「イザナギとイザナミ~エンペラーコード~」ブレスレット「1」「2」「3」

2019年06月30日 (日) 19 : 50
「イザナギ&イザナミ~エンペラーコード~」ブレスレット「1」
◆スペック 内寸約15センチ
◇soldout
◆使用石「レッドベリル&ロシアンフェナカイト&ゴールド入りレジンビーズ12ミリキューブ」「フェアリースキンサファイア10ミリ丸玉」「フェアリースキンダイアスポア10ミリ丸玉」「ベリル(アクアマリン)12.5ミリ、11ミリ丸玉(モルガナイト)18ミリS字スクリューカット、10ミリ丸玉」「ルビー(パープルサファイア)12.5ミリ丸玉」「プラシオライト(グリーンアメシスト)10ミリスターカット」「センティエントプラズマクリスタル20×12ミリロンデルカット、18ミリ多面カット丸玉」「2012クリスタル14ミリ丸玉」





「イザナギ&イザナミ~エンペラーコード~」ブレスレット「2」
◆スペック 内寸約15.5センチ
◆価格 45,000yen(税込48,600yen)
◆使用石「レッドベリル&ロシアンフェナカイト&ゴールド入りレジンビーズ10ミリキューブ」「フェアリースキンサファイア10ミリ丸玉」「フェアリースキンダイアスポア10ミリ丸玉」「ベリル(アクアマリン)9ミリ丸玉(モルガナイト)9ミリ丸玉」「ルビー(パープルサファイア)11ミリ丸玉」「プラシオライト(グリーンアメシスト)14×12×12ミリタンブルカット」「センティエントプラズマクリスタル12ミリ多面カット丸玉」「2012クリスタル12ミリ丸玉」「ベネチアングラス35×15×15ミリなつめ」「ウランガラス13ミリ変形カット」






「イザナギ&イザナミ~エンペラーコード~」ブレスレット「3」
◆スペック 内寸約15センチ強
◇soldout
◆使用石「レッドベリル&ロシアンフェナカイト&ゴールド入りレジンビーズ10ミリキューブ」「フェアリースキンサファイア10ミリ丸玉」「フェアリースキンダイアスポア10ミリ丸玉」「ベリル(アクアマリン)9ミリ丸玉(モルガナイト)9ミリ丸玉」「ルビー(パープルサファイア)11ミリ丸玉」「プラシオライト(グリーンアメシスト)10ミリスターカット」「センティエントプラズマクリスタル14ミリ多面カット丸玉」「2012クリスタル14ミリ丸玉」「ベネチアングラス18×18×6ミリコイン、14ミリ丸玉」「ウランガラス13ミリ変形カット、14ミリ金箔入り丸玉」






__________________________

ブログ「アクセサリご購入フォーム」より、「お名前、郵便番号、ご住所、ご連絡先、希望商品名」をご記入の上、お申込みくださいませ。
__________________________

とくにこちら先月お出ししておりました「イザナギとイザナミ」の再販をしようと思っていたわけではないのですが。

希少石レッドベリルを、期せずして入手してしまい。
なぜか迷いなく「これはレジンビーズに」と、ほんと、たまたまですけど(こっちをもくろんでいたわけでもないし)。
で、ベリリウム鉱物仲間のロシアンフェナカイトまでカップリングできちゃったり。
なんなのだ~という感じで。
ベリルオンリーカップリングでも良かったのかもしれませんが、せっかくなので、先月ご好評いただいて完売となっておりました「イザナギとイザナミ」の組み合わせにしました。

先月の説明文はこちらをどうぞ→「イザナギとイザナミ」

まさかの、先月ご購入いただいておりました方で「レッドベリル入りも欲しい~♪」そして「今月のにすれば良かった(悔しい)」というようなお客様がいらっしゃいましたら、大変申し訳ないのですが、ほんとに期せずして手に入れてしまいましたので。

