「Fighting Spirit」ネックレス&ブレスレット&ピアスset

2019年07月31日 (水) 19 : 05
「Fighting Spirit」ネックレス&ブレスレット&ピアスset
◇soldout



☆ネックレス☆
◆スペック ネックレス長さ56センチ、内寸約14.5センチ
◆使用石「フラワーオブシディアン(ピンク)13.5ミリ、12ミリ、10ミリ丸玉」「ゴールデンオブシディアン16ミリ、14ミリ、12ミリ丸玉」「シルバーシーンオブシディアン18ミリ丸玉」「レッドジャスパー12ミリ丸玉、約18×13ミリタンブルカット」「ロードナイト16ミリ、14ミリ丸玉、12ミリ64面カット丸玉」




☆ブレスレット☆
◆スペック 内寸約15センチ
◆使用石「フラワーオブシディアン(ピンク)13.5ミリ、12ミリ丸玉(ブラック)12ミリ丸玉」「ゴールデンオブシディアン16ミリ、12ミリ丸玉」「レッドジャスパー14ミリ丸玉」「ロードナイト16ミリ丸玉」



☆ピアス☆
◆スペック 石部分全長7.5センチ(タッセル含む)
◆使用石「ゴールデンオブシディアン18×20×7ミリハート型「レッドジャスパー4ミリ丸玉、8×8×4ミリハート型」「ロードナイト6ミリ丸玉」


__________________________

ブログ「アクセサリご購入フォーム」より、「お名前、郵便番号、ご住所、ご連絡先、希望商品名」をご記入の上、お申込みくださいませ。
__________________________

オブシディアン&レッドジャスパーのカップリングというのは、過去に「FIRE」というネーミングでご用意していたことがあったのですが、時にその燃え盛る火の威力をネガティブな映像として多くの方が焼き付けている時節となっていることもありまして、「Fighting Spirit」と改名しています。

良く使われない火の威力というのは凄まじいものがある、ということを、改めて私たちは知らされてしまったわけですね。
それが何十名の命を一瞬にして奪うネガティブなパワーとなることもあれば、その逆に、何十名の人々を活かす原動力ともなり得るのが、人ひとりが持っている生命力、ファイティングスピリットの威力です。

このカップリングは、その正しく使われる生命力、活力、機動力をサポートします。

さしあたってそう思える要素や理由はぜんぜんないんだけど、それでも、「根拠のない自信」を内側からみなぎらせてくれる、ファイティングスピリットを生み出せる、まだまだイケる、そういうあなたであることを、彼らは教えてくれ、ともに闘ってくれます。

人間は仮にどんな心境であれ(どのような”感情がつくりだすドラマ”の中にズブズブになろうと)「やらなければならない目の前のこと」というものがあったり、泣き言を言っていられない時というものが、ある人にはあると思います。
おそらく、多かれ少なかれ、この世を生きる人のほとんどに、そういう状況がある時はあるのです。

そういう時、もちろん、ふさぎこんで丸まって自分の檻に引きこもって鍵かけて自衛する、という一手が必要な場合もあるでしょう。
でも、そうもできない、という方向けのカップリングかなと思います。
「そうもできない」ことがわかっているのなら、現実をその手でみずからなんとかしなきゃいけないから。です。

ブログ記事でもお伝えしていましたが、オブシディアン&レッドジャスパーは、火事場の馬鹿力系のカップリングでもあります。
馬鹿力を発揮しなければならない、強くあらねばならない状況で、それが出てきます。
そのぶん、自分の変化が楽しい人もいれば、疲れちゃう人は疲れちゃうかもしれませんから、年がら年中、眠る時もいっしょ♪ レベルで身につけるのはちょっと不向きなタイプのカップリングかもしれませんが、ここを乗り切らなければいけないという正念場での心強さという点では、やはりイチオシ系かしらと感じます。

今回は、ロードナイトが入り、よりグラウンディングの強化とハートの行動力が後押しされる内容になっています。
(「強い人に頼って助けてもらいたい」「誰かに泣き言を言いたい」という、言っているだけでは解決しないこの部分を(自分の弱さを)みずからが強い人能動的な人へとなる、そのように意識を変えていくことで癒やされることを知る、「自分ってけっこうデキる人なんじゃない?」ということを知るためのサポートをしてくれるタイプのピンク石がロードナイトかな、と思います)

