い知れぬ感情があったな~~~って(笑)。つまり、こういうのが心底好き…って認めたら、自分の中で壊れてしまうものがあることを認めなければいけないと感覚的に知っているので。人は、そういうのって怖いわけですよ)

「あなたの優しさが怖い」とかも「なんかこれってこの歌詞のオンナのどういう言い訳なんだろう?」とも^^昔は観えていましたしね^^。
まぁ、いい線いってるんです。人のことは観えるので言えるんです、いくらでも(笑)。これは比喩なんです。

人間、本当に純粋なものに触れてしまう知ってしまうことは、実際は恐れていたりするのですよ。
それが怖くて、ほどほどに”愛していない感じのする相手”を、恋愛、結婚でわざわざ選ぶ人だっているんじゃないかと思います。
(しかしながら、結婚でこのチョイスをやると、あとあと「なんだかな~」になってしまう人もいると思うので。やめといたほうがいいですよ。恋愛段階でほんとは気づいてなきゃいけないことなんだけど、複雑な恋愛経験オンパみたいになると、このへんソレてしまう人もいるかもしれないからね~)

一見、自分のやりたいことや夢を追っていたり仕事が充実していて素敵に生きて…のような、「恐れるものがない」ような生き方をしていても。
たとえ、恋愛経験そのものはわりとしていたり、人との垣根をあまり作らなかったりで、常に何かしら誰かしらに恋をしていたり、誰かしらはそばにいたり、「不自由はない」状態なはずであっても。
深い部分での『愛』のようなものだけは(笑)いつま~でもなんとなく恐れるというか蓋してるものにしてしまう人って、いると思います。

恋愛がうまくいかない、結婚したいのにしたかったのにできない。できないような気がするとか。
恋愛もしたし、結婚もしているけど、「?」とか(笑)。
これがどうやら人生のメインテーマではなさそうだと気づきつつある(笑)とか。
まぁ…「これが大正解」「これぞ愛だわ」みたいなものは…どのみち個人がどのくらいそう思えるか、っていうところでしか、測れない、計測不可能な世界ではあります。

でも、いい恋愛は確かに原動力にもなりますし、いい結婚はやっぱり幸福だと思いますし。
いずれも、人を成長させるとか、かかわる人間同士の運命を変える類のもの、ではあります(そのすべてではないですが)。
”しなくちゃいけない”ものではないので、とくにそれを必要としていない人が無理に求める必要はないものではありますけどね。
恋愛しちゃってる人や、結婚しちゃってる人は、いたしかたなく諦めて(笑)どうせならばやはり、あなたにとって悔いのない輝くものにしていきましょう。そして”これから””今”の人にはマスト(笑)ですね^^。
ピンクストーンたちはそのちからになってくれる味方です。


ペタライト、ルビー、ロードクロサイト、トパーズ、ピンクトルマリン、センティエントプラズマクリスタルの意味等、ご参考にどうぞ。→「石の意味のリスト」


◆使用素材◆ 

「1」ポリウレタンゴム1ミリを使用しています。
「2」~「4」は、7ストランドワイヤー、シルバー925製18金コート留め具、14金ゴールドフィルドパーツを使用しています。

■クォリティと鉱物説明■

「1」のみ、大玉カップリング。
ロードクロサイトは縞タイプですが、うっすら透明感のあるピンク部分の発色クォリティが非常に良い大玉。
ピンクトルマリンは少しバイオレットの色味もまじるピンクで、色ムラ多少ありますが特有のピンクが可愛い綺麗なビーズです。
ピンクトルマリンinクォーツは12ミリ大玉。ピンクトルマリン部分に透明感があり、母体のクォーツ部分も綺麗です。
ピンクトルマリンは、今現在、高品質品特に大玉は本当に滅多に遭遇できない石になっていますのと、この「inクォーツ」のタイプもちらほら今は流通あるんですけれど、これでさえ、10ミリ以上のサイズというのが、なかなかない石なので。
ロードクロサイトなんかもそうなのですが、とにかく、女子人気になってしまっているピンク石は、大玉というのが年々厳しくなっていってるところがあります。
こちらはあいだ玉にキュービックジルコニア2タイプ使っていたりのカップリングなので、ちょっと好き好きにはなってしまいますけれど。
大玉ピンク石のこのラインナップのこれ以上の品質のご用意となると、また、いつの日になるのか、そもそもそのレベルをご用意できるんだろうか? というのもありますので。きっと価格もとんでもないことに(笑)なってしまいそうですしね。
まぁ、そういうとんでもないものを、将来お出しできるように頑張ろうかなぁとは思ってはいるけど^^お約束の限りではありません。きっと100万円とかそういうレベルなんじゃないかしら、すべて最高級大玉だと…あ、でもダイヤモンドもこういう大きさだと^^まずそれもビーズではちょっとないですよねぇ…100万円でも実現は難しいのかも。
そう考えると、今回のはとてもリーズナブル(笑)ですよね。
ただまぁ、「宝石」ではなく「天然石」クォリティですから当たり前ですね。そこはご勘弁ください。

「2」~「4」は、ジェムタイプの小さい玉揃いですが、ロードクロサイトは「今、おいそれとはない」という上質品ですね。
透明度バツグンのピンク発色が素晴らしい高品質ロードクロサイトになります。
ピンクトルマリンとピンクトルマリンinクォーツは、「1」の大玉と同程度のクォリティです。
ルビーは合成ルビー。
(合成ルビーについては「Joy Player」のところで長々クドクドご説明しているので(笑)お暇な方はそちらをご参照ください)
ピンクトパーズというのは、トパーズに蒸着加工を施したトパーズです。着色とか染色とかではないので、色落ちというのはありませんが、天然色ではありません。
こちらでは、天然非加熱ダイヤモンド原石をキューブ状にカットしたタイプのビーズを3石使っています。ダイヤモンドで4ミリっていうのは、「大きい」んですよ(笑)。ダイヤモンドビーズはなんと3ミリ以下の2.5ミリくらいのボタンカットの1ミリ穴あきビーズっていう(笑)そのレベルのビーズもあったりしまして、そういうビーズで1ミリ穴って容積の半分くらい穴なのでは? みたいなものでも^^お高いんです。こちらはそういう極小ダイヤビーズの倍サイズです。ダイヤは4ミリくらいあると存在感ありますから。毎度毎度うるさいようですけど^^。
このダイヤモンドビーズは1ミリ穴あきタイプなので、ゴムブレスに使うことができるため、こういう細身のワイヤーブレスに使うつもりはなかったんですけれど、ここに「合う」のよね~~~という(笑)。3石並べてるからよりキラキラキラキラですよ。
4ミリ玉中心で石ちっちゃ! なので^^、お高いと感じられるかもしれないんだけど、実はお値打ち品なのです。

センティエントプラズマクリスタルは、ガイガーミネラル社ディビット・ガイガー氏、パトリシア・クリッメル氏、両者のサイン入りPSWオリジナルギャランティーペイパーのコピーをおつけさせていただきます。


この記事のシェア&ツイートfacebookでシェアTweetする

カテゴリ :  パワーストーンアクセサリ
follow links FB pageGoogle+Go to top of page ページの上へ移動

ページの上へ移動
Go to top of page