なので、先月ブレスをご購入の方で、今回のも! という場合、お取替えすることはできないのですが、先月の今月、という話でもありますので、先月と今月とで「イザナギとイザナミ」ブレスレット2個買いとなられる方は、1万円引きします!! 凄い、めっちゃ太っ腹ざんしょ^^。
石の卸店からの仕入れとかでもね、これはめっちゃあるんですよ。
なんだ~ついこの前買ったのに~これが出てくるなら言ってよ~こっちのほうが良かったぞ、のケース。まぁ、そういうことはけっこう多いです。でもね、これって、その卸店でさえも^^石の仕入れってそんなことばっかりなんだそうですよ(笑)。
まぁ、いたしかたないんですよね。
でもだからって、割引なんかしてくれませんし(笑)。常識的にはしないと思います。
いいんです、PSWは、常識的でなくて(笑)。
(あれですよ、ちょっと例え話としては違いますけど、まぁアパレルの世界などではほんとよくある話で、あとから出てきたもののほうにしたかった、もう買っちゃったのに~~~みたいなことは、まぁ、ありますよね。電化製品や、パソコンなんかでも、昔はめっちゃあった話です。今でもありますよね。モデルチェンジ待ってれば良かった~悔しい…って、消費者とはまぁそういうものなんですよね。この世は、何かとそういうところがあるわけです。こういう部分はレムリアの世の中になったらどっかが変わるんでしょうかね~。資本主義社会だからそうなのか。宇宙のエネルギー要請でそうなっているのか。資本主義社会が終わればそれで解決する問題なのでしょうか? きっと”未来世”では(笑)こういうひとつひとつが今とは変容していて「いいな~、未来世が良かったや」って話になるのでしょう。でもそれはすべて、”今世の私たち次第”の話だと思われます。のちに感謝されるか恨まれるか(笑)今の私たちのありかたによるのでしょうね)


さて、言い訳が長くなりましたが。

レッドベリルは、超レアストーン。
ベリル族(アクアマリン、エメラルド、モルガナイト、ゴシェナイト、ヘリオドールなど)の中の、レッドカラーの宝石で、極々僅かにアメリカユタ州でしか産出されていない希少宝石です。
そのユタの鉱山も閉山しているそうなので、レッドベリルが今後あらたにユタ以外の場所で地上に顕れる日は…来るのか来ないのかわかりません。

レッド~ピンク系宝石の中でも、ダントツレベルの希少性のため、ほとんど宝石市場にもありませんが、天然石市場にもありません。なのでレア鉱物萌えのコレクターさんには必見系のカップリングと言えるでしょう。

そして、レッドベリルは「”皇帝”とジェム市場では呼ばれている宝石」なのです。

平成から令和の御代替り、とくにそこを狙ってお作りしたわけでもないのですが、日本人のご先祖「イザナギとイザナミ」のカップリングを5月の終わりにご用意し、そのあとに出会わされた「エンペラーストーン」ですよ。
ちなみに、今の地球上で、「皇帝」エンペラーと呼ばれる人って、たったひとりしか存在しません。それは日本の天皇のことなのです。

5月に「イザナギとイザナミ」というカップリングをお作りしていなかったら、今回のこのカップリングは生まれてはいなかったと思います。そもそもたぶんレッドベリルにも出会うこともなかったでしょう。
まぁ、きっと何か意味があるんだろうな~ってことかなと思います。
その意味は、手にされる方が見出してください(笑)。必ず、あります。

運命とは、流れとは、こういう感じなのでございます。
(本人が画策することなく、なんらかの必然性のように、決まっていたことのように、運ばれていく感じです。だから、一見ふらふら~っとしているだけなようでも(笑)「流されるべき時に、抵抗せず、”なんとなく”という直感のままに乗っかっていっちゃう」という一連の感じ。6月の初頭あたりのブログ記事でもお暇な方は読み返してみてください。いいオトナが初めて会った知らない女の子に誘拐されていっちゃう(笑)おばかみたいな話ではあるのですけど)

「約束された未来」とか、結婚などではもっとも私らはパートナーとなる相手に求めがちなんですけれど。
それは、ふらふら~~~っと、都度都度。直感的にゆらゆらと。二人でその都度協力して創造していくものなのですよ。最初から約束なんかありません(笑)。(でも、過去も未来も現在も。実際は決まってる約束されているらしいんですけれどね…)
流れを掴み、流れの中で(それは流されて諦めるのではなく)今ここでのできる最善を創造していきましょう。