「ここで自分は踏ん張らなきゃいけない、負けられない」
そういう志を持つ貴方様をお守りし後押しする、そのためのカップリングでございます。

アパレルの世界でよく見かける名言(笑)「ひとつ持っておくと何かと便利アイテム」という^^、とくにいらなさそうにその時は思えるし実際買ってみて結局使ってないじゃん(笑)になる可能性もあるんだけど、いざって時「あ、これがあった、あって良かった」系の、災害準備(使わなければ使わないでそれが良いこと)みたいなところもある組み合わせでもあるかなと思います。

今まさに火事場、って方ばかりではないでしょうからね^^。
火事場の方にはもちろん、「今ここで、パンチの効いた私を守る着るものが必要」という急務にジャストなカップリングですよ。


オブシディアン、ロードナイトの意味等、ご参考にどうぞ。→「石の意味のリスト」


◆使用素材◆ 

ネックレスは、スーパーフレックスワイヤー、ロジウムメッキ真鍮製パーツを使用しています。
ブレスレットは、ポリウレタンゴム1ミリを使用しています。
ピアスは、シルバー925製ポストピアス、アーティスティックワイヤー(ノンターニッシュシルバー)を使用しています。

■クォリティと鉱物説明■

大迫力の大玉、大粒系石ビーズを使った、ネックレス、ブレス、ピアスの3点セットアイテムです。
トータルでお洒落にがっつりストーンアイテム取り入れたい方に、そして、天然石が好きで「お洒落でやってる風味」にも見えるので(笑)むしろ、がっつり身につけようよと^^個人的にはむか~しっからお薦めしているところはあるわけなのですが。
知らない人とかそれほど親しくもないような周囲のギャラリーに、「この人は天然石が好きな人なんだな」って観られ方をするのって、けっこう意外な広がりがあることも、時々ですがあるんですよ。
よく石ブレス界隈では「ストーンブレス身につけてることを隠したい」という^^こそっとしていたいような感じの傾向もあり、まぁ、そのお気持ちわからないでもないんですが、可能な人は、むしろ見せちゃう、それこそデカアイテムであるほうが^^潔くてかっこよかったりすることもあります。
「職業柄無理」のような方もいらっしゃるので、もちろん無理にとお薦めはしませんけれどね。
ネックレスは重さもありますが(157グラム)、こういうふうにすべての石が大粒だと、前下がりの部分だけが極端に重たいわけではないので、むしろそういう系統のトップだけ大きくて本体華奢なネックレスや大きいペントップを下げているような感じの重量感が分散され、見た目ほどの重さが感じられないところがあります。

フラワーオブシディアンというのは、最近少しだけ出回っている、メキシコ産のレアオブシディアン。
やはり近年出てきたマダガスカル産の、例の桜模様の瑪瑙、チェリーブロッサムアゲートという石がありますが、まるであの「オブシディアンのチェリーブロッサムバージョン」のような、ブラックオブシディアンの中に浮かぶ「夜桜」とも言える感じの、ちょっと萌えオブシディアンが久々に出てきました感がございます。
今は見かけることもありますが、流通量が少なく、今後もずっと恒常的に供給される量産タイプのオブシディアンではないですので、レアオブシディアンにご興味あれば、というところです。

ロードナイトは、色味的に高品質な鮮やかなピンクのクォリティではなく、ややそこから比べるとダークピンクでくすんだ色味のピンクカラーのクォリティタイプをこちらのお品では使っています。
もともと最上級的「ジェミータイプ」のロードナイトは別格石で希少で高価なんですが、今現在市場では普通にキレイなピンクと言える不透明ピンクのロードナイトじたいが品薄で希少になってきているところがある石なため、特に大きい玉サイズは皆無になってきているので、12ミリを超える玉サイズを使っているこちらはお薦めかなと思います。


この記事のシェア&ツイートfacebookでシェアTweetする

カテゴリ :  パワーストーンアクセサリ
follow links FB pageGoogle+Go to top of page ページの上へ移動

ページの上へ移動
Go to top of page