ちなみにタイトルのエンペラーコードというのは、「天皇だけが知る帝王学」とされる言霊の秘技中の秘技”十種の神宝”の使い方ですが、現在、一般公開されています(そういう高額セミナーが存在します)。凄い時代になってきましたよ。
そこでは、2025年あたりでは2極化時代が本当に感じられるようになってきて、だいたい2035年にはその目処が立ってくると言われているようです。
ごくごくカンタンに言えば、自分の等身大で生きている(自分に正直に生きている)人、当たり前に人のために生きられる人とそうでない人、2極化とはそんな違いかと思われます。
本来の帝王というのは、究極、自分という個我を超えて、全体の調和とバランスのため宇宙の視点で生きる人のことです(エンペラ-コードが実現するものはソレなので、習っても使えるか使えないかはアナタ次第という話です)。

この2025年あたりでの2極化というのは、今生きている人達が今後さらに年を取るわけですから、より”エーテルレベルに蓄積されてきた押さえつけられてきたもの”に対して知覚過敏になっていく人間が増えるからだろう、と予測できることで説明がつきますね。
(まるの日先生によると50才あたりを境に、エーテルレベルと肉体レベルの境界線が薄くなってくるそうです。その先、年をとってどんどん穏やかになっていく人、ものすごく我儘に我良し全開になっていく人…昨今の世の中を見ていても、そういう傾向も確かにありますが、それは、エーテルレベルにくっついている、”染み”みたいになっている囚われや自他に対してついている嘘などに、50過ぎると、より敏感になっていくからなのだそうで。良くも悪くも年とれば「自分に嘘がつけない」体質になっていくわけです。なので自分に嘘を付き続けてきた虚飾の人生の人ほど崩壊確率が高まるでしょうし、それは周囲も巻き込むわけです…私はこの話を聞いた時に「石に出会って以降の10数年を生きてきて本当に良かった…」と思いました(笑)。石に出会ってこの道に入っていなかった自分でしたら、崩壊ロード路線だって可能性はじゅうぶんにありました^^。他人と競争し世間や”みんなそう”っていう幻影との追っかけっ子で「自分は幸せじゃない恵まれてない」ってそう思い続けた自信のない人生だったんじゃないでしょうかね)

こういう意味でも、2極化時代を生き残る!!(←一見我良しっぽい)というよりも、「だんだん自分の本当の内面に対応できなくなってくる(ごまかせなくなる)人」が増えてくるため、そっちのごまかそうとする側に入らないことが肝心、自分の本質とつながり自分に正直に生きようよ、ってことではないでしょうか。
つまりまぁ、快適に生きるため、って、一見自分だけが良けりゃいいのか? っぽい話なのですが、あなたが自分自身を本心で快適に生きているということは、”あなたの周囲の世界もそうだから”というのが、より顕著な世界になっていくのだろう…ということです。
世の中全体が、くっらい方向へ向かっているように”ニュースでは”煽られますが(笑)いつの世も、そこにチャックムートン(無頓着)というよりも、自分の世界にそういうことが起こらない人、というのが一定数いますけど、その境界線がはっきりしてくるのだろうと思います。

ぜんぜんムズい話でも、「二極化は誇大広告」でもありませんよね、この解釈だと。
2035年あたりで時代の変化の目処がたってくるのは、たぶん順番にどんどん死んでいくからだろうと思います(笑)。
今60代の人々あたりから徐々に減っていきますよね(老害とよく呼ばれてしまう世代ですね…)。
だからまぁ、これからを長く生きそうな人はもちろんですが、人生最期までに、「等身大、自分に正直」っていうのをやってみようよ、みたいな、自分は年いってるけど間に合うかな、みたいな方にも。
ベリルはお薦め(笑)です(←そこかい^^)。

あ、あと、これは私がご提供しているわけではないけれど、例の、”α宇宙(別宇宙)瞑想”も。やれる人はやってください。
このα宇宙と繋がる瞑想、それがそのエンペラーコード(天皇だけが知る秘技だったもの)まんまっぽい感じかな…という情報を得ました^^。
ウン10万円の古神道系セミナーで教えている秘技を、ブログでさくっと無料公開しているまるの日さんは(笑)ゴイスです。
(しかもα宇宙瞑想のほうがそのセミナーより発表がぜんぜん前ですから、真似してアレンジしたとかそういうことではないはずですよ。別の世界線では宗教の教祖になっている世界線がある方だそうなので、さもありなん、と思いました)
でも「まんまっぽいな」ということがわかったのも、その高額セミナーの一部情報をネットで無償提供している方がいらっしゃったから、合点がいった話です(一般的にはたぶん読んでもちんぷんかんぷんな話かもしれません)。ありがたいことです。
私も知っている情報は、出し渋らずに(笑)お金払ってくれる人だけに^^みたいな話ではなく、出していこうと思います。
というより、私の場合は、やっていることが情報などの売文業や無形スキル提供のセミナー業などではありませんので、もともと情報出し渋りはしてませんけれどね。むしろ喋りすぎ^^。
(ただ、その情報の”価値”がわかるかわからないか、というのは、結局受け取ったその人次第…というところはあるんです。受け取っていても、わからない。理解できない。この世はそういうことはゴマンとあるので。だから喋りすぎていてもいいのかな、と思っている次第です)

2012クリスタル、センティエントプラズマクリスタル、アクアマリン、モルガナイト、フェナカイトの意味等、ご参考にどうぞ。→「石の意味のリスト」


◆使用素材◆ 

ブレスレットはポリウレタンゴム1ミリを使用しています。

■クォリティと鉱物説明■

発色がとても美しくクォリティの良い、透明度の高い、極上品質ベリルです。

アクアマリンとグリーンベリルの線引が難しいところがあるのですが、こういうふうにカップリングした場合、”ブルー”と言えるのがアクアマリン、少しグリーンのほうが強いかなと言えるのがグリーンベリルと定義してますが、ブルーグリーンの色合いだとアクアマリンとも言えるし、みたいな。もともと天然色アクアマリンは緑味入ってますし。ただ、完全水色でないとアクアマリンと呼ばない的な市場風潮というのはできあがっている感はありますね。で、そういうアクアマリンは少ないので、ベリルの中では、”水色”をしたアクアマリンが希少になっている風潮というのはあります。

レッドベリルについては文章中でご説明してますが、レアストーン。
UVレジンビーズなのですが、ちょっとわかりづらいですが、「1」のみレッドベリル2石、ロシアンフェナカイト2石入ります。「2」「3」はそれぞれ1石ずつです。

プラシオライト(グリーンアメシスト)も高品質ビーズです。

ルビーは色味は少し紫の入るパープルピンクサファイア。
サファイアもルビーも同じコランダムという鉱物で、色の違いで名称が分けられているわけなのですが、こういうパープルが入るコランダムはがんがんルビー! っていうエネルギーよりも少しトーンとしてコランダムらしい落ち着きが出てきます。
パープルサファイアは、寛容のエネルギーを持つ石ですね。調和の落としどころ、的な智慧をもたらす石だと思います。
繁栄と叡智の石、成熟と真実の石、魂の進むべきロードへ導く石とも言われているのがコランダム。
ひとことで言い表わすと、『大人の石』というのが、PSW的見解ですね。

「2」「3」はベネチアングラスとウランガラスを使っております。
好みなのですけれど、ベネチアンは中国産のベネチアンもどきではなくて、イタリアのムラノガラス製の本物です。
このカップリングは天然石オンリーでも素敵ですが、ベネチアングラス、ウランビーズが合うわ~ということで、使ってみました。
天然石だけのほうが欲しかった~、のような方がいらっしゃいましたら、またリクエストしていただけましたら再再販します。

「1」は例の、センティエントの巨大ロンデルを使ったスペシャルタイプになります(笑)。かなりスペシャルだと思います。

センティエントプラズマクリスタルは、ガイガーミネラル社ディビット・ガイガー氏、パトリシア・クリッメル氏、両者のサイン入りPSWオリジナルギャランティーペイパーのコピーをおつけさせていただきます。
2012クリスタルは、ガイガーミネラル社ディビット・ガイガー氏のサイン入りギャランティーペイパーのコピーと日本語説明文のコピーをおつけさせていただきます。


この記事のシェア&ツイートfacebookでシェアTweetする

カテゴリ :  パワーストーンアクセサリ
follow links FB pageGoogle+Go to top of page ページの上へ移動

ページの上へ移動
Go to top of page